ぴあのん さん プロフィール

  •  
ぴあのんさん: いつも・心に音楽を・くちびるに歌を♪
ハンドル名ぴあのん さん
ブログタイトルいつも・心に音楽を・くちびるに歌を♪
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/k-pianon
サイト紹介文音楽を心の友として音楽療法、コンサート企画、音楽教室などで、大いなる社会参加をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2016/04/17 10:46

ぴあのん さんのブログ記事

  • 66さいの今日
  • 僕、若いよね〜♪そうですね。一日が終わるのは嫌だなぁ。もしかしたら暗闇の中に1人かもしれないし。。同じ仲間がたくさんいるかもしれないし。。。あああぁ、僕はどおして癌になってしまったんだろう。。ほら、僕の手で癌をやっつけたかったよ。身体中にいるんだろう?出てこいよ。。いや、出てこなくいいよ。出てきたら僕は困るから身体のなかにいて、僕と仲良く暮らそう!l癌くん、こう呼ぶ呼ぶよ。どちらが先に根を上げるか [続きを読む]
  • 終末期の音楽ケアー
  • 99歳のご婦人老人ホームに入居経管栄養月2回の音楽ケアーをしています。終末期は、緩和ケアだけではなく、超高齢者のケアも同じです。お元気な頃は一緒に歌ったり、手踊りをされたりと、明るくよく笑われれる方でした。しかし、肺炎になられ、みるみる体力も落ち、とうとうお口からは食べられなくなりました。胃瘻という選択肢もありましたが、ご家族の希望で経管栄養です。いま、ベッドサイドで、音楽ケアを30分やっています。血 [続きを読む]
  • 【終末期の音楽ケア〜】
  • 10年の間に終末期の在宅クライエント10人に寄り添ってまいりました。寛解者1名、命の期限超え8人(6ヶ月から17ヶ月)心筋梗塞1名 友人の医師のおかげで在宅音楽療法で寄り添得る事が出来、感謝しています。その友人も、10月1日、16時28分、7年の遠忌を迎えます。長い外国生活から帰国後、「君の音楽を家まで配達してくれない?」中学の頃からの友人であった彼、難病に侵されつつも医師として、静かに命を見守って来た彼。。彼の心を [続きを読む]
  • お久しぶりです。
  • とっても、元気にしていました。内臓は丈夫いので。。。口もよく回るし。。。頭の回転も普通。。。ただ足の筋肉が弱く、つまづいたりオットとが多いです。アッツ、車、変えました。なんと、高級家電製品みたいな車メニューボタン?ちょっと、喋ベリすぎ今日はご機嫌うかがいに。。また、10月になったらブログを頑張ります! [続きを読む]
  • 7月が終わりますね〜
  • なーんにも出来ていない間に7月が去ろうとしています。暑い暑い暑い顔を合わせるとこの言葉どんどん体力が衰えているので、乗り越えるにも必死。あと1ヶ月、頑張らんとね〜西瓜。。。面白いです。 [続きを読む]
  • 困ったくんその後
  • 「先生、僕とっても嬉しい事がある!」「彼女できたんだ。。。」♪ おっ、そりゃあ頼もしい、彼女のために、なんか弾かないと。「何弾こう、ね〜何弾いたら良い??」♪そんなの自分で決めてよ。。彼女の顔もしらないし…好みもわからんし。「えっと、白鳥の湖が好きって言っていた。CDを貸した。」♪ええ〜貸しただけ?プレゼントをしなきゃ(笑)なんだったらそのCDはプレゼントをして、私のを君にあげるよ。「それじゃ、白鳥の湖 [続きを読む]
  • 早くも半年。。。
  • 「音楽は心の響き」2歳9ヶ月から日舞のお稽古をし、5歳、ピアノ、7歳、合唱団、以降、三味線、箏、モダンダンスと様々なお稽古をしてきました。「勉強は学校で充分だ」と言う両親でした。「勉強で分からない所は、学校の先生に教えて貰いなさい」「芸事は、脳の使い方が違う、両方の脳を使いなさい。」当時、どこで聞いたのか。。。昭和の30年頃から言っていた父母の言葉でした。【芸事は6歳の6月6日から始めるが良し】多分このこ [続きを読む]
  • 命の期限
  • 癌で命の期限を切られ、自宅療養に切り替えたSさん、その期限を大幅に伸ばし、なんと、肺の転移癌が小さくなった!との報告を貰いました。本人も家族も大喜び。。。生きる力ってすごいな〜〜っと感じた今日でした。癌が見つかり、後何ヶ月という期限が言い渡されどんな思いで過ごして来られたか。。私が音楽配達に伺った時は気持ちも思いもドン底であった様な気がしました。悲痛な気持ちの訴えに、その時はただじっと寄り添うだけ [続きを読む]
  • 発表会
  • 21回ファミリーコンサートが終わりました。教室を開講して42年、2年に一度のコンサートでしたが、来年からは毎年開催する事にしました。さ〜〜どれだけ生徒の皆さんが日々の練習に頑張れるかどうか!この中には、週一回しか家で練習しないという生徒がいます。講師の私は、イライラ。。。練習出来ない理由は?どうして練習しないの?ピアノを弾きたくないの?だったらやめれば?この生徒さんが来ている限り、いかに練習させるかが [続きを読む]
  • 五月一日
  • 爽やかな五月を迎えました。五月も音楽に溢れた月になりそうです。3日、教室 21回目発表会、4日、初企画のコンサート19日、病院コンサート22日、施設コンサート24日、施設コンサート頑張ります! [続きを読む]
  • 4月23日(日)のつぶやき
  • 頑張る君へ goo.gl/6tWUwj― ぴあのん (@pianon_3) 2017年4月23日 - 01:03@rudolf2006 おはようございます??最近5時に目ぜめまた寝てしまいます。起きたら何してますか?― ぴあのん (@pianon_3) 2017年4月23日 - 08:52@MtTmm13 わかります。。。― ぴあのん (@pianon_3) 2017年4月23日 - 08:53@rudolf2006 合掌― ぴあのん (@pianon_3) 2017年4月23日 - 08:55日曜日は遅起き。。。午後から仕事人♪♪ 名残惜しい桜。。 pic.twit [続きを読む]
  • 頑張る君へ
  • 以前、教室に通っていた生徒さんが、重病に冒されました。まだ、確定診断ではありませんが、ほぼ間違いなく。。。あなたのお祖母様も同じ病でした…遺伝?最近、足がふらついて。。ちょっと手が重くて。。受験期の子供さんを持ち、「自分の心配より、子の心配なんですよ」って笑っていたあなた。受験も終わり、一緒に病院へ行きました。後日、脳のMRIやCTなど。。。身体の検査、血液、一通り調べて貰い三週間たこういう病では?っ [続きを読む]
  • 雨の桜
  • 「僕、悲しいずっと落ちて行く事が辛い」青年はボソッと言う電話の向こうで、どんな顔をして私に伝えているんだろう。クシャクシャの顔?眉間に深いシワを寄せている?泣いている?♪ いいよ、いいよ、今は、落ちても、いいんだよ。あなたには素敵な家族が見守ってくれているから。。電話をありがとう。嬉しいな〜♪ お庭の桜が雨で打たれたのね。それを見て、悲しいって。。。優しいね〜あなたは!そんな優しさが私は好き!そして [続きを読む]
  • 自分との闘い
  • 余命、半年のクライエントさん、いつも言われる言葉が、「自分との闘いさ」「癌との闘いじゃないんだ。。。」♪そうなのですね〜「いつもいつも自分の弱気に鞭をうつんだ!」「半年を一年にしてやろうってさ!思ってんだよ。だから楽しく笑って好きな音楽をやって、生きるんだ!先生、よろしく!」♪あっ、はい、よろしくです!気迫と押しの強さにタジタジの私ですが、私の声が好きって言ってくださるので、ちょっと嬉しいかも。見 [続きを読む]