空冷模糊(MOCO) さん プロフィール

  •  
空冷模糊(MOCO)さん: 快走路のある風景
ハンドル名空冷模糊(MOCO) さん
ブログタイトル快走路のある風景
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kuureimoco/
サイト紹介文愛車と道と風景の写真です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2016/04/18 19:36

空冷模糊(MOCO) さんのブログ記事

  • ラストランはいつもの快走路を。
  • 快晴の週末だった。ケイマンRもいよいよ最終走行。最後はやはりいつもの快走路。季節なんだろうか、ロードスターとよくすれ違った。いつもの道を走りながら自問自答。どうして乗り換えるのか?の整理。たぶんハンドリングは今まで乗った車の中で一番良かったと思う。車の佇まいもよかった。MTはもう乗れなくなるがそれでいいか?こんな惜しい気持ちがある。空冷964から乗り換える時は、このエンジンのフィーリングがもう味わえ [続きを読む]
  • メタセコイア並木不定期観測
  • ラストランと言いつつ、まだケイマンRで走っている。平日に休みが取れたので、メタセコイア並木不定期観測に行ってきた。その前に、どうしても見つけたかった場所、琵琶湖と愛車のお立ち台でのショットが撮れるところ。wataさんとgonさんのツーリングブログから見当をつけて発見した。湖周道路をずっと走って、カレーの望雁の前で、琵琶湖沿いに行き発見。写真は遠景のぼかしが足りなかった。戻る時、バックカメラがついてないので [続きを読む]
  • あと少しを楽しむ。
  • 週末は天気が崩れる模様。雨が降る前のひとっ走り。しかしながら、山の中では雨に降られる(笑)。下りてくるとちょっと晴れ間も見える難しい今週末。いつものダムの休憩場所で撮影。少し行ったところの鮎河の千本桜も散っていた。それに代わるように、快走路の両側には、冬とは打って変わってみずみずしい色が付き始めていた。鈴鹿スカイラインが通行できるようになって、周辺の道にも明らかにバイクの数が増えた。そして、趣味車 [続きを読む]
  • MT、左ハンドルのスポーツカーを手放すに際し
  • 車を乗り換えることは決まったが、まだ手続き中で、やっと今日、車庫証明を警察に提出した段階。また、この前買いに行ったときは、珍しく真剣に商談して、3時間みっちりしゃべってきたので、買う車の写真も撮ってなかった。手放す方のケイマンRのことを整理しておかないと思っていたら、gonさんが、ブログで、すごくいい振り返りブログを作って下さっていたので、それご参照(笑)。特集:ケイマンRと2台から1台に整理するときに、 [続きを読む]
  • 桜は出会いと別れの季節
  • 昨日、名古屋方面へ、知らない道をナビを頼りに、と言っても片道120?ほどだったが行ってきて、大安と言う事をよりどころにあがりの車を決めてきた。そして、今日、昨日の強風雨降りから快晴へ。朝駆けの山の気温は、0℃。かなり寒い。いつもの休憩場所の桜は見事に散っていた。そしてダム。散りかけながらまだ綺麗に咲いていた。ダム沿いの道を走ると、ずっと桜を見ながら走れる桜のスポット。突き当りには、鮎河の千本桜がある。 [続きを読む]
  • オイル交換の請求書がやってきた。
  • この前替えたオイル交換の請求書が来た。モービル1 0w-40 7.5ℓ 19,500円ワッシャー          120円オイルフィルター      5,600円工賃、税込みで       35,877円PCよりは多少安いか、って感じ。水冷、7年経過の個体で走行年間1万?弱ならまだ消耗品が主な整備代ということで、ポルシェの中では維持費のかからない方だと思います。そして、よくあることで、オイルを替えたとたん、これはという中古 [続きを読む]
  • 朝駆けの道、桜便り
  • 久々に朝駆け実施。山の快走路気温は4℃。桜は家の周りでは満開だったけれど、山の快走路は、いつもの休憩場所が七分咲き、ダムの千本桜はまだ咲いてもいない状況だった。それでも、ぐるっと一周する所どころで、桜色が際立つ朝の景色の中、朝駆けが出来た。そんなわけで、いつもの休憩場所の桜。桜も車も十分堪能した朝駆けだった。やはりオイル交換は、フィーリングアップするなあと思った4月最初の週末。前回よりの更新ケイマン [続きを読む]
  • 3月の〆はオイル交換
  • 快晴。気温20℃。年度末。オイル交換に行ってきた。今回は、エレメントの交換もしてもらった。オイルはモービル1。エンジンかける時に出る整備時期の表示もついでに消してもらった。オイルが抜け切るのに時間がかかるので、その間、下回りの点検やらタイヤの減り具合のチェックも実施。リアタイヤがスリップサインまで減ってる部分で1mmと交換時期が近付いてきた。前回交換より、約7か月。5,507kmの走行だった。詳細は [続きを読む]
  • 湖東三山 百済寺
  • よく晴れた週末。午後よりいつもの快走路を走る。半日ぐらいのコースなら、ケイマンRの足の硬さも快調にさえ感じる。いつもの青土ダムで撮影。暖かくなってこのダムも人がそこそこいて驚いた。ここの鮎河千本桜は、あと2週間ぐらいと予想。そこから、鈴鹿スカイラインがまだ冬季閉鎖中を横目に、R477のワインディングを楽しみ、R307経由で湖東三山百済寺へ向かった。湖東三山は、紅葉の季節は観光バスが大挙して押し寄せるとこ [続きを読む]
  • ケイマンRってどんな車?
  • 昨日でメーターの積算計が43,000?を超えた。今まで、ミッドシップポルシェはこれにしか乗ってないので、そこでのフィーリングを記録してきた。昨日、その後継となる981に割と考えながら乗せてもらえたことで、ケイマンRがどんな車かがよりはっきりしてきた。一言でいうと、潔い車 という言葉が適切だと感じた。引き算の美学はよく使われる言葉だが、ケイマンRは、足し算しない美学だろうと思う。後継の981に乗って、987ケイマ [続きを読む]
  • 981ボクスターSを追いかけて次期車を考える春の日
  • 週末はぐっと冷え込んだが、快晴。山の気温は一桁だったが、今日はgonさんと蕎麦ツーリングの一日だった。 信楽のセブンイレブンで待ち合わせ、コリドールロードを走り、よしの庵の蕎麦に向かう。今回最初の地点から走ってもらい、大山田村の素晴らしい快走路を通り、今まで部分部分で走ったことのあるこの道が、大分つながって覚えられた。よしの庵は、今年初。まだ山道の整備が途中なことも影響しているのか、久々の貸し切り状態 [続きを読む]
  • 快晴のいつもの快走路解禁
  • 春らしい好天日。いつもの朝駆けの快走路を久々に走った。この前まで雪が解けておらず、2か月ほどぐるっと一周が出来なかったルートも、もう安心して走れる天気になってきた。逆側の鈴鹿スカイラインは、まだ冬季閉鎖中だった。ひとりで快走路をただ走ってるのは何が楽しいんだろうなと思われる方もいることと思うが、散歩と同じことなんだろうと思っている(笑)。季節の移り変わりも十分感じ取れるいい趣味と自画自賛。路面とタ [続きを読む]
  • 後悔と反省、車を買い替えるのは案外難しい。
  • 先週末、あがりの車を見に行って、見積もりももらったものの、1日置いたら売却済みとなってしまった。車を買い替えるのは、なんと3年ぶり。勘が鈍ったのだろうか。結果的には、買わずに後悔、ということになってしまった。どちらかというと、買って後悔にしたかった。車は、実に欲しい仕様で、オールレザーのツートンはなかなかもう出ないだろうなと非常に残念である。1日躊躇させた原因は、ケイマンRの下取り値が、想定の下限を下 [続きを読む]
  • 逡巡はろくなことなし。
  • 今日は一気に気温が上がった快晴だった。昨夜は嫁の誕生日の食事に行って、恥ずかしながら、車を買い替えようかなと一応口に出してみて、今度はAT、右ハンドル、お使いもOKの車と十四代を嫁に注ぎながら報告。まだ検討中だからとふわっとした話で地ならしをした。今日の休日は、印鑑証明が1か月に1度だけ休日に取れる日だったので、買う買わないは別にして、取っとかないと手続できなくなると思い、散歩がてら取りに行った。そして [続きを読む]
  • 移り気な季節
  • 急に春らしくなってきた。そんな天気に合わせるように、中古車を見に行ってきた。懸案のあがりの車探しである。あがりの車は何にする?気軽に乗れる車。日常性も考慮に入れた車。趣味性もある車。衰えた身体能力に寄り添いながら、のんびり楽しめる車。品の良いオープンカーと行きついたのはよいが、消化できないことが発生した。3年余り共にしたケイマンRの下取りが、真冬のようだった。追い金いくら出してという以前に、この事実 [続きを読む]
  • 2018年2月のくるまライフ
  • 2月の走行記録。1月・・・424km2月・・・449km安定した少なさ(笑)。雪も結構よく降って、1,2月はこんなものかと思っています。いよいよ天気に関係なく走れるようになってきたなと気温の上昇で感じる月末週。そんなことより、気になる中古車が出た。981のボクスターSのオプションてんこ盛り。比較的近いPC。すぐ売れてしまいそうだ。運が良ければ見に行こう。 [続きを読む]
  • 春の予感、奈良快走路
  • 空気がちょっと緩んできたのが分かる週だった。金曜日がとてもいい天気で、今日走れたらいいなぁと思いながら仕事。そして週末。いつもの奈良ニュルと青山高原まで走ってきた。月ヶ瀬。間もなくこの辺は、梅一色となって渋滞するんだろうなと思いながら休憩。広域農道はまだ通行止めがあるが、後半のやまびこロード。実に良い道。ただし車を停めて、写真が撮れるポイントは、ここしかないなぁと同じ場所で撮影。うちのケイマンRも [続きを読む]
  • まだまだ冬の散歩道
  • 2月も半ばを過ぎる。先週は風邪が治らなかった。2週間ぶりに車に乗るも、散髪に向けて発進。動かさないとと思いつつ、風邪も完全に治ってないし、天気も不安定だしで、散歩程度のちょい乗りをしてきた。琵琶湖岸へ出た時は写真のように晴れていた。まずまずの天気だったものの、北西の空から暗雲垂れこめてくる。いつもの、琵琶湖写真スポットについたときには、結構な本降りになっていた。家に帰りつくころには雪交じりとなる。 [続きを読む]
  • 冬眠中の車選び
  • 毎日大変な寒さである。週の初めから風邪をひいて、病院へ行く。インフルエンザの検査もしてもらうが、それは陰性だった。それでも、年々抵抗力が落ちてきて、なかなか治らない。そんな中、週末に、主治医に予約を取ってもらって、大きな附属病院まで行ってきた。それを体が拒絶して、風邪をひいたんじゃないかと言われながらの受診であった。結果は、また3か月後に再検査ということになって、やれやれ状態で週末冬眠中である。懸 [続きを読む]
  • 雪の合間に走る節分の日。
  • 節分。週前半の雪が解けて、走れそうな週末。エンジンをかけた時、セルがちょっと弱々しく回った。寒さのせいか、乗り足らないか。冬場はバッテリーあがりに気をつけないといけない。湖岸から比良山系の景色。スッキリとは晴れず、雲の多い天気。明日からまた、来週後半に向けて降雪の天気予報。山の方もいけるんじゃないかと、こんぜ道の駅まで行ってみた。横道は雪で覆われているが、主要道路は大丈夫。勢いで、青土ダムまで行っ [続きを読む]
  • 2018年1月のくるまライフ
  • 毎日寒い日が続きます。当地は、真ん中で区切ると、下半分は、寒いながらも雪の心配が少ないところで上半分は、まだ道に雪が残っている状況。1月のくるまライフは、そんな中、奈良方面の快走路へ2回ほど行ったぐらいながら、1月・・・424kmの走行だった。雪であまり乗る機会がないと、次の車を考えたり試乗に行ったりしたが、これは時間がかかりそうと思った次第。最後の車は、これでいい? 実に良い問いかけをもらって、ま [続きを読む]
  • 昔の中古車雑誌から
  • 旧い車雑誌は整理をしているところであるが、まだまだ結構持っている。この前整理してた時に見ていたのが、2005年、今から13年前のUCG。これのポルシェセンターの中古車を見ていると驚く。’89 930スピードスターが525万円。今の中古車より1,000万円以上安い。993はどうかと言うと’97 993カレラS tipで735万円。’96 993カレラ tipで577万円。両方とも距離浅なので今より200万円ぐらい安い。964tipに至っては [続きを読む]
  • 試乗する・アバルト595
  • 曇り時々雪の舞う1日。ケイマンRのガソリンを入れに出たついでに、懸案の車をまず1台見に行ってきた。アバルト595。午前中だったので他の客はいなくて、1回乗ってみてくださいのお言葉に甘えて、試乗させていただいた。3回ぐらい乗りに来てもらったら、かなりわかりますからどんどん来てくださいと勧められながらの試乗であった。試乗車は、アバルト595コンペティツオーネ、右ハンドル、5MTの一番売れ筋だった。気になってたこ [続きを読む]
  • 気になる車・乗換えを考える日々
  • 雪降る1日である。今週はずっとそんな感じ。どうやら車には乗れそうにないので、考え事の吐露。正月休みに読もうと思って買った4冊のうち、最後に残ったこれをこたつの中で丸くなりながら読み始めた。まだ最初のほうだけであるが、松本葉さんの文章は、NAVIの時代から魅力的と思う。言葉の選び方であったり、つなぎ方であったり、もちろん内容もいい感じである。そんなことに影響されているのではないけれども、寒かった今週、気 [続きを読む]
  • 冬の好天週末・快走路へ
  • 来週からまた寒波。今週末の好天の下、往復200kmコースの朝駆けコースへ昼間走ってきた。月ヶ瀬から奈良ニュルへ、そして室生龍穴神社でお詣りの最近ほぼ道順をマスターできたルートである。まだ通行止めがあるので、その間を、往復K25を使って、迷わず行けるようになった(笑)。日曜日じゃないので、月ヶ瀬の茶屋も空いていた。室生龍穴神社でいつものようにしっかりお詣り。静かな良い神社。今日は天気も良かったので、キャノン [続きを読む]