イザワ さん プロフィール

  •  
イザワさん: 20代・30代・40代からの認知症予防対策
ハンドル名イザワ さん
ブログタイトル20代・30代・40代からの認知症予防対策
ブログURLhttp://30ninchishouyobou.hatenablog.com/
サイト紹介文20代・30代・40代から認知症を予防するための対策を食事を中心に考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/04/17 18:29

イザワ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • オリゴ糖の認知症を予防する効果とは?
  • 当ブログでは20代・30代・40代から認知症を予防するためにはどうすれば良いか、その方法について考えていますが、今回の記事ではオリゴ糖の認知症予防効果について述べていきたいと思います。難消化性の糖質であるオリゴ糖は一般的に腸内細菌のエサになり、ヒトの腸に生息する善玉菌である「ビフィズス菌」を増やすとされています。実際、フラクトオリゴ糖を摂取すると、摂取前に比べてビフィズス菌の数が約10倍になり、ま [続きを読む]
  • 糖質制限で認知症予防対策は30代・40代・50代からが大切
  • 当ブログでは20代・30代・40代から認知症を予防するためにはどうすれば良いか、その方法について考えていますが、この記事では糖質制限で認知症予防対策は、30代・40代・50代からが大切であるということについて述べていきたいと思います。前回の記事では「糖質制限がアルツハイマー型認知症の予防対策に必要な理由」について、『アルツハイマーは脳の糖尿病だった』(森下竜一・桐山秀樹 著)を取り上げながら述べてみまし [続きを読む]
  • 糖尿病がアルツハイマー型認知症の原因になる理由
  • 当ブログでは20代・30代・40代から認知症を予防するためにはどうすれば良いか、その方法について考えていますが、この記事では「糖尿病がアルツハイマー型認知症の原因になる理由」について書いていこうと思います。前回と前々回の記事で、アルツハイマー型認知症と、終末糖化産物「AGE」や糖尿病との関連性について書きましたが、どうやら糖尿病はアルツハイマー型認知症の発症と深い関係があると言えそうです。そのため [続きを読む]
  • 認知症と糖尿病とAGEの関係性について
  • 当ブログでは20代・30代・40代から認知症を予防するためにはどうすれば良いかについて書き綴っていますが、この記事では「認知症と糖尿病とAGE」の関係性について書いていこうと思います。前回の記事「認知症の原因にもなるAGEとは?」では、山岸昌一氏の『老けたくなければファーストフードは食べるな』を取り上げ、老化を促す終末糖化産物「AGE」は認知症の要因にもなるということについて述べました。今回はまず山岸昌一 [続きを読む]
  • 認知症の原因にもなるAGEとは?
  • 当ブログでは20代・30代・40代から認知症を予防するためにはどうすれば良いかについて書き綴っていますが、この記事では「認知症の原因にもなるAGE」について書いていこうと考えています。ちなみに前回の記事ではD・パールマター氏の著作を取り上げ、AGEsが認知症の原因になる理由について書きましたが、今回はその「AGEs」を研究している山岸昌一氏の著作『老けたくなければファーストフードを食べるな 老化物質AGEの正体 [続きを読む]
  • AGEsが認知症の原因になる理由とは?
  • 当ブログでは20代、30代、40代から若年性の認知症を予防するには、どうすれば良いのか、その方法を探っていますが、前回の記事で取り上げたデイヴィッド・パールマター氏の『「いつものパン」があなたを殺す』を読んでいると、「AGEs」と呼ばれるものが、どうやら認知症と関係していることが、分かってきます。その「AGEs」とは、糖化反応によって形成される「終末糖化産物」のことだと言います。 糖化反応とは、糖分子 [続きを読む]
  • 便秘を解消して認知症を予防するのに効果的な方法とは?
  • 認知症を患っている方は便秘気味だと言われています。その便秘は長引いてしまうと、腸内環境を悪化させてしまう原因になってしまいます。腸内環境が悪化し、腸内細菌のバランスが崩れ、腸内細菌の集まりである「腸内フローラ」の状態が良好ではなくなってしまうと、体調不良が生じてきます。また、「腸脳相関」という言葉が示す通り、腸の状態は脳の健康にも影響を与えているため、日頃から便秘を予防・解消することは、脳を健全な [続きを読む]
  • 過去の記事 …