岩田島尾 さん プロフィール

  •  
岩田島尾さん: 太陽光発電売電価格
ハンドル名岩田島尾 さん
ブログタイトル太陽光発電売電価格
ブログURLhttp://xn--1sq23bdznmg320e7qt7g5c42aba.net/
サイト紹介文太陽光発電の導入方法と売電価格について
自由文太陽光発電の導入方法と売電価格について
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/04/16 09:40

岩田島尾 さんのブログ記事

  • 10kW以上の太陽光パネルを載せた
  • 地元の工務店で10kW以上の太陽光パネルを載せた注文住宅を依頼しました。昔ながらの工務店で太陽光10Kwは初めてという事で不安がありましたが、2代目社長が何か新しい事をやらなければいけないという事で前向きに取り組んでくれました。結果満足がいく内容で建築されて良かったです。発電も予想以上に成果を出してくれてますし、面倒な手続き等も2代目社長が勉強の為と色々動いてくれました。ハウスメーカー等も良いですが地元に [続きを読む]
  • 太陽光発電の売電価格
  • 太陽光発電の売電価格は10kW未満 出力制御対象外で 2016年度は31円/kWh でした2017年度は28円/kWh になっています。 10kW未満 出力制御対象 で 2016年度は33円/kWh でした。2017年度は 30円/kWhです。年々売電価格は下がる傾向にあります。それでも減価償却期間が減るのはそれ以上に太陽光発電システムが値下がりしたことです。 [続きを読む]
  • 家庭用太陽光発電を導入したほうが良い理由
  • 世界的には脱CO2のため火力発電所からメガソーラーなど二酸化炭素を排出しない流れになっています。資本家が環境に易しい対策をしている企業に資本を移動しているためと言われこれからもソーラーパネルの需要が増えるよそうです。需要が増えれば太陽光発電のシステムの価格は下がります。売電価格も下がりますが、ここ5年は減価償却期間は横ばいと言われます。家庭用に関しては導入費用は10年前と比較すると半額くらいになっている [続きを読む]
  • 太陽光発電を導入するときに気を付けること
  • 太陽光発電を導入するときに気を付けることは施工実績を確かめることが大事です。手続きがスムーズな方がストレスがありません。工事後のサポートについて確認します。取り扱っているメーカーが多いかを確認します。価格を比較するサイトでチェックすることが大事です。世界的な流れで脱炭素、二酸化炭素の排出を減らそうと火力発電所からメガソーラーなどの発電所にシフトしています。さらにコストも買いやすくなるでしょう。 [続きを読む]
  • 太陽光発電 設置費用
  • 太陽光発電の売電でメリットを得るにはできるだけ発電量を増やすためにパネル面積を確保できるようにしたいです。太陽光発電のデメリットは初期費用がかかることできるだけ安く抑えるのが重要になってきます。10年で回収できる設備投資が15年程度になるようではいけませんから初期費用を下げることで早期回収です。価格を下げながら売電効率を上げるにはどのような施工業者に依頼するかが重要になってきます。そこで数社の比較検討 [続きを読む]
  • 太陽光パネルの角度
  • 太陽光発電とは、太陽の光エネルギーが、太陽電池に照射されることによって、エネルギーが電力に変わって使え、電気代の節約になるという仕組みです。電気代の節約の他にも、余った電力を売ることができるので、収入を得られる可能性もあります。どのようなお家が、より効率よく太陽光発電を使えるかと言いますと、太陽の光がよく当たるように南向きに屋根があるお家です。そして、地域によって角度は違いますが、一般的に設置する [続きを読む]
  • 太陽光発電を導入した理由
  • 四年前、新築の際に屋根瓦一体型の太陽光パネルをつけることにしました。建てることになったハウスメーカーが、キャンペーン中のため、一体型の方が安く出来るということから決めました。調べてみると、置き型と一体型で比較すると、発電効率は置き型の方がいいとのことだったのですが、大した量を載せるでもない我が家にとっては、発電で得られる売電価格差より、キャンペーン価格の安さを選択しました。当時の売電価格は38円で、 [続きを読む]
  • 太陽光発電の訪問販売
  • 私の家は建売りで購入して2年ほど経ちますが、住み始めて3ヶ月ほどで太陽光発電の訪問販売のセールスマンが何人かみえました。セットでエコキュートの販売も薦めてきました。話だけでもとしつこく、話だけと思い、玄関に通すと1時間ほど説明され、電気代が安くなるというようなメリットだけしか言いません。結局ローンを組んで大きな買い物をするわけだから失敗したくないという思いがあり、断り続けました。付けてみないと分から [続きを読む]
  • 太陽光発電とは
  • 再生可能エネルギーを使った発電方法として、ソーラーパネルを用いる太陽光発電があります。太陽光発電では、大規模な施設が必要と思われがちですが、一軒家の屋根のスペースでも取り付けることができます。太陽光発電を設置するメリットは、発電した電気を売却して収入にできたり、自宅で使用できることです。その一方、ソーラーパネルを設置するための初期投資が高額というデメリットがあります。このようなメリットとデメリット [続きを読む]
  • 太陽光発電 住宅用
  • 太陽光発電は、光熱費を節約することができます。昼間、発電した電気は家庭で使う電力として使うこと以外に、電力会社に売ることもできます。家庭の中で、カラー電力モニターを使って、家族の協力のもと節電することができます。現在の、家庭で使われている電力を知ることで、より省エネ、節約意識が高まるからです。余計な電気消費を省くことができます。また、太陽光発電のメリットには、突然の自然災害によって停電した場合にで [続きを読む]
  • 太陽光発電 エネルギー
  • 太陽光発電で家庭に電気をという謳い文句で、自分の家で電気を自家発電するという活気的なシステムは、当初はとても高価なものでした。しかし十数年経つうちに、設置する予算も補助制度なども含め値段が落ちてきてはいます。最近は分譲住宅でも標準仕様として付いて売られているところも増えてきました。設備は最初の初期設置が大変なのですが、分譲は建てた家の分だけまとめて業者に頼むので、一つ一つの費用が安くなっています。 [続きを読む]
  • 太陽光発電 システム
  • 家を新築する際に予算の都合で一時は諦めたものの、2年後に取り付けを決意。屋根を南向きに建築したのもあり、結果は発電良好!電気代とローン支払いを引いても、黒字になる月がかなり多く、夫婦でもっと早くに決断すべきだったね、と後悔しました。そして、何よりも大きいのは震災対策もできた事。太陽光を取り付けた事により、震災の際に電気がストップしても少しは使えます。使い方はまだ覚えてる最中ですが、大きな震災があち [続きを読む]
  • 災害時に発電する太陽光発電
  • 太陽光発電と言われるものは、建物の屋根の部分に太陽電池を設置して、それでもって太陽の光を取り込んで、新しく電気をつくり出すというものです。ここでつくられた電気は普通に各家庭で使うことができます。また、生活で使う電気が余った場合、電気は電力会社に買ってもらうこともできるのですね。そのメリットと言われるものは、たとえば万が一の災害のときでも、太陽さえ出ていればいつでも電気をつくり出すことができるという [続きを読む]
  • 住宅につける太陽光発電
  • 太陽光発電のある住宅は今、日本中にたくさんあります。特に土地の余っている田舎には空き地を利用して太陽光発電パネルをおいているところも少なくありません。東日本大震災により、福島の原子力発電所が機能しなくなり、電力が足らないという事態が起こりました。今まで私たちは人間が発明した便利なものを当たり前のように使っていましたが、いつでも簡単に手に入る訳ではないということを痛感しました。電気の無駄遣いはせず、 [続きを読む]
  • 太陽光発電 今後
  • 営業の方から薦められ、しばらく検討はしましたが、色々なキャンペーンも決して損ではなかったので、思い切って太陽光を取り付ける事にしました。パネルの数も選ぶことができ、信用のおける営業の方でしたので、お任せしました。自宅近くに社員寮を兼ねたマンションがありましたが、影響はないとの事でした。日当たりが良くても、太陽光のパネルに光が当たりにくい住宅もあるとかで、その点も営業の方がしっかりと調べてくれていた [続きを読む]
  • 太陽光発電が安くなった
  • 太陽光発電、土地があれば本当にやりたいです。個人的にですが、どうしても、家の屋根に付けることに抵抗があります。だから、土地に太陽光発電を設置している場所を見かけると、本当に羨ましく思います。設置に費用はもちろんかかります。200万や300万などでは全然足りないとと思っていました。最近は100万円もしないんですって。しかし、数年後には必ずプラスになるし、そのプラスになったお金で、また何か夢が実現したりできま [続きを読む]
  • 太陽光発電収支報告
  • 5月の太陽光発電の収支報告ですが導入費用が98万円の東芝の太陽光発電で電気の使用量が4300円売電価格が13900円売電の実績が大きくなっています。ガス代が6300円なので、オール電化のほうが効率的だったでしょう。それでも 4000円以上の得になってます。 [続きを読む]
  • 太陽光発電 メリット
  • エコを求める時代において太陽光発電は注目されています。そんな太陽光発電メリットについて説明します。やはり、太陽光発電は、何といっても光熱費を削減できます。そして、余った電気は売ることができるため、お得です。また、太陽の光を使って発電しているため、とてもクリーンなエネルギーなのです。そして、ここ数年、大きな地震があり、電気の供給が出来ないと言った時でも、電気を蓄えておくことができるため、いざという時 [続きを読む]
  • 太陽光発電 紹介
  • 高額な太陽光発電や蓄電池を搭載すれば、効率よく売電を行うことが可能になります。個人個人で電力の使用量が違っていく時代、適切なやりとりを実践するという行動が不可欠となっていきます。また国の対策をきちんと理解して、太陽光発電を導入していければ、数十年に渡って得と言える内容を現実のものにすることが見込めます。「太陽光発電紹介」という検索ワードを用いれば、発電における経済効果へ貢献できる度合いが強まってい [続きを読む]
  • 太陽光発電住宅用は沢山あります
  • 最近では太陽光発電は、一般的になり多くの場所で効率よく電気を発電し環境維持をする事ができる素晴らしい存在になっています。また太陽光発電住宅用も多くのメーカーから販売されているので、設置をする場合には価格や発電量などで比較をして一番効率のいい物を選らんで利用する事ができます。そしてインターネットで多くの情報を簡単に手に入れる事ができ、販売店もホームページで詳しく紹介をしているので理解がしやすく、気に [続きを読む]
  • 太陽光発電の商品ラインナップ
  • 家庭用の蓄電池に課された本来の目的を慎重に確認すれば、災害時や電源を最小限にしたい場合に大いに役立っていきます。ここ数年は昼間を抑えて夜に賢く使用するというタイプが基本的になっていますが、電気量は家庭ごとに違っていくことがわかっているため、ピークシフトよ呼ばれるシステムを上手に生かす部分が重要なのです。また「太陽光発電家電力」というテーマで検索していけば、予算内で収まるような太陽光発電を手に入れる [続きを読む]
  • 太陽光発電で売電できる
  • 太陽光発電システムは、太陽の力によって電気を補うシステムになります。そのため、夏場などの太陽が長く出てる期間は、使用していない電気を電気会社に電気を売ることができます。冬場などは、太陽が出ている時間が短いので、通常通り電気会社から電気を買わなくてはいけないのですが、年間を通じては買いも売りも五分五分になるので、電気代はほぼかからないといっても過言ではありません。売電で年間かなりの収入も得られそのた [続きを読む]
  • 太陽光発電 住宅用
  • コストパフォーマンスに優れた太陽光発電システムに出会えば、設備の容量と発電のバランスを含んだ最良の選択が可能になっていきます。再生可能エネルギーにおける詳細をきちんと確認することで、天候による差の是正や定期的なメンテナンスを行う際にも前向きな方向が検討できるようになるのです。また家庭用であれば設置する地域によって補助金が出る場合が見られることから、ホームページで紹介している「太陽光発電得」に関する [続きを読む]
  • 太陽光発電システムで電気を作れます
  • 最近では、環境を良くする活動が盛んになり太陽光発電などが注目を浴びています。また太陽光発電は、自然の力で電気を作るので無駄な資源などを使う事が無いので環境維持に優れています。そして太陽光発電システムは、多くの会社から販売しているので、価格や発電能力などで比較をして一番効率のいい物を選んで利用する事ができます。またインターネットで太陽光発電システムについて多くの情報を簡単に手に入れる事ができ、販売店 [続きを読む]
  • 太陽光発電 寿命
  • 太陽光発電をするためには太陽光パネルつまりソーラーパネルが必要となります。太陽光発電寿命とは、ソーラーパネルの寿命ということに直結します。太陽光発電の国税庁の定める法定耐用年数は一般的には17年ですが、太陽光発電寿命はいわゆる税制における耐用年数とは異なり、製品としての稼働寿命の事となります。すべての機器において経年劣化というものが存在しますが、ソーラーパネルも例外ではありません。ここでの経験劣化と [続きを読む]