ぴあのん さん プロフィール

  •  
ぴあのんさん: いつも・心に音楽を・くちびるに歌を♪
ハンドル名ぴあのん さん
ブログタイトルいつも・心に音楽を・くちびるに歌を♪
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/k-pianon
サイト紹介文音楽を心の友として音楽療法、コンサート企画、音楽教室などで、大いなる社会参加をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/04/17 10:46

ぴあのん さんのブログ記事

  • 最後まで
  • 先程音楽療法のクライエントさんの家族からお電話で、穏やかに旅立ちましたと。。。人は本当に命短し。。。私の父も65歳で自分の葬儀の手順から何もかもがだんどりして、行っちまった!もっとあと、20年はそばにいて欲しかったよなぁ。いろんな事を教えてもらった!58歳のクライエントさんにもいろんな事を教わりました!まずは、1-手相の味方(父にも教わりましたけど)2-煎茶と番茶の入れ方。3-男と女の喋り方4-怒っちゃいかん10か [続きを読む]
  • 【消えゆく命に音楽を】
  • 人には必ず死というものがきます。そんなクライエントに寄り添って、最後まで音楽を贈る私!それは歌だったり、ハミングだったり、小さなハープだったり、フルート、キーボードだったりします。小さく口元から漏れる息、それはあたかも、歌ってくださっている様に感じるのは私だけではありませんでした。ご家族も、アッ!っと!命の期限が切れても耳は聞こえている。。そんなクライエントに穏やかに優しく音楽を贈ります。「音楽は [続きを読む]
  • 命って。。
  • 名古屋港水族館での演奏が無事に終わり、ホッとしています!今年、最大イベントも終わりました。今日から来年に向かって始まります!2019年、名古屋港水族館での演奏会は。。。頭の中では、曲が回っていますが、、、そろそろ引き時かも(苦笑。この演奏会を仕掛けて3年、最初は、まさか水族館で演奏が出来るとは思ってもみなかったのです。♪ 愛知でやりたい!それが刈谷でした。演奏会後、1、2、3さんと、水族館とか船とか。。。( [続きを読む]
  • コンサート
  • 2月になりました!まだまだ寒さが厳しく、インフルエンザ警報などが出ています!お身体にお気を付けて日々お過ごしください。さて、我々室内楽研究会「アマティーナ合奏団」のご案内です!3月11日(日曜日)名古屋港水族館北館二階(イルカ水槽前)にて三回公演10時15分〜、12時15分〜14時45分〜30分の演奏をさせていただきます!皆様、ぜひご来館くださって私たちの演奏を応援してくださいね。よろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • ミュージックケアのプログラム
  • 【デスクワークの日】もう、2月がやって来るっということで、音楽ケアーにおじゃまする施設のプログラム作り。10施設分作成〜やった!「音楽と共に生きる口腔ケア」を執筆中。1:区の歯科医師会の障害者歯科健診経験2:歯科医と共に訪問をし、訪問在宅ケアの経験3:老人施設に於ける歌う事の効果。4:障がい児童が歌う事で言葉を日常の言語化に。5:吃音を歌で改善6:喘息児童の発声と呼吸全て経験を元に書いているので、間違っていると [続きを読む]
  • 命の期限
  • 【命の期限】クライエントからの依頼を受けるべきか断るべきか。。。そのクライエントは、親友のお父様。旧知の仲であった友人は音楽好きの父親のために私に音楽ケアーを依頼して来た。しかし、そのお父様は、私を子供時代から知っていらして、そういう方に私は何が出来るのだろう。悩んだ。。老人施設の利用者さんとは違う。お父様はプロ並みのお声の持ち主で、合唱団を作り、私に歌の手ほどきをして下さった謂わば師匠でもある。 [続きを読む]
  • 2018年
  • 新年明けましておめでとうございます。本年も、ボツボツブログですがよろしくお願いいたします!「初心にかえって」難しい事ですが、日々そのつもりで、音楽も生活も主婦も母も祖母も地域参加も新鮮な気持ちで前に進みたいと思います。」 [続きを読む]
  • ありがとうございました。
  • 一年があっという間に過ぎて行きます!早い、早い。。。皆さんの笑顔に、元気を頂き、精神的に痛い目にあっても、這い上がる力をつけられた事に感謝です。寄り添える心根も頂きました。来年も、今のスキルを活かし、今一歩前に踏み出してみます! [続きを読む]
  • 看取り
  • 100歳のご婦人老人ホームに入居経管栄養月2回の音楽ケアーをしています。終末期は、緩和ケアだけではなく、超高齢者のケアも同じです。お元気な頃は一緒に歌ったり、手踊りをされたりと、明るくよく笑われれる方でした。しかし、肺炎になられ、みるみる体力も落ち、とうとうお口からは食べられなくなりました。胃瘻という選択肢もありましたが、ご家族の希望で経管栄養です。いま、ベッドサイドで、音楽ケアを30分やっています。血 [続きを読む]
  • 66さいの今日
  • 僕、若いよね〜♪そうですね。一日が終わるのは嫌だなぁ。もしかしたら暗闇の中に1人かもしれないし。。同じ仲間がたくさんいるかもしれないし。。。あああぁ、僕はどおして癌になってしまったんだろう。。ほら、僕の手で癌をやっつけたかったよ。身体中にいるんだろう?出てこいよ。。いや、出てこなくいいよ。出てきたら僕は困るから身体のなかにいて、僕と仲良く暮らそう!l癌くん、こう呼ぶ呼ぶよ。どちらが先に根を上げるか [続きを読む]
  • 終末期の音楽ケアー
  • 99歳のご婦人老人ホームに入居経管栄養月2回の音楽ケアーをしています。終末期は、緩和ケアだけではなく、超高齢者のケアも同じです。お元気な頃は一緒に歌ったり、手踊りをされたりと、明るくよく笑われれる方でした。しかし、肺炎になられ、みるみる体力も落ち、とうとうお口からは食べられなくなりました。胃瘻という選択肢もありましたが、ご家族の希望で経管栄養です。いま、ベッドサイドで、音楽ケアを30分やっています。血 [続きを読む]
  • 【終末期の音楽ケア〜】
  • 10年の間に終末期の在宅クライエント10人に寄り添ってまいりました。寛解者1名、命の期限超え8人(6ヶ月から17ヶ月)心筋梗塞1名 友人の医師のおかげで在宅音楽療法で寄り添得る事が出来、感謝しています。その友人も、10月1日、16時28分、7年の遠忌を迎えます。長い外国生活から帰国後、「君の音楽を家まで配達してくれない?」中学の頃からの友人であった彼、難病に侵されつつも医師として、静かに命を見守って来た彼。。彼の心を [続きを読む]
  • お久しぶりです。
  • とっても、元気にしていました。内臓は丈夫いので。。。口もよく回るし。。。頭の回転も普通。。。ただ足の筋肉が弱く、つまづいたりオットとが多いです。アッツ、車、変えました。なんと、高級家電製品みたいな車メニューボタン?ちょっと、喋ベリすぎ今日はご機嫌うかがいに。。また、10月になったらブログを頑張ります! [続きを読む]
  • 7月が終わりますね〜
  • なーんにも出来ていない間に7月が去ろうとしています。暑い暑い暑い顔を合わせるとこの言葉どんどん体力が衰えているので、乗り越えるにも必死。あと1ヶ月、頑張らんとね〜西瓜。。。面白いです。 [続きを読む]
  • 困ったくんその後
  • 「先生、僕とっても嬉しい事がある!」「彼女できたんだ。。。」♪ おっ、そりゃあ頼もしい、彼女のために、なんか弾かないと。「何弾こう、ね〜何弾いたら良い??」♪そんなの自分で決めてよ。。彼女の顔もしらないし…好みもわからんし。「えっと、白鳥の湖が好きって言っていた。CDを貸した。」♪ええ〜貸しただけ?プレゼントをしなきゃ(笑)なんだったらそのCDはプレゼントをして、私のを君にあげるよ。「それじゃ、白鳥の湖 [続きを読む]
  • 早くも半年。。。
  • 「音楽は心の響き」2歳9ヶ月から日舞のお稽古をし、5歳、ピアノ、7歳、合唱団、以降、三味線、箏、モダンダンスと様々なお稽古をしてきました。「勉強は学校で充分だ」と言う両親でした。「勉強で分からない所は、学校の先生に教えて貰いなさい」「芸事は、脳の使い方が違う、両方の脳を使いなさい。」当時、どこで聞いたのか。。。昭和の30年頃から言っていた父母の言葉でした。【芸事は6歳の6月6日から始めるが良し】多分このこ [続きを読む]
  • 命の期限
  • 癌で命の期限を切られ、自宅療養に切り替えたSさん、その期限を大幅に伸ばし、なんと、肺の転移癌が小さくなった!との報告を貰いました。本人も家族も大喜び。。。生きる力ってすごいな〜〜っと感じた今日でした。癌が見つかり、後何ヶ月という期限が言い渡されどんな思いで過ごして来られたか。。私が音楽配達に伺った時は気持ちも思いもドン底であった様な気がしました。悲痛な気持ちの訴えに、その時はただじっと寄り添うだけ [続きを読む]