uchidafirm さん プロフィール

  •  
uchidafirmさん: うちだファームの農作業日記 時々Run
ハンドル名uchidafirm さん
ブログタイトルうちだファームの農作業日記 時々Run
ブログURLhttps://ameblo.jp/uchidafirm/
サイト紹介文千葉県佐倉市で家業の農業を継ぐことになりました。日々の農作業について紹介していきます。
自由文2016年3月末に某銀行を退職し、千葉県佐倉市で家業の農業を継ぐことになりました。
主な生産品目は、メロン、トマトなどです。
日々の農作業を紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2016/04/19 00:02

uchidafirm さんのブログ記事

  • 台風の準備
  • 台風21号の直撃が濃厚になって来ました。 強風に吹かれるとせっかく積み上げたボッチが倒れると困るので、倒伏防止の補強を行いました。 鉄のパイプで支えてあげました。 何とか倒れないでくれよ。 長雨の影響で収穫適期を過ぎてしまった落花生畑が2枚残っていましたが、台風の通過まで待てないので、小雨になったタイミングで落花生掘りを強行しました。 普通は雨の日には行わないのですが、もう待てないので仕方が無いです。 雨 [続きを読む]
  • 貴重な晴れ間で病害対策
  • 今日は久しぶりの晴れ間となりました。翌日から再び長雨が続くため、貴重な晴れ間を使い、トマトと白菜の病気対策の、消毒を行いました。 雨で湿度が高い状態が続くと、どうしても病気が発生しやすくなります。今のところトマトは病気の発生はほとんどありませんが、白菜の方は最近の長雨の影響で病気になってしまった株がちらほら出て来てしまいました。早生品種の「耐病60日」に病気の発生が比較的多いので、病気に弱い品種の様 [続きを読む]
  • トマトの紅葉
  • 毎日雨で、おまけに寒くて困っています。気温が低いので、トマトの色付きが極端に悪く、収穫量も激減しています。長雨が続くと、トマトの病気が発生しやすくなるので、心配です。 一部区画でかなり前からトマトの調子が悪く、葉が紅葉してきてしまいました。山の紅葉は綺麗ですが、トマトの紅葉は困りものです。 健全なビニールハウスでは、まだ葉が青々しているので、比べると差は一目瞭然です。 原因は根コブ線虫の様です。トマ [続きを読む]
  • 長雨で困った!
  • 長らく更新が滞ってしまいましたが、毎日元気にやっております。 最近は、落花生の収穫などをやっておりましたが、長雨の影響で作業も停滞気味です。 週間天気予報を見ても当分雨が続きます。落花生やサツマイモの収穫もまだ終わっていないので、本当に困った。 落花生もとっくに収穫適期を迎えているのに、雨のため収穫出来ません。余り収穫が遅くなると、実が落ちてしまうので困った・・・。 雨で外の仕事が出来ないため、今日は [続きを読む]
  • 落花生のぼっち積み
  • 朝晩急に寒くなり、半袖ではもう辛いですね。 最近はトマトの収穫が無い日は、落花生を掘っています。 落花生を掘ってから約1週間、逆さまにして畑で地干ししていた落花生が乾燥してきたので、ぼっち作りを始めました。 落花生は、畑に高く積み上げて、約1か月間かけてゆっくり乾燥させます。この積み上げた落花生を「ぼっち」と呼び、畑にぼっちが積み上げられた風景が、北総台地の風物詩になっています。 ぼっちの作り方を簡単に [続きを読む]
  • 緑肥(ヘイオーツ)の発芽
  • 先日種蒔きしたヘイオーツが順調に発芽しました。 連作障害が激しいビニールハウスに、今年はトマトの作付けを停止し、今回試験的に緑肥を栽培してみることにしました。 連作障害の原因の一つは、土壌中に有機物が不足し、団粒構造が崩れ、土が固く、水持ちも悪くなっており、根が張りずらい土壌になっていることがあると思っています。そこで、緑肥を栽培し、鋤き込むことで畑に有機物を補給してあげることにしました。 今年は試 [続きを読む]
  • 白菜生育順調
  • 最近めっきり朝晩が涼しくなりました。夜温の低下により、トマトの色付きが極端に悪くなり、収穫量はピーク時の3分の1位に激減しています。 寒くなると売れる野菜が白菜です。白菜は9月の気温が高めに推移したことと、適度に雨が降ったことで生育は順調です。 早出しをするために、今年初めて作付けした早生品種の『耐病60日』。【メール便】【ウタネの種 よりどり4品以上で送料無料】ウタネ 耐病60日白菜 5067定番の6...432円楽 [続きを読む]
  • サツマイモの試し掘り
  • 今日は、10月以降の学校給食用へ出荷するため、サツマイモを少しだけ掘りました。 【サツマイモ畑の状況】 サツマイモは、「紅あずま」、「紅はるか」、「シルクスイート」の3種類を作付けしています。 今回掘ったのは、出荷前に貯蔵の必要が無く、早出しが可能な「紅あずま」です。サツマイモに関しては、掘りたてより、ある程度貯蔵して熟成させた方が美味しくなります。 掘る前に、サツマイモのツルをツル刈り機を使って刈り取 [続きを読む]
  • 連作障害対策に緑肥作物の試験栽培
  • 連作障害対策として、ビニールハウス2棟だけ、緑肥を試験栽培することになりました。 施設園芸をしていると、どうしても避けて通れないのは連作障害です。ビニールハウスでは、基本的に毎年同じ作物を栽培します。しかし、露地野菜の様に場所を移動させることが出来ないため、輪作も出来ません。そのため、連作障害対策が欠かせません。これまで、連作障害対策として土壌燻蒸剤による土壌消毒に頼って来ましたが、最近では土壌消毒 [続きを読む]
  • 落花生の収穫
  • 早生品種の落花生「ナカテユタカ」が収穫時期を迎えたため、収穫を開始しました。落花生は、千葉県が国内生産の約7割を占める戦略作物で、隣の八街市が全国的に有名な産地です。我が家の周辺も八街市に近いので、落花生を生産する農家が多いです。 葉が紅葉し、落ちてきたら収穫のサインです。 落花生の収穫は、トラクターで土を掘り起こし、根を抜きやすくします。 土ごと掘り起こしているため、簡単に引き抜くことが出来ます。土 [続きを読む]
  • 白菜生育状況
  • 台風の進路を見極めるため、定植を見合わせていた白菜も、ここ数日の晴天で、全ての定植が完了しました。 今週最後に定植したのは、中晩生の90日タイプの品種で、耐寒性があるので、年明け以降に収穫します。 手前は早生品種で、奥に行くほど耐寒性のある晩生品種です。11月から来年1月末まで、品種を変えて、順次リレー出荷をします。 先日の台風では、少しだけ葉が傷んだ箇所がありましたが、生育に影響するような被害は有りま [続きを読む]
  • トマトの摘心
  • 久し振りの更新ですが、毎日元気に農作業に励んでおります。 今日はJAに米を出荷して来ました。品種はコシヒカリです。 米は基本的に自家消費がメインで、一部直販もしていますが、捌き切れない分はJAに出荷しています。今年は昨年より米の買取価格が上昇して、1等米で13,600円でした。生産コストを考えると、15,000円位は欲しいところですね。それくらいの価格でないと、我が家のような零細米農家は農機具の減価償却費を賄えない [続きを読む]
  • 稲刈り終了
  • 昨日、ようやく稲刈りが終わりました。台風が来る前に終わって良かった! 稲刈りが終わったので、トマトの収穫の合間に、乾燥と籾摺りの作業を行っています。 今年の米の収量は、やはり8月の日照不足の影響を受けて例年より良くなかったです。田植えが遅かったので、出穂の時期から日照不足が続いたため、未成熟米が例年より多く発生してしまいました。 トマトの方は、1段目の収穫がほぼ終わり、2段目に切り替わる端境期で収量は一 [続きを読む]
  • 稲刈り継続中
  • トマトの収穫等の合間に稲刈りを行っています。全部で5枚ある田んぼのうち、ようやく4枚終わりました。台風が来る前に、残りの1枚もなんとか終わらせたいのですが・・・。 周りの田んぼは、ほとんど稲刈りが終わっています。我が家は畑作がメインの農家なので、周辺の農家より田植えも稲刈りもいつも遅いです。 本日刈入れを行った田んぼは、昨年耕作放棄地だったところを借りて復活させたところです。復活前は、雑草が生い茂って [続きを読む]
  • トマト収穫始まる
  • トマトの収穫を始めました。そのため、最近の日課は、市場のトマト相場を毎日チェックし、今後の相場見通しを予想するのが楽しみです。サラリーマン時代は、金融機関でマーケット関連の仕事をしている期間が長かったため、金融商品と野菜で商品は違えども、相場をチェックするのは好きですね。 天候が悪いので、着色が進まず、収穫量は余り在りません。しかし、徐々にではありますが収穫量も増えて来ました。 まだJAの選果場がオ [続きを読む]
  • 白菜の定植
  • 今日は降ると思っていなかったのに雨でした。 白菜の苗が植え時になったため、今日は定植を行いました。畑が乾燥していたので、今日の雨は白菜の定植にはちょうど良かったです。 今日植えたのは、タキイ種苗の極早生品種の「耐病六十日」と芯葉がオレンジ色の「オレンジクイン」。キャベツは自宅用+αです。 定植する畑に耕運機で畝を立てます。株間55?で苗を配り、1本ずつ植えて行きます。 今日植えたのは、2品種合わせて約80 [続きを読む]
  • 稲刈り開始
  • 今日は天気が良かったので、稲刈りを行いました。 今日刈ったのは、早生品種のもち米で、コシヒカリの稲刈りはもう少し先になります。 稲刈りはコンバインで行います。今年は稲が潰れなかったため、スムーズに刈込が出来ました。昨年の稲刈りは、台風と長雨で稲がほとんど倒伏してしまい、稲を起こしながらの作業であったため、非常に難儀しました。 稲わらは、サツマイモや里芋の貯蔵の際に使用するので、裁断せずにそのままです [続きを読む]
  • トマト色付き始める
  • ここ数日涼しくて、寒いくらいでした。ビニールハウスで作業してても、全く汗をかかなかったのは久しぶりです。 また、台風15号は、雨も風も大したことなく通過してくれて良かった。稲刈り前なので、台風が来ると稲が潰れてしまうのではないかとヒヤヒヤしていたので、安心しました。 抑制栽培のトマトが色付いて来ました。 今年のトマトは、8月の長雨の影響で、生育はイマイチでしたが、最近の日照回復で、かなり持ち直して来ま [続きを読む]
  • 発根促進剤
  • 今日も暑かったですね。ビニールハウスで作業をしていたら、全身汗だくになりました。 暑さもあと数日みたいなので、もうひと踏ん張りです。 8月の日照不足の影響で、抑制トマトの生育がイマイチです。最近の天候の回復で、以前よりは多少良くなりましたが、まだまだ元気がありません。元々、連作障害の影響で、多少の生育不良は想定内でしたが、日照不足が追い打ちをかけた感じです。特に生育の悪い区画は、茎が鉛筆のように細く [続きを読む]
  • 落花生の白絹病
  • 今日はめちゃくちゃ暑かったですね。特に午後は外にいるだけで頭がくらくらしてきて、外での仕事は出来ませんでした。 今年は8月に雨が多かったことから、落花生畑に白絹病が多く発生してしまいました。 と言っても、毎年のことですが・・・。 白絹病はカビの一種で、高温多湿状態のときに発病がまん延し、気温 25℃付近のときに多く発生すると言われています。 6月から9月にかけて発生し、特に気温が高い乾燥状態の後に、長雨で [続きを読む]
  • 畑の雑草取り
  • 今日も暑かったです。草取りをしながら熱中症になるかと思いました。これまで比較的涼しい日が多かったため、体が暑さに慣れていなくて、余計に体に堪えました。 しかし、最近の暑さのお陰で、太陽熱消毒中のビニールハウスの地温が50℃近くまで上昇して来ました。長雨のお陰で、地温が思うように上昇せずに、太陽熱消毒が失敗に終わるかと懸念しましたが、このまま、あと1週間位晴天が続いてくれれば、十分な消毒効果が期待できそ [続きを読む]
  • 白菜の種蒔き
  • ようやく夏の日差しが戻って来て、蒸し暑いですね。日照不足で秋野菜が壊滅状態になるのではないかと心配しましたが、これから晴れが続くみたいなので、安心しました。 昨日は白菜の種蒔きを行いました。オレンジクインをメインに、何種類か作ります。そこで、今後何回かに分けて少しずつ種を播いて行きます。 白菜は、早生品種と晩成品種を組み合わせて、11月初旬から来年1月末くらいまでリレー出荷をしていきます。特に年越しを [続きを読む]
  • 米作り、田植えの時期で明暗分かれる!
  • 今日は久しぶりに日差しが出て蒸し暑かったですね。東京の連続雨記録も40年振りみたいですね。農作物にも日照不足の影響がじわじわと出て来ました。 今日は田んぼの雑草取りに行来ました。 ここの田んぼは、昨年まで耕作放棄地だったところなので、どうしても所々雑草が出て来てしまいます。このまま放置しても収穫にはあまり影響は無いのですが、来年に雑草の種を残したくないので、草取りをしました。 我が家の今年の水稲の実り [続きを読む]
  • トマトの病気発生
  • 長雨の影響による日照不足とビニールハウス内の多湿により、病気になった株がちらほら出て来てしまいました。病名は、「かいよう病」または「茎えそ細菌病」かなと思われます。 長雨が続いているので、病気が出ることは予想していました。昨年も9月の長雨で病気が大発生し、大打撃を受けたので、何とか病気の封じ込めをする必要があります。病気の原因は、日照不足と多湿ですが、週間天気予報によると、日曜日まで雨が続く様なので [続きを読む]
  • トマトの異常茎(めがね)の発生
  • 3日間お盆休みをして、昨日から仕事を再開しました。例年この時期は雨が降らずに、畑の乾燥に悩まされるのに、今年の8月の雨の多さは異常ですね。 久し振りにトマトの手入れ(枝かき、摘果)を行いました。すると、第3花房付近に大量の異常茎(めがね)が発生していました。 異常茎は、毎年一定程度発生します。多肥料の場合に発生することが多いので、今年は基肥に窒素はを入れずに備えたつもりですが、やはりなってしまいまし [続きを読む]