高気圧 さん プロフィール

  •  
高気圧さん: 高気圧さんのなんでもやってみるBLOG
ハンドル名高気圧 さん
ブログタイトル高気圧さんのなんでもやってみるBLOG
ブログURLhttp://koukiatsu.com/category/%E9%99%B6%E8%8A%B8%E9%87%91%E7%B6%99/
サイト紹介文陶芸教室通い始めました。あと金継もやり始めました。
自由文陶芸も金継も始めたところなので生暖かく見守ってください。コメント、突っ込み大歓迎です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/04/17 12:07

高気圧 さんのブログ記事

  • 陶芸教室(2018/09/22)
  • 陶芸教室行ってきました。本日は前回作ったコーヒーカップ取ってつけとソーサー作り。取ってのほうが、いろいろ皆さんデザイン考えてやってるけど、今回は自分なりに持ちやすさ考えて、ちょっと太く小さくしてみた。・・で、写真は撮ってないorzソーサーのほうは、いつも1個作りなんですが、試しに棒引きで作ってみた。信楽の白土でお皿棒引きすると、底がよく割れるんだけど、今のやり方でも割れるかのお試し。取り外すときに、変 [続きを読む]
  • 陶芸教室(2018/09/15)
  • 陶芸教室。15日から秋季教室ってことで・・前の期の作品が焼きあがってきてました。ドーナツ型の酒器?仲秋の名月見ながらいっぱい・・ってな感じ?瓢箪。金運開花しないかな?wってことで、今期の目標はクォリティーアップ。とりあえず今回は切立湯呑からの、多分とってつけてコーヒーカップになる予定。最近京焼みる機会が多いせいか、ちょっと薄く作るのに挑戦中。最近、作りすぎで誰も引き取ってくれない器、メルカリで処分し [続きを読む]
  • 陶器×ポーセラーツ
  • なかなか遊べるポーセラーツ用転写紙。家にある釉薬で作った器に転写紙貼ってどうなるかやってみました。一つ目。あめ釉にポーセラーツ転写紙。 枯れ葉模様の転写紙くっつけてみました。 地の色に近い模様なので、目立たないけど浮いてもいない。 かなり渋い感じになりました。あめ釉×ポーセラーツ二つ目。マンガン窯変釉にポーセラーツ転写紙。 染付っぽ青色の模様の転写紙くっつけてみました。 つやつやの釉薬の上に転写紙 [続きを読む]
  • 似非ぽーせらーつ
  • 焼きあがった陶器にポーセラーツ用の転写紙で上絵付。白磁器じゃないので、ポーセラーツとは言えないと思うんだけど、使った転写紙がポーセラーツ用。とりあえず、今のところは強度的に問題ない感じ。しばらく、使ってみての様子見中。いろいろな粘土、釉薬で試してみてもいいかな〜にほんブログ村 [続きを読む]
  • 陶芸体験:豊仙窯[京都]
  • 五条の陶器祭りのついでに、陶芸体験やってきました。青春18切符使って京都へ。行ったのは豊仙窯さん。このコース↓https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000181576/activity/l00001A882/?showplan=spot_detail_calendar&screenId=OUW2201陶芸体験の経験あると言ったら、サポート無しでした。自由作陶?なので、技術的なところは得るものありませんでした。お店の人とは、いろいろお話できたので、京焼に関する知識はちょっと [続きを読む]
  • 転写紙
  • 窯何回目っていうの、ちょっとやめ。ってことで、今回の作品。世の中ポーセラーツっていうのが流行ってるみたいで、いろいろ調べて行ったら陶器にも転写紙使えるみたい。陶器に転写紙貼る時点でもうポーセラーツじゃない気もするけど・・とりあえず、貼ってみましたw↑右左逆??左利き用のコーヒーカップってことでwバット見、ちゃんと転写出来てるみたい。しばらく、使ってみて強度的なところ確認してみなきゃ。転写紙自体は自 [続きを読む]
  • 陶芸教室(2018/07/15)
  • 陶芸教室、春季終わって次9月からってことで、今回は作陶はなし。前回作った徳利削って、あとは釉薬つけておわり。で、今回焼きあがってきたブタ蚊やり。早速活躍中です。ちょっと重心前すぎるけど、コケるほどでもなかったみたい。なんとか使える!ついでに最近アップしてないけど、自宅陶芸分↓なかなかうまくいかないですね・・・・にほんブログ村 [続きを読む]
  • 陶芸教室(2018/06/30)
  • 陶芸教室行ってきました。前回作った丼の削りから・・1個は普通に削って・・・もう一個は、割って断面観察。高台付近の削りが甘いですね〜で、本日作った分。肩衝徳利。500g粘土6つ分用意して、できたの4つで、そのうち2つ残してあとは割ってみました。断面。まぁいいんじゃない?wそして、今日焼きあがってきてた急須。やっぱり取っ手が大きすぎです。重心が前のほうに来てバランス悪いのって・・・にほんブログ村 [続きを読む]
  • 陶芸教室(2018/06/23)
  • 陶芸教室行ってきました。最近うちではチキンラーメン率が上がってきてるので、蓋つき丼です。2個作ってるけど、これから上手く蓋が合う組み合わせを1個選びます。水挽きの時点で、内径14cm。これから乾燥〜焼成で縮んで、チキンラーメン入る程度に収まればOK!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 陶芸教室(2018/06/16)
  • 陶芸教室行ってきました。今日はひょうたん作ってみました。やっぱアウトラインが上手く出ていない感じ。引いてるときはいいと思うんだけど、ろくろから外して改めてみると・・う〜ん・・課題山積みってことで。あと、鶴首が焼きあがってきていました。教室の釉薬のバケツにドボンと入らないので、上と下半分ずつ釉掛け。自分にしては上手く出来たほうなんじゃないかなーにほんブログ村 [続きを読む]
  • 窯23回目
  • 23回目。ビアマグ・・まだ上手くできないので、2歩ほど下がって、コーヒーカップ。とりあえず、ろくろ目つけてみた。そのかわり釉薬はシンプルにマットのみ。なんかいい感じ?地の白いの生かして、重ね掛け。下のあめ釉とるり釉滲んでないし使えそうな感じ。掛け分け。油性の撥水剤手に入れたので、テスト。上手くいった!!引き出し3つ増えたwにほんブログ村 [続きを読む]
  • 陶芸教室(2017/06/02)
  • 陶芸教室行ってきました。今回作ってるのはコレ。※ちょっとCGソフトに差をとる機能がないので、穴開いてませんが・・・蚊取り線香入れる「ブタ蚊やり」というものです。ろくろで引くときに、お尻を下にして壺の口作る要領ですぼめるか、口を下にしてお尻側を広げるか・・少ない粘土で作ろうとすると、口を下にしたほうがよさげなので、筒上げしてから広げました。こんな感じ。最後ちょっと縁に手が当たって、凹んでますがこの部分 [続きを読む]
  • 陶芸教室(2017/05/26)
  • 陶芸教室行ってきました。とりあえず、前回ろくろ引きした急須の組み立て・・・・バランス悪っ!注ぎ口出すぎ、取っ手大きすぎ。設計図ちゃんと作ってから作らないとダメっぽい。で、焼きあがってきたもの。これ、黒天目じゃなくてそば釉。結晶がいい感じにでてる。でも、大きなひびが・・・でも、結晶上手く出てるし、捨てるのもったいないから金継ぎの練習用に使います。あと、ろくろ目つけたフリーカップ2種。これはだいたい思 [続きを読む]
  • 窯22回目
  • 22回目。そろそろビールかなーってことで、ビアマグ・・にしては、内側釉薬べったりで泡立ちよくないかなーってことで、フリーカップってことにしておこう。4つ作って、素焼きしたものマスキングやってる途中で1個割れたorz結構もろいです。1個目・・半磁器土結構白いので、緋色きれいに出るかなーとおもったら、濃すぎた?上手くいかないなー2つ目・・あめ釉とるり釉。るり釉はきれいに乗ってるんだけど、あめ釉がかなり薄い状態 [続きを読む]
  • 窯21回目
  • 通算21回目の窯。試行錯誤するのに、短時間で済むからすごく便利。・・酸化しかできないのが、唯一最大の難点><で、今回焼いたの。鎬コーヒーカップ中心です。まともなのはコレ1個だけかなーマンガン窯変釉かけたもの。エッジ立ってたのに、釉薬で丸まってしまって、シャープだった印象が何かもっさり。次の画像の黒いほうは割れてます。半磁器土扱ってて、割れるの多いです。で、歩留まり悪いです><割れたところ拡大。釉薬で [続きを読む]
  • 陶芸教室(2017/05/19)
  • 陶芸教室行ってきました。鶴首は一旦置いといてw本日は急須。なんか、限界にチャレンジしてばかりで、精度が置いてけ堀になってる気がしてたので嵌合精度が必要な急須作ってみることにしました。でも、やっぱり失敗が怖いので、パーツたくさんwあとは、上手く組み合わせて1個ちゃんとしたのできればいいかなー・・・・にほんブログ村 [続きを読む]
  • 陶芸教室(2017/05/12)
  • 陶芸教室行ってきました。鶴首続いてます。とにかく、今日は粘土が柔かったw時間中できるだけ乾かしてたんですが、時間中に十分な固さまでいかず、結構苦労しました。とりあえず、作ってはみてるものの外形のラインがいまいちかな・・どんなのがいいのかわからない(汗)ちょっと勉強がひつようですね。最後時間が足りずにやっつけで作ったスパイラル。だんだん、真面目に取り組んでもいい気がしてきてますwにほんブログ村 [続きを読む]
  • 窯20回目
  • 窯買って20回目の焼成。あと80回できる・・できればいいな。ってことで、掛け分けのやり方変えて、先に内側施釉して外側あとからって・・あんまり変わらないですね。撥水剤がちょい効き目弱くて、上手くはじいてくれてない。油性の撥水剤買ってから、また検証やってみようかな。窯小さいので、焼いたもの全部載っけられるのが・・いいのか悪いのかw①ろくろ引きの小鉢 中:あめ釉 外:白マット②これもろくろ引きの小鉢 中:あ [続きを読む]
  • 陶芸教室(2017/05/05)
  • 陶芸教室行ってきました。前回に続いて鶴首。今回ちょっと外形のラインに注意して作成。ちょっと段取りがいつもと違って、土の固さ調整できる時間取れなかったので、ちょい前回よりも柔らかい状態。で、高さ上がり切らず26cmが精いっぱい。下のほう、ちょっと土残ってる感じだけど、これ以上薄くできない感じ。で、薄くし過ぎてぐにゃぐにゃになったところから、立てなおして(笑)、スパイラルにチャレンジ。どうで鶴首にしようと [続きを読む]
  • 窯19回目
  • 今回は、前回の窯に入らなかった分と、焼き直しの分。焼いてみてわかったこと・・白土だと思ってたら、違ってたwwちょっと赤色の発色は鈍いっていうか、渋い!フリーカップ。こっちは掛け分け。前回とは反対に内側に先に釉掛けしてからの外側。縁のところで混ざってしまいますが、結構安定。あと、焼き直し分。マンガン窯変釉濃すぎて沸騰した感じになってたんですが、焼き直しでだいぶマシになりました。もう一回かな?(焼き直 [続きを読む]
  • 陶芸教室(2017/04/28)
  • 陶芸教室行ってきました。これまで作った皿3枚焼きあがってきました・・が・・ぺったんこ!一色でわかりにくいと思いますが、皿というより板。窯の中でヘタったみたいです。薄く作れるようになったのはいいけど、全然意味なし!で、次のこれは、もっとひどい状態に・・縁が落ちて、棚板に釉薬付着orz棚板壊したら1万円って先生から言われたwやっと一枚だけ↓ちゃんとできました。前回先生から課題出されてた鶴首。試行錯誤しなが [続きを読む]
  • 窯18回目
  • 暖かくなってきたので、縁側陶芸再開。で、昨年使ってた粘土、もう何が何やら判らなくなってたので、白いの赤いのに分けてざっくり混ぜ込みました。上から釉薬かけるので、地の色は多少どうでもいいかなってくらいの感じ。作ったのはタンブラーと小鉢。で、タンプラー。多分並漉し粘土に御影土混ざってるっぽい。ワイン飲むのに使おうかなってことで、ちょっとおしゃれに内側るり釉使ってます。これはこれでいいんじゃない?(てき [続きを読む]
  • 備前焼マグカップの簡易金継ぎ
  • 食器棚に収納するときに他の食器にぶつけたらしい。取っ手、薄く軽くって思って作ってたので、あっけなく割れたっぽい。口が当たる部分でもないので、簡略的でいっか〜ってことで、めちゃ省いて金継ぎしました。とりあえず、エポキシ接着剤で接着。ほとんど割れた後も見えなくなって、どこに漆ぬればいいのかも分からないくらいの部分もあったんですが・・まぁ、このままでもいいんですが、金継ぎっぽく仕上げたいので、真鍮紛混ぜ [続きを読む]
  • 陶芸教室(2017/04/21)
  • 陶芸教室も新しい期に入って、皿から変更。で、装飾に力入れてみようと思って、今回ろくろ目つける練習。そこそこできてるんじゃないかなーこの上から釉薬かけるので、備前焼みたいにこだわらなくてもいいし。ってことやってたら、先生から課題いただきました。高さ27cmの鶴首!?今までの感じからすると、多分25cmが精いっぱいだと思う。対策するとしたら土から調整しないといけないかなーにほんブログ村 [続きを読む]