Erin さん プロフィール

  •  
Erinさん: 40代再婚同士のリアルな日常
ハンドル名Erin さん
ブログタイトル40代再婚同士のリアルな日常
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/everyreceipt/
サイト紹介文40代共働きの私たちの支出。記録はお金を大切に使うことの第一歩。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/04/14 20:20

Erin さんのブログ記事

  • 春休み終わり新学期です
  • あっという間に春休みが終わり、新学期が始まります。私は次男の受験が無事終わったのを見届けてから長男の留学先に1か月ほど行ってきました。普段は寮生活をしていますが週末だけお世話になっているホストファミリーのご自宅に私も1か月泊めていただきました。次男は色々... [続きを読む]
  • 2週間の空白と大泣き
  • 1月末、2月はじめに締め切りだった原稿は無事期限内に完成し、そして今は15日締め切りの再校のチェックをしています。その合間にいつも通りお客様に会う仕事。明日は朝から京都に行く予定です。そして、こんな呑気な記事が書けるのは、息子の受験が終わったから。この3連休で... [続きを読む]
  • 原稿が書けない、虚無感が消えない
  • 31日締め切りの原稿と2月3日締め切りの原稿を抱え、途方にくれています。いつもなら十分に仕上げられる仕事だと思うのですが、私は叔母の死を目の前にして想像以上に虚無感に襲われています。全然仕事が手に尽きません。昨日は明け方まで映画をみたり本を読んだりして眠れない夜を過ごし、今朝もなかなか仕事にとりかかる気持ちになれず・・・こんなこと、これまであまり経験したことがありません。寂しさもすべて仕事のエネルギー [続きを読む]
  • 死について
  • 叔母が亡くなりました。50代から肺の病気を患っていて最期はたくさんの管に繋がれていました。ここ数年は会話もできず、胃婁のため食事もできず、湯舟につかることもありませんでした。それでも私たちが病室に入ると一瞬嬉しそうに満面の笑みを見せてくれるのですが最近はその笑顔も長続きしなくなりすぐに苦しそうな表情を見せるようになっていました。叔父は40代で早くに亡くなり叔母は一人暮らしが長く続いていました。子どもた [続きを読む]
  • 結局一番性に合ってるのは?
  • <まずはデビューしたての株>先日デビューしたばかりの株ですが。まずは証券口座に20万円だけ入れてその範囲内で売買の練習をしている最中。先日、ミスった「取引番号」の入力もスムーズにできるようになりました。デビューして5日ほどですが、現在+8500円(利益確定済み)。1株あたりの単価が高い株の取引は怖いのでまだまだ 100株だけ買って+1000円〜になった頃にさっさと利益確定してます。一度だけ200株購入した時は、心臓 [続きを読む]
  • 反抗期とドアの穴
  • <夫、長男、次男>夫と息子はとてもいい同士になってくれていると先日書きました。そのことは夫にはもちろん息子にも感謝。長男も夫と一緒にお酒を飲みに行ったり、買い物に行ったりしながら(前回は阪急のメンズ館に2人で出かけ、私は仲間外れです(*_*;)、男同士の絆を深めてくれています。次男も、一緒に野球観戦に行ったり(次男と夫が応援するチームが違うので席は別々という変な関係ですが)、私が仕事で帰りが遅い時には2 [続きを読む]
  • 「働けなくなること」に対する備え
  • <保険のパンフレット>夫が会社からあるパンフレットを持ち帰ってきました。医療保険や生命保険ではなく団体損害保険の1つである団体長期障害所得補償保険。何らかの病気等で仕事ができなくなった時60才まで所得を補償してくれるというものです。会社が2口は加入してくれるとのこと(1口5万円)、その上で必要なら自分で口数を増やして入ることになるそうです。<保険は必要ないという方も多いですが>治療費は組合健康保険の付 [続きを読む]
  • Tマネー&Tポイントが激増していた件
  • 最近はメルカリ派の方も多いと思うのですがヤフオクが使い慣れているのでいまだにヤフオクを使っています新しいものにチャレンジするエネルギーを考えるとついつい慣れているものに流されているだけなのですがヤフオクにはないメルカリのメリットもあるようなので私も1-3月の本業の閑散期(4月ー12月が稼ぎ時!!)を利用して一度チャレンジする予定そこで本題。ヤフオクの売り上げをTマネーで受け取るとポイントが5%バッグされ [続きを読む]
  • 本当の親子ではない夫と息子
  • 私の夫と息子は本当の親子ではありません。私と夫の間にある線私と息子の間にある線そして夫と息子の間にある線この3つの線が三角形を描きながら私たちの関係性を作り上げているような感じです。今のところ息子の人懐こさと夫の温厚さが相俟って良き同居人として暮らしているように見えます。ここでなぜ私が良き同居人という言葉を使い良き親子という表現をしないのか・・・それには理由があります。私の息子たちは前夫の再婚相手 [続きを読む]
  • これ以上塾は必要ない
  • 金曜日の夜、息子からいわれました。「最後の調整は自分でできるから 1月いっぱいで塾を辞めたい。」試験は2月なので本当に大丈夫なの?と何度か聞きましたが最後の勉強は1人の方が集中できるから塾は1月まででいい、と同じ答え。皆さんならどうしますか?念のため最後まで通いなさいとアドバイスしますか?私たちは結局、1月いっぱいで塾をやめたいという彼の気持ちを優先することにしました。自分が受験していた時のことを [続きを読む]
  • 検定料(受験料)支払い完了。受験間近。
  • 受験料の支払いが完了しました。私立高校はほとんど試験日が同じなので複数校受験することができません。そのためにできるだけ安全圏の 私立を受験することになりました。もし、いくつか受けられるのであればチャレンジしたい高校があったようですが息子もその高校に絞って受験するのは不安だったようです。結局、模試で95%以上合格圏内と出ている高校にしました。(受験したい高校も90%合格圏内でしたが、 過去問との相性が悪 [続きを読む]
  • ついに、ついに株デビュー!
  • 我が家の株は夫がある方面の偏った知識に基づいてこつこつ購入しています。こちらの株には私は全くノータッチです。夫も基本は放置しているようです。(詳細は把握していない。 ただし、ログインパスワードとかは把握済み)そして、つ、ついに!私が私自身のために私の判断よる株を購入しましたー!外貨預金&投信専門の私が株に手を出すのは実に実に大きな前進ですまずはアプリのダウンロード次に50000円ほどで買えるものを探し [続きを読む]
  • 滞納事件
  • 高校生になったら毎日お弁当になる予定です。夫にも週に数回は作りますが「作らなけばならない」わけではないので気が楽です。でも子どもの場合はそうはいきませんから、そこそこプレッシャーです。受験する予定の高校には学食もありますし道中コンビニもたくさんあるのですがあの息子がコンビニのお弁当1つで足りる気がしません。お弁当+カップ麺+パンとか普通に食べそうで怖い。学食のランチも420円だそうですが、ランチ+うどん [続きを読む]
  • まずは親が身の丈を知ること
  • 叶えたかった夢叶えられなかった夢人生をやり直したい気持ちもう引き返せない現実悔しさ後悔あの時もっと勉強していればあの時もっと別の選択をしていれば多少なりともこんな気持ちを持ったことがある大人はできたら子どもには同じ思いをさせたくないと思ってしまいます。でも、その気持ちは時に子どもに実力以上のものを求めたり子どもに背伸びをさせて負担をかけたり子どもの頃から(必要以上の)挫折を経験させることになるとい [続きを読む]
  • 実家と終の棲家問題(日帰り東京、新幹線乗車中)
  • ちょっと急用ができて、日帰り東京。朝5時には家を出ました(-_-;)(深夜1時過ぎに急に行くことになったので 睡眠時間3時間でした)一泊できると良かったのですが夜、はずせない用事がありとんぼ帰り。関西に住んでいると東京の人の多さは嫌になります。本当に疲れました(*_*;こんな電車でよく通学していたなと思います。関西はほどよく都会でほどよく田舎でいい感じです。住みやすい。去年春に建て替えたばかりの実家が大好きなの [続きを読む]
  • また教育費がとんでいくー
  • 金曜日から長男大学生が帰ってきていました。受験生君のほうは兄が帰ってきたのでしばし受験勉強もゆったりペース。土曜日は2人で中華街に出かけ行列に並んでまで小籠包を食べてきたそうです夜は長男リクエストのお料理をテーブルいっぱいに並べましたと言っても、ポテトサラダとか春雨の酢物とかごぼうのキンピラとか、そんなものばかりです。お刺身も和風ミートボールも食べたのですがそれでも足りずジャーマンポテト等も作りま [続きを読む]
  • 教育費のポイント(飲み会の席での赤裸々告白)
  • 昨晩、仕事関係の方と新年会がありました。その中に来月入籍予定の女性がいたのですが、結婚生活の中でうまれる大きな・小さなストレスについて話がはずみ、もうみんな、出てくる、出てくる!笑男性・鍋を洗うとその洗い方が悪いとダメだしされる・朝、ふとんをあげた後に掃除機をかけていたら(もちろん善意)朝からうるさいと言われた・食べたあとの食器を洗い桶に入れたら(もちろんこれも善意で)「今からふきんを消毒するつも [続きを読む]
  • お金に向き合うこと=どう暮らしたいか、どう生きたいかに向き合うこと
  • お金に執着するのは苦手です。借金はどうかと思うけど必要以上に我慢しながら貯めることばかりに執着しているとお金に振り回されているような気がするからです。でもそれは私がそう感じるだけで決して間違っているとは思いません。長い目でみると私のほうが間違っていたことがいろんな意味で証明されるかもしれませんし(-_-;)お金に向き合うことはどう生きたいのか、どう暮らしたいのかに向き合う作業に他ならないのだと感じます。 [続きを読む]
  • 「男の選び方?」って人のこと言えるか?って思ったこと
  • ある女性向けの記事にこんなものがありました。(なんの記事だったか忘れちゃいましたが、 AllAboutみたいな記事だったと思います) 「これからの男の選び方 稼ぐ男より、無駄遣いしない男を選べ」高収入でも無駄遣いする男はダメそれより低収入でも堅実で金銭感覚がある男を選べという内容のものです。確かに(中途半端な)高所得でも無駄遣いする男性の家族は大変でしょうね。見栄っ張りな男性も大変だと思います。それも関係 [続きを読む]
  • 子どもが20歳になって思うこと(お金の感覚について)
  • 私の長男が今年20歳になりました。お天気が悪くなってしまいましたが、成人式です。前夫から成人式用のスーツをプレゼントしてもらったようなので私たちからは就活にも使える時計をプレゼントすることになりました。今度の週末から一緒に探す行く予定です。いいものを大切に長く使うスタイルも少しずつ身に着けてほしいなと思います。私は両親から貯蓄や投資に対する考え方や姿勢を全く教えられずに大人になってしまいました。今7 [続きを読む]
  • 我が家の男どもは(無駄遣い)
  • 我が家の男性陣は小さな無駄遣いをします。だいたいは「お腹がすいた」という理由なのですがコンビニでちょっと食べ物買ったりちょっと飲み物買ったり。「家に帰り着くまで我慢してよ」と思う私からみると大層無駄遣いに見えるのですが1回200円とか300円なので本人たちは無駄遣いとは思っていません。これまでも何度かそのことを注意しているのですが「本当に腹が減るんだって」と息子は言ってくるし夫からは「次から気を付 [続きを読む]
  • 意外と盲点。見えていなかった教育費。
  • 教育費には見えやすい費用と見えにくい費用があります(主観)保育料給食費授業料修学旅行の積立毎月の塾代というのは、見えやすい教育費の代表例です一方で意外と見えにくい教育費があります子どもが小さい時には意識していなかった費用ともいえますこれはそれぞれの家庭の事情があると思うのであくまでのうちの場合です・部活に関連する費用 ←ウエアはもちろん、遠征費用が意外とかかりました  まあまあ強いチームだったこと [続きを読む]
  • 初詣と昔住んでいたマンション
  • 昨日、初詣に行ってきました。毎年の恒例行事です。この神社は再婚して初めて生活したマンションの近くにあります。毎年初詣のあとにそのマンションを見上げ、初心を思い返し、今の幸せに感謝する、これも毎年の恒例行事です。家族もお金も幸せも、失った時にはその悲劇にもがき苦しむのですが手に入れている間はそれが当たり前になり過ぎて幸せであることを忘れてしまいそうになります。離婚を経験した私にとって「今の生活が続く [続きを読む]
  • 福袋が嬉しすぎて年始の挨拶もしていませんでした
  • やっと平成30年になりました。私は2017年と平成29年がいつも頭の中ですっきり区別できていなくて平成27年って書いたり2019年と書いたりしていたので平成が30年になり、やっと頭がすっきりしました(*^^*)昨日は福袋が嬉しすぎて年始のご挨拶もなく本題に入りましたが改めて明けましておめでとうございます。安定感がまったくないブログですが(すぐ放置してしまうので)今年もどうぞよろしくお願いします。ブログを [続きを読む]