HIBIKI さん プロフィール

  •  
HIBIKIさん: Pieces of words
ハンドル名HIBIKI さん
ブログタイトルPieces of words
ブログURLhttp://hibiki178.blog43.fc2.com/
サイト紹介文不器用な生き方しかできないので、心の片隅にあるやり切れない気持ちに苦しむことが多いです。
自由文不器用な生き方しかできないので、心の片隅にあるやり切れない気持ちに苦しむことが多いです。趣味のことは楽しかった思い出に浸りながら、ブログを綴っていますが、それ以外は、日々の暮らしで感じたことを気ままに綴っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2016/04/12 06:45

HIBIKI さんのブログ記事

  • クワガタ君とのお別れ
  • 8月に子供と訪問したむつみ村の昆虫王国から連れて帰ったノコギリクワガタが今日死んでしまいました。夜中にガサガサと元気よく歩るのが寝る前の風物詩になっていました。ノコギリクワガタは冬を越せないと聞いていたけど、何とか1日では長生きできるようにここ最近は日中もエアコンを入れ、朝晩の寒暖差で死んでしまわないように気をつけていました。約3ヵ月間、私の部屋でガサガサ動いていたのがいなくなるのはやはり寂しいです [続きを読む]
  • 私にはいない「強い者の知り合い」
  • 久しぶりの更新になります。秋の試験が終わり、勉強に集中できないながらも、自分なりに勉強をしました。結果は分かりませんが、試験の後には、ここ最近味わったことのない爽快感がありました。ミスもあったので、ダメかもしれないけど。合格発表までもうしばらくありますので、合格していればいいなと思いながらも、「日々勉強」の気持ちを忘れないように、現在は12月の試験に向けて、隙間時間に勉強しています。自治体の財政難が [続きを読む]
  • 大きなトラブルがない低空飛行
  • 9月24日は母親と子供と一緒にお墓参りに行ってきました。母親が脳梗塞で倒れ、3年が過ぎ、一向に自宅での生活をさせてあげられないのが心苦しいです。人生の終わりが近づき、縁もゆかりもない街で暮らす「寂しさ」は、私には分からないものと思います。実家に連れて帰っても、掃除機をかけるくらいで、近所の人に会いにいくこともなくなりました。失語症で会話がうまくできないためか、住み慣れた家で暮らす他の高齢者がうらやまし [続きを読む]
  • 不審者扱いされた出来事
  • 高齢化の進行で判断能力の落ちた高齢者が消費者被害に遭うケースが増え、本人確認を含め、いろいろ手続きが面倒になっています。先日、母親のキャッシュカードの磁気が悪くなったのか、読み取らなくなり、金融機関に対応策を聞いてみると「再発行」しかないと言われました。本人が来店できれば話が早いけど、できない場合は委任状で対応できるということでした。そこで、近くの金融機関に委任状をもらいに行くと「本人が来ないと再 [続きを読む]
  • 台風のため引きこもり
  • 台風の影響で今週末の上京予定が中止となりました。17日の東京からの復路の飛行機が欠航になる確率が高く、パック旅行もキャンセル料なしでキャンセル可能ということでキャンセルしました。これを楽しみに生きてきましたが、東京に行っても台風の進路ばかり気にして、楽しめなくなるし、欠航の場合の振り替え便やホテルの手配がうまく行くかを考えるとお金を使って何をしにいくののか分からなくなると思い、仕方なくキャンセルしま [続きを読む]
  • 全日本プロレス 2017 SUMMER EXPLOSION 博多スターレーン(2017.8.11)
  • 8月11日は、約3年振りに全日本プロレスを観戦しました。一時期は、観客動員を含め、経営状況がかなり悪いように見え、試合数も少なくなっていました。最近は、過去のメジャー団体のプライドを捨て、プロレス本来の多様な楽しみ方を取り入れたこともあり、徐々に観客が戻り、地方でも観戦ができるようになりました。この日は、博多スターレーンの全面を使っての開催でした。第1試合は、青木篤志、佐藤光留、岡田祐介組と青柳優磨、 [続きを読む]
  • サ高住にNHK地域スタッフがやってきた?
  • 今日、母親の面会に行くと昨日私が帰った後、NHKの人が訪問してきて、書類に名前を書かされたという話を聞きました。よく内容を把握していない母親の話ですから、その事実しか分からず、何のために来たのかということも分かりませんでした。書類の控えもなく、何を書いたのかも分からず、意味不明です。意味不明というのは、何となくこちらも気持ち悪くなるし、不安になります。今日もう一度訪問するということで待っていましたが [続きを読む]
  • 不甲斐ない自分を認める
  • 頭で考えていることがうまく言葉で表現するのは難しいなと感じます。適切な言葉を探そうとするとなかなか見つからなくて、話す能力が落ちています。母親のもどかしさを少しだけ感じる今日この頃です。最近は、職場で今日は誰かと話をしたかなと思うほど話していない現実もあります。人のことを評価したり、人のことをとやかく言う前には、自分のことを振り返ってみることの大切さを感じます。人のことを評価できるほど自分は立派な [続きを読む]
  • 臭いものには蓋ばかりする社会
  • 非正規雇用が労働者の4割を超え、格差ばかりが広がっている印象を持ちながら生きています。同じ仕事をして、正規と非正規でこれだけ待遇が違うことに矛盾を感じています。私の職場も定年前の管理職よりも非正規の方の方がはるかに仕事ができ、非正規の方が全面に立ち、正規雇用の高級取りは、椅子を温めているだけのようにも見えます。今の時代は、他人の痛みを感じない鈍感さがないと生きていけないのかも知れません。北九州市の [続きを読む]
  • 猛暑の夏に感じたこと
  • 今年の夏は、年齢の影響もあるのか、とても暑く感じます。デスクワークをしていれば、クーラーのある環境で、涼しく仕事ができます。他の同僚は、根が生えたかのように机から離れず、何かをしています。ここ数年の経営悪化で、さすがにこんな組織を維持できなくなったのか、業務量が減っています。私からすれば、以前の配属先と同じ給料では申し訳ない気分になるほどですが、ここにずっといる方は、他との業務量の比較ができなため [続きを読む]
  • 私と同じ悩みに苦悩する有名人の話を聞いて・・・。
  • 今年の夏の暑さは堪えます。クーラーのない部屋で何もせずにいるだけでも体力的に厳しいです。今日の夜、タレントの松本明子さんの空き家となった実家の話をテレビで見ました。東京と高松ほどではないけど、高速で片道1時間30分の距離を空き家の管理のために帰省するのも結構の負担です。母親がまだ動けるから、少しでも実家での時間を作ってあげたいという思いもあるので、何とか月に2から3回帰省することができていますが、いつ [続きを読む]
  • Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25 福岡ヤフオク!ドーム(2017.7.15)
  • 7月15日は、Mr.Childrenの福岡公演に参加してきました。先行販売でチケットが取れず、当日券でようやく当選しての参加です。思い起こせば、これで3回目の当日券の当選です。数年前に1月3日の福岡公演は、お正月休みの1月2日の23時頃当選を知り、新年早々ローソンで発券し、翌日博多へ向かいましたが、ドームに向かうバス停に向かう途中で中止を知り、博多滞在30分で帰ってきたこともありました。当日券というとこのことを真っ先に [続きを読む]
  • 測量士補試験の合格発表
  • 5月21日に受験した測量士補の合格発表が昨日ありました。28問中18問正解で合格ですので、自己採点では26点でしたので、マークミスがなければ合格でしたので、受験番号を探すとなく、焦りましたが縦ではなく横に番号が並んでいたので、見落としただけで無事合格することができました。合格率は47.3%と高く、相対評価での合格基準は受験した年によって、合格率に格差があるため、運不運も大きな要素になるのかなと思います。1月の取 [続きを読む]
  • 本当のつらさとは・・・。
  • 私より年下のいとこが亡くなったため、葬式に出席しました。子供の頃は、盆と正月に祖母の家でよく遊んでいましたが、大人になると会う機会が激減し、冠婚葬祭でしか会う機会がなくなっていました。訃報の連絡を叔父から受けましたが、2年前に元気な姿を見ていたので、現実感がなかったです。昨年の10月にがんが発覚し、一進一退の闘病生活を送っていたようですが、数日前に容態が悪化し、旅立ってしまいました。これ以上辛いこと [続きを読む]
  • 閑職で感じる負のエネルギー
  • 昨日は、悲しい知らせへの対応のため、仕事を休みました。朝、準備をしていると電話がなるので、出ると職場からでした。こちらから働きかける仕事ではない「閑職」ですので、携帯は職場に教えていません。何かなと思うと実にくだらない内容でため息が出ました。専門職が焦って電話してきたので、責任者のおじさんは私に電話して聞くように指示を出したのでしょう。私のようにいろんな部署をたらい回しにされることなく、閑職一筋の [続きを読む]
  • 「こんな人達」の一人の感想
  • 国政ではない地方選挙ですが、都議会選挙の結果に何だかホッとした週明けでした。国民はすぐ忘れるから大丈夫という感じの時間稼ぎにイライラすることが多かったです。首相の都議選での街頭演説の「こんな人達」という言葉に今の日本の自分の意にそぐわない人間は徹底的に排除する姿勢にこの国はどうやってもよくなることはないような気がしました。そんな首相の選挙区が山口県です。米軍の艦載機移転も予想通りの移転受け入れでし [続きを読む]
  • 二つの訃報に触れて・・・。
  • 有名人の訃報に触れると私の知らないところで耐えきれない悲しみにも前を向いて生きている人も多いと思います。海老蔵さんの会見を見ましたが、家族の死以上の苦しみはないことを痛感します。私も40年以上生きてきて、嫌なことばかりの人生でしたが、父親の死以上に辛いことはなかったです。当たり前のように明日が来るように思いがちですが、そんな保証はどこにもなく、いつ自分が海老蔵さんのような立場になるともあります。その [続きを読む]
  • 自問自答しても「現状維持」で動けないもどかしさ
  • 母親の入居している施設が最近立て続けに空室になり、入居当初はロビーで夕陽を見ながら談笑していた賑やかさが嘘のようにひっそりとしています。言葉がうまく話せず、愛想笑いしかできない母親には、よかったのか悪かったのか分からないけど自宅での生活したいという希望を押し殺しているようにも感じられ、心苦しい日々を過ごしています。介護業界も人次第なのかなと思います。機械的な対応も目立ちますが、それだけ余裕がないの [続きを読む]
  • 組織は個人を捨て駒とみている
  • 米空母艦載機部隊移転の判断はまだですが、100%受け入れだと誰もが思っています。今日の報道でも財源や振興策の話が予定通り進んでいるのか、財源と引き換えに受け入れるという悲しい現実に情けない気持ちになりました。山口県は、財政難で消防車とか誰が買うんだろうかというものをヤフオクで売っています。そんな状況での足元を見られたような交渉ですし、知事も基地にある街の市長も担ぎ上げられただけの方ですので、国の意向 [続きを読む]