折々スケッチ さん プロフィール

  •  
折々スケッチさん: 折々スケッチ
ハンドル名折々スケッチ さん
ブログタイトル折々スケッチ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/hirotosaiseikai
サイト紹介文主にハガキサイズに描いた絵と身のまわりで見つけたり感じたことを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2016/04/17 09:01

折々スケッチ さんのブログ記事

  • なくしたものを悔やむのではなく・・・
  • 寄り道した公園の黄葉第12回赤い羽根チャリティ展覧会を見に行きました。会場は名古屋市昭和区社会福祉協議会ビルの二階の廊下です。会期は12月15日まで 9:00〜17:00まで 日祝休みプロのイラストレーターさんと障がいのある作家さん20名が出品されています。売り上げの一部は赤い羽根共同募金に寄付されて昨年は26万円を越えたそうです。私の絵のお仲間で障がいのある姉妹さんも一回目から参加されて不自由なはずの手から生 [続きを読む]
  • 色々なその後
  • 「ツワブキの花」大したことではないのですが、ブログに書いた色々なことの「その後」を少々。・礼状を書いて先日いただいた恩師の画文集のお礼に下手な文字と文章で思いだけはいっぱい込めてお礼状を書きました。それから数日、先生から電話をいただきました。声と話し方は昔のまま、クラスメートの話題もかなり覚えておられてしばらくお話しできました。昔から面倒見の良い先生は今も変わられないようです。これからもずっとお [続きを読む]
  • 新しい名古屋駅前で・・・
  • JRゲートタワービル12階から右手の大名古屋ビルヂングから北東のビル街に個展会場があります。数年後この辺りはリニアの出入り口工事ですっかり変わってしまう予定です。リニア開業は2027年予定ですが、その時私は・・・名古屋駅前で個展を開いて一週間、何度か足を運びついでに新しくなった駅周辺を歩いています。お上りさんのように眺めては歩き回って道を間違って・・・生まれ育った街ではないようです。ピカピカのガラス張り [続きを読む]
  • 菊花展
  •  名古屋城二の丸庭園毎年この時期に開かれる名古屋城菊花展今年は71回目。兄も出品していて以前は最高賞をいただいくこともあったのに80歳を過ぎた頃から少し力が入らなくなったようです。特に今年は夏の暑さと害虫とでうまく育たないとこぼしていました。行ってみると猛暑でうまくゆかなかったのは兄だけではなかったようで、今年の菊花展は出品数が少なくて寂しいものでした。その中でも兄の出品した花は全て入選と受賞もしてい [続きを読む]
  • 手書きの手紙
  •   「渋柿」この頃は便箋に手書きして封書の手紙を出すことはほとんだありません。もともと字が下手なので書かずに済ませる事ばかり考えてどうしても必要な時は葉書に絵を描いてほんの少し字を書いて済ませています。それもパソコンで印刷したりして。ほとんどの連絡はメールかLINE、あとは電話。手書きの封書は特別です。先日いただいた恩師の画文集、随分というかもうずっとご無沙汰しているのにお礼に電話というのも何だか失礼 [続きを読む]
  • サンディア・折々スケッチ小品展からー4
  • 個展2日目の昨日は朝から雨。6日の午前中にと言われた方があったのでお店へ出かけました。以前その方の展覧会を見てあまりにステキだったのでお話して以来私の展覧会にも来ていただいているのです。三重県桑名市にお住まいとのことで先日の展覧会の会場で私の恩師も桑名なのですよとお話すると「よくお宅にも行ったりしてますよ」とのことでした。その後、恩師のお宅へ行かれて本を託されたからと昨日会場へ持って来て下さいました [続きを読む]
  • サンディア・折々スケッチ小品展からー3
  • きのうは個展初日。名古屋駅前のバスターミナルを出るとここ数年で新しくなったビル群がお出迎え。高いビルの上から「がんばれ!」と言われているような気がして心は戦闘モードに。開店は8時、私が着いたのは9時すぎ、ここはビジネス街で2組ほど打ち合わせ?中。初日に一人だけでお店にいるのは寂しいと思い娘を動員すると私の姉も来てくれた。このお店を紹介して下さった方も一番に来て「いいね」と。お話しすると私の高校の8 [続きを読む]
  • サンディア・折々スケッチ小品展からー2
  •  「夕暮れ・内モンゴル」ずいぶん以前に同じテーマで何枚か描いたうちの1枚。ずっと以前にでかけた中国内モンゴル、10月始めでしたが寒かった。夕方になると観光用の馬たちが遠くの村まで帰って行きました。夕日に向かって急ぐでもなく歩いて行く姿は忘れられない光景です。右上のUFOみたいなのは天井の灯り。 「のぶどう」先日ブログアップした絵を少し手直ししたものです。サイズはA4くらい。 「恵那の秋」岐阜県恵那、木 [続きを読む]
  • サンディア折々スケッチ小品展より−1
  •  「夕・片山津柴山潟」案内はガキにした絵です。サイズはA4 くらい。お仲間とスケッチ旅行に行って雨になり諦めていたところ夕方、急に明るくなって夕焼けに、あわててスケッチ。家で和紙に描きました。  「余呉早春」北陸線余呉から歩いてすぐにある余呉湖、静かな湖畔です。  「山里」飛騨川の対岸は山と川に挟まれた町、雪が積もり時折舞っていました。アートサロンGAROさんのオリジナル額、かなり前に一目ぼれし [続きを読む]
  • 搬入が終わって
  • 11月のネコジャラシきのう展覧会の搬入に行きました。昨日までの写真展の方が「1ヶ月は早かった!」と言って片付けて行かれました。その後いつもお願いしている額屋さんのGaroさんと画廊の方とでバタバタ飾りつけ。家で私が考えていたより会場の天井はずっと高くて私の小さい絵は寂しそう?いや、空間があっていい?この期に及んでまだいろいろ悩んでいました。専門の展覧会場ではないのでお店のお客さんが座っても頭で隠れない [続きを読む]
  • ついてない日
  • 毎月初めは絵の会の場所確保の抽選会に行きます。3か月前の抽選なので昨日は2月分。参加者は45名、抽選で早く呼ばれた人から好きな部屋を必要なだけ確保できます。私はたいてい籤運が悪い!今回も38番、心配した通り確保できない日がありました。今迄は週をずらしたり少人数でも大会議室にしてしのいできましたが今回だけはどうにもなりませんでした。抽選会に参加して19年目、こんなことは初めてです。どうしよう・・・部屋が無 [続きを読む]
  • 背中を押されて
  • ついこの間グループの展覧会を終えたばかりなのに、もう明日2日は個展の搬入。「前向きだね」「頑張ってるね」と言っていただけるのですが、前向きというよりは誰かから背中を押されて手を引っ張っていただいて進んでいる感じです。もともとはネグラで部屋の隅で膝を抱いて黙って座っているような子供でした。真っ黒な顔で薄暗い所に座っているので母からはお寺の奥の「金仏 かなぶつさんみたいだ」と言われていました。中学まで [続きを読む]
  • 予防接種
  • いただいた「ノブドウ」は水揚げが上手くゆかずいつも枯らしてしまう新しいプリンターでスキャンすると色が上手くゆかなくてこれも苦戦中今年もインフルエンザ予防接種を受けてきました。予防接種しても型が違うインフルエンザにはかかることもあるようですが、少しでも予防出来て軽く済めば有り難い。寝込むようなことになったら大変です。かかりつけの医院では10月26日から接種開始とあったのですぐ申し込みました。壁のポスタ [続きを読む]
  • ハロウィンの街で
  • 大道芸人さん街はハロウィンのお祭り気分。が、私にはどうもしっくりこないお祭りです。28日の日曜日は絵の同好会で街へ出かけました。同好会で集まる部屋は中心部の幹線道路沿いにありこの日は歩行者天国開催中。ハロウィンの仮装をした人たちが行き交います。子供たちの赤や黒い帽子の魔女さんスタイルは可愛いのですが、傷だらけの気味の悪い姿で昼間の街中を歩くのはどうにも好きになれません。歩行者天国の一角で「♪??  [続きを読む]
  • おもい切った剪定
  •  ハナミズキ我が家の箱庭ほどの空間にも植えてから40年近くになる木が数本あり毎年10月にはシルバー人材センターにお願いして剪定していただいています。玄関脇のハナミズキが大きくなって台風の風でカーポートの屋根や引き込み線にぶつかるので今年は思い切って剪定してもらうことにしました。ちょっと家に入って用を足してから外に出てみると、バッサリ切られたハナミズキに茫然。おまかせしてお願いしたのだからと思っても花芽 [続きを読む]
  • オランダのお土産
  • 絵のお仲間がオランダを旅行されてお土産をいただきました。私の中のオランダって何かしら?アムステルダム・・・地図の上で正確には示せない国。思い浮かべることができる言葉は?風車、チューリップ、長崎、フェルメール、ゴッホ・・・何だかあまりにも知らない国。そのチューリップの球根をいただいたので他とは別の鉢に植えることにします。咲けば普通にチューリップなのだと思いますがやはり楽しみです。そしてオシャレな小箱 [続きを読む]
  • 花の季節は・・・
  • 薄紫のビオラ台風で葉が落ちたソメイヨシノに花が咲いたとテレビが伝えていました。冬桜や四季桜と違って春の花が咲いて珍しいけれど変な時期に咲いて何だかかわいそう。我が家の金木犀は今年花が少なくて、暑さのせいで弱ったのかもしれないと思っていたら今頃になって花盛りです。玄関脇に植えてあるので通るたびに「いい香りだけど今頃ねぇ・・・」と思います。黄色のビオラ お花屋さんを覗いたらビオラが沢山並んでいて薄紫、 [続きを読む]
  • 一段落でホッとして
  •  庭のホトトギス日曜日に展覧会が終り、月曜日はお世話になった額屋さんへ次の個展の打ち合わせ。額の製作と絵の運搬、展示作業まで依頼してついでに私も拾って会場まで乗せていただく事に。11月の出品作と段取りも出来てヤレヤレ ホッとして額屋さん近くの夫のお墓に報告です。それからお決まりのイオンのフードコートに寄って昼食、何食べたかって・・・長崎皿うどん♪お腹も満足して地下鉄へ。グレーヘアーなので優先席へ堂々 [続きを読む]
  • 展覧会を終えて
  •   ローゼル私が大騒ぎしていた展覧会が終わりました。会期中はお天気にも恵まれ多くの方に来ていただき、遠くのブロ友さんにも応援していただいて楽しい1週間を過ごすことが出来ました。本当にありがとうございました。以前から来たいただいている何人かのブロ友さんと今回初めてお会いした方もお二人いらして大感激でした。初めてお会いしたのに何だか初めての気がしないのです。私の絵の説明もブログに書いているのでよくご存 [続きを読む]
  • 私の出品作
  • 「第30回墨・水彩 彩林展」に出品中の私の作品です。昨日の作品と合わせて5点、はがき絵以外は和紙に墨と透明水彩で描いています。  「驟雨・しゅうう」半切2分の1ミステリーツアーで訪れた小諸方面を見下ろす高台からの風景ツアーの皆さんが立ち寄りの湯で温泉に入っている間にスケッチしていると急に雲が降りてきてそこだけが雨になり足早に移動して行きました。その後はまたもとの風景に戻り、まるで一幕の芝居でも観てい [続きを読む]
  • 今日から展覧会
  •   「凍てる朝」45cm×68cm 和紙今年冬にツアーで訪れた女神湖の朝、スケッチしていると水彩絵の具が凍り付いて色が塗れなかったほどの寒さでした。そのスケッチをもとに家で描いた作品です。今年で30回目になる「墨・水彩 彩林展」が今日から始まります。昨日は搬入日で会員とご主人もお1人お手伝いいただき飾り付けが出来ました。1人5点出品です。会場の愛知芸術文化センターは大ホールや展示室が多くあるのですが、現在 [続きを読む]
  • 健康長寿の秘策を AIに聞いた
  •  ミニの置物10月13日夜のNHKスペシャル「健康長寿の秘策をAIに聞いた」を興味深く見ました。死ぬまで健康でいる「ピンピンコロリ」長年患って死ぬ「ネンネンコロリ」ネンネンコロリは言葉としては可愛らしいけれど誰だってそうはなりたくはない。現在介助されないで自立して生きることが出来る平均は男性 72・14歳女性 74・70歳 あらま、私はもう超えてしまったけど、まだまだ元気でいたいです。健康で長生きの県は山梨県 [続きを読む]
  • ブログの海を漂って・・・
  • 白リンドウ2年前に頭の体操と気分転換に始めたブログ、記事や写真のアップの方法もよくわからないまま手探りで何とか続いてきました。多くの方のブログを見せていただくのも面白い。普通ならお会いすることなどない方とブロクのお友達になって様々な話を聞くのは勉強にもなる。広いブログの海に泳ぎだしてあっちを見たりこっちを見たり、出会った魚や舟に挨拶してちょっと声を掛けたりかけられたり毎日ブログを見るのは楽しみです [続きを読む]
  • 眠れない・・・
  • 若い時には眠くて眠くていつでもどこでも眠ることが出来ました。それがいつの頃からか寝付けない、夜中に目が覚めたらそのまま眠れないなどと言う事が始まって睡眠導入剤のお世話になりました。一般的な量の半分か4分の1くらいでよく効いて、飲み続けて10年以上。2年ほど前から通っている内科の先生は薬をなかなか出されない先生で「3日も起きていれば眠れますよ」と。でも眠れなかった翌日の気分は最低、3日も我慢してはいられな [続きを読む]
  • 自転車
  •  琵琶湖東岸の田村 大学目指して田んぼの中の道を若者の自転車が続々・・・一年中乗っている自転車。夏のかっと照り付ける太陽が和らぐ秋になると出かけるのが嬉しくなります。真夏の昼間の街中はオーブンの中を行くような感じ、早く目的地にたどり着くことばかり考えて走る。少し涼しくなれば道端の花や山から下りてきたトンボにも目が行き季節を楽しむ余裕が生まれます。私は車の運転が極めて下手なので大きな買い物などは夫頼 [続きを読む]