コータ さん プロフィール

  •  
コータさん: What will be will be!!-コータのニッポン一周-
ハンドル名コータ さん
ブログタイトルWhat will be will be!!-コータのニッポン一周-
ブログURLhttp://koooootaman.hateblo.jp/
サイト紹介文2016年4月15日.大阪から日本一周へ。 日本の端から端まで周ってみたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/04/13 22:22

コータ さんのブログ記事

  • 162日目。そしてゴールへ。
  • 最後の最後で更新が滞ってしまいました。遅くなってしまい本当に申し訳ありません。もうお分かりかとは思いますが、11月12日地元、大阪へと無事に帰り着くことができました。ゴールしたということで、たくさん書きたいことはあるのですが、まずは最終日を振り返りたいと思います。では、162日目。最終日。最終日も最終日とて、姫路の快活クラブより出発です。最終日ということを噛み締めながら、新幹線沿いの自転車道をひたすらに [続きを読む]
  • 161日目。いよいよ兵庫へ。
  • 昨晩はどうやら雨が降ったようで、朝起きると地面が濡れていました。安定の快活クラブに入部していたので問題なし。もうテントを張ることはないなあと思うと、テント泊しようかなあとか考えてみたけど、市街地やし寒いし断念。大阪がゴールってのも、つくづく考えものやね。理想のゴール地点はやっぱり自然多いところがいいな。あぁ、コンクリートジャングル。さ、161日目!岡山市のネカフェより、少し早めに出発です。昨日とは打 [続きを読む]
  • 160日目。キビキビ吉備へ。
  • 岡山に入りました。市内へ入ったあたりから異様に自転車の数が増えました。そして、大阪並の自転車マナーの悪さたるやなかなかでした。もう、大阪はすぐそこ。車のナンバーも関西が多くなってきました。あとちょっと!さ.160日目!福山市のネカフェより出発。しようにも、寒すぎて寒すぎて、、、インナーにTシャツにダウンにレインウェアと最強の格好で漕ぎだしますが寒い。なんというか、全てのやる気を削がれます。唯一の救いは [続きを読む]
  • 159日目。逆風の瀬戸内海。
  • 造船所や大きな工業のある街並みはどことなく似てる。大阪にはない風景で、いつも不思議な気持ちになる。いろんな場所でいろんな人が生きてるって不思議やね!さて、159日目!24時間営業のスーパー銭湯にて起床。タロくんオススメの通りゆっくりできました。今日は朝の天気次第でルートを変えようと思ってました。晴れてたら呉を回って海沿いを。曇ってたら2号線を。外に出てみると、、、うん。いい天気!これは海沿いが気持ちいい [続きを読む]
  • 158日目。雨のため広島でストップ。
  • 岩国は米軍基地があるということで、国際色豊かでした。どことなく長崎にも通ずるような街並み。それはそうと旅に出る前に、誰かから「旅中に、ここに住みたいと思えるような場所を探してくるといいよ。仕事はその次に考えるのも1つ。」と言われた。目まぐるしく変わる風景の中、住みたい場所ってどういうところ?と自問自答する。けど、きっと生きていく中で重要なこと。徐々に輪郭を帯びてきてるかな。さ!158日目。岩国市内の [続きを読む]
  • 157日目。錦帯橋へ!
  • 寒い!今の時点でも十分に寒いけど、明日から天気が崩れて冬将軍が暴れ倒すとかなんとか。日の傾かない内に進むしかなさそうですね。さて、157日目と題してはいますがぽちさん宅にて2日居着いていました。前回の記事より翌日てっぺいさんは猛烈な引き止めもものともせずスッと出発していきました。それはもう、なかなかの引き止めっぷりやったんですが見事に掻い潜られてしまいました。そのとき、ぽちさんの頬に伝わる一筋の涙が見 [続きを読む]
  • 155.156日目。リメンバー九州。
  • 鹿児島新港から出て、4日で538キロを走り九州を出るというハイペースによってなかなか足がパンパンです。太ももが太くなったので、スーツが入るのかどうか。にしても寒くなり過ぎてもう手持ちの寝袋では厳しいですね。もうテント張る機会もないかなあ。まあ、のんびり行きましょう!155日目!和白のネカフェにて起床。例によって前日までの疲れがかなり残っていたのでだいぶ寝てました。珍しく休足日が欲しい、、、まずは北九州を [続きを読む]
  • 154日目。佐賀熱気球世界選手権!
  • 気球がほよほよと飛んでいる姿はなんとも言えない。昨日はよっぽど疲れていたのかネカフェに入ってちょっとしたら寝てました。それでも、4時間位は寝たので元気になりました!しょうたさんは1時間しか寝てないと言ってました。それでも元気な秘訣は、「寝ないといけないと思わないこと」だそうです。俺には無理かな(^^)154日目!例によって大牟田市のネカフェにて起床。時刻は3時前。外は真っ暗ですよね。そしてめちゃくちゃ寒い、 [続きを読む]
  • 153日目。九州一周終了!
  • 熊本市へと帰ってきたので、とりあえず九州一周ということになりました。西へ東へとウロウロした九州。その分思い入れのある土地になりました。さ、153日目!道の駅みなまたにて起床。昨夜ここへ着いたときに、おじいちゃんライダーに良くしてもらいコーヒーをご馳走なりました。少し話して寝ました。朝ごはんもご馳走してくれました。ありがとうございました(^^)ただ、もう1人徒歩ダーらしき怪しい人がいてどうやらおじいちゃんは [続きを読む]
  • 151.152日目。ツルを眺めに。
  • 沖縄、与論島にいる間ほぼずーっと晴れていたので鹿児島に戻ってきた今、曇り空と気温に体がびっくりしています。半袖半パンの季節は終わりました。あと、なんだか世間はハロウィンだなんだと盛り上がってたようで。まあ、チャリダーも年がら年中仮装してるようなもんでしょう。ってことで151.152日目!まずは、昨日151日目ですが至ってシンプル。フェリーで過ごしていました!一昨晩もBARへ行くと、地元の人たちで賑わってました [続きを読む]
  • 150日目。与論島ナイト。
  • 名残惜しいですが、明日与論島を発ちまして鹿児島へ戻ろうと思います!与論島には与論島の時間が流れていてゆっくり、まったりしてます。そんな与論島を気ままに走って、気ままに泳ぐのは最高の贅沢。かつての賑わいはないけれど、今の与論島がいいかな。また訪れたい場所ですね。ということで、150日目!今日は朝から百合ヶ浜へ行く予定だったんですが、起きるのが遅くて行けなかった。というのも、昨晩ブログを書き終えたあと夕 [続きを読む]
  • 149日目。東シナ海の真珠−与論島-!
  • まだまだ夏が終わりません。与論島は猛暑でした。暑いっていいことだ!149日目!沖縄の宿あんどんにて5時過ぎにモーニンッ。今日は与論島へ向かうので、早めの起床です。まだ、日も昇らない中早朝の国際通りを抜けて那覇ふ頭へ。バイバイ沖縄ー!きっと沖縄は毎年来てると思う。今日も今日とていい天気。素晴らしいタイミングで南国を満喫できてる。沖縄からフェリーで約5時間のところに与論島はあります。朝が早かったのでその間 [続きを読む]
  • 147.148日目。にふぇーでーびる沖縄!
  • 沖縄はまだまだ夏。半袖半パンでもあついあつい。暑いとなると海ですよね。沖縄はやっぱり海!絶好の海日和でした。ということで沖縄の2日間!どの離島に行こうかめっちゃ悩んでたんですが鉄板の与那国島、波照間島は飛行機使ってフェリー使ってと手間がかかるのでパスしました。他の島に行く予定です。まず昨日、147日はぼっけもんとともにゲストハウスにて起床。昨晩は隆盛と飲みに行ってたので、ほんとに寝るためだけの利用でし [続きを読む]
  • 144~146日目。鹿児島停滞から沖縄へ!
  • 随分滞ってましたね。えー、雨だったのとおばあちゃんの家にいたのとで長いこと停滞してました。チキン南蛮を食べ過ぎた翌日143日目、南下していくさたさんと別れ、てっぺいさんと雨が降る中都城へ行きてっぺいさんともお別れ。俺はそのまま鹿児島は松山町のおばあちゃん家へ行きゆーっくりしていました。移動しただけ。作業のようにひたすらに漕いだ日となりました。今までいろんなところに自転車で行き、「よく来たなあ〜ここま [続きを読む]
  • 143日目。チキン南蛮12分目。
  • 腹は八分目。けど、チキン南蛮は12分目までいきましょう。さ!143日目!昨晩の間に雨が降ってきてテントにパタパタと打ち付けていました。天気予報では雨は降らんってなってたのに、、、しかし、眠たかったのでスルーして寝ました。道の駅日向にてモーニンッ。思っていたより、雨は弱かったようでテントはうっすら湿っている程度。拭き取って片付けをします。その間にパラパラと降り出しました。ちょうどいいところに東屋があった [続きを読む]
  • 142日目。久しぶりに海を見ました。
  • やっと天空ステージから、下界へ降りてきました。厳しい冷え込みともしばらくはお別れ。本来のスタイルの海岸線を進みました(^^)南国宮崎の初秋を楽しんでいきたいと思いまーす!では、142日目!道の駅青雲橋にて起床しました。というか起きざるを得なかった、、、道の駅自体のオープンは8時なので6時頃に起きてササっと出て行こうと思ってたんですが、4時頃からなぜか、人が集まり始めました。多分、仕事へ向かう人たちの送迎場所 [続きを読む]
  • 141日目。神さまのすむ町〜高千穂町へ〜
  • 寝床だった道の駅の休憩室にこんな雑誌がありました。表紙の満島真之介。実は彼は日本一周チャリダー!以前、しゃべくり7でそのことを話しているのを覚えてました。そのときに「延岡付近は補給ポイントが全然ない」と話してました。まさしく今日はそのトラップにはまってしまいました。ということで141日目!ベンチで寝てたんやけど、微妙に傾いてるベンチで寝返りうつの大変やった、、、それで、1時頃にふと目を覚ましたらさたさ [続きを読む]
  • 140日目。阿蘇も九重もいいところです。
  • 絶景が続く天空ステージもいよいよ終盤戦です。標高をあげていくのは厳しさもあるけど、高いところにいるのは気持ちいいです。終盤戦と言ってもまだまだ高いところにいますよ。さて、140日目!はんだ高原ライダーハウスにて起床。オーナーさんの魅力溢れるステキなライダーハウスでした。このコンテナがライダーハウスに改良されてます。夜には星も綺麗に見えてました。相変わらず冷え込みは厳しかったーーーー室内で寝れる安心感 [続きを読む]
  • 139日目。くじゅう連山プチ縦走!
  • 今日存分に楽しんだ「くじゅう」にはいろいろなバージョンがありまして①くじゅう②九重(くじゅう)③九重(ここのえ)④久住(くじゅう)を使い分けているそうです。俺のオススメはひらがな!さあ、139日目!牧ノ戸峠付近、某所にておはようございます。昨日はびっくりする位冷え込みました。昨日の夕方の時点で10度を下回っていて十分凍えていましたが、朝方には7度を下回っていました。多分、5度くらいいってた。凍えました。しかし [続きを読む]
  • 137・138日目。天空ステージ突入!!
  • やっと阿蘇、九重方面へと突入することができました。まず、気になるところで阿蘇山が噴火しましたが外輪山を走ってきたので火山灰などの影響はありませんでした!なので、ご心配無く。このブログを書いている今も阿蘇山からはだいぶ離れています。今日138日目は本当に本当にチャリダー冥利につきる1日になりました!あ、昨日137日目はかなりの雨が降ったので近くの温泉施設で停滞しておりました。そして今日138日目です(^^)!ミル [続きを読む]
  • 137日目。阿蘇を目指して。
  • 昨日は比較的ライトな登山だったはずですが、しっかり筋肉痛です。太ももがパンパンです。長崎の坂地獄と登山でそろそろ疲れがたまってそうなので、休足日を設けようかと太ももとふくらはぎと相談中です。さあ、137日目!道の駅みずなし本陣ふかえにて起床。芝生の上にテントを張れたのでフカフカでよく眠れました。朝になると、雲仙の山並みが望めました。ここの道の駅には普賢岳の噴火によって生じた土石流の被害を受けた家屋が [続きを読む]
  • 136日目。雲仙普賢岳登山!
  • 昨日、700mまで標高を上げていたので吐く息が白くなるくらい冷え込みました。すっぽり寝袋に包まれて爆睡してましたが、トイレへ行きたくなり日も昇らぬ内に起きました。ちなみにトイレは電気がつきません。真っ暗です。ちょっと不気味な中、ヘッドライトをたよりにトイレへ行きました。明るいトイレって素敵ですよね。さあ、136日目!池之原園地にておはようございます。昨日は7時半には寝落ちしていしまい、その後何度か起きまし [続きを読む]
  • 134.135日目。台風を凌いで、雲仙へ!
  • 相次ぐ台風、どーも九州に入ってから警報を伴う大雨、暴風に悩まされております。まあ、それでも市内で停滞できているだけマシですが、、、。というわけで、134日目の昨日は朝、被爆遺構を見学してからスーパー銭湯へ行きダラダラしてました。ただ、そのスーパー銭湯が稲佐山の中腹にあり激坂を登らされました。激坂を登ったあとのお風呂の気持ちいいこと気持ちいいこと。夕方までのんびり過ごしました。稲佐山温泉ふくの湯。オス [続きを読む]
  • 133日目。「明治日本の産業革命遺産」へ!
  • ここ最近、ゆっくりペースで走っていたのにはいろいろと訳がありまして。もちろん観光に時間をかけたいのもあり。加えて単純に雨で進みにくいというのもあり。1番は台風を市内でしのぎ、雲仙へ向かうことなんですね。でも、台風の進度がゆっくり過ぎる、、、、台風進路予報がアテにならねえ市内で停滞はコスパが悪いのでいろいろ悩みどころです。ド根性系チャリダーも台風には勝てません。仕方ないと割り切って台風をやり過ごし、 [続きを読む]
  • 132日目。ナガサキを訪ねる。
  • 坂の町 長崎坂がえげつないとは聞いてましたが、それはきっと市街地に入ってからと思ってました。もう、海岸線から見事なまでの坂道でした。というか、長崎に入ってからまともな平地を走っていた記憶がほぼほぼありません。長崎は坂の街。特に半島、外海側を走る際はご注意を。さあ、122日目!道の駅夕陽が丘そとめにて起床。24時間解放の休憩所があったので、そこで寝てました。ほぼ人も来ませんでしたし、旅人歓迎系の道の駅だっ [続きを読む]