オーストラリアに住んでみれば さん プロフィール

  •  
オーストラリアに住んでみればさん: オーストラリアに住んでみれば
ハンドル名オーストラリアに住んでみれば さん
ブログタイトルオーストラリアに住んでみれば
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/2002kai
サイト紹介文南国暮らしに憧れて、住み始めたオーストラリア。 住んで、暮らして、初めて分かる、色々な体験談をお披
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/04/12 21:00

オーストラリアに住んでみれば さんのブログ記事

  • オーストラリア お受験事情
  • オーストラリアの大学は、入学するのは簡単だけれど、卒業するのは難しい、と日本の大学の入試制度と比べてよく言われています。こちらの大学入学には、日本のような一発勝負のお受験がありません。じゃあ、望みさえすればどこの大学でも入れるのかと言うと、やっぱり、そんな甘いことは無いのです。TERMごとにあるアサイメントの他、各学校での成績に公平さを付けるために、NAPLEN (National Assesmant Program-Literacy and Nu [続きを読む]
  • オーストラリア 教育事情
  • 移民国家オーストラリア、国際結婚の末にできた子供たち、ハーフの子供が、感心されたり、羨ましがられたりすることの一つにバイリンガルであること、があります。確かに、私の友人の子供が、5歳とか、6歳のころ、日本語で尋ねると日本語、韓国語で尋ねると韓国語、で答え、皆でしゃべるときは、英語で、更には、?え?パパ、今なんて言ってるの?? なんていう風に、両親の会話の通訳までする等、なんてお利巧なんだろうと、感心 [続きを読む]
  • オーストラリア 同性結婚事情
  • 先日、オーストラリア政府から、ご意見伺い書がきました。 ?同性同士の結婚を認めますか??マルチ民族国家で、移民が多くいて、その文化をお互い認めながら、仲良く暮らしているオーストラリアで、今更何なのかな? 私の意見としては、当たり前じゃない?そんなん放っておいてあげれば?と言う感じ。同性同士結婚して、一体どこに問題があるんでしょうか?それに刺激されて、異性愛者が、同性愛に走るのではないかと心配なんで [続きを読む]
  • オーストラリア 在郷日本人から見た日本人
  • すっかりこっちの人を見慣れた頃に、日本に帰ると、突然に周りの人間が変わったように感じるのです...髪の色とか、目の色とか見た目の事じゃなくて、、、なんて言うかな、どの人もこの人も、ざぁます言葉でも使って、お上品に、着物の裾を抑えながら、いそいそと、、、お出かけですか?みたいな。やはり日本人は、何といっても、雰囲気も顔も、優しい。何故なんだろうと考えてみると、皆、言わないことまで悟ってくれるから。悟る [続きを読む]
  • オーストラリア 何でやねん、と思うこと
  • 寝過ごした朝、子供を学校へ、救急車になりたい気持ちで、自家用車を走らせるんだけど、リタイアの方々の多いGold Coast…ああ、制限速度で走ってよね、、、と、前方に ?道路工事中?停止表示が何の予告もなく現れる。なんで、こんな忙しい時間帯に、こんな混む道路で工事なんてする?日本だったら、夜中のすいてる時間にやってくれる。 ですよね?きっとオーストラリアの人、日本人ほど気にしないんだろうなぁ。 ?道路工事し [続きを読む]
  • オーストラリア エンタメ 事情
  • 2年ごとに、友人の子供さんが、香港から遊びに来るのですが、今年はもう、お年頃の17歳。この年になる子供は、全く何をさせて遊んでいただいたら良いのか分からない。うちの17歳なんて、もう、何に誘っても、勉強が忙しいとかで、来たがらない…前は病気で熱だしてさえ来たがったのにね!で、今回子供たちを連れて行ったのが、?GAME OVER" と言うインドアプレイセンター。ゴーカートと、レーザーガンと、Climbling attraction,,, [続きを読む]
  • オーストラリア ピアノリサイタルの楽しみ方
  • ピアノリサイタルを始め、コンサートとか、そう言うたぐいのお上品でアカデミックな感じのものに行くことがあるなんて思わなかったけれど、オーストラリアの学校(少なくともうちの子の言ってる学校では)勉強だけじゃなくて、ピアノに限らず一芸を奨励してるせいか、コンサートとか、リサイタル、結構多くって、誘われることも度々あるのです。ピアノリサイタル、って言うのが、凡人の私には、?これでどうだぁ!!!上手いだろう [続きを読む]
  • オーストラリア COLLEGE 事情
  •  私事になりますが、ウチの長男も来年は大学で、University of Queensland で、Brisbane にて一人暮らしをする予定です。先日は大学の OPEN Day で、アサイメントのまっ最中であるにもかかわらず、ぜひ行かなくてはいけないと長男たっての希望で、朝から一日、ドライバー、兼、荷物持ちでお付き合いしました。…こういう時だけ、頼りにしてくれるのね…流石オーストラリア、広大な大学内には、10個ほども駐車場ブロックがあり [続きを読む]
  • オーストラリア 道路事情 追加
  • 道路事情で、もう一つ書き忘れたので追加させていただきます。車線の事ですが、この車線に入ると、右にしか行けないとか、まっすぐにしか行ってはいけないというのが、日本にもありますが、オーストラリアの表示、矢印は、その道路の一番前にしか書いてないのです。従って、自分が今並んでいるラインは、果たしてまっすぐ行って良いのか、右にしか曲がってはいけないのか、道路がすいていなければ、おおよそ、わからないということ [続きを読む]
  • オーストラリア ディナーダンス 事情
  • 先日は、次男のディナーダンスでした。文字通りのイベントですが、高校3年生でやる、”フォーマル”(女性をエスコートしての、ディナーダンス)の、予行練習なのかな?何を隠そう、これは歴とした、学校行事なのです。日本の学校なら、学生の本分は勉強で、ダンスパーティなんてとんでもないところだろうけれど、こっちは、校長先生まで、浮かれて一緒に踊ってるんだから、根本的にエライ違いよね?15歳の子供たちは、水曜日の夜 [続きを読む]
  • オーストラリア 道路事情
  • オーストラリアは、日本より20倍も広い国土であり、人口は6分の一、なので、何処へ行くにも、自動車が不可欠です。子供の学校への送り迎えだって、日本のように、鉄道やバスが行き届いて居る訳ではないので、やはり、自家用車での送り迎えが必要で、学校の始業終了時間の間際には、学校の近隣の道路は、子供を迎えに来たお母さんたちの車でごった返します。早めに迎えに来ても、すでに行列は始まっていて、30分くらいは待たなくて [続きを読む]
  • オーストラリア 正見
  • オーストラリアは、多民族国家のせいなのか、他人のやっていること、服装などにも鷹揚です。寒いところから来た人は、冬でもサンドレスきていたりするし、熱い国から来た人は、少しでも寒いと、スキーに行くような恰好になったりもするし、民族衣装見たなものを着ていたり、宗教的な所作もするので、きっと、いちいち気にしていたら、キリがないからだと思うのですが、他人の目がうるさい京都から来た私としては、それは今でも、い [続きを読む]
  • オーストラリア 武道 事情
  • 言ったこともあるかと思いますが、実は私はカンフー有段者です。この黒帯はオーストラリアで取得したものですが、実は、オマケで取ったようなものなんです。今日は、そのことをお話しします。最初にカンフーを習ったのは日本で、タンロン(カマキリみたいなやつ)でした。先生は、某総理大臣のボディガードをやっている方の御曹司で、彼もかなりの腕前だったのです。とある方が頼んでくださったお陰で、彼に教えてもらうことにはな [続きを読む]
  • オーストラリア 子育て事情
  • オーストラリアには、結構たくさんのお母さん方が、親子留学をなさっています。国際化してきている昨今、子供にグローバルな感覚を身につけさせたい、ついでにお母さんも英語をブラッシュアップしたい、と言う訳で、留学のための仕送りのため、お仕事に忙しい旦那様抜きで単身赴任をなさるお幸せな奥様がたも、多くいらっしゃいます。お母さんが一緒でなくても、13歳からは単独留学も出来ます。お値段は一週間で12万−20万円くらい [続きを読む]
  • オーストラリア マラソン大会 事情
  • 日本でも、寒くなるとマラソン大会が開催されますが、ここ、オーストラリア出は今が真冬。先週末、土日とGold Coast Airportマラソンが開催されました。招待選手として、毎回有名な選手、今年は谷川真理さんが、いらしていたようです、が、そんなこと全然知らなくても、興味が無くても、マラソンに参加する人は海外国内多くって、アップダウンの差が8mしかないこの、Gold Coastマラソンは、自己新記録を出したいマラソンランナー [続きを読む]
  • 追加
  • 海の事を書かせていただきましたが、大切なことを書くのを忘れたので、追加です。オーストラリアの海は、サメだけでなくハブ級の猛毒クラゲがいます。おかしいと思ったときは、両手を挙げてライフガードに向かって振りましょう。両手を挙げて振るのは、助けて!の合図です。両手を挙げて助けを呼べない状態でも、溺れたら遊泳区間で遊んでいるなら、すぐに助けに来てもらえます。必ず、旗の間、監視の居るところで遊びましょう。ビ [続きを読む]
  • オーストラリア 海でやること 事情
  • 前回、バケーションのことを書き始めたら、いつの間にやら、ついつい、エクササイズ勧誘のお説教になっていたので、今日は、リゾートと言えばここオーストラリアでは外せない、海、ビーチでやることについて書きます。オーストラリアでもやっぱり、日本と同じように海は美しくて、沢山の人が飽きずに訪れるのですが、日本では見たことなかったのが、結婚式。ウェディングドレスを着た花嫁と、タキシードを着た男性、今までに10回は [続きを読む]
  • オーストラリア バケーション 事情
  • 海なんて、世界中どこにでもあるのですが、日本に住んでいたころ、私は宇治の山奥で育ったサル娘なんだけど、心は、海少女で、少なくとも年に一度は、海を見たくて、でも、仕事なんかが忙しいし、京都は盆地、なんて環境だったので、夏の終わりごろ、それでもどうにか、一人で2時間半、バイクを飛ばして、信楽を抜け、丹後まで行き、砂浜に座るのも10分くらいで、二時間半、また、延々、山道を帰ったのを覚えています。オーストラ [続きを読む]
  • オーストラリア 親子関係 事情
  • オーストラリア人の間では、日本人のママと子供の関係は、すごく近い、と言われています。それで、夫がヤキモチを焼くという話も、ちらほら聞きます。でも、生物としては、それは普通の事で、女は自分の子孫を生き抜いていかせるために、教育するもだと思うのです。日本にいる時、よく、”夫は仕事ばっかりして、子供の教育の事、ちっとも一緒にやってくれない”と言う奥さんの言葉を聞いたことがよくありましたが、辛い経験のない [続きを読む]
  • オーストラリア タバコ事情
  • 日本もこの頃は、タバコを吸う人が肩身の狭い思いをするようにはなってきているけれど、オーストラリアでは、日本どころの騒ぎではないのです。喫茶店をはじめ、ビルディングの中で、吸ってはいけないことになっているし、ビーチでだって、 公園だって、吸ってはいけないことになっています…こっそり大胆に吸ってる人見かけますが,禁煙立札がそこらにあり、見つかると罰金です。オーストラリアは世界的にみても、喫煙率がとても低 [続きを読む]
  • オーストラリア 中古品取引 事情
  • オーストラリアは、中古品の取引が盛んです。日本だと、例えば、中古車なんて、新品と比べたら(少なくとも私が日本に住んでた頃には)タダ同然の値段、だったんだけど、こっちでは結構いい値段しています。誰かが前に使っていて、気持ち悪いとかいうこだわりがない様で、例えば、洋服なんかでも、ごっそり、寄付して、その足で、そこに売ってるセカンドハンドの服をごっそり買ってゆく人もいます。日本人の私としては、そんなひど [続きを読む]
  • 記事のタイトルを入力してください(必須)
  • オーストラリアは、中古品の取引が盛んです。日本だと、例えば、中古車なんて、新品と比べたら(少なくとも私が日本に住んでた頃には)タダ同然の値段、だったんだけど、こっちでは結構いい値段しています。誰かが前に使っていて、心配とか気持ち悪いとかいうこだわりがない様で、例えば、洋服なんかでも、ごっそり、寄付して、その足で、そこに売ってるセカンドハンドの服をごっそり買ってゆく人もいます。日本人の私としては、そ [続きを読む]
  • オーストラリア 彼氏彼女 事情
  • オーストラリアでは、彼女のことを、ガールフレンド、と言い、彼氏のことを、ボーイフレンドと言います。ちなみに、ガールフレンドのことは Female フレンド、ボーイフレンドのことは、Male フレンド、と言ったりしています。この頃の日本の子供は知りませんが、こちらでも、中学生や高校生にもなると、そういうカップルが出来たりします。そして、そういう子たちは、実に堂々と学校で仲良く一緒にいて、手をつなぎ、一緒に行動 [続きを読む]
  • オーストラリア 彼氏彼女 事情
  • オーストラリアでは、彼女のことを、ガールフレンド、と言い、彼氏のことを、ボーイフレンドと言います。じゃあ、ガールフレンドのことを何と言うかという Female フレンド、ボーイフレンドのことを、Male フレンド、と言ったりしています。この頃の日本の子供は知りませんが、こちらでも、中学生や高校生にもなると、そういうカップルが出来たりします。そして、そういう子たちは、実に堂々と学校で仲良く一緒にいて、手をつな [続きを読む]
  • オーストラリア 彼氏彼女 事情
  • オーストラリアでは、彼女のことを、ガールフレンド、と言い、彼氏のことを、ボーイフレンドと言います。じゃあ、ガールフレンドのことを何と言うかという Female フレンド、ボーイフレンドのことを、Male フレンド、と言ったりしています。この頃の日本の子供は知りませんが、こちらでも、中学生や高校生にもなると、そういうカップルが出来たりします。そして、そういう子たちは、実に堂々と学校で仲良く一緒にいて、手をつな [続きを読む]