graceoym さん プロフィール

  •  
graceoymさん: graceoym
ハンドル名graceoym さん
ブログタイトルgraceoym
ブログURLhttp://graceoym.com
サイト紹介文アメリカ・フィンランド暮らし、編みもの、考えたことなど。GWは久しぶりにフィンランドへ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/04/16 12:08

graceoym さんのブログ記事

  • 価値観をひもとく:自分が、今、ここで、やる意味
  • 「とりあえず3年、働いた」の記事にも書いたように、わたしは「自分にしかできないことをやる」「自分がやる意味を考える」という考えを大事にしている。放っておいても誰かがやる、なんとかなることは誰かに任せておけばいい。自分の時間、労力は有限であり、本当に自分が役に立てることに使うべき。こういう考えを、わたしは就職活動でも大事にしていたな、と思う。同業他社が沢山あったり、働き手からも人気の大企業だったり、 [続きを読む]
  • 面倒くさがりやだけど、わっぱ弁当続いてる
  • 社会人4年目の4月。急にお弁当に目覚めました。秋田で大学生をやっていた妹から「わっぱはいいぞ」と今までも言われていたけれど、このタイミングで自分もはまったわけなのです。今までお昼は外食が多かったり、節約したいときは冷凍ご飯と納豆とレトルト味噌汁を持って行って、休憩室で食べてたり、会社にグラノーラと牛乳常備してみたりしてみてましたが(納豆も牛乳も意外と社内に仲間がいるのだこれが)、こうやってちゃんと火 [続きを読む]
  • Amazonプライムビデオと箱根関所で江戸時代の勉強をする
  • 今年のGWはわが家に大型バイクがやってきたので、ツーリングがてら箱根に行ってきました。泊まった箱根ホテルが素敵&超面白い歴史を持っていることはまた別の機会に書くとして、今日はここ数日で学んだ江戸時代の歴史について。箱根といえば、の観光地の一つに、箱根関所があります。こんな感じで建物がかっこよく修復され、芦ノ湖を見渡す展望台としても人気なスポット。なんかどっかで聞いたことのある「入り鉄砲に出女」をチェ [続きを読む]
  • あの記事のその後
  • あの記事のその後シリーズをやりたい。フィンランド語学習については、もう3弾くらい書いてきたけど、基本ブログには「●●やります!」「●●はじめました!」というやる気マックスの時に意気揚々と書くパターンが多いので、その後やらなくなったこともあるし、それでも続いていることもあるし、環境や考えが変わって更新されたこともある。テレビもインターネットもない新生活未だに持ってない。やっぱりいらない!iPad最強。フ [続きを読む]
  • とりあえず3年、働いた。
  • 企画していた仕事終わりの編み会がみんなの残業で中止になり、急にぽっかり自由な時間ができた。せっかくなので、一人でカフェで考え事をする時間に。明日で2017年度の営業も終わる。ちょうど3年働いたことになる。振り返るのに良いタイミング。2015年、就活・就職した時に考えていたことを思い出しながら、3年働いてみて変化はあったか、実現できたかなどを振り返ってみた。先週末の日比谷公園の菜の花。詳しいことは書かないが、 [続きを読む]
  • フィンランド語学習法 その3
  • Anki、Worddiveという2つのアプリを使いながら、ちょこちょこと勉強しては続かずお休みしてきたフィンランド語ですが、夏にフィンランドに行くチケットを予約し、この度また再開のやる気が出てまいりました。最近思うのは、こうやって同じことに何度も挑戦しては続かずやめて、側から見たら挫折したかのような、三日坊主のようなことを様々並べている私ですが、やめてもまた始めれば失敗じゃないし、前にやったことも全て忘れてい [続きを読む]
  • インタビューの呪い
  • 大学2年生ころからか「いつか幼稚園を作りたい」と言っていた。実際に幼稚園を経営している方と出会う機会もあって、アドバイスをもらったこともあった。その方には40超えてから初めてもいいんじゃない、というようなことを言われ、まあ確かに。とわたしのなかでは「いつか」「自分も子育てを経験してから」「おばさんになったら」という次元の夢になっていった。それでも、「幼稚園を作りたい」に取って代わるキャッチーな夢が都 [続きを読む]
  • 自分の手でつくるものへのこだわりと、オリジナルであること
  • はじまりのコップという本を読んだ。ガラス作家の方の話の聞き書き。作家の考えていること、発した言葉、作家を取り巻く人たちや犬たちの話、そして時々出てくる著者の「私」が織り混ざって、不思議な構成。物を作る人が、何を考えて作っているのか知るのは面白い。別に知らなくたって、できたものそのものが良いと思って買ってもらうのが良いのかもしれないけど、どういうことを考えて、どこで、どんな人に作られたのかを知るのも [続きを読む]
  • 数ヶ月ぶり、2度目の北海道
  • 数ヶ月ぶり、2度目の北海道に来ています。仙台の実家で年末年始を過ごしてからの、仙台空港経由、ニセコに泊まっています。朝起きてこんな雪景色!ニセコの山ってすごいですね。いくつかスキー場があって、ニセコの全山共通リフト券を買えば、その間を行ったり来たり、ものすごい規模の山全体で遊べるの。(花園という端っこのスキー場から、2つ隣のスキー場に行って帰ってくるだけで、3時間かかったのが今日。もう一つ隣まで行き [続きを読む]
  • ある冬の日曜日in神戸
  • 先日仕事で神戸に行ってきました。月曜朝早くから予定があったので、日曜の早いうちに神戸入り。ホテルは元町の中華街すぐ近くだったので、その辺を散策。駅からホテルまでの道に、行列ができているお肉屋さんを発見。どうやらコロッケが名物のお店らしく、暇なので並んでみた。コロッケと、デミ(グラスソースが入った)メンチを買い食い。それから神戸でずっと行ってみたかったFyn ヴェアルセという毛糸屋さんへ。プレウールのお [続きを読む]
  • iPad Proを買いました
  • iPad Proの10.5インチモデルを買いました。留学していた4年前ぶりのiPad!仕事で会社のminiを使うことはあったけど、やっぱりProは違う。。今、早速、純正のSmart Keyboardを使いながら書いています。ふつうにカタカタ打てるよー!いつものごとく、買うまでさんざんブログ記事など読み漁って、「iPadPro買ったら入れるべきアプリ!」みたいなものもチェック済みだけど、まだ有料のアプリは入れられていません。ブログはWordpressの [続きを読む]
  • 2008年の作品
  • Googleフォトが便利なので、化石のように放置されていたMacBookProを目覚めさせて写真のバックアップを取ってました。そもそもこのMBP自体、大学に入る2011年に買って2015年に就職するまで使っていたもので、なかなかに古いです。そこに保存されている写真ときたら、、さらに数年遡って、2007年のものからありました。10年前!そのころはガラケーで、多分ここに保存されているのはほとんどデジカメで撮った写真。まさか10年後にGoo [続きを読む]
  • GR2をお迎えしてそのまま撮影大会@川越
  • 5年ぶりのカメラ買い替え。大学生のときOLYMPUS PEN miniを買ってからずっと愛用してきましたが、どうも最近カメラの出番が減っていました。iPhone 6S Plusでも十分きれいに撮れるから、というのもありますが、たまにカメラを出してきて撮ると、やっぱり違うなあと思うのです。先日実家に帰省して、妹のPENTAXの一眼を借りて撮った時の、写真撮ってる!という楽しさも忘れられず、カメラ生活をリスタートするべくネットリサーチス [続きを読む]
  • 365日のシンプルライフ
  • 引越しました。前の家を正式に出るのが今月末。新居は今日から契約。軽トラを借りて家具家電を移すのも今月末ですが、今晩だって暇だし、早く新しいお部屋の構想考えたいし、早速引っ越しちゃいました。荷物はスーツケースと掛け布団だけとりあえず、今晩お風呂に入って寝て、明日起きて会社に行って働けるだけの荷物を持ってバス移動。新居は前の家からバスで17分、自転車だともっと早いです。つまりすぐそこ。電気はついた電気ガ [続きを読む]
  • うなぎの寝床のもんぺを縫いました
  • 夏ですし、ジーンズ履いて過ごすよりも涼しいものを、と思い、綿のもんぺを縫いました。福岡のうなぎの寝床さんのもんぺの型紙は、きものの幅の反物から無駄なく作れるスリムなデザインです。一枚目は、オークションで他の着物地と一緒におまけで付いていた綿の反物で縫ってみました。このチェック柄のせいで、パジャマ感が否めませんが、部屋着としては良いでしょう。そして2枚目はプレゼント用に。結局小さすぎて自分用になりま [続きを読む]
  • 商店街の近くに住む
  • 地元仙台から東京に出てきて3年。そろそろお引越しする予定なのですが、この3年暮らした戸越銀座という商店街は、なかなか良いところでしたので、少し名残惜しいです。商店街の近くに住むというのは、良いですね。スーパーもドラッグストアも、100円ショップもあるし、昔ながらの和菓子屋さんで柏餅を買って食べたり、電球が切れたら家族経営の電気屋さんで買ってみたり、新しくできた自転車屋さんにしょっちゅうリペアお願いした [続きを読む]
  • GWでも雪の残る富山に行ってきた!
  • もうゴールデンウィークも先月のことになろうとしておりますが、、国内旅行の記録も残しておきたいので、まとめます。今回はフィンランドから友人夫妻が初来日!ということで、東京、富山、京都を一緒に観光。東京、京都はわかりますが、初来日でいきなり富山選ぶあたり、フィンランド人ってどうかしてるぜ。日本人のわたしも初めての、富山の旅、はじまりはじまりー。富山での一番の目的は、あるスノースクートのお店です。スノー [続きを読む]
  • ブログのこと
  • 定期的にやってくる「どこかにアウトプットしたい」、「文章書きたい」欲。今日もそうだった。朝9時から2時間のセミナーを受け、それがキャリアデザインのテーマだったので関連する記事を読みながら帰ってきて、帰りに本屋さんをぶらぶらして。自分のキャリアの作り方。何歳までに何をやるべきか。以前、ある経営者に「キャリアの作り方」を聞いた。そして、彼が話してくれたことは、とても貴重なノウハウの一つとなった。 「キャ [続きを読む]
  • ものの一生を知る / ブログの意味
  • greenzというウェブマガジンが好きで、よく読んでいます。日本中で起きている草の根活動を知ることができるし、課題を知ることができるのが好き。個人的に、ビジネスは何らかの課題を解決するものであると思っている。しくみをうまく作って、人を巻き込んで、どんどん大きな流れにしていけば、社会は良い方向に進めると信じている。自分もその始まりの火種を作れるようになりたいし、共感したら応援したいので、アンテナを広く張っ [続きを読む]
  • 運針練習に、刺し子をはじめました。
  • 前回、和裁を始める宣言をしましたが、1月はおけいこに行けたのが2回だけでした、、本当は週に2回あるので、出張で行けなかった分は、これから振り替えになります。ということで、今月はしばらく運針の自主練。ただ手ぬぐいを縫っていても面白くないので、刺し子の花ふきんを縫うことにしました。教科書はこちらです。この本は、基礎の基礎から、ふきんを綺麗に仕上げるコツまで丁寧に書いてあるので、忠実にやっていけば綺麗に仕 [続きを読む]
  • 2017年は、和裁に挑戦。
  • あけましておめでとうございます。久々の更新!ここ数ヶ月、飽きもせず羊毛を染め、糸を紡ぎ、暖かいものを編んでいます。おかげさまでイベントやウェブショップからお買い求め頂くことも増えてきました。引き続き、よろしくお願いいたします。itoshigotoそして、最近は編みものシーズンにつき、編みもの記事へのアクセスが多いのですが、またまた関係ないものをぶっこみます。失礼。2017年は、和裁を始めようと思ってるんです。昨 [続きを読む]
  • 青春18きっぷの旅。東京〜天橋立まで!
  • 山の日と週末の合間を休んで、4連休にしたので、青春18きっぷを使って旅してきました。東京から、目指すは京都。当日までバスなど予約しておらず、弾丸旅行。お盆前だし夜行バスはもちろん売り切れ。新幹線も指定席は売り切れ。ということで、できるだけお金使わずに青春18きっぷ2枚と浜松での安宿1泊で京都まで行ってみることに。行きは仕事終わりに20時ごろ出発して、浜松についたのが24時過ぎ。ホテルは当日料金+じゃらんのポ [続きを読む]
  • 夏の東北、祭りの季節。盛岡編
  • 盛岡は何度か行ったことがありますが、今回は初めてさんさ踊りの期間に。これは、参加したほうが楽しいお祭りですねー。今度行く機会があれば、最終日の観光客も参加できるレクチャーとパレードに参加したいな。踊りながらの掛け声、なんて言っているのかがわからなかったけど、フリーペーパーが配布されていて、歴史とかわかったのはすごくよかった。少し話はずれるけれど、盛岡では、レンタカーでの移動中ずっとラジオを聞いてい [続きを読む]
  • 夏の東北、祭りの季節。仙台編
  • 先週1週間は、出張と帰省で東北に戻っていました。仙台でイベント出展、盛岡で出張ついでにさんさ踊りに出くわし、仙台に戻ると七夕が始まり、週末は気仙沼でみなとまつりの花火鑑賞。盛りだくさん〜!仙台では、好きなところをぶらぶら。ずっと行ってみたかったつむぎ雑貨店さんと、cafe bijouさんにも行けました。つむぎ雑貨店。どちらもinstagramでフォローしていて、仙台に帰ることがあれば絶対行こう!と思っていたお店。結局 [続きを読む]
  • いとしごと、はじめます。
  • itoshigotoという、手染め羊毛・手紡ぎ糸を扱うお店をはじめました。小さい時から手先を動かすのが好きで、ビーズや折り紙など、もくもくと何かを作っていました。しかし、飽きっぽい性格なので、次から次へと新しいことに目移りしながら大人になりました。いつしか忙しい毎日に追われて、ゆっくりじっくり何かをつくることを忘れていたように思います。大学生の時、半年間北欧のフィンランドで暮らしているうち、現地の人たちと一 [続きを読む]