はりさんの旅日記 さん プロフィール

  •  
はりさんの旅日記さん: はりさんの旅日記
ハンドル名はりさんの旅日記 さん
ブログタイトルはりさんの旅日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/k-harisan
サイト紹介文山歩き、まち歩き、街道歩き、寺社めぐり、花めぐり、鉄道の旅など、カメラを片手にぶらりしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供311回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2016/04/19 18:15

はりさんの旅日記 さんのブログ記事

  • 般若寺でコスモスを楽しみました
  • 般若寺を初めて訪れたのは、2016年の12月のことでした。ちょうど水仙が咲く頃でした。昨年は10月5日に訪れたのですが、コスモスは八分咲きと言ったところでした。したがって、今回はじめてコスモスが見頃の時期に訪れたということになります。境内に入ると一面のコスモスが迎えてくれます。不動明王もコスモスの中に浮かんだように見えます。見頃と言いましたが、まだ蕾も多くまだまだ楽しめそうです。石仏とコスモスの組み合わせ [続きを読む]
  • いい日旅立ち〜西へ(倉敷編)
  • 今回の旅の一番の目的はラーメンを食べることでもお酒を飲むことでもなく、この7月に被災された仲間の姉夫妻をお見舞いすることでした。ご夫妻は、あの真備町で被災されました。今は市の借り上げたアパートにお住まいです。今回は、倉敷で一緒に食事会をしたのですが、明るく、前向きな姿に一同安心した次第です。食事会の後、美観地区をぶらりとしました。よく紹介される倉敷の美観地区ですが、私なりに35mmレンズで切り取ってみ [続きを読む]
  • いい日旅立ち〜西へ(尾道編)
  • 13.14日と尾道・福山・倉敷と旅をして来ました。今回は、連れ合いさんとゆかいな仲間たちとのにぎやかな旅です。西への旅は、RailStarに乗って出発です。名前はカッコいいですが、各駅停車の「こだま」です。新幹線の車内チャイムが「いい日旅立ち」です。素敵なBGMを聞きながら缶ビールをシュッポとしました。新大阪駅を出てから2時間16分で尾道駅に到着です。そういえば尾道には2年半ぶりに来たのですが、前回は「青春18きっぷ [続きを読む]
  • 般若寺の秋桜は見頃でした
  • 先日訪れた法起寺のコスモスが少し淋しかったので、今日の般若寺も心配していたのですが、ちょうど見頃をむかえたようで素晴らしいコスモスを楽しむことができました。石仏も満足なお顔をされていました。十三重石宝塔とコスモスのショットも般若寺ならではの風景です。午後からは青空も広がり、コスモスも一段と美しく輝き出しました。とりあえず今回は3枚だけのアップです。また、詳しくお伝えしたいと思います。※撮影日 2018 [続きを読む]
  • 秋を待つ斑鳩の里
  • 秋の斑鳩の里を訪れましたが、ちょっと早かったようです。コスモスが美しい法起寺を訪れたのですが、コスモスの咲くのが遅れているようでした。稲穂も刈り入れを待つばかりです。コスモスがポツンポツンと咲いていました。コスモスと土塀ちょっと寂しいコスモス畑です。法起寺から歩いて15分ほどで法輪寺のある三井の里です。ここは、古い時代にタイムスリップしたような場所です。こちらを伺う猫。熟睡する猫。このイチョウが色づ [続きを読む]
  • 諏訪から杖突峠を越えて高遠へ
  • 八ヶ岳山麓からは杖突峠を越えて高遠へ抜け、そこから大阪に帰ることにしました。諏訪では諏訪大社上社にも寄りたかったのですが、神様には失礼してそのまま杖突峠に突入です。杖突峠は諏訪と伊奈を結ぶ古くからの峠です。諏訪の方からが急斜面で、杖を突いて登ったことからそう呼ばれたそうです。この峠を越えるのも何度目でしょう。クネクネ道を上って杖突峠に到着です。杖突峠にある展望台から景色を楽しみました。八ヶ岳が目の [続きを読む]
  • 八ヶ岳山麓をぶらり
  • 乗鞍高原から下りて来た日は松本市内のホテルに宿泊しました。夕方には常念岳がきれいに見えていました。ところが翌朝は、山の上に雲がかかっている状態でした。ビーナスラインを走って美ヶ原に行く予定でしたが、予定を変えて八ヶ岳山麓の御射鹿池(みしゃがいけ)に行くことにしました。御射鹿池の写真はこの1枚だけです。時期が良くなかったのか、あまり美しいとは感じませんでした。(あくまで個人の感想です。)やはり新緑の [続きを読む]
  • 乗鞍高原の紅葉も楽しみました(まいめの池です)
  • 今回は、大カエデからすぐのところにある「まいめの池」です。大カエデでと同じで見頃には少し早かったのですが、今頃はいい感じになっていることでしょう。周りの景色もいい感じでした。真っ赤に色づいた葉もありました。池の撮影は写り込みが面白いのですが、「鏡のように」というのは難しいですね。ドローンを飛ばしている年配の方がいました。空からの撮影は楽しいでしょうね。私もやって見たいですが、お高いようです。でも、 [続きを読む]
  • 乗鞍高原の紅葉も楽しみました(大カエデです)
  • 畳平には10時過ぎに着いたのですが、畳平は白いベールに包まれたままでした。仕方がないのでレストハウスで温かいお蕎麦を食べて、11時5分のバスで下りることにしました。次の7枚は、バスの車窓から写したものです。位ヶ原山荘もよく見えます。バスの中から写した方が、きれいに写っています(笑)乗鞍高原もよく見えます。何と頂上が見えました。山の天気は本当に分かりません。紅いナナカマドが、いいアクセントになっています [続きを読む]
  • 乗鞍岳で紅葉を楽しみました(宝徳霊神から畳平へ)
  • やっとバス道が見えてきました。間も無く宝徳霊神に到着です。このあたりのナナカマドの紅葉が一番見頃でした。クロマメノキもいい色です。やっとバス道に到着です。位ヶ原山荘を出てから2時間近くかかりました。肩ノ小屋口まではもう少しなのですが、足も限界なのでバスに乗ることにしました。(シャトルバスは途中下車も乗車もOKです。)頂上の方は相変わらず雲に覆われています。バスを待っている時にホシガラスの飛ぶのが見え [続きを読む]
  • 乗鞍岳で紅葉を楽しみました(穂高岳が見えました)
  • 位ヶ原山荘を出発して1時間15分ほど歩いたでしょうか。本来なら宝徳霊神に着いている時間ですが、まだバス道は見えません。しかし、周りの木もだんだんと低くなってきて、見晴らしが良くなってきました。ここでレンズ交換をしました。昨日までの写真はXF16-55mmを使っていましたが、XF18-135mmに交換しました。このレンズは、広角から望遠までカバーしてくれるので、山では重宝します。ちなみにカメラはFUJIFILM X-T2を使っていま [続きを読む]
  • 乗鞍岳で紅葉を楽しみました(登山道にて)
  • 位ヶ原で10人ほど降りたのですが、私が写真を撮っている間に皆さん先に進まれたようです。ちょっと不安ですが登っていきましょう。この辺りの紅葉はまさに見頃といった感じでした。今回は頂上をめざしませんが、肩ノ小屋まで歩く予定でいました。約2時間の行程ですが、とても無理でしょう。少し進んでは素晴らしい紅葉があるので、その度にカメラを向けます。これではなかなか前に進みません。登山道なので、目の前に紅葉があり、 [続きを読む]
  • 乗鞍岳で紅葉を楽しみました(位ヶ原へ)
  • 台風一過の10月1日、天気も急激に回復して来たので信州の紅葉を見に行くことにしました。どこに行こうかと迷ったのですが、バスで行ける乗鞍岳に決めました。(乗鞍岳と言っても今回は頂上には行かず、中腹あたりの紅葉が目的です。)行き先としては栂池高原も考えたのですが、ライブカメラを見ると色づきが良くないのでパスしました。他には、上高地から岳沢も考えたのですが、足の調子が良くないのでここもパスしました。10月1日 [続きを読む]
  • 常林寺の萩を見に行きました(2)
  • 台風24号が通り過ぎて行きました。大阪は前回の21号ほどの被害は無かったようですが、全国的には大きな爪痕を残したようです。被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。今回も常林寺の萩です。12345678910※撮影日 2018.9.26久しぶりに信州方面に出かけます。どんな紅葉が見られるか楽しみですが、台風の影響が心配です。ブログはお休みします。 [続きを読む]
  • 常林寺の萩を見に行きました(1)
  • 大原の里を散策した帰り道に、出町柳にある常林寺に寄ってきました。常林寺は萩の寺として有名で、ちょうど見頃(かな)を迎えていました。曇り空で今にも降り出しそうな天気でした。(実際に写真を写し終えた5分後に雨が降り出しました。)実は、常林寺には昨年も同じ日に訪れていました。(昨年は汗ばむほどの良い天気でした。)出町柳駅から2分というところにあるのですが、訪れる人も少なく静かに萩を楽しめます。狭い境内な [続きを読む]
  • 秋を訪ねて大原の里をぶらり(3)
  • 秋を訪ねて大原の里を歩いています。9月26日の大原の里のモミジです。真っ赤になるのは、まだまだ先のようです。道しるべに従って寂光院に進みます。寂光院には、また紅葉の頃に訪ねることにしましょう。いい感じです。紫式部と言えば『源氏物語』ですが、読んだことはありません(笑)ピンクのきれいな花が咲いていました。「気ままに撮り歩き」のtakayanさんを真似て、エノコログサをパチリです。ススキも秋の風景に欠かせない植 [続きを読む]
  • 秋を訪ねて大原の里をぶらり(2)
  • 秋を訪ねて大原の里を歩いています。畔にも可愛い花がたくさん咲いていました。青いのはツユクサでしょうか。これはカタバミでしょうか?畔には色とりどりのかわいい花が咲いていました。これは調べたら分かりました。オクラの花のようです。オクラの花も初めて見ました。秋の味覚を収穫です。彼岸花の咲く土手には、秋桜やエノコログサも咲いていました。柿はまだ色づいていませんが、これも秋の風情です。彼岸花がきれいに咲いて [続きを読む]
  • 秋を訪ねて大原の里をぶらり(1)
  • 久しぶりに京都に写真を撮りに行ってきました。前回の京都は祇園祭なので、約2ヶ月ぶりということです。祇園祭の時は「猛暑」だったのですが、さすがに季節も秋に変わって来たようです。ということで、今回は秋を訪ねて大原の里をぶらりとしてきました。まず目に入ったのが秋桜です。大原といえば三千院なのですが、そこはまた紅葉の頃に尋ねることにして、今回は「里の駅大原」から寂光院まで歩きました。その「里の駅大原」の秋 [続きを読む]
  • 明日香の棚田へ行ってきました
  • 今日は彼岸の中日です。朝からお墓参りに行ってきました。お墓は堺市にあるので阪和道を走ります。帰り道、南阪奈道を走れば明日香までは1時間もかかりません。天気も良かったので、明日香の棚田に行くことにしました。しかし、流石に秋の三連休、南阪奈道は渋滞していました。そして、明日香も沢山の人で賑わっていました。稲淵の棚田に行きたかったのですが、近づける雰囲気ではなかったので、別の棚田だけを写して(撮影時間は [続きを読む]
  • 淀川の秋桜です
  • 今日は久しぶりに近場のお花です。朝は強い雨が降っていましたが、昼前からは青空も見えるいいお天気になりました。ということで、いつもの淀川に秋桜を見に行きました。今年もしっかりと咲いていました。キバナコスモスが中心です。一生懸命育てていたおじいさんはどうされたでしょう。おかげで毎年きれいな秋桜を楽しむことができます。ここは有名スポットではありません。誰も知らないところだと思います。ほんの100m程の秋桜畑 [続きを読む]
  • もう少し明日香をぶらり〜古墳にも行きました〜
  • 再び明日香に戻ってもう少し散策を続けましょう。やって来たのは板蓋宮があったと伝えられるあたりです。(トタン葺きの家は関係ありません。)コスモスが咲いて長閑な景色が広がっていますが、この宮を築いた皇極天皇(重祚して斉明天皇)の時代は何やら陰謀渦巻く世の中だったようです。(斉明天皇陵のことはあとで出て来ます。)乙巳の変が起こったのもこのあたりだったのでしょう。皇極天皇の目の前で蘇我入鹿は中大兄皇子(皇 [続きを読む]
  • 萩まつりに行ったのですが(豊中・東光院)
  • 大阪の豊中市にある東光院に行って来ました。16日から萩まつりが開催ということで、期待して行ったのですが、まだ3分咲きと言ったところでした。はじめからそう教えていただけたら、500円も払って中には入らなかったのですが。門から見えるところだけが咲いていました。中はまだ咲いていませんでした。これでは萩まつりどころか、後のまつりでした(笑) 仕方がないので咲いている萩を写しました。白い萩も綺麗です。こちらの萩 [続きを読む]
  • 彼岸花咲く明日香をぶらり
  • 彼岸花の咲く田んぼの風景は、昔はどこでも見ることの出来た日本の風景だと思います。今でも見られる場所は、どこにでもあると思いますが、私は明日香しか知らないので、毎年ここにやって来ます。飛鳥寺がすぐそこにあります。毎年この時期になると忘れることなく咲いてくれます。よくぞこの風景を残してくれたと感謝です。田んぼの中の道は遊歩道になっています。遠くには大和三山の香具山や耳成山が見えます。明日香は日本を代表 [続きを読む]
  • 彼岸花の咲く季節になりました
  • 車が使えないので電車で明日香に行ってきました。天気も良くて、久しぶりのお出かけでした。。阿部野橋からは大好きな近鉄南大阪線の旅です。(と言っても急行で50分ほどですが。)今回はレンタサイクルで巡りました。まずめざしたのは、天武・持統陵のあたりです。稲穂が垂れています。ここは稲刈りも終わったようです。ありました。お目当の彼岸花です。案山子もいいですね。これは亀石です。飛鳥寺のあたりにやってきました。昨 [続きを読む]