ジュン さん プロフィール

  •  
ジュンさん: 気分はとってもジュンジュワァ〜(^q^)
ハンドル名ジュン さん
ブログタイトル気分はとってもジュンジュワァ〜(^q^)
ブログURLhttp://junjuwaa.blog.jp/
サイト紹介文自転車旅や音楽など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2016/04/11 23:29

ジュン さんのブログ記事

  • 2018/07/07 アリチュール〜ムルガブ パミールハイウェイ
  • 2018/07/07 アリチュール〜ムルガブ パミールハイウェイ朝起きて外に出て周りを見渡してみるとほんのわずかにだけ標高が高いところを境に上は真っ白になっていたきっと夜の間はずっと雪が降っていたんだとおもう。空気もヒヤッとしていて0℃に近いくらい数日前までは40℃近い気温のところにいたのに同じ国内でもこれだけ違うものかと宿の朝食泊まったのは集落の中にあるマルコポーロという宿夕食、朝食付き、80ソモニでWi-Fiは [続きを読む]
  • 2018/07/06 ロードサイド〜アリチュール 標高4000での天気
  • ログはバッテリーが落ちたため途切れて分割掲載2018/07/06 ロードサイド〜アリチュール 標高4000での天気相変わらず夜通しバラバラという雨音が続いていた外を見るとごく僅かに晴れそうな兆しがあるのでとりあえずコーヒー入れて過ごす気温は昨晩から同じくの0℃くらい陽が高くなってきたのか雲が少し薄くなりだしたのでそのタイミングでテントを撤収して出発酸素薄いのでつらい昨日まではそこまででもなかったと思うけど川沿いを [続きを読む]
  • 2018/07/05 ロードサイド〜ロードサイド ジェロンディのホモおじさん
  • 2018/07/05 ロードサイド〜ロードサイド ジェロンディのホモおじさんロードサイドにて起床風は強いけど気温は案外高め雲があるおかげで気温が下がらなかったのかもしれない今にも降り出しそうな天気なんだけど、とりあえずは撤収して先にすすむ3000から更に高度を上げていくこの日の昼もチャイハネを見つけることができたのでここで昼飯表に椅子やテーブルがなく人の着ている服も厚手のものになったのできっと寒いエリアに入って来 [続きを読む]
  • 2018/07/04 ホログ〜ロードサイド
  • 2018/07/04 ホログ〜ロードサイド標高2000あるホログは高度の割に暑い町で日中は40度近くまで上がる夜は20度ほどまで下がるので半袖でちょうどいいくらいホログ滞在の後半は天気が崩れ、雨が降ると気温はさがり20度を下回りウィンドブレーカーを着ていたこの日の夜も雨が降っていてそこそこ寒かったけど、朝には晴れてくれたこのホログを出ると登りで以降キルギスに抜けるまでほぼずっと4000mの地帯最初に目指すピークは180kmほど [続きを読む]
  • 2018/07/01~03 ホログ滞在
  • 2018/07/01~03 ホログ滞在滞在しているパミールロッジはドミトリー7ドル、ベランダテント5ドルWi-Fiはあるはずなんだけど到着時に聞いたら町全体で回線ダウンしてて使えないと、この時土曜だったけど月曜にならないと復旧しないだろうといわれた月曜の午後になってやっと復旧。以降はタジキスタンクオリティの激おそだけどちゃんと使えたちゃんとお湯の出るシャワーがあるこの宿もサイクリストたちのたまり場宿の客は九割ヨーロピ [続きを読む]
  • 2018/06/30 ルシャン〜ホログ (???)オェェ
  • 2018/06/30 ルシャン〜ホログ[途中でリタイア]深夜0時ごろ、急に気持ち悪くなりだし、もしかしてくるかな〜と思ったらやはり嘔吐そこから明け方まで数回にわたって吐き続けた一体なにに当たったのかは不明ここで食べた晩飯なのか、それとも水が悪かったのか、途中の補給食のアプリコットか、昨晩地元の人にもらったブドウなのか衛生面が良いとは言えないので疑いだしたら何もかもがあやしいのでしょうがない朝方になると、最終的 [続きを読む]
  • 2018/06/29 ロードサイド〜ルシャン 怒りのディグロード
  • 2018/06/29 ロードサイド〜ルシャン簡単に朝食をとってからできるだけだらだらとしつつも徐々に撤収にかかる毎朝のことだけど朝はほんとにだるいので全然走りたくない気分8時過ぎにようやっと丘を下り再度谷の道をすすんでいく5?ほどでチャイハネがあったのでそこで2度めの朝食朝食をとっていると最初にあらわれたサイクリストはなんとネザーランドのカップル偏見かもしれないけど、カップルのサイクリストってたいてい進みが遅い [続きを読む]
  • 2018/06/28 カレイカム〜ロードサイド
  • 2018/06/28 カレイカム〜ロードサイドホテルにて、朝起きると6時には既にサイクリスト達は中庭にでて朝食をくっていたはやすぎい・・自分は朝遅いのでもうちょい寝てから朝食をいただく朝食食ってるそばからみんな荷をまとめ出発してく早い人だと7時、8時には全員いなくなってしまったいきすぎぃ…サイクリストって皆んな朝早いのね??残ったのは自分とライダーの人たち一番最後だけど朝食山もり食ってから8時半くらいに出発この [続きを読む]
  • 6/27 ロードサイド〜カレイカム 北ルート最後の壁
  • 6/27 ロードサイド〜カレイカム標高が高いせいか朝は少しだけ気温が低め進めていくとすぐに村に差し掛かる黄色や紫、青と色とりどりの花が咲き乱れすごく美しい里の景色が広がっているユートピアと呼ぶにふさわしい風景村から更に登って地雷峠のてっぺんてっぺんを示すような看板は何もないのがタジキスタンらしいこの辺はかつての内戦時の爆心地道脇にも何ヶ所か立ち入り禁止看板があり未だに地雷が残っているエリア峠からは急激 [続きを読む]
  • 2018/06/24〜27 ドゥシャンベ〜カレイカム 北ルート
  • ここからホログまでの区間、データ消滅したので写真がない消失前に他のSNSにあげたものを回収したので写真はそれだけで書いていこうと思う2018/06/24 ドゥシャンベ〜オビガルムこの日の行程は800mのドゥシャンベからゆるーく登りで1800mくらいまで登り峠の反対側少し下がってオビガルムの街この区間は全線でドゥシャンベクオリティの舗装路オビガルムには温泉があるというのでそれで当てをしてきた温泉宿は1泊100ソモニ建屋はめっ [続きを読む]
  • 2018/06/23ドウシャンべ滞在
  • 2018/06/23 Dushanbeeeeeey!!滞在しているのはグリーンハウスホステル一泊7ドル、朝食付き、Wi-Fi有フロントでガス缶(OD缶)売ってるここで150ドル分両替してもらった遅めに起きてきたら自転車はごっそり減っていたのでみんな出発していったっぽい町並みは普通にきれいさすがは一国の首都とあってちゃんと冷えてるコーラが普通に買えるここでの最大のミッションであったアルコールストーブの燃料の調達最終的に医療用のエタノール [続きを読む]
  • 2018/06/22 ウズン〜ドゥシャンベ
  • 2018/06/22 ウズン〜ドゥシャンベはるばる来たぜドゥシャンベ〜宿のチャイハネで朝食、のち最後の走行あと20?くらいでウズベキスタンは終わり農耕地を進むと少しだけ景色がひらけボーダーが見えてくるボーダーの手前には商店なんかが並び、入国してきたのか、それともこれから出国するのか、車や人もたむろしているスムはけっこう余していたのでここで最後に買い物。お菓子とかコーラを買い込む「ソモニ、ソモニ」と両替商が声を [続きを読む]
  • 2018/06/21 バイスン〜ウズン
  • 2018/06/21 バイスン〜ウズン今日は明日のタジキスタン入国に向けてできるだけ国境に寄せていきたいここまでコンスタントに100kmで刻んできたが、正直この気温、行程はキツい。そろそろ休みたいんだけど、かといってこのバイスンにもう一泊するのも…雰囲気いいので、この宿で休むのは悪くないが、失礼ながら2泊するほどの街でもないたしか昨日街の入り口にシェアタクシー乗り場があった次の大きい街はここから100kmほど先、デナウ [続きを読む]
  • タジキスタン 自転車走行まとめ(2018年7月時)
  • タジキスタン 自転車走行まとめ(2018年7月時)2018年6月22日〜7月11日20日間滞在ウズベキスタンよりM41から入国、ドゥシャンベから北ルートでホログホログからパミール経由でムルガブ、キルギスサリタシュ方面に出国M41メインのもっとも多くのサイクリストが走る定番ルートだと思う出入国タジキスタンビザUS$50、パミールのあるゴルノバダフシャン自治州のパーミッションがUS$20どちらもネット申請でパスポート情報の入力とパスポ [続きを読む]
  • 2018/06/20 カラシナ〜バイスン
  • 2018/06/20 カラシナ〜バイスンこの日はこれといった出来事もなくただ淡々と走った日80?くらい、間に1600mくらいの峠が一本昨日の後半から既に上りに突入しているので現在地の標高で900mほどまで登ってきているHotel Gulinor朝食込み22ドル Wi-Fi無し シャワーのお湯はほぼ出なかった ちょっと高めウズベキスタンは外国人の宿の支払いはUS$払いが原則らしいがたぶん頼めばスム払いもできるここも22ドル×8000で払った。ちなみに [続きを読む]
  • 2018/06/19 シャフリサブス〜カラシナ
  • 2018/06/19 シャフリサブス〜カラシナこの日は80?程南下したのちタジキスタン方面の東に進む行程この日が人生で一番暑い日だったかもしれないアクサライ公園内、シャフリサブスの町を抜けて郊外のほうにすすむ宮殿跡しか見てないけどシャフリサブスにはほかにも史跡とかあります町を出ると昨日も見たような光景が広がるただ昨日は農耕地だったのがこのへんは放牧地しばらくは緑色だったが走っていると次第に植生も減りあたりの風 [続きを読む]
  • 2018/06/18 サマルカンド〜シャフリサブス
  • サマルカンド〜シャフリサブス2018/06/18 サマルカンド〜シャフリサブスこの日はやっとの本格的な走行日約100km南のシャフリサブスまで行こうと思う区間の中心にいきなり1650mタフタカラチャ峠があるけど、一日あればまぁなんとかなるだろうこの宿はサイクリストも多い青年がクッソイケメン昨日は彼に自転車屋ありそうなところとか色々教えてもらっていたここでも両替できないか聞いてみたがバンクオンリーとの返答市内を出てしま [続きを読む]
  • 2018/06/17 サマルカンドへ移動
  • 2018/06/17 サマルカンドへ移動宿で朝食をとってから駅まで移動ウズベクの駅は日本と違い乗車券を持ってないと駅構内に入ることすらできないしかもセキュリティチェックがありバッグを全てCTスキャンに通してから入ることになるまんま国際線の飛行機乗る時みたいな感じナイフとかも持ってるけどその辺は関係ないのかな?乗り場とかわかんないけどチケットを見せるとみんな、アレだアレに乗れと教えてくれる車掌さんらしき人も自転 [続きを読む]
  • フロントキャリア BikeFriday LowRider
  • フロントキャリア BikeFriday LowRiderマテリアル:ハイテンション鋼耐荷重:片側11kgバイクフライデー折り畳みツーリング車、ニューワールドツーリスト、ポケットラマ用のフロントキャリア因みにフロントフォークのネジピッチはフルサイズ車と同じなので普通のツーリング車にも取り付けられない、というわけではないtubusのキャリアですら耐荷重15kgなのに片側で11kgというのは信じがたい数値下にひいてある黄色い不織布に梱包され [続きを読む]
  • 2018/06/16 タシケントで奔走
  • タシケント市内2018/06/16 タシケントで奔走ホテルの室内はけっこうきれい朝食付きなので一階に朝食を食べにいくビュッフェ形式でまあフツーにくえるコメみたいなやつはプロフかと思って食ったら全然違うくてめっちゃまずかったROHAT HOTELを出発宿を出る前にレギストレーションを貰うこのホテルに滞在をした証明証なのだが、出国時にこれが日数分なければ最悪出国できなくなるとか。ソ連圏はこのレギストという謎制度のある国が多 [続きを読む]
  • 2018/06/15 タシュケントへ
  • 2018/06/15 タシュケントへ前日より名古屋のゲストハウスに泊まっていたので8時過ぎに中部国際空港に着自転車はパッキングして空港受け取りにして家から送りつけていたのでそれを受け取りタイムテーブルは、11:05 名古屋発13:05 仁川着2時間のフライト17:00 仁川発20:20 タシュケント着7時間半のフライト日本との時差は4時間といった流れキャリアはアシアナ航空で、預け荷物はごく標準的な23kg中央アジアの国々はどこも空路のアク [続きを読む]
  • 中央アジアサイクリング 計画
  • 中央アジアサイクリング 計画いろいろあってだが、2018年5月末で退職することになった。まあ、人生はいろいろあるもんだと思う。日本で生活する以上、長い時間が取れることはそうそうないと思うのでこの機会で少し長めのサイクリングを行うことにした。期間は1ヶ月程度目安、走りたいところはいくつもあるが、その中から期間予算的に都合がつきそうなものを2つピックアップした・カラコラムハイウェイイスラマバード、ラーワルピ [続きを読む]
  • ウズベキスタン 自転車走行まとめ (2018年6月末時)
  • ウズベキスタン 自転車走行まとめ (2018年6月末時)2018/06/15〜227日間滞在タシュケントから南ルートM41を使ってタジキスタンへ走行出入国2018年2月からビザ無しで30日間滞在可能以前から面倒だと言われていた税関申告書も所持金が2000ドル以内なら申告する必要は無いとのこと自分は、申告書が機内で配られたので一応書いておいたがやはり入国時はスルーで2枚とも持ったまま入国出国時も何も指摘されずにスルーつまり出入国はパス [続きを読む]