tassiy さん プロフィール

  •  
tassiyさん: Tassiy's Blog
ハンドル名tassiy さん
ブログタイトルTassiy's Blog
ブログURLhttp://tassiy.jugem.cc
サイト紹介文柏レイソルのことをウダウタと書くBLOGです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2016/04/12 12:05

tassiy さんのブログ記事

  • イエロー作戦協力隊 ポスター登場回数の第1位は?
  • 2018年02月15日:2018年前半戦分更新2017年07月29日:2017年後半戦分更新2017年02月14日:更新2016年04月29日:初回更新−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−2008年後半戦から始まったイエロー作戦協力隊。今年も始まりましたので更新。○イエロー作戦協力隊とは柏レイソルを試合だけでなく、街にポスターを掲出することで応援してください!皆様の身近なところから「柏レイソル」を一緒に広めて行き [続きを読む]
  • 傑志のこと
  • グループステージ最後は香港の傑志です。傑志は17ACLはプレーオフラウンドで敗退しましたが、18ACLはグループステージストレートインになります。香港プレミアリーグですが、香港はイギリスとのつながりが強い地域のため東アジアでは珍しい秋春制を採用しています。17-18香港プレミアリーグでは12試合を終えて10勝2分けと無敗を続けています。 ●2018傑志メンバー表 No POS 選手名 国 [続きを読む]
  • 天津権健のこと
  • 天津権健のメンバーです。天津権健はレイソルと同じくACLプレーオフラウンドを戦っているのでプレーオフラウンドでベンチ入りしたメンバーです。他にも登録選手はいると思いますが、公式サイト含め更新されてないので分かりません。ACLプレーオフラウンドとグループステージは登録ウィンドウが異なるので選手の入替が可能ですが、まぁベースハプレーオフラウンドと同じになるのではと思います。 ●2018天津権健メンバー表 [続きを読む]
  • 全北現代のこと
  • ちばぎんカップが終わりました。次はいよいよACLです。初戦は全北現代相手のアウェイゲーム。ということで今年の全北現代について少し調べました。全北現代さんの公式サイト(英語版)に2018のメンバーが載ってます。このページとTransferMarketを比較しまして、写真がない選手は移籍加入組だと推測しました。メンバー表を作成すると以下の感じになります。ムアントンUの時と同様、英語版wikipediaから韓国代表のキャップ数とゴー [続きを読む]
  • 真冬の開幕戦 AFC Champions League Play-off vsMuangthong United
  •  AFC Champions League Qualifying @Kashiwa Hitachi Stadium (Kashiwa) 6,598人 KASHIWA REYSOL(JPN) 3−0 MUANGTHONG UNITED(THA) −−−−−−0前0−−−−−− −−−−−−3後0−−−−−− Cristiano Da Silva 51' 62' Junya Ito 89' □Ramon Lopes □Theeraton Bunmathan○試合前・もう今シーズンが始まります。初戦がいきなりACLプレーオフ。1月中のシーズンインは初めてです。・セレッソさんが頑張って [続きを読む]
  • あなどりがたしムアントンU
  • ACL2018予選2回戦が行われ、ムアントンUがマレーシアのジョホール・ダルル・タグジムを圧倒しレイソルとのACLプレーオフを戦うことになりました。ACLプレーオフ(ムアントンが戦った予選でも)では、試合15日前までに選手登録を行うレギュレーションがあるため、ジョホール・ダルル・タグジム戦のメンバーでほぼレイソルとも戦うのではと思います。(厳密には3日前くらいまで負傷者用の入替が可能ですが) ●ムアントンU ACL予選2 [続きを読む]
  • ちばぎんカップの記録まとめました
  • 今回で23回目となるちばぎんカップ。第1回から前回まで記録を漁ってまとめました。ジェフの公式サイトや千葉県サッカー協会の公式記録、レイソルの10年史から引っ張ってきました。●対戦成績 ・レイソルの14勝8敗 ・PK決着は4回 レイソル1回(14年)、ジェフ3回(98年、08年、10年) ・開催地は日立台9回、柏の葉1回、フクアリ6回、市原臨海6回2015年は柏が辞退した形になり、06年はフクアリが前年にオープンしたので、柏ホー [続きを読む]
  • 天皇杯まとめ(2017年版)
  • 2018.01.15:2017年シーズンまで更新2017.01.25:2016年シーズンまで更新2016.09.03:2016年シーズンを追記−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−天皇杯のまとめ、2017年まで更新しました。<Jリーグ入りしてからの全成績>◎戦績優勝    1回:2012準優勝   1回:2008ベスト4  2回:1999、2015、2017ベスト8  1回:1997初戦敗退  4回:2戦目敗退 9回:◎下部リーグ在籍チームに負けた [続きを読む]
  • AL KASS Cup 2018 のこと
  • 今年も昨年に引き続きレイソルアカデミー(U-17)がAL KASS International Cup に出場することが発表されたので昨年の記事を更新します。 ●今年の日程 1月21〜31日 組合せや詳細スケジュールは1/12現在未発表●ライブ配信 2017年は公式サイト(http://internationalcup.alkass.net/)でライブ配信がありました。1月12日現在だとまだ昨年のままなのでこちらも続報次第です。●大会について 主催は、カタールのAL KASSスポーツ [続きを読む]
  • 2018柏レイソル新体制発表会
  • 新体制発表会でございます。降格したシーズンの06年1月の会から数えて13回目。ACLプレーオフの関係で例年になく早い開催となりました。他のJクラブの中でも一番のり?だったりの異例の早さ。というか17-18オフはホントあっという間に過ぎていきました。今シーズン終盤に今期のスタートの早さを恨むことがないと良いのですが。 ・会場の雰囲気平日開催でしたがいつになくギッシリでした。自席の周辺ではありますが空席は目立ちませ [続きを読む]
  • 2017-18 柏レイソル 移籍・契約について(1/9更新)
  • 01/09:パク、瀬川、山崎分を更新01/06:武富、加藤望、江坂、亀川、瀬川まで更新01/04:年明け分をまとめて更新12/30:ディエゴ、安西、小泉、澤まで更新12/28:小林、輪湖更新12/27:江坂続報、安西、小林、橋口、湯澤、増嶋まで更新12/24:増嶋、大津、ディエゴオリヴェイラの続報とパクジョンスの記事。12/20:秋野、下平監督まで更新12/15:小泉、田口の件更新12/13:湯澤、増嶋の件更新12/06:大島君が契約満了となってしま [続きを読む]
  • 2017年を振り返る
  • 天皇杯ロスを引きづってますが、毎年恒例の棚卸です。棚卸して分かったのですが、今年はレイソルTOPチームの通算観戦試合が300戦を超えたシーズンとなりました。(練習試合は除いてます)17年かけて300試合なので多くはないですね。SoccerDBさんによれば、自分が見始めた2002年からレイソルは公式戦706試合+ちばぎんカップ17試合+11年水戸とのPSMで、724試合戦ってるようです。300/724ですから半分に届いてませんが、1/3は越えて [続きを読む]
  • ACL 2018 出場枠の行方(1月1日版)
  • 01月06日:全チーム確定しました12月25日:天皇杯準決勝まで更新。更新はあと1回。12月18日:フィリピン決定。これで残るは日本の天皇杯のみ。12月12日:フィリピン分を更新12月06日:AFC公式サイトに記載されたので更新、グループステージ日程を反映12月04日:日本Jリーグ、韓国FA杯を更新。残すは日本天皇杯とフィリピン11月30日:色々追記11月28日:ベトナムの結果間違えてましたので訂正します。ごめんなさい。11月27日:中国F [続きを読む]
  • 中村航輔&中山雄太 TAG Heuer YOUNG GUNS AWARD BEST11に選出!
  • シーズンが終わりまして表彰が目白押しです。今日は、Jリーグ優秀選手賞の発表と今年から始まったタグ・ホイヤー ヤングガンアワーズの発表がありました。ヤングガンアワーズにはレイソルから中村航輔と中山雄太が選ばれています。●タグ・ホイヤー ヤングガン アワード表彰概要■対象選手 (2017年6月時点)J1、J2、J3のクラブに所属し、1994年4月2日以降に出生した満23歳以下の選手、全519名。■選考基準現状の活動および期 [続きを読む]
  • EAFF E-1 サッカー選手権日本代表メンバー発表
  • EAFF E-1サッカー選手権 2017決勝大会(長い!ので東アジア選手権)のメンバーが発表になりました。海外組、ACLチャンピオンの浦和組(西川、槙野、興梠、長澤、遠藤航)、負傷した山口蛍が不在ですので、待望の新顔が多く選ばれました。代表初招集は、初瀬、山本、三竿、阿部、伊東純也の5人。最多キャップ数は今野の90試合で、続いて清武43試合です。そのあとになると金崎10試合ですから、初々しさ満タンのメンバーですね。 [続きを読む]