bb-activation さん プロフィール

  •  
bb-activationさん: 脳と身体のトレーニングジム BB Activation
ハンドル名bb-activation さん
ブログタイトル脳と身体のトレーニングジム BB Activation
ブログURLhttps://ameblo.jp/bb-activation/
サイト紹介文競技力向上、機能改善、肩こり、腰痛、美姿勢、美脚、肉体改造、ダイエットなどの情報を発信しています。
自由文高松市太田上町の
「脳と身体のトレーニングジム BB Activation」

・スポーツ競技力や運動能力を伸ばしたい。
・肩こり・腰痛・膝痛などを改善したい。
・ダイエット・肉体改造をしたい。
・美姿勢・美脚など、見た目を良くしたい。など

このような目的をお持ちの方が通われています!
スポーツ科学に基づいた最適なトレーニングで、
問題解決いたします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/04/18 12:25

bb-activation さんのブログ記事

  • 仲間はずれは?
  • 当ジムにある数多くのトレーニングに関する書籍を見ていて、あれ?ふと思ったのが、◯◯トレーニング今まで気づきませんでした。そこで問題です〇〇トレーニングっていう名前には、体力要素+トレーニング・筋力トレーニング・パワートレーニング・持久力トレーニング・スピードトレーニング・アジリティトレーニング・バランストレーニング・柔軟性トレーニング・コオーディネーショントレーニング・メンタルトレーニング・(ファ [続きを読む]
  • 渡るなら、どっち?
  • 2つの橋のイラストがあります。橋の基本的な構造・材質は同じです。台風が来ても地震が来ても、安心して渡るなら、どっちの橋が良いですかQ1. 橋脚の数Q2.橋の長さQ3.橋脚の高さ構造的に安定しているのは、Q1:A Q2:B Q3:Bですよね何が言いたかというと身長の高さ腕・脚の長さ重心位置の高さによって安定感は変化します。このような腕立て伏せの姿勢は高身長な選手ほど苦手です。腕・脚の長い、高身長の選手はベンチプレスよりも [続きを読む]
  • 10Gって!すごいですね!
  • 昨日からニュースになっています、Red Bull Air Race 2017室屋義秀 選手(No.31 チーム ファルケン)アジア人初 2017年シーズン世界チャンピオンすごい快挙ですね喜びとともに、どんなトレーニングをしているのか?すごく気になります。重力加速度は10Gにもなるそうです。ちなみに、旅客機離陸時   約1.3Gジェットコースター 約4GF1レーシングカー 約5G戦闘機       約9G戦闘機より大きいGがかかるんですね地球上 [続きを読む]
  • 東京から戻ると、また!!
  • 今日は雨で寒いですね昨日、最終便の飛行機で高松に戻り、今朝一番にジムに行くと、ビックリ   また、外壁補修工事第2弾があるのを完全に忘れていましたこんな状況ですが、通常どおり営業しておりますただし、出入りは十分にご注意ください*****************高松市太田上町の専門的トレーニングジム 087-887-6789 info@bb-activation.jp10:00〜21:00  金曜日(土・日は出張指導)ホームページhttp://bb-acti [続きを読む]
  • 主観的トレーニング負担度の数量化
  • 本日も、昨日に引き続き、日本橋の綿商会館へ主 催 日本健康運動指導士会 共 催 日本トレーニング指導者協会JATI後 援 健康・体力づくり事業財団     健康日本21推進全国連絡協議会NPO法人日本健康運動指導士会第9回本部講習会 第2日目「青少年(ジュニア・学生)への運動・スポーツ・部活動などにおける安全且つ効果的な発育発達・体力強化を実施するためのトレーニング指導法」講 師 長谷川 裕 先生 (龍谷大学教授、JATI理 [続きを読む]
  • フィットネス‐疲労モデル&パフォーマンス
  • 本日は、東京の日本橋(にほんばし)の綿商会館へ(大阪は日本橋(にっぽんばし)なんですよね)主 催 日本健康運動指導士会 共 催 日本トレーニング指導者協会JATI後 援 健康・体力づくり事業財団     健康日本21推進全国連絡協議会NPO法人日本健康運動指導士会第9回本部講習会 第1日目「青少年(ジュニア・学生)への運動・スポーツ・部活動などにおける安全且つ効果的な発育発達・体力強化を実施するためのトレーニング指導法」 [続きを読む]
  • 紹介して頂いています!
  • ゴルフ傾斜ショットトレーニングマット Hill (ヒルズ) の導入施設として、PCP合同会社様のHill (ヒルズ) ホームページで当ジムを紹介して頂いておりますhttp://hillsgolf.net/hillsfacility/ゴルフに関係ない使い方は、現在当ジムだけかももちろんゴルファーにも活用していますツールもアイデア次第でいろいろ面白い使い方ができます。このマットいろいろ使えますよ*****************高松市太田上町の専門的ト [続きを読む]
  • 爆発的パワーの獲得には?
  • 爆発的にパワーを発揮する写真は社会人野球投手です。ウエイトリフティング競技クリーン&ジャークのクリーンをハイスピードで行うパワークリーンです。高負荷での爆発的な力発揮能力の獲得・改善に有効なクイックリフト高度なテクニックが必要な為、実施していない、指導できない、理解していない、トレーニング指導者も多いんじゃないでしょうかもう一度、クイックリフトを基礎から学んでみませんか1ヶ月後開催です!!日本トレ [続きを読む]
  • 幼児期の運動指導!
  • 昨日の当ブログで紹介いたしました、スポーツ庁平成28年度体力・運動能力調査30歳代の女性の体力・運動能力が過去最低とともに注目されていたのが、幼児期に外遊びをよくしていた児童は日常的に運動し,体力も高いと言う結果この結果の公開2日前の10月6日発行されています、スポーツ庁幼児期の運動に関する指導参考資料[ガイドブック]第2集DVDもありますが、YouTubeでも公開されていますかなり良い内容です基本的には、遊びを [続きを読む]
  • 30歳代女性の皆さん!お手伝いしますよ!!
  • 新聞等の報道で報じられていました、平成28年度体力・運動能力調査本日午後、スポーツ庁ホームページで公開されました平成28年度体力・運動能力調査の結果について新体力テスト結果を見るとほとんどの年代でほぼ横ばい傾向ですが、30歳代女性が過去最低しかも、低下傾向が続いております。9月21日、厚生労働省から公表された平成28年「国民健康・栄養調査」結果20歳代30歳代の女性の運動習慣も最低当ブログバックナンバー20・30歳 [続きを読む]
  • 初出場の会員様のサポートへ!
  • 昨日午後は、牟礼野球場から大急ぎで、当ジム会員様のサポートのため、レクザムホールへ男女の年齢別ミスター&ミス・コンテストBEST BODY JAPAN 2017            高松大会当ジム入会から約1ヶ月半という短期間で、姿勢・胸郭・胸郭・下肢アライメント改善を中心にトレーニング指導をさせて頂きました。初出場でも堂々としており、なかなか良い仕上がりでしたが、残念ながらファイナル進出はなりませんでした私自身こ [続きを読む]
  • 延長タイブレークで勝利!
  • 本日午前中は、2017年度 第9回高松地区中学校新人体育大会 軟式野球競技2回戦高松市立太田中学校のサポートへ対戦は、強豪高松市立古高松中学校事実上の決勝戦と言っても良い試合です。試合は、3点先制するも3ランホームランで追いつかれ、流れが悪い中、6回裏に1点を追加され、残すは最終回7回表1アウトランナーなしから、相手の失策から粘り同点8回特別延長戦ノーアウト満塁からの延長タイブレークホームフィルダースチョイ [続きを読む]
  • 雨上がり&気温急降下の大会へ!
  • 平成29年度秋季四国地区高等学校野球 香川県大会雨上がりで試合開始時間変更です準々決勝レクザムスタジアム第一試合 英明1-0丸亀第二試合 高松2-6高松商業四国Cスタ丸亀第一試合 大手前高松9-3丸亀城西第二試合 四国学院大香川西0-11vs尽誠学園本日は、香川県立高松高等学校の試合帯同昨日のまとまった雨で、グラウンド練習ができず、そして、気温の急降下いつもよりさらにウォーミングアップが重要になります試合結果は残念 [続きを読む]
  • 早期教育についての記事!!
  • AERA dot.で紹介され、当ジムでも大変お世話になっています小俣よしのぶ先生もFacebookでシェアされていました子どもに関しての重要な記事これから出産を迎える小さなお子様がいるアスリートに育てたい保護者の皆様ぜひ、お読みください出産準備サイト連載「高橋たかお先生のなんでも相談室」 胎教、早期教育… 子ども時代の「環境要因‐教育」について医科学的な見地から大変重要なことが、わかりやすく、的確に記載されています [続きを読む]
  • 体育・スポーツ・運動の違いって?
  • 昨日の当ブログで体育・スポーツ・運動言葉の違いについて、質問を頂きました。細かく書くと膨大な内容になりますので私なりの解釈で簡潔にまとめました。参考にして頂けたらと思います。体育 Physical education姿勢訓練や体力養成を目的とした   身体教育スポーツ Sportsルールに基づいて身体能力を競い合うレクリエーション・遊びの組織化・制度化されたものの総称競技スポーツ・レクリエーショナルスポーツなどに分類される [続きを読む]
  • この記事を読んで???
  • Yahoo!ニュースにも出ていましたNumber webの記事谷亮子、白井健三、伊藤有希……。「体育が苦手」なのになぜ活躍?興味を惹かれるタイトルでしたが、読んでも正直なところよく分からない内容でした。最初っから体育が苦手スポーツが苦手体を動かすのが苦手体育とスポーツと運動が混同されています。また、身体能力が高い運動神経・反射神経が際立っている身体能力と運動神経も混同し、そもそも存在しない反射神経まで内容の趣旨は [続きを読む]
  • 骨粗鬆症の予防はコレ!
  • 今朝のYahoo!ニュースにこんな記事<骨粗しょう症>大腿骨骨折、西日本で高率食習慣が影響か10/3(火) 7:30配信 毎日新聞40歳以上の大腿骨骨折全国の患者発生率は、10万人あたり、女性299人、男性89人記事には、大腿骨骨折のリスク要因として、BMI(体格指数)の低さ、喫煙、多量飲酒、ビタミンDの不足を挙げられておりますが、重要な要因が抜けていますそれは、運動不足!!予防のためには運動・トレーニングが必要で [続きを読む]
  • 傾斜ショット!奥が深い!!
  • ゴルフ傾斜ショットトレーニングマットの本来の使い方で、アマチュアゴルファーの会員様のトレーニングつま先下がり傾斜つま先上がり傾斜左足下がり傾斜左足上がり傾斜複合した傾斜それぞれの傾斜に対しての重心位置、体軸の傾斜に対しての傾き、体軸の鉛直方向に対しての傾き、左右の足関節・膝関節・股関節の角度、左右の足の位置と向き、力加減、クラブの握り位置、 などたくさんの要素がありすぎて一度には出来ません。重要な [続きを読む]
  • 逆転サヨナラで8強進出!!
  • 本日は、平成29年度秋季四国地区高等学校野球 香川県大会 3回戦サポート校香川県立高松高等学校の大会帯同対戦は、私立 高松中央高校投手戦で1点を争う接戦で、中盤以降の流れの悪い中、9回裏 逆転サヨナラで準々決勝進出を決めました試合前W−up先発はトルネード青野投手1回裏に先制するも5回に同点、7回に逆転され、劣勢に9回裏1アウト1・2塁から超俊足の森本選手の内野安打と相手エラーから、本日のラッキーボーイ1塁ラン [続きを読む]
  • 勝つための機動力
  • 来週に開幕を迎える2017年度 第9回高松地区中学校新人体育大会 軟式野球競技それに備え、試合時間に合わせて本日朝8時から高松市立太田中学校のトレーニング指導テーマは、「勝つための機動力」停止からの爆発的スタート様々なパターンのリードとステップ加速・減速・再加速加速・急停止・方向転換・再加速相手投手の癖の見抜き方      など如何に、相手投手・捕手・野手・ベンチに、心理的・時間的プレッシャーをかけるか [続きを読む]
  • 運動の感覚を磨く!
  • 身体能力を高めるために、運動の感覚を磨く!感覚とは何なんでしょう五感は視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚これは誰でも知っていますよね。それ以外にもたくさん存在します赤文字は運動に関わる主な感覚器です。皮膚や関節・筋肉などにも感覚器があります。身体能力を高めるには、これらそれぞれの感覚を磨くことも必要ですが、それぞれの感覚の統合が重要です。そのためには子どもの頃の様々な運動体験や遊びこれが重要です成長して [続きを読む]
  • 必勝 vs 不敗 どっちが良いですか?
  • スポーツ現場では秋季大会や新人戦がすでに行われていたり、まもなく迎えようとしています。まさに、スポーツの秋ですね試合に臨むにあたって、いろいろな競技の指導者からよく聞く言葉は、「負けないチームづくり」「負けない試合運び」また、選手たちは、「負けたくない」「負けてたまるか」コレ全て、「負け」を意識しているんですよ人間の脳は、否定語をイメージできません。だから負けをイメージしているんですよ。「負けない [続きを読む]
  • クイックリフトの指導できますか?
  • ウエイトリフティング競技のクリーン&ジャークスナッチその応用エクササイズ高負荷での爆発的な力発揮能力の獲得・改善に有効なクイックリフト正しく指導できますか高度なテクニックが必要な為、実施していない、指導できない、理解していない、トレーニング指導者も多いんじゃないでしょうかしかし、クイックリフトは基本的なエクササイズです正しく、効果的に指導できることは、トレーニング指導者には必須ですそこで、企画しま [続きを読む]
  • コオーディネーション!ぜひお読みください!!
  • 昨日、FITNESS BUSINESSの記事のタイトルに目が止まりました【キッズ・ジュニア向け プログラム& ツール】キッズ・ジュニア世代の現状と課題         FITNESS BUSINESS写真をよく見ると当ジムが何度もお世話になっております小俣よしのぶ先生「やっぱり」って感じです。コオーディネーション・トレーニングについても書かれています。記事のとおり、コオーディネーション能力は、力発揮をコントロールする為に必要な能力 [続きを読む]
  • パワーUPって、どうすれば?
  • スポーツ現場では、あの選手「パワーが足りない」とか「パワーあるなぁ〜」よく聞くフレーズです。何をどう見て言っているのでしょうか?そもそもパワーって何なんでしょうか?パワー Power って、力や筋力という意味ではありません日本語で言うと、仕事率仕事率(watt)=力(N)×移動距離(m)/時間(sec)つまり、パワー(watt)=力(N)×速度(m/sec)パワーを評価するには、速度を知る必要があります当ジムでアスリートがよく行っているコ [続きを読む]