はりさんの旅日記 さん プロフィール

  •  
はりさんの旅日記さん: はりさんの旅日記
ハンドル名はりさんの旅日記 さん
ブログタイトルはりさんの旅日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/k-harisan
サイト紹介文山歩き、まち歩き、街道歩き、寺社めぐり、花めぐり、鉄道の旅など、カメラを片手にぶらりしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供304回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2016/04/19 18:15

はりさんの旅日記 さんのブログ記事

  • 雨のバラ園で雨に濡れたバラを撮りました
  • 毎日雨が降り続きます。おまけに大型台風までやって来ます。こんな天気なのでお出かけも億劫になりますが、一昨日、思い切って雨の中を中之島公園のバラ園に出かけました。雨が降るなら、雨の時しか撮れない写真を撮るしかありません。ほとんど開き直ってバラの写真を撮りました。この日は霧雨のような雨が降っていました。自分もカメラも濡れるのが嫌なので、傘をさしての撮影です。ぐっと近寄って写します。今回のレンズは、フジ [続きを読む]
  • 「石切さん」へ行って来ました
  • 先日、石切神社に行って来ました。石切神社は、昔から「でんぼの神様・石切さん」として親しまれています。「でんぼ」とは、関西弁で腫れ物のことです。デキモノやがん封じの神様として信仰されています。たくさんの人が、お百度参りをしていました。神社に参拝した後は、参道を歩きます。実は今回の目的は、お参りもですが、ここの参道を歩くことでした。狭い道幅の両側にびっしりとお店が並んでいます。漬物や団子などの昔懐かし [続きを読む]
  • 白骨温泉の紅葉を訪ねて
  • 乗鞍高原で十分に紅葉を楽しんだのですが、もう一箇所だけ寄り道することにしました。乗鞍高原からスーパー林道を15分ほど走れば白骨温泉です。紅葉した山肌を見ながらのドライブです。景色が良くても、まっすぐ前を見て運転しましょう。あまりにキレイなので車を止めて撮りました。途中に大型バスが停まっていて何かと思えば、カメラを構えている人たちが大勢いました。紅葉を撮るバスツアーもあるんですね。素敵な小径です。でも [続きを読む]
  • 乗鞍高原の紅葉を訪ねて(3)
  • まだ、小雨の降る乗鞍高原にいます。前回とあまり代わり映えのしない景色かもしれませんが、ごらんください。乗鞍高原にはよく来ているのですが、紅葉の頃に来たのは初めてかもしれません。紅葉の季節の上高地や白骨温泉には来ているので、そんな気になっていたのかもしれません。一ノ瀬園地は、360度紅葉が広がっていました。遠くも近くも紅葉です。相変わらず、植物の名前はよくわかりませんが、どの植物の紅葉も美しいです。小 [続きを読む]
  • 乗鞍高原の紅葉を訪ねて(2)
  • 乗鞍高原に着いたのは夕方の4時ごろでした。とりあえず「牛留池」を見ておきたかったので、明るいうちに向かいました。この池の周りは針葉樹が多くて、思っていた紅葉とは違う景色でした。西日がまともに当たって、残念ながら乗鞍岳とのツーショットは撮れませんでした。この池は朝に来ないといけないのですね。勉強になりました。これはオオカメノキだったでしょうか?名札がかかっていたのですが、名前をメモしておけばよかった [続きを読む]
  • 乗鞍高原の紅葉を訪ねて(1)
  • 御嶽山ロープウェイの鹿ノ瀬駅に下りて来たのは12時15分でした。いつも風まかせの旅なので、御嶽山のあとはどこに行くかは決めていなかったのですが、山の上から見た乗鞍岳が近くに見えたので乗鞍方面に向かうことにしました。ロープウェイの駐車場から、以前お世話になったことがある乗鞍高原の「けやき山荘」さんに電話をかけて、今宵の宿を確保することができました。19号線に戻ったら通い慣れた道を走って、薮原から境峠に向か [続きを読む]
  • 御嶽山の紅葉を訪ねて(3)
  • 八合目に到着しました。今回の登山はここまでです。ロープウェイの飯森高原駅からは約1時間半の行程でした。八合目付近の紅葉は、ほとんど終わっていましたが、少しだけ残っていてくれたようです。こちらは葉っぱが落ちてしまったようです。1週間前ならきれいに色づいた紅葉が見られたのでしょう。八合目には霊神碑が立ち並んでいました。今回、御嶽山を訪れた目的のひとつが、噴火で犠牲になられた方々を慰霊することです。山で [続きを読む]
  • 御嶽山の紅葉を訪ねて(2)
  • 七合目の行場山荘からが本格的な登山の始まりです。今回は頂上をめざす登山ではなく、八合目の紅葉を愛でる登山なので気分もゆったりです。(頂上をめざしたくても、九合目から上は立ち入り禁止です。)七合目から八合目にかけては、赤く色づいたナナカマドが見られました。足元の葉っぱも色づいています。行場山荘のすぐ上には、覚明社があります。覚明行者は黒沢口登山道を開いた行者さまのようです。沢の上にも何やら祀られてい [続きを読む]
  • 御嶽山の紅葉を訪ねて(1)
  • 紅葉を求めて信州へ行って来ました。どこに行こうかと、いろいろ迷ったのですが、少しだけ山歩きもしたかったので御嶽山にしました。頂上付近の紅葉は終わっているのは知っていましたが、八合目あたりの紅葉に期待して出かけました。(八合目付近の紅葉)御嶽山はご存知のように3年前の9月27日に噴火して多くの犠牲者を出しました。実は私も、噴火の翌日の28日に紅葉登山に出かける予定でした。一日違っていたらと考えると、決し [続きを読む]
  • 藤原宮跡のコスモスは3分咲きでした
  • 藤原宮跡には5つの花ゾーンがあり、季節ごとにきれいな花が鑑賞できます。この時期はコスモスですが、訪れるのが早すぎたようで(5日)まだ3分咲きといった感じでした。だだっ広い藤原宮跡です。694年ここに日本で初めて本格的な都が造られました。ここには建物が建っていたんでしょう。ススキの後ろに見えるのが天香具山(あまのかぐやま)です。藤原宮の主、持統天皇もこの山を眺めながら「春過ぎて夏来たるらし白妙の衣干し [続きを読む]
  • 比叡山でパワーをいただきました
  • 坂本ケーブルに乗って、ケーブル延暦寺駅に到着です。そこから10分ほどで根本中堂などがある延暦寺の中心地の東塔です。東塔は何度か訪れているので、今回は無動寺弁天堂に向かいました。ほとんどの人は東塔に向かうので、こちらの道は静かな山歩きが楽しめます。杉の木にも歴史を感じます。ケーブル駅から15分ほど下ったところに無動寺がありました。弁天堂にお参りをします。パワースポットと言っていいような、なんとも神秘的な [続きを読む]
  • 日本一長いケーブルに乗って
  • 坂本ケーブルに乗って来ました。(延暦寺駅を出発するケーブルカー)坂本ケーブルは比叡山と坂本を結ぶケーブルカーで、長さが日本一だそうです。ケーブル坂本駅は、大正14年に建設されたそうで、国の登録有形文化財に登録されています。さすが三連休の中日です。11時発のケーブルは満員でした。途中にはトンネルもあります。よく揺れるので写真もブレます。おかげでスピード感があるように写りましたが、実はゆっくりです。途中の [続きを読む]
  • 法起寺のコスモスは5分咲きでした
  • 斑鳩の里にある法起寺にやって来ました。コスモスは5分咲きといったところでした。いかるがの里といえば法隆寺が有名ですが、法起寺も地味ですが存在感のあるお寺です。去年は10月24日に訪れましたが、ちょうど良い時期でした。(よかったら16年10月24日のブログを見てください。)般若寺は「石仏とコスモス」でしたが、ここでは「三重塔とコスモス」です。やはり、もう少し咲いてくれた方が絵になるようです。ワンパターンですが [続きを読む]
  • コスモス寺「般若寺」を訪れました(2)
  • 昨日に続いて般若寺のコスモスです。あまり代わり映えしませんが見てください。石仏が好きな私にとって般若寺は嬉しい場所です。おまけにコスモスまであるのですから嬉しい限りです。コスモスを見つめて、うっとりされているのでしょうか?60mmマクロで写しました。これもですが、ピントがどこに来ているのでしょう?不動明王さまです。エッフェル塔と同じ製法で作られた鉄の造作物があります。いろいろ工夫しているつもりですが、 [続きを読む]
  • コスモス寺「般若寺」を訪れました(1)
  • コスモスの季節になりました。今日は昨年の12月に訪れて、その素朴な佇まいに感動した般若寺に再訪しました。前回訪れた時には、スイセンが咲いていました。その時に、コスモスが有名なお寺であることを知りました。今回は、takayanさんのコメント「般若寺のコスモスもそろそろ見頃でしょうか?」が、きっかけで出かけた次第です。般若寺のコスモスは、7〜8分咲きというところでした。それでも十分に美しいです。トンボも飛んで [続きを読む]
  • 今宵は中秋の名月
  • 今日は中秋の名月ということで、夕方の淀川べりをぶらりとしました。久しぶりに淀川を散歩しましたが、すっかり秋の景色になっていました。ススキが夕日に照らされて輝いていました。今日の大阪の月の出は、16時59分です。月がやっと見え出したのが17時20分ごろです。太陽もようやく沈もうとしています。河原に降りて見ると、コスモスが咲いていました。そのコスモスと名月のツーショットです。光が微妙なので写すのが難しいです。 [続きを読む]
  • 薬師寺を訪ねました(2)
  • 薬師寺にいます。薬師寺は元々は飛鳥の地にありましたが、平城遷都に伴って現在の場所に移されました。8月末にホテイアオイを見に行った本薬師寺(もとやくしじ)が、元々の薬師寺です。中門越しに金堂を眺めています。中門から南門を見ています。風が強くて線香の煙も、えらいことになっていました。仁王さんも涼しそうです。白いコムラサキと三重塔です。こちらは壁際にあったコムラサキです。薬師寺の北側には玄奘三蔵院伽藍が [続きを読む]
  • 薬師寺を訪ねました(1)
  • 薬師寺にお参りしました。隣の唐招提寺には度々お参りするのですが、薬師寺には久しぶりのお参りでした。中門をくぐれば、目の前に金堂の美しい姿が飛び込んで来ます。左手には西塔が、白鳳時代の姿で佇んでいます。東塔は解体修理中のため大きな覆いで囲まれています。金堂の後ろには大講堂が控えています。正面41m、奥行20m、高さ17mの堂々たる建物です。金堂を中心に東西両塔、講堂の周りを回廊が建ち並びます。これを、白鳳伽 [続きを読む]
  • 初ドライブは近江八幡へ
  • 今日で9月もおしまいです。アルプスは紅葉の見頃を迎えていることでしょう。「よっちんのフォト日記」のよっちんさんは木曽駒ケ岳へ、「錫杖流」の錫杖さんは信州遠征へ、「信の信州からの贈り物」の信さんは涸沢〜穂高岳へと出かけられたようです。みなさん気をつけて登ってきてください。さて、私ですが待望の新車が昨日やってきました。ということで、今日は初ドライブに出かけました。信州までひとっ走りとも思ったのですが、 [続きを読む]
  • 伊丹の酒蔵をぶらり
  • 伊丹に対する大阪人の私のイメージは、伊丹空港・伊丹の酒・有岡城・昆陽池・阪急伊丹線などです。そんな伊丹の酒蔵をぶらりとしました。伊丹の皆さんには申し訳ないのですが、訪れたのは酒蔵だけです。訪れたのは、伊丹を代表する酒蔵の小西酒造です。「♪山は富士なら 酒は白雪」で有名です。資料館では、美人杜氏が酒を仕込んでいる最中でした。怪しい杜氏が酒樽を支えています。大丈夫でしょうか。酒蔵といえば杉玉です。ここ [続きを読む]
  • 詩仙堂とあれやこれや
  • まだ詩仙堂にいます。11月下旬になれば、庭の後ろの木々が紅葉します。まだ、少し先の話です。鹿おどしの音が静かなお庭に響きます。それにしても、いい天気です。もう少し曇っているくらいが、ここには似合いそうです。「丈山はここに凹凸窠十境を見たてた。」とありました。なかなか奥の深い建物のようです。これは老梅関の門です。玄関にかかる札です。窓の形も面白いです。躍淵軒の丸窓です。ひとつひとつに意味があるのでしょ [続きを読む]
  • 叡電に乗って詩仙堂に
  • 出町柳の常林寺で萩の花を楽しませていただきました。出町柳は昔から叡電の始発駅です。ここから電車に乗って鞍馬山に行ったものです。ということで、久しぶりに叡電に乗ることにしました。今回は三つ先の一乗寺駅までの乗車です。一乗寺といえば、宮本武蔵が一乗寺下り松で決闘したことで知られていますが、今はラーメンの激戦地として有名です。詩仙堂をめざして坂道を上っていくと、古い街並みも残っています。詩仙堂に到着です [続きを読む]
  • 京都出町柳の常林寺の萩
  • 萩の花に会いたくて、京都は出町柳の常林寺を訪れました。ちょっと盛りは過ぎたようですが、まだ楽しむことができました。常林寺を訪れるのは、初めてのことです。京阪の出町柳駅の一番南から地上に上がると、すぐだったのでびっくりしました。もっと広いお寺を想像していたのですが、こじんまりとしたお寺でした。それでも境内一面に咲く萩の花は見事でした。萩の花が好きになったのは、この2〜3年のことです。カメラを始めたの [続きを読む]
  • 夜の法善寺横丁をぶらり
  • たまには大阪の夜景もいいものです。昨日は難波で用事があったついでに、法善寺横丁あたりをぶらりとしました。やってきたのは法善寺横丁です。「♪包丁一本さらしに巻いて 旅に出るのも板場の修行♪」と藤島桓夫が歌った『月の法善寺横丁』を口ずさみながら歩きます。法善寺横丁の名前は「法善寺」からきていますが、法善寺というより「水かけ不動さん」の名前で知られています。お不動さんは、いつも水をかけられているので、し [続きを読む]