ara さん プロフィール

  •  
araさん: あらら
ハンドル名ara さん
ブログタイトルあらら
ブログURLhttp://arara.amamin.jp/
サイト紹介文自作テーブルソー・自作塗装ブース・DIY等
自由文機能性、デザイン性を重視したDIYをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/04/13 15:28

ara さんのブログ記事

  • SDHCメモリーカード ベンチマーク
  • SDHCメモリーカード ベンチマーク。CrystalDiskMarkでテスト。SunDisk 32MBSDSDXPA-032G-X46SunDisk 16MBSDSDUNC-016G-GN6INSunDisk8MBSDSDX3-008G-J31A東芝 16MBTHN-N202N0160A4Transcend16MBTS16GSDHC6Class10最大読込 95MB/sClass10最大読込 80MB/sClass10最大読込 30MB/sClass10最大読込 80MB/sClass6最低速度保証6MB/sSeq Q32T1R:20.16W:19.90R:20.13W:18.17R:20.16W:18.45R:W:R:15.78W:8.1524KiB Q8TBR:4.604W:2 [続きを読む]
  • 寒いっ!
  •  降雪して以降、本当に寒い。おかげで塗装ができず作業が進みません。 ということで、DIYにも使える新型塗装ブースの必要性を感じてきました。 設計はチマチマ進めていましたが、そこそこ大きい物にも対応できるように変更しようと思う。 現在製作中のキッチンワゴンとデスクこたつが完成したら実行に移しましょうか。 [続きを読む]
  • デスクこたつ 工程01
  •  デスクこたつ製作開始です。 キッチンワゴンも進行中ですが、塗装の乾燥に時間がかかるのでその間に作ってしまおうとのこと。 本計画のデスクこたつは市販品とは違って既存の机の下に設置する構造。設計図(本体)設計図(コントローラー) 本体は折りたたみ式。収納時は厚み93mmとコンパクト。操作しやすいように電源スイッチと温度調整つまみを接続式の外部コントローラーにしました。 両サイドのパネルは中空のフラッシュ [続きを読む]
  • アルミ材収納ケース
  •  アルミ材収納ケースが壊れました。 まぁ、応急処置的にテキトーに作ったものなので元々強度などなかったのですが、壊れたままだと不便なのでこの機にシッカリしたものを作ろうということになりました。新造したアルミ材収納ケース 材料は手持ちの木材だけで作れるよう設計。製作コンセプトは「高強度」「コンパクト」「運搬性」の3つ。 持ち運びやすいデザインにしました。設計図。サクサクッと設計。破損した古いケースの根 [続きを読む]
  • LED
  • A・OSW44P5111A(10)180 2.9V 30mA 60cd 15° http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-11583/B・OSW5DK5111A(10)300 3.1V 20mA 40cd 15° http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-06402/C・01202009 3.2-3.4V 60mA 15lm 120°D・11042009 3.2-3.4V 60mA 50cd 60°E・3.2~3.5V 20mA 15cd 20~25°F・05032007 3.2-3.4V 150mA 20lm 120° ・ESL-R5BUWT018(50)380 3.5V 20mA 15cd 18°05 14:0006 14:3007 16:2 [続きを読む]
  • 京セラインダストリアルツールズ
  •  今さらですが、リョービの電動工具事業が京セラに譲渡されることになったそうです。リョービ株式会社の電動工具事業の取得に関する株式譲渡契約を締結 リョービはスポーツ用品事業の撤退や釣具事業、フォント事業の売却等、なんか寂しい感じ。ただ、中国企業への売却でなかったのは不幸中の幸い。 京セラは地味目ながらもシッカリした会社なので京セラの電動ツールに期待ですね。 [続きを読む]
  • キッチンワゴン 工程02
  •  フレームがほぼ完成。アルミ構造。 アルミフレームは2mm厚アルミ板4枚重ねのジョイントとプレート接続で高剛性を実現。プレート接続。 キッチンワゴンと言うより、大学の研究室にある自作装置を組み込んでいるフレームのようですね。剛性を追求するとおのずとこんな感じになる。 あらら独自開発のストッパースタンドを実装。たぶん、世界初のストッパースタンド機構。点ではなく線の接地なので安定性抜群。 フレームに取り付 [続きを読む]
  • パラリンピック?
  •  なんかね、NHKのパラリンピックごり押しにウンザリしています。 別にパラに反対する気なんてないし、開催に異を唱える気もありません。 ただ、パラの競技人口ってどれくらいなんですか? ごくごく一部の狭い競技を大々的に取り上げるのはそれこそ不公平だと思うのですよ。 障害者の特別扱いですよね。 障害者といっても障害のレベルも一定ではないし、使う機材によって能力も段違い。 高性能な機材を揃えられない競技者は [続きを読む]
  • キッチンワゴン 工程01
  •  キッチンワゴンのフレーム材製作。剛性とコンパクト性を考えアルミ材を使います。 卓上スライド丸ノコはテーブルソーよりシャープな切断ができるので、可能な限りC6RSHCを活用。チップソーはマキタのアルミ用A-48474。日立工機 C6RSHCマキタ アルミ用 A-48474小さいアルミ材もカットできるように自作バイスを卓上スライド丸ノコに取り付けている。レーザーマーカー超便利。 アルミ角パイプの中に補強材を挿入。アルミ材とアル [続きを読む]
  • これは良いモノだ!
  • 久しぶりに描いたラクガキ。 エンジニアの圧着ペンチ「PAD-12」を買ったらアンケートハガキが付いていまして、そこにご意見欄があり、イラストや漫画大歓迎的なことが書いてあったので、それならと上記イラストを描いた次第。 それだけ。 [続きを読む]
  • キッチンワゴン計画発動
  •  デスクこたつ計画も始動したばかりですが、新たにキッチンワゴン計画も発動させました。 今回のキッチンワゴンは以前製作したキッチンサイドワゴンとは別用途の代物で、食事運搬を目的とした構造になります。 キッチンワゴンは市販品にもたくさんありますが、あららの作る物は当然ひと味違ったオリジナルデザイン。使い勝手を第一に考えて市販品には無い機能を盛り込む予定。剛性と質感、デザインも頑張ります。 市販のキャス [続きを読む]
  • 次は自作デスクこたつ
  •  次の計画は「自作デスクこたつ」。「こたつデスク」ではなく「デスクこたつ」です。既存のデスクの下に設置するこたつですね。 こたつ用取替えヒーターを買ってきて作ろうかと思う。  使わない時のための収納性と暖気が逃げにくい保温性を重視して設計するつもり。予算は6,000円くらいでカッコイイやつ。メーカー品を圧倒的に凌駕しますよー。 [続きを読む]
  • デスクトップチェスト 完成!
  •  デスクトップチェスト 完成しました。まぁまぁの見栄え。 今回のコンセプトは「高い収納性」。 原稿や細々としたものをざっくり収納できるチェストがあると便利と思い製作しました。また、チェストの上にさらに棚を設置することで天井まで物を積み上げることができるようにした。 色は照明を反射し、部屋が明るくなるよう白色に設定。設計図 左にA3サイズのチェストを7つ、右にA4サイズを9つ。左下部には原稿用の棚にしてす [続きを読む]
  • マイクロレールソー 完成
  •  マイクロレールソー完成です。マイクロレールソー 実は既に1年以上前に完成していたのですが、使う機会がなかったので放置していました。(苦笑 しかしこの度、デスクトップチェスト製作に活躍する場が発生したのでやっと実戦投入することとなりました。 そもそも、マイクロレールソーとは何ぞや? ここで言うレールソーはレールを切断するツールではありません。 簡単に言うとガイドレール構造の超小型丸ノコ。このような [続きを読む]
  • デスクトップチェスト 工程04
  • 本体の組み立て完了。 この後は修正作業をしてから、OD化粧テープで見た目を良くします。 チェスト本体上部に設置する棚の接続用ダボの穴あけ。神沢のドリルガイド K-801に自作補助テーブルの組み合わせで板に穴をあける。 板の切断面に穴があけられる補助テーブルが便利♪  間もなく完成です。 [続きを読む]
  • デスクトップチェスト 工程03
  •  引き出しの製作。板を接着剤でくっつけクイックバークランプで固定。これを16個作る。(汗引き出しの取っ手。彫り込んで段差のない処理。完成直前の図。仕切り板用の溝を2本つけた。 正直なところ、フロントパネルとサイドパネルの接着強度にちょっと不安。もっとも力が掛かるところなので接着剤だけだとパリッと剥がれるかも…。使ってみてダメだったらアルミ材で補強するつもり。 次は本体の製作。パネルの組み立て。接着位 [続きを読む]
  • 2017 衆院選
  •  選挙の中の選挙とも言うべき衆院選投票に雨の中行ってきました。 投票をしたが、重大なミスを犯してしまった… そして…、 投票所を出たところで男に呼び止められた。 [続きを読む]
  • デスクトップチェスト 工程02
  •  引き出しの取っ手の製作です。 本当は自作増設下駄箱で使ったメタルツマミが理想的なのですが、メタルツマミは1個300円するので引き出しの数16個で4,800円。コスト的に不採用。 アマゾンで売ってる10個セット、安いな… それでキッチンサイドワゴンとキッチンチェストボードで採用したアルミチャンネルを取っ手として利用する。アルミチャンネル 25×15×1000。 515円。コイツを16等分にすると1個当たりわずか32 [続きを読む]
  • デスクトップチェスト 工程01
  •  デスクトップチェスト製作開始。 まずはボディのパネル製作。フレームは赤松を使用。ビスケットをハメ込んで接続強度を高めます。4.7mm厚のベニヤ製オリジナルビスケット。凹凸構造と接着面を増やすことで強度が増します。溝は28070改で掘る。フレーム完成。フレームにベニヤを貼り付ける。クランプ総動員。まだまだ続く。 [続きを読む]
  • サイクルキャップ ネルフ仕様
  •  ネルフ仕様のサイクルキャップを製作しました。U.N.NERV仕様リア。 特にエヴァファンってワケでもないのだけど、ネルフって組織設定はちょっと好き。赤と白だけど弐号機や零号機を意識したワケじゃありません。 一見しただけじゃ自作には見えないクオリティにはなっているのではないかと思います。タグも付けてリアリティを持たせます。(笑 次は何を作ろうかな。 [続きを読む]
  • デスクトップチェスト計画
  •  デスクトップチェストを計画。まぁ、卓上に置く引き出しのことです。 本当に部屋が狭くて仕方ない。趣味が1つ増えると物がドカッと増えるので参りますね。 自分は結構片付け上手だと思っているのですが、物をしまう定位置がないと片付けようがないので定位置の確保が喫緊の課題になった次第。設計図 A3とA4サイズが収納可能な引き出し16個仕様。左下はすぐ取り出せるように引き出しではなく棚。作りは自作増設下駄箱と同じ安 [続きを読む]