シャンティ さん プロフィール

  •  
シャンティさん: シャンティのやっぱり気まぐれブログ
ハンドル名シャンティ さん
ブログタイトルシャンティのやっぱり気まぐれブログ
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/chupa-0119/
サイト紹介文山形県庄内地方の癒しスポットや信仰の聖地の紹介や、お店(シャンティ)の情報など。
自由文特に庄内地方の癒しスポット(巨木、滝、池、山)や季節の花など楽しめるスポット。
また、出羽三山を始めとする庄内地方の信仰の聖地(神社仏閣や龍神伝承、白狐、弘法大師空海伝承、慈覚大師円仁伝承など)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/04/19 07:27

シャンティ さんのブログ記事

  • 庄内三十三観音 第二十一番札所 鳥海山松葉寺
  • こんにちは本日も庄内三十三観音の御案内です‼?この度は現在の第二十一番札所鳥海山松葉寺様です※注意…この度の御開帳では松葉寺は開いておりませんので外で拝む形となり、御朱印は十八番札所生石山延命寺様にて頂きます‼?鳥海山松葉寺本堂☆御本尊:如意輪観世音菩薩鳥海・月山大権現(秘仏) 千手観世音菩薩(雷風神社本地仏) 慈覚大師像⁇◇歴史:平安中期の万寿年間に第一世及善和尚が開山とされ、明治の神仏分離まで [続きを読む]
  • 旧庄内三十三観音 第二十一番札所 局観音
  • 再び庄内三十三観音特集です今回は昔(開創当時)の二十一番札所の御案内です‼?酒田市内から最上川を渡り旧余目町との境に酒田市局(つぼね)地区があります。余目と酒田の境。第二十一番札所 局(つぼね)観音堂→現在の局皇大神社。◇札所御本尊:聖観世音菩薩☆御真言:オン アロリキャ ソワカ※局(つぼね)の地名の由来崇峻天皇第3皇子能除太子(出羽三山開創とされる蜂子皇子)が当地にきて宮仕の御局と宿泊し、後に羽黒 [続きを読む]
  • 今も昔も変わらない庄内三十三観音 第十九番札所 蕨岡観音 【鳥海山龍頭寺】
  • こんにちは再び庄内三十三観音特集です前回の十八番札所に続いて、開創当時から変わらない庄内三十三観音 第十九番札所の御案内です‼?開創当時の庄内三十三観音十八番札所延命寺さんから十九番札所蕨岡観音(龍頭寺)さんまで車で約20分鳥海山龍頭寺(真言宗)※歴史:創建は慈覚大師とされ、松岳山観音寺光岩院と称して鳥海山順峯蕨岡修験三十三坊を束ねる学頭として隆盛を極めた。後に鳥海山龍頭寺となり鳥海山大権現【薬師瑠 [続きを読む]
  • 庄内三十三観音 第十七番札所 薬王山東光寺
  • 先程の飛鳥観音に続き、同じ旧平田町飛鳥の薬王山東光寺様です薬王山東光寺山門東光寺本堂☆御本尊:薬師瑠璃光如来☆御真言:オン コロコロ センダリ マトウギ ソワカ第十七番札所観音堂観音堂の大きさの十一面観世音菩薩像が立っています‼?約七メートルの大観音の向かって右脇にもう一つ十一面観音様がいらっしゃるので、もしかするとそのお像が霊験仏なのかもしれません札所御本尊:十一面観世音菩薩◇御真言:オン ロケイ [続きを読む]
  • 旧庄内三十三観音 第十七番札所 飛鳥観音
  • こんにちは今回は旧平田町飛鳥にある庄内三十三観音第十七番札所の御案内です開創当時の第十七番札所は、旧平田町の飛鳥観音です‼?飛鳥神社鳥居?第十七番札所飛鳥観音堂【現飛鳥神社本殿】◇当時は飛鳥山観音寺が別当寺として祭祀を執り行い、御本尊様に十一面観世音菩薩を祀った。神仏習合にて、飛鳥大権現と称し信仰を集めた。☆札所御本尊:十一面観世音菩薩◯御真言:オン ロケイ ジンバラ キリク△御祭神:八重事代主命( [続きを読む]
  • 庄内三十三観音 第十六番札所 松河山海禅寺
  • こんばんはちょいと日にち空きましたが、この度も庄内三十三観音特集です前回のブログの最後に次回は十七番札所と書いてしまいましたが、十六番札所でしたそれでは、現在の庄内三十三観音 第十六番札所です十五番札所は昔も今も観音堂は変わらない為、御案内は一つにさせて頂きました‼?現在の十六番札所は、一気に北上して遊佐町吹浦になります。松河山海禅寺(曹洞宗)本堂の左側に十六番札所御本尊様がいらっしゃいます千手観 [続きを読む]
  • 旧庄内三十三観音 第十六番札所 引地観音
  • 引き続いでブログ更新昔の庄内三十三観音のご案内です今回は、旧松山町の最後の札所になります。十三番の山寺、十四番の土渕、十五番の茗荷澤と来まして十六番札所の引地観音です‼?概略図なのでわかりにくいのですが、もう少しで半分です。茗ヶ沢から現在の松山小学校の方へ向かいます。ちょいと大きめな十字路があり斜め左に小学校がありますので左に曲がり南に下がります。そうすると、(引地)という地名が現れます。ちょう [続きを読む]
  • 庄内三十三観音 第十四番札所 梅枝山乗慶寺
  • こんばんは本日も庄内三十三観音のご案内です‼?今回は、現在の庄内三十三観音 第十四番札所梅枝山乗慶寺歴史:余目【旧名→櫛引郡海辺余部郷】の領主だった余目館(城)の安保氏の菩提寺とされ、境内には安保氏16代の供養塔が建っております。また、乗慶寺が建ってる辺りが城跡だったとされます。安保氏は、初代忠実?室町時代(1340年頃)から戦国時代(1575年)16代能形までの200年以上余目を治めた。◇御本尊:釈迦牟尼仏☆ [続きを読む]
  • 新旧庄内三十三観音 第十五番札所 茗ヶ沢観音 本居山龍澤寺
  • 引き続き今度は、開創当時の庄内三十三観音ですまた、現在の三十三観音の第十五番札所でもあります。土渕観音堂【皇大神社】から北上すると茗ヶ沢地区に入る、集落の中に入ると茗荷澤観音堂がある本居山龍澤寺と手前には鎮守の熊野神社が鎮座しております‼?本居山龍澤寺【曹洞宗】◇御本尊:地蔵菩薩☆御真言:オン カカカビ サンマエイ ソワカ茗荷澤観音堂【昔も今も同じ十五番札所御堂】熊野神社☆御祭神:崇神天皇(第10代天 [続きを読む]
  • 庄内三十三観音 第十三番札所 東林山宝蔵寺
  • こんにちは本日も庄内三十三観音特集です‼?現在の十三番札所東林山宝蔵寺さんです開創当時の十三番札所皇大神社からすぐ近くにお寺があります。明治の神仏分離令により神社になった為、お隣の宝蔵寺さんに札所を移したとされます。宝蔵寺の石段を登りと山門を潜ります※注意他の札所とは違い赤い旗が立っておりません。また、現在は土、日曜日のみ御住職様がいらっしゃるみたいですが、いない時もありますので外から拝む確率の [続きを読む]
  • 旧庄内三十三観音 第十四番札所 土渕観音
  • 引き続き、今度は昔の庄内三十三観音です山寺観音【山寺皇大神社】から車で約5分程行った所に土渕集落がありますここから眺海の森に行く事ができ、車道があります。この鳥居の右側に土渕自治会館、左側が眺海の森に続く道路です‼?またもや旧観音堂は、皇大神社となっております。土渕観音堂【皇大神社社殿】明治の神仏分離令発令までは、土渕山総持山南覚寺というお寺で羽黒の末法修験ともされる。また、このお堂には三躰の観音 [続きを読む]
  • 庄内三十三観音 第十二番札所 洞瀧山総光寺
  • こんばんは今回も庄内三十三観音のご案内です‼?現在の十二番札所は旧松山町の古刹県指定天然記念物 きのこ杉で有名な洞瀧山総光寺(曹洞宗)です‼?→南北朝時代至徳元年(1384年)の創建。十二番札所の観音堂は、山門に入らず左側に十二番札所 総光寺観音堂【荘内忠魂堂】 札所御本尊:聖観世音菩薩 ☆御真言:オン アロリキャ ソワカ 御朱印この観音様は、中山城主【出羽松山城の前 [続きを読む]
  • 旧庄内三十三観音 第十三番札所 山寺観音
  • 引き続き今度は開創当時(1711年)の庄内三十三観音です旧余目町吉岡から旧松山町山寺へ向かいます…現在の十三番札所東林山宝蔵寺さんもここ山寺ですが、昔はココです山寺観音堂【現皇大神社】宝蔵寺さんの近くにあります大きな境内地です。当時の御本尊:楊柳延命観世音菩薩御真言?? オン バサラタラママヤ ベイサグル アランジャ ソワカ 又はオン アロリキャ ソワカ現在の御祭神:大日霊尊(おおひるめのみこと) [続きを読む]
  • 庄内三十三観音 第十一番札所 見龍山円通寺
  • 今日も庄内三十三観音特集ですやっと十ヶ寺終えて、四つの観音様をご案内させて頂きました聖観音、十一面観音、千手観音、如意輪観音‼?今回ご紹介する第十一番札所 円通寺さんの観音様はまた別の観音様となります十一番札所御本尊:准胝(じゅんてい)観世音菩薩。☆御真言:オン シャレイ シュレイ ジュンテイ ソワカ鶴岡市豊田 松明山萬福寺の荘内平和百八観音御本尊准胝観音様の場合は六臂。円珠山悦岩寺(酒田市本楯)荘内 [続きを読む]
  • 旧庄内三十三観音 第十二番札所 吉岡観音
  • 再び昔の庄内三十三観音シリーズですいよいよ旧余目町最後の観音堂です‼?正徳四年(1714年)荘内三十三観音札所開設の時は旧余目町に4つの観音堂がありました。この度は、第十二番札所 吉岡観音です。廻館観音堂から吉岡観音堂までは、車で約5分旧吉岡観音堂【現在の皇大神社】当時の御本尊は旧余目町指定文化財に‼?◯御本尊:聖観世音菩薩坐像☆御真言:オン アロリキャ ソワカこの観音堂は、1646年(正保三年)に建立され [続きを読む]
  • 庄内三十三観音 第十番札所 良茂山持地院
  • こんばんは本日も庄内三十三観音特集です巡礼のお供にこの本を参考に自分さがしの庄内路三十三観音のお寺の紹介や、庄内各地のオススメスポットや酒蔵、観光情報など色々満載の本です‼?観音堂などの紹介は吉田さんが描いた水彩画になっております実は私も微力ながらコラムの所で参加させて頂いております(笑)さて、今回は現在の庄内三十三観音 第十番札所です。朝日の大日坊さんから酒田市内に飛びますが持地院山門お寺の名前 [続きを読む]
  • 旧庄内三十三観音 第十一番札所 廻館観音
  • 続いて昔の庄内三十三観音です南野観音〔南野皇大神社〕から余目中心部に向かうと道路挟んだ向かい側に廻館地区があります。廻館のシンボルは、二つの巨木です舟つなぎの松??現在国道47号線が走る辺りまで少なくとも江戸時代までは最上川が流れていたとされ、この松に舟をつないでいたとされます。 廻館の大ケヤキ??廻館の入口にあるこのケヤキは、樹齢約600年とされる巨木です。どちらの木も町指定天然記念物に指定 [続きを読む]
  • 庄内三十三観音 第九番札所 湯殿山総本寺大網大日坊
  • こんばんはまたまた久しぶりですが本日も庄内三十三観音特集です今日は、現在の庄内札所で第九番札所湯殿山総本寺大網大日坊さんです‼?大日坊仁王門〔県の有形文化財〕鎌倉時代の創建とされ、三間一戸の八脚門としては日本最古の建築と伝わる珍しい門。中には、運慶作の仁王像と風神雷神像が祀られております!大日坊本堂正式名称は、湯殿山総本寺 瀧水寺大網大日坊。明治の神仏分離令までは、湯殿山の表口別当として七五三掛地 [続きを読む]
  • 旧庄内三十三観音 第十番札所 南野観音
  • 再び昔の庄内三十三観音です新旧交互にご紹介しているのではちゃめちゃですみませんただ昔の庄内札所はどんな感じだったのかなぁと思い調べたのが始まりで神仏分離令、廃仏毀釈の動乱で神と仏が分かれてしまいましたが、庄内三十三観音においては神社という形で残っている事がわかりました‼?残念なのが、観音様のご尊顔を拝見する事が出来ない事ですが地域によっては文化財として大事に守られているみたいです。さて、今回は昔 [続きを読む]
  • 庄内三十三観音 第八番札所 椙尾山地蔵院
  • こんにちは再び現在の庄内三十三観音のご案内ですまたもや順番通りに巡礼すると距離が遠くなり結願まで長い期間掛かってしまいますいずれは挑戦しようと思いますが、最短で巡るにはエリアを絞る方がいいのかな⁇と思いますエリアで廻れば一日10ヶ寺以上は廻れます‼?さて、八番札所は、大山馬町にあります椙尾山地蔵院(真言宗智山派)☆御本尊:千手観世音菩薩他に名前の通り、本堂境内には地蔵菩薩も祀られております‼?山号 [続きを読む]
  • 旧庄内三十三観音 第九番札所 古関観音
  • 引き続き観音様特集です今回は昔の三十三観音です‼?旧庄内三十三観音札所地図第九番札所 古関観音〔白山神社〕寺号(大白山三川寺)☆御祭神:伊邪那岐命 天照大御神 日本武尊の三柱神仏分離令前までは、〔白山妙理権現〕の本地仏十一面観世音菩薩を祀った。垂迹神は九頭龍。この十一面観世音菩薩が札所御本尊とされます‼?◯真言:オン マカ キャロニキャ ソワカまた、この古関地区には〔龍頭大権現〕と呼ばれるお宮が白山神 [続きを読む]
  • 庄内三十三観音 第七番札所 寺尾山法光院
  • 今回も引き続き庄内三十三観音特集です庄内町から急に離れた旧櫛引町黒川へ向かいます黒川とくれば国の重要無形民俗文化財であるこの伝統芸能黒川能の発祥地春日神社鳥居?〔春日四取社の額〕石段を上ると御本殿両脇に雌雄の鹿がお出迎えです??歴史:春日神社の起源は802年(大同2年)の創建と伝わり、新山明神と呼ばれていたとされ、更には黒川村四所大明神、そして春日神社となった。☆御祭神:健御雷命・伊波比主命・天 [続きを読む]