蓑田隆介 さん プロフィール

  •  
蓑田隆介さん: 退職ちゃんねる
ハンドル名蓑田隆介 さん
ブログタイトル退職ちゃんねる
ブログURLhttp://taisyokuch.hatenablog.com/
サイト紹介文『退職』についてのネットとリアルの出来事に対して、社労士がコメントしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/04/16 09:39

蓑田隆介 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • リスクマネジメントができていない現場を見かけた話
  • 街を歩いていたら、ビルの外壁塗装のための足場を組んでいる現場を通りました。そこでは路肩に停めたトラックの荷台に乗っている作業員が、歩道に面したビルの外壁の既に組みあがっている足場にいる作業員に鉄骨を渡しているのですが、なんとその受け渡しを歩道の歩行者の頭上で行っているのです。交通整理のための警備員も立っていたのですが、作業員とのなんの連携もなく歩行者に挨拶するだけです。頭上で作業中の歩道を「どうぞ [続きを読む]
  • 平成27年(2015年)独学社労士試験合格体験記
  • この記事では社労士試験の受験生の方に向けて参考になるように合格体験記を書いていきたいと思います。 この記事をご覧になった方が合格し、どこかでお会いできることを願っております。【受験回数】1回【期間】9か月【方法】独学【成績】択一48 選択30(労一2点厚年2点)合格【使用テキスト】うかる!社労士総合テキスト2015 日本経済新聞出版社【使用問題集】①社労士 過去&予想 問題集 ユーキャン②ナンバーワン社労 [続きを読む]
  • リスクの分類
  • 会社も人も、あらかじめ全てのリスクに備えるのはかえって上手くいきません。保険の入りすぎで家計が破綻するようなことは本末転倒です。一方で、労使関係、相続、法律および税金のリスクを甘く見るのはやめましょう。「発生確率が高く、損害も大きいリスク」なのですから。— 社労士FPみのだ (@srminoda) 2016年6月22日リスクを発生確率と損害額で4つに分類する考え方がある①発生確率が高く、損害も大きい例:労使関係、相 [続きを読む]
  • 親族の絆をケチる人
  • 兄が遺言を隠匿したことで争続となり、兄弟の絆を失った弟が「今回の件があり遺言自分で書いてるんですよ」と。「公正証書遺言じゃないとまた繰り返しますよ」と勧めたら「お金がかかるので」とのこと。その人にとって、争続の苦しみや我が子の兄弟の絆は数万円に満たないんでしょうね。呆れます。— 社労士FPみのだ (@srminoda) 2016年6月13日TWO FACE社労士FP事務所 蓑田隆介TWO FACE社労士FP事務所 蓑田隆介 [続きを読む]
  • 三菱東京UFJ銀行、「MUFGコイン」を来秋発行へ
  • 現金から預金口座さらに仮想通貨へと、お金のデータ化が進んだ時に、利便性は高まるけれども、お金の本来の意味は見えづらくなりそうです“@livedoornews: 【仮想通貨】三菱東京UFJ銀行、「MUFGコイン」を来秋発行へhttps://t.co/89ay4useoS”— 社労士FPみのだ (@srminoda) 2016年6月12日一方、データ化によって、お金にのせた「思い」は見えやすくなることでしょう。例えば家計簿の自動作成のように。データから人間性が丸 [続きを読む]
  • Googleカレンダーを利用した家計のスケジュール管理
  • 本日は家計におけるスケジュール管理の意義とGoogleカレンダーの活用について解説していきたいと思います。家計のスケジュール管理が杜撰になりがちな理由仕事においては、スケジュール管理は必要不可欠なものです。「忘れていました」「間違えました」「間に合いません」では取引先や関係者に迷惑をかけてしまいますのであってはならにものです。そのため、企業ではシステムとプレッシャーによってスケジュール管理を行っていま [続きを読む]
  • 保険の出口戦略『請求〜保険金支払』
  • 本日は保険商品の出口戦略について解説していきたいと思います。保険の出口戦略とは保険の出口戦略とは、万一のことが起こった時に加入している保険を適切に利用する考え方や行動のことです。火災保険を例に取れば、家を建てた時に火災保険を選択、加入した時点を入口と表現した時に、その後不幸にも火災という保険事故(保険の用語で保障対象の万一の不幸のこと)が発生し保険金を請求し保険金が支払われるまでを出口と表現して [続きを読む]
  • 交渉の手法③
  • さて、シリーズで投稿してきました交渉に関する記事の3日目は、権利を行使する交渉をテーマに解説していきます。権利に関する交渉権利に関する交渉としては、権利を行使する交渉のほか、権利を拡大する交渉や権利の縮小を防ぐ交渉があります。 権利を拡大する交渉や権利の縮小を防ぐ交渉もとても重要なのですが、これらは選挙やデモなどの民主主義の運動によって実現されることが多く、家計においては即効性のあるものとは言えま [続きを読む]
  • 交渉の手法②
  • 交渉についてのシリーズの2回目は値下げ交渉の余地について解説していきます。 交渉の中でも値下げ交渉はイメージしやすいものではないでしょうか。 どんな時に値下げ交渉の余地が小さいのか、あるいはどんな時に大きいのかを見ていきます。値下げ交渉の余地の小さい取引例えば医者から医療サービスを受ける場合には値下げ交渉の余地はほとんどないといえるでしょう。 それは医者の機嫌を損ね、手を抜かれたらかえって損だとい [続きを読む]
  • 交渉の手法①
  • 本日からは家計における経済活動の真骨頂とも言える「交渉」について、その手法を解説していきたいと思います。分量が多くなりそうなのでシリーズでお伝えしていこうと思います。 第一回目の今日は交渉の必要性と理想の交渉についてです。交渉の必要性交渉とは自分に有利な条件を引き出すための駆け引きです。 交渉をする人として思い浮かぶのは、ビジネスマンや外交官、法律家、ネゴシエーターなどでしょうか。しかし交渉は家計 [続きを読む]
  • 込み入ったお金の話は「いいね!」がつかない
  • ブログテーマを社労士業務からFP業務に変更したら、反応してくださる方が減りました。その辺の要因や愚痴を適当に書いていこうと思います。 いいね!をしたくなる記事はだいたい決まってるこれはもう動物か笑える動画・写真しかないぐらいに思ってます。頭を使わず、直感的に快の感情を感じるものがいいね!を集めます。あとは美男美女とかですね。コメントを書きたくなる記事は上から目線でツッコめるもの・むかつくもの&nbs [続きを読む]
  • パナマ文書の問題点を明らかにする
  • 私はファイナンシャルプランナーです。顧客に税制を説明して節税を勧める立場です。そんな私ですが、パナマ文書で明らかになりつつあるタックスヘイブン利用に憤りを感じています。「節税を勧めながらタックスヘイブンに憤りを感じるのはダブルスタンダードではないか。」という内なる疑問に端を発し、問題点を整理していこうと思います。タックスヘイブンの利用は合法基本的にタックスヘイブンとはただ税金が安い国だというだけ [続きを読む]
  • お金を借りたい!と思ったらまず考えるべき三つのこと
  • お金を借りたい!本日は借入れについての初歩を解説していきます。 生活費が足りない、車を買いたい、急な出費が重なった、収入が減った、途絶えた、 そんな状況で「お金を借りたい」、「お金を借りることが必要だ」と思い立ったときに、 まず何から考えればよいのかを3つに分けて紹介していきます。 1.借金、借入れ、ローン、キャッシング 言葉の意味を理解するお金を借りることを表す言葉っていくつもあって違いがよくわか [続きを読む]
  • 友人や知人から借金の依頼を受けた時の考え方
  • 本日は友人や知人からお金を貸してほしいと頼まれた時にどう考えれば良いかについて解説していきます。このテーマは嫌な話になりがちなので、記事を書くべきか躊躇した部分もあるのですが、知識を伝えることで嫌な話が現実化してしまうことを防ぐこともあるだろうと考え記事を書くことにしました。どの記事も同様ですが考え方の一例としてお読みください。友人から5万円を貸してほしいと頼まれました。あなたならばどうしますか [続きを読む]
  • 家計診断こそ無駄
  • 本日は家計診断についての持論を少々辛口に書いていきたいと思います。家計診断こそ無駄家計診断とは自分たちの家計の月額収支を他の人に診てもらい、改善点を指摘してもらうことです。ネット上の顔の見えない人たちに相談するパターンや、 ファイナンシャルプランナーに相談するパターン、 保険屋さんに相談するパターンがあるようです。いずれも自分で気が付いていない無駄を見つけるのが目的です。 しかし、これは私の持論で [続きを読む]
  • 夫婦の仲を円満にする家計簿のつけ方
  • 本日は家計簿の記帳について夫婦関係を切り口に解説します。・結婚後、配偶者にサイフを預けっぱなしの方・金銭感覚の違いで喧嘩をしたことがある方・家計の将来に漠然とした不安のある方などに特にお読みいただければと思います。お金に関する夫婦の不仲の原因結婚し夫婦生活を営んでいくにあたって、家計における独身時代との大きな変化は自分以外の家族のお金の出入りがかかわってくる点です。 今までは自分のお金だけを管理 [続きを読む]
  • 外貨両替の方法
  • 海外旅行の後、持ち続けている外貨はありませんか?本日は外貨両替の方法について紹介いたします。 みなさんは海外旅行に行った後、外貨をそのまま持っていたりしませんか。 私は米ドルを数年間持ち続けていました。 折しも歴史的な円高が終わり、円安が進展している経済情勢です。(注:この記事を書いた2015年3月当時)数年前に両替した外貨ならば儲かっている可能性も高いです。 外国為替について学ぶ第一歩として、外貨両替の [続きを読む]
  • 金融機関と手数料
  • 金融機関って何があるの?金融機関とは民間においては銀行、保険会社、証券会社などのことです。金融とはお金を融通することだとよく言われますが、融通と言うと借金のニュアンスが強いので、お金を動かすことと考えるとわかりやすいです。 つまり金融機関とはお金を動かすことを主な業務としている会社、ということです。皆さんがライフプランを考えるとき、貯蓄、保険、運用においてそのような金融機関と関わることがでてくるで [続きを読む]
  • 【自作】無料のExcel家計簿システム
  • ExcelのバージョンごとのダウンロードExcel2010をご利用の方はこちらからダウンロードしてください。 Excel2007をご利用の方はこちらからダウンロードしてください。 Excel97〜2003をご利用の方はこちらからダウンロードしてください。 ※名前をつけて保存した後ご使用ください。※ご使用のパソコン環境によっては重くなりますのでご注意ください。特徴科目番号と金額の入力だけで家計簿を作ることができますセルの移動が最小限 [続きを読む]
  • 過去の記事 …