時短ママ さん プロフィール

  •  
時短ママさん: ドイツの西から”なんでやねん!”と叫ぶ
ハンドル名時短ママ さん
ブログタイトルドイツの西から”なんでやねん!”と叫ぶ
ブログURLhttps://ameblo.jp/zhitanmama/
サイト紹介文海外生活での、なんでやねん!ネタを書いています。ドイツやオランダのプチ情報、ブロカントなども。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供201回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2016/04/19 18:47

時短ママ さんのブログ記事

  • 子供のやる気ポイントが見つかった。
  • 幼稚園に行くと、姫1のUrkunde(証明書)が飾られていました。なんの?と聞くと、”ちょうちょ結びが出来たUrkunde”と言ってました。そういうので、証明書を作ってくれるなんて、なんてありがたい先生なんだ。と感謝です。 さて、姫1は、このところ、靴紐を結ぶタイプの靴を履いています。固結び、引き解け結び、ちょうちょ結びの順番に、だんだんできるようになっていた姫1。 ある時、姫1のライバル(姫1が勝手にライバル視 [続きを読む]
  • 1対1で話して、本音(選定基準)を聞き出すべし。 〜ドイツで保活〜
  • ドイツの保活激戦区で、保育活動というか、幼稚園活動をしておりました。姫2、現在2歳。3歳になった2月から、幼稚園に通うことになりました。今年度、上の子の幼稚園に下の子を入れるのは無理と、Kita-Navigator経由で言われたんですけどねぇ。2月から、行くことになりました。 保活(幼稚園活動)をしていて感じたのは、”本音(選定基準)を聞き出すべし。”です。選定基準は、幼稚園ごとに違っていましたので、どこの幼稚園な [続きを読む]
  • 物事が動くときは、ほんと突然である。
  • 姫2が、2月から幼稚園に行くことになりました。 へ?あんた、つい先週まで幼稚園が見つからないと言っていたやないか〜い。 実は、先週の金曜に、姫1の幼稚園の園長に、”姫2の幼稚園どうするの?”と聞かれたのである。 ”家があるBuderich地区の幼稚園を探しているのだけれど、どこも一杯で無理そうだ。”うちの幼稚園には、絶対に入れません。他の幼稚園をあたって”と言われた幼稚園もある。”と、正直に話をすると、 ”1 [続きを読む]
  • 無料アクティビティ 森の散歩を楽しもう @ドイツ、オランダ
  • 秋も深まり、紅葉も進み、木の実もなってきました。 小さいお子様をお持ちの方。”うちの子、Youtubeばっかり見てるの。Youtubeが悪いわけではないんだけど、そればっかりはちょっと。。。ほかのこともしてほしいわぁ。遊園地や動物園に行くのもいいけど、毎週行くのは、お金がかかるし。近場の公園は、飽きてきたし。。。”こんな我が家です。 この時期は、子供と一緒に森の散歩も楽しいですよ。どんぐりを拾ったり、松ぼっくりを [続きを読む]
  • 鍵のロックアウト。鍵屋が開けられない鍵がある。
  • 先日の海外生活失敗編は、笑って済ませられる範囲であったが。今回の鍵のロックアウトは、笑って済ませられる話ではない。 さて、鍵のロックアウトは、鍵を家の中に置き忘れて外に出てしまい、オートロックが掛ってしまい、家の中に入れなくなってしまう状況である。 今回の話の赤字の部分が、実際にトラブルにあった際に考慮すべきポイントになる。欧州にお住まいの方。”こんなミスするんお前だけやろ〜”と思いつつ、赤字の部分 [続きを読む]
  • サイズ感
  • ヨーロッパの食品の量・サイズというのは、やはり、日本とは違う。マクドナルドのドリンクサイズが日本と欧米で違うのは有名な話であろう。 日本からオランダに来てすぐ、スーパーに行った時。ジャガイモや玉ねぎの袋売りが、2.5?もしくは、5?だったのを見て、確実に腐れせてしまうの。。。と思った記憶がある。 先日、近所の直売所に行った。旦那から紙パック入りのアップルジュースを買ってくるように言われたので、いつものご [続きを読む]
  • ドイツ現地小学校の申し込みは、子供のテストと親の面談が趣旨である。
  • ドイツの現地小学校の申し込みに行ってきました。てっきり、書類を出すだけかと思っていたのですが。この趣旨は、子供のテストと、親の面談なんですねぇ。事前準備ナシで挑んだうちは、バカですね〜〜〜。 校長先生と私(親)、子供の3人で行いました。 席に着くと、書類を渡され、記入するように言われます。この書類は、1.学童の申し込み関連2.学校内で、写真や動画の取得に関する個人情報同意書などです。 私が、書類に記 [続きを読む]
  • ドイツ。保活激戦区で、現地幼稚園を探されている方向けの小ネタ。
  • ドイツのデュセルドルフやメアブッシュのBuderich地区は、現地の認可幼稚園(特に3歳時未満)の保活激戦区であります。 園長に話を聞いたり、通っている親の就業状況などを観察しても、結局のところ、・どういう基準(条件)で子供を選んでいるのかよくわからない。・決定権がどこにあるのか(園長にあるのか、青年局にあるのか)よくわからない。 つまり、どうアピールしていいものやら?と、悩みます。 さて、あるドイツ現地幼 [続きを読む]
  • ”子どもの問題。一旦、手放してみる。”の途中経過。
  • 約5か月前に書いたブログのその後について。 我が家の姫1(5歳)は、ドイツの現地幼稚園や白人全般とは、喋らないという問題がありました。ドイツ語が分からないという話ではなく。(日本語を含め)発語に問題があるわけでもない。ドイツ語で言われていることを理解しているし、単語もいくつか喋れるにも関わらず、喋らないということです。 これに対して、5か月前、”気にしなくてもエエやろ。”と、問題を手放したわけです。対 [続きを読む]
  • オンラインのシステムを使っていても、結局、電話することになる。
  • 姫2の現地幼稚園探しをやっています。メールで、直接、複数の幼稚園に連絡をとっていますが。全く返事が返ってきません。 引っ越しなどで期の途中から入る場合は、直接連絡か、本部に連絡です。が、期の初めから入る場合は、Kita-Navigatorから申し込とのことらしいので、返事が返ってこなくても、しゃ〜ないのかな。と思っております。 姫1の小学校を決めるまで(10月中旬)は、姫2の幼稚園の決めようもないので、ほったらかす [続きを読む]
  • 逆だったんか〜
  • 1か月半前のこと。姫たちの送迎で車を走らせていると、赤色の光線が目にむけられた。赤色レーザーポインターを目に向けられて打たれたように感じた。 うっとなり、顔を背けた後、光線を発してきた車(対向車線側に駐車させている車)を見ると、フロントガラスにスモークが貼られていて様子が分からない。しかも、継続的に、赤色光線をこちらの車線に向けて発射させている。 こりゃ悪質ないたずらちゃうか〜。警察に通報せなあかん [続きを読む]
  • 中小企業の悲哀を見た。
  • 車の左前から異音がしている。常に異音がしているのではなく、地面がガタついているところ、段差のところ、ハンドルを切ったときなどたま〜に、高温の異音がする。保育ママからオススメの整備工場を聞き、検査してもらった。 問題は、1個所のみ。ギアオイルのリーキングと。 次週に予約を取り、車を持っていった。”じゃ、車を検査するわ。”と言われた。修理で持ってきたんだけど。。。?前回、対応してくれた丁寧な対応の兄ちゃ [続きを読む]
  • もう、来年の準備をするんか〜い。
  • 現在、9月末。今年の新学期が始まったばかりですが、来年の姫1の小学校と、姫2の幼稚園の準備を始めました。 ちなみに、小学校の学校見学は、前年の10月初旬です。で、申し込みは前年の10月中旬です。学校開放日の日程や申し込み書は、市からと幼稚園から、手紙をもらいました。 早すぎなんちゃう?。。。とか思いますけど。小学校を決めるということは、兄弟がいる家庭は、下の子の幼稚園・保育ママの選択にも影響してくること [続きを読む]
  • 子供の興味は、やっぱりお菓子が一番だと思うのである。
  • 私が住む、Meerbusch市では、9月24日から"Interkulturelle Woche 2017"というイベントが開催される。市の建物や、市立の幼稚園でイベントが開催されるのである。 姫1が通う幼稚園でも、一般開放のイベントを行う。幼稚園からのプリントを見る限り、親の持ち寄りビュッフェで、みんなで交流を深めよう!ということらしい。 ”持ち寄りビュッフェだけやったら余裕やな。姫1と姫2がぐずり始めたら、早退すればええわ。”と、いつも [続きを読む]