ずらっぺ さん プロフィール

  •  
ずらっぺさん: ずらっぺの読了記録 洋書も和書も
ハンドル名ずらっぺ さん
ブログタイトルずらっぺの読了記録 洋書も和書も
ブログURLhttp://zurappe.blog.fc2.com/
サイト紹介文KindleとAudibleメインの読了記録です。(洋書中心)
自由文南の島在住20年。日本語の本より安いという理由で読み始めた洋書。今ではKindleとAudibleのおかげで読むのはほとんど洋書。時々は日本語も読みたいな。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2016/04/14 15:58

ずらっぺ さんのブログ記事

  • 私と英語(14)〜サイパン時代パート3
  • まだサイパンに行ったばかりの頃は、友人が日本からたくさん遊びに来てくれていたので、みんなが日本語の本を持ってきてくれていて読む本には苦労しなかったのですが、数年経つと友達もあまり来なくなりました。こんな時期、ハリーポッターが読めちゃったわけです。ここから洋書を読むようになるのは当然の成り行きかと…日本の本は日本のアマゾンから買えない事はないのですが、送料を入れると値段が倍ぐらいになります。その点、 [続きを読む]
  • 私と英語(13)〜サイパン時代パート2
  • Supervisor時代ですが、毎日が同じで、単調に感じ始めた時期がありました。その時にサイパンにあるCommunity Collageに英語のブラッシュアップ目的で通う事にしました。なんかのESLのクラスでも取れば時間も潰せて英語力の向上にもなるな!一石二鳥!のノリで。ホテルの仕事は土日も働いたり、妙な時間にもスケジュールされたりするので上手くやれば、週に数回、学校に通うのは楽勝でした。ここで、誤算が生じる事になるのです。ま [続きを読む]
  • 私と英語(12)〜サイパン時代パート1
  • まずサイパンに来て驚いたのは、ちゃんとした英語が通じない!でした。ホテルの部屋はオートロックだったのですが、英会話講師時代に教えていた「He locked himself out of the room.」が通じませんでした。これを、「He forgot the key in his room.」と言い換えて初めて通じました。衝撃でした。話していた相手はフィリピン人のおばちゃんでしたが、サイパンに住んでいるフィリピン人達にはこうやって簡単な英語で話した方が通じ [続きを読む]
  • 私と英語(11)〜英会話スクール講師をへてサイパンへ
  • 最終的に、英会話スクールでは楽しく講師を1年やりました。この頃、また何とかして海外に出てやろう!と模索していた時期でもありました。この頃かな?初めての洋書に挑戦したの!?メルギブソンとジョディーフォスターが主演のマーヴェリックという映画のノベライゼーションでした。映画が面白かったし、本も読めるかな?と誤解しました。 が、これ西部劇です。英語がとってもチャレンジングな上に、映画とちょっと話が違う!? [続きを読む]
  • 私と英語(10)〜大学卒業して社会人に
  • 1年の交換留学から帰ってきたのがもう日本では夏休みに入る頃でした。この時私は4回生(4年生)。完全に就職活動には乗り遅れました。英検の準1級を取ったのはこのあたりですが、大学時代だったか社会人一年生でとったのか?記憶があやふやです。短大の頃からこの頃にかけて翻訳・通訳の会社でアルバイトして、視力が低下しました。パソコンめ!しかし、ここでのバイトは英語のできる大人の中に紛れ込ませてもらって刺激も受けたし [続きを読む]
  • 私と英語(9)〜交換留学時代
  • 交換留学はユタ大学に行ったのですが勉強の前に例の2歳年下の従妹と、友人の3人でサンフランシスコとロス旅行に行き、メキシコとアメリカの国境に住む親戚に従妹と2人で会いに行きました。この時の英語力では従妹ちゃんよりは私が上。もちろん、ご指導させて頂きましたわよ〜。「チャイナタウンに行って卵買ってきて〜」とか、「フロントに行って、まな板と包丁借りてきて〜」とか。実践で使わないと英語力は伸びないからね!?( [続きを読む]
  • 12月の読む本(TBR)
  • もう今年も最後の月となりました。早いですよね〜。さて、いつもまともにTBRとして挙げた本を全部読む事はありませんが、一応今月に読む本を挙げておきたいと思います。今月の目標は読みかけている本をできるだけ終わらせるです。まずは、これ。Becoming By Michelle Obamaバラクが出てくるまで、あまり進まなかったのですが、今ちょうどバラクが政治家になりつつある所で面白くなって来たのでこれはもう直ぐ読み終われると思いま [続きを読む]
  • 私と英語(8)〜大学時代
  • 短大から大学に3年生で編入しました。目的はただ一つ!交換留学に行く事でした。そう、この大学を選んだのも留学に行きたいからでした。この大学には留学生別科というのがあって、交換留学で受け入れた外国人留学生(ほとんどがアメリカ人)がたくさんいました。大学の寮でこの子達と共同生活を送rる制度がありましたが、選抜試験がありました。成績の順番の上位者から数名ルームメイトとして1学期間だったかな?を留学生と生活が [続きを読む]
  • 11月のまとめ(Wrap Up)
  • 今月はTBRを決めたのに、なかなかその本を読み始めず、先月の名残で最初の方はずっとまだホラーを読んでました。では、今月読んだ本の発表です。The Traveling Vampire ShowBy Richard Laymonヴァンパイア?のホラーです。RedBy Jack Ketchum犬が殺された飼い主の話のホラーです。Seed By Anita Ahlbornデーモン、デビルのホラーです。The RetreatBy Mark Edwards行方不明の子供、川で死んじゃったお父さん。後味の悪いホラーです [続きを読む]
  • 私と英語(7)〜短大時代
  • 短大時代に1番頑張ったのは「スピーチ」です。単位がもらえないけど選抜された生徒だけが受けられる「スピーチ研究」というクラスがありました。このクラスがめっちゃ楽しかったんです。本物の帰国子女もいたし、皆それぞれに英語の発音がそれっぽい人ばかりが集まっていました。先生達も(3人の講師が入れ替わりで担当)スピーチ指導に力を入れている方々でした。このクラスにもDJコンテストに一緒に出たY代もいました。さて、当 [続きを読む]
  • 私と英語(6)〜高校から大学に
  • まずは、勘違いしてはいけないのは海外研修に短期間行ったからと言って、英語力上がるわけではないという事です。私の中で大きく変わったのは、とにかく英語でコミュニケーションが取れるようになりたい!という思いが大きくなっただけで、行く前と帰ってきてから変わった英語力なんて微々たるものなのです。我が家に初めてステレオ放送のテレビが来た日の事を覚えています。それまでは、洋画は実は多重放送をしていて、今見ている [続きを読む]
  • 私と英語(5)〜高校時代パート4
  • そう言えば、海外研修のお別れ会(sayonara party)の時にも英語劇をしました。演目は浦島太郎。私はまた主役をやりました。はい。浦島太郎役。高校の時の英語劇、主役しかやっていません。何ということだ!さて、クラスに英語のお勉強がよく出来るクラスメイトがおりました。彼女は、先生にも目をかけられていて、問題集を1冊与えられ1日に数ページやって来ては先生に添削してもらっていました。彼女は出来る子なので先生から提案 [続きを読む]
  • 【読了】かにみそ
  • By 倉狩聡10月のホラー月間に、日本のホラー本も検索しました所、いくつかの本がアンテナに引っかかりました。これはその1冊。息子の漢検の問題集を買うついでに購入しました。昨日届いたばかりなのに、もう読んでしまいました。これだから日本語の本は割に合わないんですわ。ゆっくり読めない…さて、この本。表紙からしてちょっと軽い感じを期待して読みました。軽いといえば軽いですが、文章や主人公のダークサイドの [続きを読む]
  • 私と英語(4)〜高校時代パート3
  • 何はともあれ、高校では英語を話すことに非常にはまっておりました。文化祭でもまた英語劇で主役を務めました。これがLittle WomenのJoの役です。覚えているセリフは「Christopher Columbus!」のただ一言のみ。長い台詞覚えてお芝居したのにな〜んにも覚えていませんわ。この頃私は生徒会長でもあったので、 会長が英語しゃべってる!と周りにささやかれておりました。とにかく目立つ生徒というポジションを確立したのでした。 [続きを読む]
  • 【読了】An Absolutely Remarkable Thing
  • By Hank Greenこの本、Barns and Nobleでフィーチャーされていて、表紙が明るくて好みだけど、内容は全く知らないままに、地元の本屋で購入しました。固定観念が吹き飛ばされる設定が今っぽさを演出していました。最初は、主人公が男の子だと思って読み始めたし、アメリカの大統領も男性を想像しました。もうすっかり私も固定観念にがんじがらめになっているのでした。 世界各地に突如として現れた巨大ロボット!!トランスフォー [続きを読む]
  • 私と英語(3)〜高校時代パート2
  • 高校2年の時に、ホームステイプログラムというのがはじまりました。希望者のみの参加で30人程度の選抜だったと記憶しています。新しいもの好きなので、ダメ元でおかんに、こういうのが始まるんだけど、いけるかなぁ〜!?と聞いてみたらおかんが即OKをくれました。後で聞いたところ、自分が若い頃にできなかった事は娘にいっぱい体験させてやりたいという思いからだったようです。我が家は母子家庭だったので母の負担は相当だっ [続きを読む]
  • 私と英語(2)〜高校時代パート1
  • しかし、中学時代、私は人並み以上には勉強をしないのんびりとした子供でした。(かと思えば、皆がやってこなかった宿題を私だけがやってきたなんて事もあったので、皆とちょっとずれた子供だったのかも知れません)そのせいか高校受験で失敗して公立高校に入れず、滑り止めに受けていた私立高校に入学しました。母子家庭なのに金銭的な面では母に苦労をかけました。この私立高校は女子高で、中学の時に抑えていた物が全てとっぱ [続きを読む]
  • 私と英語(1)〜中学時代
  • 英語で仕事をして、英語の本を読んで、グアムなんて小さな島に住んでいる私と英語の関係とか経歴とかについて書いていこうと思います。もう現在はおばさんなので、英語に初めて触れてからは随分時間が経過しましたので、1回のエントリーでは全く足らないので、シリーズで書いていきますね。興味のある方はぜひ読んでみてください。(参考にはならないかも知れません)私が初めて英語に触れたのは、小学6年生の時です。2つ下の従 [続きを読む]
  • 【読了】Zombie Town
  • By R. L. Stine お気に入り度:★★★☆英語の分かりやすさ:★★★★☆怖い度:★★★☆Goosebumpsという子供向けホラー本のシリーズがあります。これを先月は発見して読みましたが、読みやすい上にB級ホラー映画ぐらいの怖さはあるので、気晴らしに読むのに丁度良いのです。 その作者の本がセールになっているというお知らせを受け取りまして、米アマチェックをしました所、この本、Kindle Unlimitedの1冊でした。おまけに米ア [続きを読む]
  • 【読了】DRYとNot A Drop To Drink
  • 最近「乾いている」繋がりで、「DRY」by Neal & Jarrod Shustermanと「Not a Drop to Drink」by Mindy McGinnisを読みました。どちらもYAですが、私は断然「DRY」の方が面白かった。「DRY」の方が通常の生活から想像しやすいのが良かったかな。カリフォルニアで断水になって、州外逃亡もできなくなり、お店の棚からは水分が全部なくなった状態でのサバイバルストーリーなんですが、展開も面白かったし、現実味もありました。プライ [続きを読む]
  • 本棚で悩む
  • 皆さまご存じの通り(?)私、本を沢山所持しております。そのほとんどが積読本です。今の所、読み終わった本は数冊を除いて、クローゼットの中にしまってあります。本棚は各部屋に散らばっていております。なので、あっちの部屋にはYA本。こっちの部屋のこっちの棚にはキング本とクラシック本、あっちの棚にはJodi Picoultとその他の本。寝室にはその他の本沢山。という具合です。キング棚(キング以外の本も入っちゃってますけど [続きを読む]
  • 【読了】The Long Walk
  • By Richard Backman, Stephen Kingその昔、スティーブンキングはリチャード・バックマンという名前でも本を出していました。その当時は1人の作家につき1年に1冊しか出版しないのが常だったようで、その時にキング名以外の名前で本を出すという手段を取ったんですね。それがリチャード・バックマン。1979年初版のこの本ですが、キングがまだ大学生の頃に書いたお話だそうです。日本語の翻訳も出ています。「死のロングウォーク」と [続きを読む]
  • 【読了】Evidence of the Affair
  • By Taylor Jenkins Reidこれ、プライム特典でダウンロードしてあったのを忘れておりました。この本、Kindle Unlimitedでもダウンロードできます。購入しても245円です。Kindle版しか出ていなくて、ページ数が115ページしかありません。この作家の他の本はほとんど読んでいるので、プライム特典でタダだし、読んでみよう〜と思ってダウンロードしたのに忘れていた私。(持っている本が多いとこういう事が起こります)さて、流石、Ta [続きを読む]
  • 【読了】Kindle Unlimitedの4冊
  • 先日、Kindle Unlimitedの会員になるのにはいくらかかったかな?と米アマのサイトを調べておりましたが、金額が出てこず、結局Subscribeするボタンを押してしまうという失態を侵しまして。すぐにSubscriptionを解除したのですが、1ヶ月は無料で会員として登録されてしまい、それは解除ができなかったのです。それならば何かしらKindle Unlimitedの本を借りてみるかな?!と調べて見たところ、ホラー系の本で読んでみたいのがチラホ [続きを読む]
  • 【読了】The Traveling Vampire Show
  • By Richard Laymon思ってたんと違った!というのが正直な感想です。まず、これを読もうと思ったのは、案の定です。Stephen Kingのオススメ。まずタイトルからB級ホラーを想像しておりました。Vampireはいつ出てくるのか?と焦らされるほど、ほとんどが青春物語だったのです。展開がスローで、いつもならイライラするところ、なぜか楽しみながら読めました。3人組のティーンエイジャーがメインです。2人の男の子と1人の女の子。もう [続きを読む]