桜街 さん プロフィール

  •  
桜街さん: 桜街のブログ
ハンドル名桜街 さん
ブログタイトル桜街のブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ioskiss5
サイト紹介文心の底から自由なブログにしたくてブログ始めました。 写真と雑記中心のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/04/17 22:15

桜街 さんのブログ記事

  • 最近の行動パターンとは、 思い立ったが吉日
  • 休日の過ごし方とゆうか行動範囲は、相変わらず狭いこと狭いことだから、思い立ったら気軽に出かけられるという利点もあるが、大体のところは行きつくしてしまったわけで・・ (-_-;)海、湖、鉄分補給、大筋こんなところでしょうかそれでも、撮りだめ写真だけは増えてゆくのであります。にほんブログ村ね [続きを読む]
  • いつの間にか秋から冬へ
  • 羊蹄山も綿帽子を被って、木々も冬支度を始めたのが十数日前。ついに平地にも雪が降ってきた。そして、貧しいながらも我が家での食卓も冬の献立になっていた (-_-;) それと、睡眠時は足を冷やさないよう靴下をはいて寝ます スヤスヤにほんブログ村ね [続きを読む]
  • 北海道の畑に転がっているアレ
  • 北海道ロール 重さ約350キロ、直径約1.5メートル 極デカ牛のえさとか寝床になったりする牧草ロールですね。傾斜地を転がり、加速度をつけて海岸を目指す! ことはない。草を刈って2日位で片づけますので、なかなかお目にかかる事はできませんね。にほんブログ村ね [続きを読む]
  • 紅葉も終わりかけの北海道
  • 木々も葉を落としはじめ、冬がすぐそこまでやって来ました。冷たく静寂な空気に包まれはじめました。冬支度をするとやがてクリスマス、そしてまた正月が来ます。洞爺湖畔にてナナカマドの実です。モミジを中心にまだ葉を残している樹木も少しありました。有珠善光寺です。にほんブログ村ね [続きを読む]
  • 癒しと幻想の風景を求めて、ゆるりと旅人なひととき
  • 空高く、夕日が美しい季節になって参りました。内浦湾が一望できる北海道の伊達8月7日は北海道の七夕でした。笹の葉さ〜らさら〜星に願いを込めて 早いものでそれからひと月が過ぎました。伊達家開拓記念館です。こんな感じのもっと安っぽくてもよいから、小さな木の家に住みたいと思っている 白鳥大橋は別に見えなくてもよいトカリショ展望台から数百メートル先の送電線から空中で放電しているような音が聞える。怖くなったの [続きを読む]
  • 何時かの昼下がり
  • 今朝水揚げされたばかりの、さんま漁船 (-_-;)船影の動き止まる昼下がり のんびり潮風に吹かれて昼休み有珠町の小さな入り江 ポンマ漁港それらしく白くかっこつけてるところがかっこいい景観重視船「たぶん」大型巡視船「れぶん」 (-_-;)にほんブログ村ね [続きを読む]
  • 海の見えるあじさい路
  • 市町村合併による統廃合の結果、地域を示すのに町名由来とも併せた旧地名で示さないと具体的なポイントがかすんでしまう。日本の風土とは、山一つ越える、川一つ渡るだけで、その集落文化や生活風習、農作物の特性などとかは驚くほど変わる、たとえ北海道であっても。今となって思えば昔の人はうまく線引きしたもんだ。今後、旧市町村名で呼ぶことにした。8月20日の旧虻田町清水の亮昌寺 紫陽花越しにルート37号を挟んで内浦湾 [続きを読む]
  • 賞味期限間近の風景写真
  • 夏ももうすぐ終わることだし、夏の風景を伝えよう 爽やかな初夏の風が吹いて晴れていた夏の日 イタンキ浜のハマナス清々しい 浜風を受けて、青い海に鮮やかなエゾカンゾウが映えるイタンキ浜からトッカリショ方向の坂道を登ると、海岸沿の断崖上にクサフジが咲いていた断崖絶壁のトッカリショ 風にふかれて、岬巡り! まだ少し暑さは残しつつ、そんな夏にも終わりが見えてきたでも、大好きな夏が終わる ただそれだけのこと [続きを読む]
  • 思い出の夏祭り @過ぎゆく夏を惜しむ会
  • 祭りの後の燃え尽き症候群的な今日この頃 あっという間に8月も中旬に入り、朝夕秋風感じる涼しい季節。過ぎ ゆく夏を惜しみながら、北海道の夏祭りを振り返ってみた。 片手でいただける焼き鳥を食べながら片手にカメラでまず一枚! 毎年定番の人気チームです。次もやっぱり焼き鳥片手に冷たいビールを1杯 その合間にもう1枚 (-_-;) さて、何が始まるのでしょうさらにビールおかわりで自分を極上に仕上げる (-_-;) 圧倒的 [続きを読む]
  • レトロな建物を訪ねて
  • つい最近まで現役の駅舎と思っていたが、裏に廻ってみると線路もホームも跡形もなかった。今は観光案内所となっているらしい。レトロな味わいの旧駅舎と花のあるいい雰囲気ではあるが、右側のスペースが何となくバランスの悪さを感じさせるそこで、臨港に置き留めのキハ183系、かつての花形特急列車を旧室蘭駅舎に展示したらどうかなということです。すると、観光案内所に観光に行くと言うことになるのです (-_-;) (実際には [続きを読む]
  • 牛にひかれて善光寺参り (^^)/ 
  • 新緑も鮮やかさを増す6月中旬の有珠善光寺に、心和ます客殿中庭の大きな淀川ツツジ開け放たれた二つの間越しに見る樹齢80年と思われるツツジ屏風絵時は変わって、7月17日のアジサイ 突然の通り雨のあと陽が差してきました 7月23日 カメラを筆と水彩絵の具に変えて描いてみた・・・絵心のない自分にそんなことできる訳ありませんね。でも、写真を撮るものにとって光と影は、絵描きの筆や絵の具みたいなものなんだ てか [続きを読む]
  • あれからどれくらいたったのだろう
  • 沈む夕日をいくつ数えただろう てか (-_-;) 久々の更新。室蘭港から飛鳥Ⅱ出航の時。6月12日午後5時すぎのことでした。さすがにでかい船、港を離れたときの離岸流が押し寄せてきた。豪華客船 飛鳥Ⅱ 別に表だけ豪華であれば撮る方にとって船内はどうでもよろしい。空洞でも (-_-;)つぎは経済格差の象徴 豪華列車四季島でも撮りに行こうか (-_-;) そうこうつぶやいているうち豪華客船は白鳥大橋をくぐろうとしていた。 [続きを読む]
  • 道道609号大岸礼文停車場線を歩く
  • 断崖絶壁と奇岩が連なる海ぎりぎりの所々、道幅が狭くなった大岸礼文停車場線です。礼文から大岸までの海岸沿いの道路で室蘭本線の廃線を利用したり並行したりして通っています。増員減少1.5車線区間もあります。山側に落石防止柵海側は崖恐竜時代の大型鳥類が飛んでいそうな雰囲気でもあります。にほんブログ村 [続きを読む]
  • なんとも不思議な雲です
  • 北海道伊達市上空 なにこれ!? なんとも説明するのが難しい、決してオシャレとは言えない雲でした。 (^-^;なんてこったい と言いたくなるような空模様です。アーケード商店街のかまぼこ屋根のようなアーチと太いラインが2本続いてます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ダイヤグラムのクロス地点に挑戦
  • 室蘭本線のダイヤグラムでクロス時間は、上り スーパー北斗10号(左) 下り スーパー北斗9号(右)が大岸 ⇔ 豊浦間で13時40分。定刻通りの通過だと大よそこの辺でクロスします。但し、どちらかが数秒ズレてもS字から外れます。 ブヒッ=3 見事!!数秒はずれたのでちょっとだけ時間調整させて頂きます (-_-;) つぎに写真左上に見えるトンネル付近に向かおうと思います。海岸線に沿った道を通り、行き止まりになったとこ [続きを読む]