kodokuno_hobby さん プロフィール

  •  
kodokuno_hobbyさん: 孤独のホビー
ハンドル名kodokuno_hobby さん
ブログタイトル孤独のホビー
ブログURLhttp://kodokuno-hobby.blog.jp/
サイト紹介文孤独に楽しんでいる趣味の雑記帳。主にガンプラ、ミニ四駆。たまにグルメ。
自由文自由気ままに趣味のこと、楽しそうなことをまとめています。日々精進します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/04/12 12:07

kodokuno_hobby さんのブログ記事

  • MG ユニコーンガンダム その18
  • 勢いよく関東でも6月中に梅雨があけましたね。一方で西日本ではとんでもない大雨になっていました。私は関東に住んでいるので今回の大雨被害の影響はないのですが気分的にはすっきりしない日が続いています。台風もまた来るようで被害が拡大しないことを祈るばかりです。しばらく時間が空いていたユニコーンですが作業自体は少しずつ進めていました。この1週間くらいはまともに模型を触れる時間を確保できていないのですが進捗記録 [続きを読む]
  • MG ユニコーンガンダム その17
  • MGユニコーンガンダムは梅雨時期にはデカール貼をやってしまおうということで時間を見つけては少しずつ進めていました。フルアーマーユニコーンとver kaのユニコーンの水転写デカールを使って気に入った奴を貼りつけていきます。なんとなく今回のユニコーンにはアナハイムエレクトロニクスのロゴデカールは入れたくなかったのでそれは使わずにデカールを貼っていきました。おかげで本体側のデカール貼りは完了していたのですがここ [続きを読む]
  • MG ユニコーンガンダム その16
  • 梅雨に入り塗装するには気を遣う日々が続いていますが白系の塗装なら余程のことをしない限りは惨事にはならないということでユニコーンの外装の塗装を進めていました。パーツの数が多いだけでなく外装で目立つパーツなので塗装ブツなどに気を使いながらだったので結構消耗しました。それなりに時間はかかりましたが無事に白パーツの塗装完了です。最近はパーツを明度違いの同系色をパネルごとに塗り分けて情報量を増やすのが流行り [続きを読む]
  • HG ザクⅠ(キシリア部隊機) その3
  • いよいよ関東も梅雨に突入し塗装するには気を遣う季節になりましたね。(といいつつもよほど神経を使う塗装でなければ厚塗りにならないようにだけ気を付けてやってしまいます。)ユニコーン制作の息抜きにザクを作ります。現在は合わせ目けしを進めています。そんなに多くないなーと思っていましたが前腕、肩アーマー、武器とか思っていたよりも作業量が多く時間を見つけて少しずつ進めています。ザクⅠの合わせ目消して一番のポイ [続きを読む]
  • MG ユニコーンガンダム その15
  • MGユニコーンは引き続き塗装を進めています。とにかくしんどい…やってもやっても終わる気がしませんwサイコフレームはシルバーまで終わっていたのでクリアを吹きました。頭の中の目標とする色味に対してクレオスのクリアレッドだと彩度が高すぎガイアカラーのクリアレッドだと明度が低すぎな感じだったのでまずクリアピンクを吹いた後にクリアレッドで調整していくことにしました。イメージしていた少しピンク味のある赤になって [続きを読む]
  • 5月の読書記録
  • 読書記録を残すのはものすごい久しぶりですが実際問題雑誌くらいしか本は読んでいませんでした。ちょっと活字離れをしていました。待ち合わせで時間ができたときに時間つぶしのために一冊文庫本を購入したのをきっかけにまた少しずつ読むようになっています。またきままに読んでいきたいと思います。■火星に住むつもりかい? 伊坂幸太郎暇つぶしのために久しぶりに手に取った一冊。伊坂幸太郎の初めて見る作品だったので購入して [続きを読む]
  • MG ユニコーンガンダム その14
  • 前回で捨てサフまで吹き終わっていたユニコーン。その後も着々と作業を進めて塗装の工程に入っています。とはいえMGなので塗り分けこそほとんどないもののその分パーツ数が多くてこれまた大変。すっかりHGに慣れてしまっているのでくたびれて仕方ないです。集中力を切らさないように作業を細切れにして少しずつ進めています。進捗状況としてはフレーム類の塗装を一通り終えて現在サイコフレームの塗装に入っています。今回サイコフ [続きを読む]
  • HG ザクⅠ(キシリア部隊機) その2
  • ザクⅠキシリア部隊機の素組が完了しました。オリジン系のキットなのでぐりぐり動いて貧弱さもありません。素晴らしい。武器はバズーカを担いでいますが他にザクマシンガンとヒートホークが付属しています。組み終わってからなんだか思っていたよりすんなり組みあがったなと思ったのですがよく見たらザクⅠは動力パイプがないんでした。ザクといえばあれがちょいと面倒でしたから納得。オリジン系のザクは動力パイプもパーツになっ [続きを読む]
  • HG ザクⅠ(キシリア部隊機) その1
  • 前売りチケットを購入済みであるもののいまだにジオリジンを劇場に観に行けていないためどこかしらもやもやとしたものを抱えながら日々過ごしておりますがそんな中今回新たに製作するものはこれにしました。ジオリジンよりHG ザクⅠ(キシリア部隊機)です。先月誕生日だったのですがプレゼントとして妻がこれを買ってくれました。毎度のごとく私からのリクエストはガンプラということだけでチョイスはおまかせでガンダムの知識は [続きを読む]
  • HG ガンダムバルバトス その5
  • HGガンダムバルバトスが完成しました。今回はとにかく簡単仕上げにしようということでまともな処理は合わせ目けしのみ。武器に至ってはそれすらしませんでした。塗装はメタルカラーのダークアイアンとクロームシルバーの2色のみ。目元はキットに付属しているホイルシールをそのまま使用しています。それでも元々のキットがすごく優秀なので様になりますねー。実弾系の武器がメインの鉄血のオルフェンズなのでこれくらい渋い色合い [続きを読む]
  • MG ユニコーンガンダム その13
  • 基本加工が終了したMGユニコーン。今回は捨てサフを吹いてみました。いつもであればいわゆる捨てサフはあまりやらないのですがこれまで以上にあちこちいじっているので一度しっかり傷のチェックはしておいた方が良いと思ったので今回はやることにしました。捨てサフなので胴体、腕といった大まかには分解しますがそれ以上は組んだままで吹きました。細かい傷のチェックと塗装する際の体裁面の目安になるのでやはりこの工程を挟むと [続きを読む]
  • HG ガンダムバルバトス その4
  • クレオスのメタルカラーでの塗装を終えていたので今回はその磨きと組み立てを進めました。使用したメタルカラーは2色でダークアイアンとクロームシルバー。特に前者は磨きの前後で大きく輝きが異なります。クロームシルバーの方は少し変わったかなというくらいの印象で想像よりもギラギラした感じに仕上がっています。シルバーが想像以上にシルバーだったのでそのままだとあまりにメリハリがなくなってしまいそうでした。なのでシ [続きを読む]
  • MG ユニコーンガンダム その12
  • 引き続き細かいところをいじっているMGユニコーンガンダム。武器関係の詳細を詰めていました。まずはシールド。スジボリをして少し情報を加えてみたもののまだ少し間延びしているように感じていました。とはいえあんまりゴテゴテ貼りつけるのも違う気がしていてどうしたもんかと考えていたのですが裏面を少しディテールアップしてみました。裏打ちを追加するようなイメージでプラ板を切った貼ったしています。ここを塗り分けてあげ [続きを読む]
  • HG ガンダムバルバトス その3
  • さくっと完成を目指すHGバルバトス。最低限の基本処理を終えたので塗装に入りました。今回は最初から以前にロボット兵を作成した時に使用したメタルカラーを使って無彩色での塗装にしようと決めていました。明度の違いだけで仕上げていくとバルバトスは渋く仕上がりそうだなーとなんとなく考えていたので。とはいえ細かく塗り分けとかもしないのでマスキングもせずに使用する塗料も2色だけにしてました。あとはメタルカラーで塗装 [続きを読む]
  • MG ユニコーンガンダム その11
  • 先日映画のお誕生日クーポンをもらっていたのでレディ・プレイヤー・ワンを見てきました。ガンダムが出ると聞いたので気になって仕方なかったので。ストーリー自体は良くある話ではありますがいたるところにキャラクターが散りばめられていてそれだけでもちょっと楽しくなります。ガンダムはちらっと登場するだけなくてちゃんとひと暴れします。しかも戦う相手があいつだとは...wSF好きの日本人ならテンションあがること間違いなし [続きを読む]
  • MG ユニコーンガンダム その10
  • 引き続きユニコーンガンダムの作業を続けております。前回までで下半身のディテールアップを完了させたので上半身のディテールアップを図っていました。無事に完了はしたのですがスジボリをここについてしましたなどの詳細を書いてもきりがないのでここでは割愛します。白パーツなので元々見えにくいですし。そのうち捨てサフをしたころにようやく全貌が見えるかと思います。残すところはバックパックと武装関係になりました。元々 [続きを読む]
  • HG ガンダムバルバトス その2
  • バルバトスは粛々と進めております。今回は頭部の合わせ目けしと素組を進めています。前回腕部の合わせ目けしではじめてセメントSPを使ってみたのですが位置合わせがなかなか難しいパーツ同士でやったこともあり満足のいく出来にはなりませんでした。そこで元々合わせ目けしをするつもりはなかったのですがセメントSPを使った合わせ目けしの練習ということで頭部で再チャレンジしました。今度はピンと穴で固定するタイプのパーツだ [続きを読む]
  • MG ユニコーンガンダム その9
  • MGユニコーンは引き続きディテールの調整をしています。足元から進めてきてようやく下半身まで完了しました。まずはふくらはぎと腰部にあるバーニアを市販品に差し替えました。元々の状態だとサイコフレームのクリアパーツに差し込む形なのでバーニアの中央からサイコフレームがチラ見えしてちょっといまいちだったので変更してみました。バックパックのバーニアも同じ構造になっているのでそちらも同様のことをやる予定です。また [続きを読む]
  • HG ガンダムバルバトス その1
  • 積みプラを減らそうキャンペーン第4弾。HGのガンダムバルバトスにしました。すでに箱すら捨ててしまっていたのですが中身はしっかりあるのでバルバトスを組んでいくことにします。既に第6形態は組んだことがあるので今回はシンプルに組み上げるの第4形態です。カラーリングは渋めのメタリックにしてみたいと前から考えていたのでそれを実行する一方で先日使ってみてなかなかよさそうだったMrセメントSPを使っての合わせ目けしの練 [続きを読む]
  • HG ブグ(ランバ・ラル機) その7
  • ブグ(ランバ・ラル機)完成しました。少しだけディテールアップとカラーリング変更の簡単仕上げです。プロポーションはもともと良好なのでいじっていません。キット名称がランバ・ラル機だったので青ベースで塗装を考えていたのですがなんとなく紫がしっくりきそうな直感があったのでやってみました。個人的には満足いく仕上がりになっています。全体的にディテールも程よく入っているので少しだけいじるくらいにとどめています。 [続きを読む]
  • MG ユニコーンガンダム その8
  • 細かい部分をいじり始めたMGユニコーン。足元から頭に向かってディテールアップを進めています。進捗としてはひざ下までようやく到達したくらいなのでまだまだ先は長いです。基本的にはスジ彫りとプラ板の貼りつけで情報量を追加していますが今回はついにシイタケを生やすことに挑戦してみました。ディテールアップのためにプラ板で放熱フィンのような形状を作りそれがシイタケの傘の裏側に似ていることがシイタケと呼ばれるように [続きを読む]
  • ロボット兵(園丁ver) その5
  • 東京は桜の開花する春の陽気から一転して冬のようでした。春が足踏みをしている間に何とかロボット兵も完成させることができました。全体像はこんな感じに仕上がりました。故障して動かなくなったロボット兵が風雨に晒されながら長年の時を過ごし少しずつ自然に帰ろうとしている様子をイメージして製作してみました。春っぽくするために草の色をもう少し明るくしようかと思いましたが全体的な雰囲気がこれはこれでまとまっていそう [続きを読む]
  • ロボット兵(園丁ver) その4
  • 東京でもいよいよ桜の開花宣言がありました。ますます春の勢いが増していきますがその勢いに乗じてロボット兵も完成へと進めていきます。ブリキのバケツに敷き詰めた石粉粘土が乾燥しました。やはり乾燥するとかなり様子が変わっています。水分が飛んで全体的に収縮しています。ひび割れは地面っぽくていいですね。(ほぼ隠してしまいますが。)外周はバケツと粘土の間に隙間が空いていたのでそこには追加で粘土を詰めておきました [続きを読む]
  • ロボット兵(園丁ver) その3
  • 本体を作っておきながらしばらく放置していたロボット兵ですが実はジオラマ作成に向けて部材を探してました。事あるごとに思い出したように少しずつ揃えていきだいぶ前に準備は完了していましたがそのまま放置してしまっていました...少しずつ暖かくなってきておりそろそろ芽吹きの季節ということでまた再開する運びとなりました。とはいえジオラマは小学生の時に工作クラブでゴジラのフィギュアを並べて適当に作った時以来なので [続きを読む]