はりさんの旅日記 さん プロフィール

  •  
はりさんの旅日記さん: はりさんの旅日記
ハンドル名はりさんの旅日記 さん
ブログタイトルはりさんの旅日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/k-harisan
サイト紹介文山歩き、まち歩き、街道歩き、寺社めぐり、花めぐり、鉄道の旅など、カメラを片手にぶらりしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供310回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2016/04/19 18:15

はりさんの旅日記 さんのブログ記事

  • 南京町の夜景もきれいでした
  • 神戸ルミナリエを訪れた日の夕食は、南京町で中華料理をいただきました。夜景もきれいだったので、ルミナリエの予行演習として少しだけ写しました。7時過ぎに元町に着いたのですが、混雑を避けるために南京町でゆっくりと中華料理を食べてから行くことにしました。神戸の南京町は、横浜・長崎と並ぶ日本三大中華街だそうです。横浜の中華街といえば、若い頃に食べたシュウマイの美味しさに感激したことを思い出します。ここには何 [続きを読む]
  • 神戸ルミナリエを訪れました(ガレリア〜スパッリエーラ編)
  • 玄関作品の「フロントーネ」から、天井作品の「ガレリアコペルタ」を眺めながら進んできました。「ガレリアコペルタ」から、光の回廊「ガレリア」が見えてきました。「ガレリア」は正面から見ると光のトンネルのようです。近くで見るとこんな感じです。正面からはトンネルのように見えるように計算されているのでしょう。光の回廊を通り抜けて東遊園地にやって来ると、光の壁掛け「スパッリエーラ」が迎えてくれます。実は広場も人 [続きを読む]
  • 神戸ルミナリエを訪れました(フロントーネ編)
  • 神戸ルミナリエは、阪神・淡路大震災の犠牲者の鎮魂と街の復興を祈念して開催されています。今年で24回目を迎えるそうです。あれから24年が経ち、街はすっかり復興しているように見えますが、なかなか癒えない傷もあるのではないでしょうか。ルミナリエには今回はじめて訪れました。ルミナリエ=大混雑というイメージがあり近寄り難いところでした。それが今回どんな風の吹き回しか、ルミナリエに行ってみたくなったのです。混むの [続きを読む]
  • 御堂筋のイルミネーションを楽しみました
  • 御堂筋は大阪を代表するストリートといってもいいでしょう。その御堂筋に、この時期になるとイルミネーションが輝きます。今年で10年目を迎えるそうです。車では何度か通り抜け(?)をしたことがあるのですが、今回はゆっくりと歩いてみました。といっても梅田から難波まで約4キロもあるので、淀屋橋から本町までにしました(笑)そういえば、梅田からナンバまでって、有山じゅんじ/上田正樹が歌っていましたね。「散歩しましょ [続きを読む]
  • 嵐山の紅葉(祇王寺にて2)
  • 11月の最終日に訪れた祇王寺の紅葉です。初めてここを訪れたのは、夏の頃だったと思います。緑一色の苔の輪の美しさに感動し、その後よく訪れるようになりました。夏の緑一色も美しいのですが、秋の苔の上に降り積もった色とりどりの紅葉もなかなかのものです。庭の中には立ち入ることはできません。庭をぐるっと一周する形で道がつけられています。竹林もいいアクセントになっています。祇王寺は『平家物語』にも登場する草案です [続きを読む]
  • 嵐山の紅葉(祇王寺にて1)
  • やっと祇王寺にやって来ました。ここは嵐山というよりは嵯峨野といったほうがいいでしょう。ここまで来ると、訪れる人も少なくゆっくりと紅葉を楽しむことができます。この時期の祇王寺の楽しみは、やはり散り紅葉です。ちょっと積もり過ぎでしょうか(笑)苔庭の上に散りモミジが降り積もります。(同じく)ちょっと色あせているような‥。門の上にも積もります。石灯籠の上にも積もります。隣にあった林が切られたようで、明るい [続きを読む]
  • 嵐山の紅葉(祇王寺への道すがら)
  • 11月30日に訪れた嵐山を綴っています。トロッコ嵐山駅にやって来ました。ここから乗車する団体さんも多いようで大変賑わっていました。亀岡方面行きの切符は完売でした。嵯峨野観光鉄道は1990年、JR山陰線の複線化に伴って廃線となったところに観光列車を走らせた路線です。9名の社員から出発した苦労話は有名です。今では嵐山観光の目玉のひとつになっています。私も乗ったことがあるのですが、もう十何年も前のことです。嵯峨野 [続きを読む]
  • 嵐山の紅葉(亀山公園の展望台から)
  • 渡月橋から歩くこと約30分で、亀山公園の展望台にやってきました。展望台から見る秋の景色です。下を流れるのはもちろん保津川です。11月の18日に訪れた大悲閣の紅葉も見頃のようです。見えているのは「星のや京都」です。とてもお高いお宿です。宿泊者は専用の船が渡月橋から送迎してくれます。右岸の道は「星のや京都」から先はありません。大悲閣へと上っていく道のみです。左岸はトロッコ列車が走ります。大悲閣には一昨年の12 [続きを読む]
  • 嵐山の紅葉(渡月橋を渡って)
  • 11月も最終の30日に嵐山を訪ねました。18日に訪れた時にはまだ早かった紅葉も見頃を迎えたようでした。阪急嵐山から渡月橋に向かう途中に小さな橋があります。まずはその橋からの1枚です。今回は、渡月橋も渋滞無しで渡ることができました(笑)渡月橋から見る嵐山も、いい感じに色づいていました。今回は、保津川の左岸を歩きます。(右岸、左岸というのは上流から下流を見て右側が右岸、左側が左岸です。)川岸の紅葉がきれいで [続きを読む]
  • 日本庭園の紅葉(3)
  • 11月27日に訪れた日本庭園の紅葉の3回目です。間にマキノのメタセコイアと鶏足寺の紅葉が入りましたが、日本庭園の紅葉のつづきをご覧ください。ドウダンツツジもモミジに負けずと紅葉していました。「深山の泉」です。この池では以前、カワセミを写したことがあります。今日は姿を見せませんでした。池の周りの紅葉も美しかったです。そして、やって来たのは「木漏れ日の滝」です。滝がある景色を見ていると、ここが万博公園であ [続きを読む]
  • 一足遅かった鶏足寺の紅葉
  • 鶏の足の寺と書いて、鶏足寺(けいそくじ)と読みます。滋賀県の北の町、木之本町にあるお寺です。石段の上に積もる「散り紅葉」が有名で雑誌などにもよく紹介されています。散りモミジならちょうど良い頃かなと出かけたのですが‥。ピークも過ぎて、色も褪せているようでした。鶏足寺には、マキノのメタセコイア並木を見た後に訪れました。マキノからは車で40分ほどでした。人気の紅葉スポットなので臨時駐車場が作られていました [続きを読む]
  • メタセコイア並木の紅葉を訪ねました
  • 愉快な仲間たちのひとりでグルメのOさんのリクエストにお応えして、マキノのメタセコイア並木を訪ねました。マエクミさん姉妹も参加しました。メタセコイアの紅葉は11月下旬から始まります。今回は見頃にはちょっと早かったかもしれません。それでも、メタセコイアはいい感じで色づいていました。この日は天気が心配されたのですが、到着したときには陽もさしていました。到着したのは10寺15分でしたが、もうすでに沢山の人が訪れ [続きを読む]
  • 日本庭園の紅葉(2)
  • 万博公園の中にある日本庭園の紅葉です。前回と同じく茶室「汎庵・万里庵」からです。したがって似たような写真ばかりですが、今回はXF80mmでの撮影です。まだこのレンズの撮り方がよく分かりませんが、とりあえず慣れることが大切かと思って使っています。1234567891011※撮影日 2018.11.27 [続きを読む]
  • 日本庭園の紅葉(1)
  • 万博公園には1週間前の21日に訪れたのですが、その時は日本庭園には寄らずじまいでした。日本庭園の紅葉が気になり訪れようとした日の朝に、テレビで日本庭園の紅葉のニュースが流れたので少しあせってしまいました(笑)万博公園ではこの時期「紅葉まつり」が行われていて、日本庭園では普段は入れない茶室の「汎庵・万里庵」が公開されます。12345678910111213今回はX-T2とXF16-55mmの組み合わせで写しました。次回はXF80mmでの [続きを読む]
  • 秋(安芸)の宮島を訪ねました
  • 宮島を訪れるのは8年ぶりのことでしょうか。三連休最後の日でしたが、流石に世界遺産の宮島は混み合っていました。宮島のシンボル大鳥居です。普通に写しても面白くないので、石灯籠の穴から写してみました。広島市内から宮島に行くには、JRや広電を利用するのが一般的ですが、今回は船で行くことにしました。平和公園から、高速船で渡ります。所要時間は45分です。船から見た原爆ドームです。平和公園には仕事の関係もあって何十 [続きを読む]
  • 秋の万博公園へ(1)
  • 万博記念公園は1970年開催の大阪万博の跡地です。あれから48年が経ち、花や緑がいっぱいの公園になりました。おかげさまで四季それぞれの自然を楽しむことができます。プラタナスの並木路です。思わず「♪人は誰もただ一人旅に出て‥」と口ずさんでしまいます。昼下がりのベンチです。この日は午前中に冬タイヤに交換したので、午後からのお出かけになりました。汽車がやってきました。イチョウに陽が当たっていました。48年前には [続きを読む]
  • 忍阪(おっさか)街道を歩く(2)
  • 舒明天皇陵から山道を少し登ると、鏡女王(かがみのひめみこ)の古墳が見えて来ました。鏡女王は額田王(ぬかたのおおきみ)の姉といわれています。この古墳を管理しているのは、宮内庁ではなく談山保存会のようです。藤原鎌足の正室ということで、談山神社が管理しているのでしょう。円墳のように見えました。案内板に鏡女王のことが詳しく書かれていました。さらに山道を登っていきます。見えて来たのは、大伴皇女押坂内墓と呼ば [続きを読む]
  • 忍阪(おっさか)街道を歩く(1)
  • 先日、談山神社の帰りに桜井の手前にある忍阪に寄り道をしました。舒明天皇の古墳があるので立ち寄りたかったのですが、道も狭そうなので諦めました。その二日後に、再び訪ねました。今回は近鉄電車で行きました。上本町から急行に乗って大和朝倉駅をめざします。上本町駅から大和朝倉駅までは、急行で46分です。ちなみに次の駅は長谷寺です。駅の向こうには三輪山が見えます。歩いて20分ほどで忍阪に到着ですが、ここが目的地では [続きを読む]
  • 大賑わいの嵐山を訪ねました(2)
  • 11月18日の日曜日に、秋の紅葉シーズン真っ只中の嵐山を訪れました。今回は大賑わいの嵐山の中心部は避けて、大堰川の右岸を歩いて大悲閣千光寺に向かいました。大悲閣の紅葉です。ここまで訪れる人は少なく、静かな嵐山が楽しめます。苔むした大木です。下の写真は、2016年12月9日に訪れたときに撮ったものです。こうして見ると、紅葉も11月下旬から12月上旬が良さそうです。イチョウが綺麗に黄葉していました。(残念ながら逆光 [続きを読む]
  • 大賑わいの嵐山を訪ねました
  • 11月18日の日曜日に嵐山に行ってきました。秋の紅葉シーズン真っ只中の嵐山は、思った通りの大賑わいでした。その賑わいを避けて、少しでも静かな嵐山を楽しみたいので大悲閣千光寺に行くことにしました。阪急嵐山駅に到着した電車から人の波が押し寄せます。時刻は11時過ぎです。この日の目的地は、保津川の右岸にある大悲閣です。阪急電車をおりた観光客は、ほとんどが渡月橋を渡っていくので、渡月橋では人の渋滞がおきていまし [続きを読む]
  • 神戸市立森林植物園の紅葉
  • 神戸市立森林植物園に行ってきました。六甲高山植物園には何度か行ったことがあるのですが、ここへ行くのは初めてでした。場所も勝手に高山植物園の近所かと思い込んでいたのですが、全然ちがうところだったのでびっくりしました。大阪からは、山の上というよりは、山の向こうという感じでした。平日でしたが駐車場は結構満車状態でした。メタセコイアの並木が迎えてくれました。紅葉も見頃のようでした。紫陽花が咲いていました( [続きを読む]
  • 談山神社の紅葉(3)
  • 談山神社の拝殿には吊灯篭があり、これがいい雰囲気を作り出してくれます。12345678910111213談山神社を訪れた日は生憎の天気でしたが、ほぼ見頃を迎えた紅葉を楽しむことができました。11月も中旬から下旬にむかっていますが、京都の紅葉の名所はどこも見頃を迎えていることでしょう。※撮影日 2018.11.14 [続きを読む]
  • 談山神社の紅葉(2)
  • 談山神社の紅葉を訪ねました。談山神社を代表する建物といえば十三重塔でしょう。藤原鎌足の追福のために、長男の定慧と次男の不比等によって678年に建立されたそうです。現在の塔は、1532年の再建で、木造十三重塔としては世界唯一のものだそうです。1234567891011121314談山神社は桜の咲く頃も素晴らしようですが、まだその時期には訪れたことがありません。※撮影日 2018.11.14 [続きを読む]
  • 談山神社の紅葉(1)
  • 11月14日に多武峰にある談山神社を訪れました。この日は曇り空で、山上では小雨が降るというあいにくの天気でしたが、それでもきれいに色づいた紅葉を楽しむことができました。青空の下での紅葉も美しいですが、しっとりとした紅葉も乙なものでした。12345678910111213談山神社には「大化の改新」の立役者のひとり藤原鎌足が祀られています。多武峰の山中で、中大兄皇子(後の天智天皇)と中臣鎌足(後の藤原鎌足)が「大化の改新 [続きを読む]