ひねもすネイチャー絵日記 さん プロフィール

  •  
ひねもすネイチャー絵日記さん: ひねもすネイチャー絵日記
ハンドル名ひねもすネイチャー絵日記 さん
ブログタイトルひねもすネイチャー絵日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ojirokunn
サイト紹介文道東などの身の回りの自然と付き合っていく漫画ブログです とりあえず、あちらこちらで書き散らした漫画
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2016/04/13 11:33

ひねもすネイチャー絵日記 さんのブログ記事

  • 秋の夜長
  • ふとした拍子に思う。動物たちや植物たちは、淡々と生きて、そして死んでいく。野生下で生きるって、死ぬって、そういうものなんだな、なんて思ったりする。でも。私自身、これまで何度か肉体的にこりゃ死ぬなと思うような目に遭ったし、精神的に追い詰められて死んじゃおっかな〜と考えるような修羅場もあった。でも、それは、はた目から見たら、淡々と生きてるっていう風に見えるんだろうな。そして多分、普通に生きてるように見 [続きを読む]
  • スギナ役に立たねぇ
  • ウルシにひどくかぶれるわたくしであるが、先日、やむを得ない理由でツタウルシを採取した。採取する時期も毒成分が減っている晩秋にし、ゴム手袋なぞで完全防備していたにもかかわらず、案の定、水泡ができた。毒性分のウルシオールなぞは揮発性物質なんで、仕方ないっちゃ仕方ないけれど。私の場合は遅延性アレルギーなもんで、ウルシに触れてから1週間後ぐらいに水泡が出来てきて全身に広がる。で、発症しちまったら、病院に行 [続きを読む]
  • てへぺろ
  • ちょっと前に、うしキャラでLineのスタンプを作ったまま、ほぼ忘れ去って放置。ふと思い出し、久しぶりに売り上げを見てみたら、スタンプを買ってくれたのは、片手ぐらいの人数だった。それを人にしゃべったら、複数の人から「せっかく作ったんだからちゃんと宣伝して売れ!」と怒られた。だって、Lineやってないからどう宣伝していいかわかんないんだもーん。 [続きを読む]
  • たまには真面目に反省
  • たまーーーーーに自然ガイドやってる。家にこもったり、出かけるにしても少人数での山野行してばかりだと、人としゃべる能力を忘れるから。(いやまじで言葉が出なくなるのよ。ホント)で、先日のガイドのお客さんが、ベテランの自然ガイドさんが参加されてた団体。お客さんの誘導も手伝ってくださったり、マイクの入り具合を指摘してくださったり。なんかもう別れ際には、満面の笑みで面白かったとは言ってくださったけれど、反省 [続きを読む]
  • コクガン
  • たまーーーーーに自然ガイドやってる。家にこもったり、出かけるにしても少人数での山野行してばかりだと、人としゃべる能力を忘れるから。(いやまじで言葉が出なくなるのよ。ホント)で、先日のガイドのお客さんが、ベテランの自然ガイドさんが参加されてた団体。お客さんの誘導も手伝ってくださったり、マイクの入り具合を指摘してくださったり。なんかもう別れ際には、満面の笑みで面白かったとは言ってくださったけれど、反省 [続きを読む]
  • 体が覚えてた
  • わたくし、ウルシに弱い。接触すると、どうも遅延性のアレルギーを発症するらしく、時間が経ってから、かなりひどい水泡ができる。うちの近辺にはツタウルシというウルシの仲間が生えていて、たまにふとした拍子に触れてしまって、かぶれてひどい目に合う。そんなわたくしであるが、どーしてもツタウルシの押し葉標本を作らなければならなくなった。なので、毒成分のウルシオールが比較的揮発してんじゃないかと思われる秋のつい先 [続きを読む]
  • ばぶばぶ
  • 近所の干潟に、ホソウミニナという小さな貝が、びっちりいる。渡り鳥たちがものすごくたくさん干潟にいるのに、どうも、この貝を好き好んで食べる鳥がいないような気がする。味がまずいのか?と思いいろいろ調べたら、一部の人は食べることもある、というようなネット上の記述を見つけた。人に聞いたら、ほんとかどうか知らんが食べる人もいるらしい、という。んじゃ、貝毒もこの辺じゃ出てないし、いっちょ食べてみよう、というこ [続きを読む]
  • シマフクロウの声にガラケー惨敗
  • さて、先日のシマフクロウの鳴きかわしであるが、聞こえてきた音量があまりにもでかいので、これは簡単に録音できるんじゃね?と思い、携帯を取り出し(いまだガラケー)、録音してみた。しかし何度やっても、自分の耳ではシマフクロウよりかなりささやかな川の流れの音は入るものの、シマフクロウの声は全く録音できなかった。この携帯では、シマフクロウの鳴き声の音域は、もしかして拾わないのかもしれない。ガラケー惨敗。っつ [続きを読む]
  • 旦那の相手がめんどくさい
  • シマフクロウは、道東に生息する、絶滅が危惧される巨大なフクロウ。先日の夜、久方ぶりに、そのシマフクロウを見た。姿が見えなくなっても、オスとメスで鳴きかわししてたのが、しばらく聞こえてた。やつらの鳴きかわしの声は、「ぼぼ・ぶー」。「ぼぼ」がオスで、「ぶー」が、オスの声に反応したメスのお返事。その「ぼぼ・ぶー」を聞いていると、やつらの位置が大体わかる。シマフクロウは魚食いの種類のフクロウで、川のそばに [続きを読む]
  • いい関係
  • シマフクロウは、道東に生息する、絶滅が危惧される巨大なフクロウ。先日の夜、久方ぶりに、そのシマフクロウを見た。姿が見えなくなっても、オスとメスで鳴きかわししてたのが、しばらく聞こえてた。やつらの鳴きかわしの声は、「ぼぼ・ぶー」。「ぼぼ」がオスで、「ぶー」が、オスの声に反応したメスのお返事。その「ぼぼ・ぶー」を聞いていると、やつらの位置が大体わかる。シマフクロウは魚食いの種類のフクロウで、川のそばに [続きを読む]
  • いやっ
  • 湿地に入ってた時、ちょっと転びかけたら、変に負担がかかったらしく、腰が痛くなった。しかし、病院が大嫌いなわたくし、当然行かない。 [続きを読む]
  • やあ
  • 私の興味の対象は、基本、花の咲く草。それらがだいぶ枯れてきたので、夏場は目にとめないものに興味が行くようになる。 [続きを読む]
  • 死語
  • 今年、スズメのひなたちが、たくさんうちの庭から巣立っていった。合計4回。今、そのスズメたちは、隣の庭をお宿にしていて、庭の真ん中で砂浴びなんぞして仲良く暮らしている。しかし、うちの方にはめったに来てくれない。仕方なく、「デバガメ」って、死語だよな・・・ [続きを読む]
  • わたくしとしたことが
  • うちの近所にはシカが多いので、秋のこの季節、ラッティングコールという、オスジカの長〜〜〜〜い鳴き声が聞こえはじめる。先日、あ、ラッティングコールだぁ、と思って聞いていたら、なんか変。よくよく聞いてたら、近所の子供の声だった。 [続きを読む]
  • 漢方は危ない
  • 今日の新聞の週刊新潮の広告で、漢方の大嘘と題して、なんかいろいろ漢方薬の重大な副作用が書かれてた。内容読んでないから知らんけど、でも、私の感想としては、「週刊新潮記事にするのが遅いっ遅すぎるっ!!!でもグッジョブ!!!」漢方をめぐる環境とわたくし、だいぶ昔から浅からぬ因縁があり、現在、中医学(中国漢方)をかじっている。・・・っつーかかじってるとかそんなレベルじゃない。自分で勉強して生薬や製剤を買っ [続きを読む]
  • 老化現象対策
  • ごくたまーに観光ガイドとしてかりだされるわたくし。ま、植物見てるので、私がする話題は動植物がメイン。なんだけど、しかし最近、よーく知っているはずの野の花の名前なんぞが、ぱっと出てこなかったりする。非常にまずい。 [続きを読む]
  • すがすがしいほどおっさん
  • エゾシカに関連する講座をやった時のこと。わたくし、少々中国漢方をかじっておりまして、当然、生薬としてのシカのあれこれも把握。シカのあれこれは、あるタイプの男性機能不全っつーかぶっちゃけ勃起不全の一部に使わたりする。これ、講座参加者のメンツから言っても格好のネタであったにもかかわらず、どこかにかすかな乙女心が残留していたわたくし、恥ずかしいかなとその件は講座では言わずに終わった。あとでそれを知人に言 [続きを読む]
  • 転んでもただじゃ起きない・・・シカ肉でアレルギー?
  • ちょっと前にあるイベントにおよばれして、帰りぎわに、エゾシカ肉を使ったエゾシカバーガーをいただいた。翌日から、なんか首回りがかゆい。時間がたつにつれて、発疹がひろがって、全身へ。シカ肉のせいなのか他の材料のせいなのか知らんが、ともかくエゾシカバーガーでアレルギー反応が出たらしい。エゾシカバーガーで発疹が出たなら、これ、いつか自然観察会かなんかのネタになるよなぁと、にまぁっとしつつ画策中。んでついで [続きを読む]