時短ママ さん プロフィール

  •  
時短ママさん: ドイツの西から”なんでやねん!”と叫ぶ
ハンドル名時短ママ さん
ブログタイトルドイツの西から”なんでやねん!”と叫ぶ
ブログURLhttps://ameblo.jp/zhitanmama/
サイト紹介文海外生活での、なんでやねん!ネタを書いています。ドイツやオランダのプチ情報、ブロカントなども。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/04/19 18:47

時短ママ さんのブログ記事

  • ものすごくスムーズに完了。〜皮膚科でほくろ除去手術〜
  • この1か月、心が枯れる感じであった。”ほんと、この人は自分のことしか考えてないんやな。”という人を、1か月も面倒みなくてはならず。苦行であった。 さて、我が家の姫1(6歳)は、先日、人生初の手術を受けた。ほくろ除去である。 さかのぼること4か月前。姫1は、小学校入学前検査を受けた。その際に、”背中の大きいほくろに色むらがある。これ、先天性のほくろ?この一年で大きくなってない?癌化してないかどうか、皮膚科 [続きを読む]
  • Templouxの蚤の市へ行ってきた。
  • 姫1が小学校に入学した。 入学式は、教会で牧師さん主導で執り行われた。歌を歌い、お話を聞き、最後に祝福を受ける。日本の教育をずっと受けてきた私からすると、驚きであった。 さて、先日、Templouxの蚤の市へ行ってきた。ベルギー Boch社のパステル色のディナー皿やカップ&ソーサ、New timeシリーズなど、欲しいものが入手でき、幸せである。 今回も思ったのであるが。ここの蚤の市は、値段設定が高い。ネット相場+アルファ [続きを読む]
  • 宿泊の部屋に不備があったときは、フランクフルファーリストを。
  • 夏休みの旅行に行ってきた。南ドイツである。直前に決定したため、宿泊料金が総じて高かったです。用意周到な準備が必要ですな。 さて、今回の宿。宿泊の部屋にいくつか不備があったのであるが。他のお客さんが来るから〜などと言って、宿側はなかなか対応しない。口コミでは、ホストが素晴らしいと、高得点なんですけどね。残念です。 ドイツ人だと、”怒る”、”怒鳴る”、”喧嘩する”こういう風に対応してるのを、よく見かけま [続きを読む]
  • オランダ語検定、NT2−Iを受けてきました。
  • オランダ語検定NT2-I(B1レベル)を受けてきました。この試験、schrijven, spreken, luisteren, lesenの4科目があり、2日間に渡って行われます。 試験を受けた感じ、ドイツ語検定(TELC)のB1より、オランダ語検定のB1の方が圧倒的にムズカシイ。語学試験のレベルA1からC2までは、ヨーロッパ統一規格と言ってますが。問題レベルは同等なんでしょうけど、試験のやり方の差で難易度が随分と異なっている印象です。 オランダのオランダ語 [続きを読む]
  • ドイツの現地学校でトラブルになった時に感じたこと。何かヒントになれば。
  • 幼稚園の面談が終了し、姫2はクラス変更することになりました。姫2(3歳)が行方不明になった件です。 行方不明という問題が起きて、しかもそれに適切に対処して貰えなかったわけ。当初は、謝罪もなし。主担任は状況確認もせず、私への説明もなし。園長への報告もしていない。で、病気ということで、その次の日から2週間病欠。今後の対策に関する話もなし。そういう状況だったわけです。 三者(私、校長、担任)面談をするまでに、 [続きを読む]
  • 違和感と一回のヒヤリ。必ず、対処すべし。
  • 姫2の現地幼稚園のクラスを変更してもらう方向で話を進めている。 以前から、姫2のクラスの先生にん??と感じることがいくつかあり、夏休みを境に、クラス変更を申し出ようと思っていた。とはいえ、このん??というのも、些細なことであり、どういう風に切り出すべか〜と考えていた。そんなときに、事件が起きた。 ある日、幼稚園にお迎えに行くと、姫2がクラスに居ない。しかも、その場の誰もが、姫2の所在が分からない状態。い [続きを読む]
  • 結局、強く言う人が得をするのか?
  • 私は、自分の限界までは、文句を言わないようにしている。この限界や内容は、人によってはえっ!そんなこと?というものだろうけれど、まあ、しゃ〜ない。 我が家の姫2(3歳半)は、家では完璧にトイレトレーニングが完了している。ニモカカワラズ、幼稚園ではトイレに行かない。ということが約1か月続いたため、先生たちから、パンツからおむつへ切り替えるように通達された。 ”おむつにしたら、余計にトイレに行かないやろ。し [続きを読む]
  • それだけは、パパよりママに最初に言ってほしかった。
  • 姫1に好きな子(人)ができた模様である。ママの好きな人だれ?と聞いてきた。ここで、三田村邦彦と、マジレスしても仕方がないので、”パパやで。”と答えた。すると、姫1は言葉を失い、会話が止まってしまった。なんで、姫1が言葉を失ったのかは気になったが。まあ、根堀り葉ほり聞きだしても仕方ないので、そのままにしていた。 数時間後。姫1は、パパとお風呂に入っていた。お風呂場の外で用事をしていると、会話が聞こえてきた [続きを読む]
  • ドイツ語の冠詞(der、die、das)をgoogle翻訳で出すには。
  • ドイツ語のレッスンは、ようやくB2に入りました。さっさとB2の資格を取れるよう、頑張りまっす。 これまで、ドイツ語の学習は、辞書なしでgoogle翻訳のみでやってきましたけど。限界を感じています。辞書アプリなどを導入していかねば、・言葉のニュアンス(ポジティブ、ネガティブなど)、・使用用途の細かい違いなどが、ついていけそうにないです。 今日は、うって代わって、初級レベルの話。冠詞(der、die、das)を、googleで [続きを読む]
  • 安いお米(Milchreis)を美味しく食べるには。
  • 蕨をベルギーのワロン地方に行って、採ってきた。誰も食べないのであろう。道沿いに沢山生えている。ものの10分で、大量に採れた。友人たちに少しずつ御裾分けもできたし、今年は、これで満足である。 さて、うちの旦那は、同僚の日本人に、”日本食材屋に行かないで、どうやって生活しているの?”とよく言われるらしいが。 逆に質問したい。”(同じ給料で)そんなに頻繁に日本食材屋に行っていて、家計は破綻しないのか?”と。 [続きを読む]
  • ドイツの林には、食べれる野草がいっぱい!
  • わたくし、食べれる野草の採取が趣味でして。小さいころから、3月から5月の週末は、親戚の山に何回も行っていました。 ヨーロッパに来てからも、自然が沢山ありますから、家の近所の林は、チェックしていました。にも関わらず、今年も蕨(わらび)の時期を逃してしまいました。昨年の秋、蕨が採れるシダの生えている場所を確認していたわけ。だのに、タイミングを逃してしまいました。おそらく、2週間前ぐらいまでが、蕨の旬だった [続きを読む]
  • 我が家の姫2(3歳児)は、世界記憶遺産。
  • 我が家の姫2(3歳)。ぽ〜っとしていて、動きが赤ちゃんっぽいことから、幼稚園では、他の子に”Babychen(赤ちゃん)”と呼ばれていたのであるが。最近、ようやく名前を憶えてもらったみたいである。なによりである。 この姫2は、これまでに数々の我が家の記憶遺産を作りだしてくれていることから、”世界記憶遺産”とあだ名をつけている。 先日のこと。私と姫1と姫2で、ライン川沿いで、かけっこの練習をしていた。日本人補習 [続きを読む]
  • 何事も、大体の流れは把握しておくべきと再認識した。
  • 姫1は、8月に現地小学校に入学する。入学までの大体の流れは、0.入学関連の案内が書面で届く、前年9月。(管轄:Schulamt)1.学校見学が、前年の9月or10月。2.申し込みは、前年の10月中旬(小学校へ申し込む。学童も同時に申し込み)。3.入学の確認書類が2月中に届く。(小学校から届く)4.健康診断が3月から6月までに行われる(管轄:Gesundheitsamt)5.オリエンテーションなどは、5月から6月。(小学校から届く) のようであ [続きを読む]
  • 人に教えたくなる味。 〜Teekanneのイタリアンレモンティー〜
  • 一年前に、オランダからドイツに引っ越し。たった、車で1時間半の引っ越しであるが、食生活は変わった。 例えば、オランダに住んでいた時は、パンが口に合わず食べなかったが、ドイツでは、そこそこ食べている。スーパーでふわふわ食感のブリオッシュが買えるからだ。 また、オランダにいたときは、チーズをサイコロ型に切って、食べていたが。ドイツに来てからは、ほとんど食べていない。味が違うのだ。 やはり、土地それぞれで美 [続きを読む]
  • ドイツの現地幼稚園は、遊びだけ。これ、誰が流した噂なの?
  • 約2週間の−5℃極寒の世界から、最高気温10℃超えの日々に急展開のドイツでございます。 この極寒の期間のうち、2日間。幼稚園が閉鎖になりました。理由は、先生が風邪で休みで、学級閉鎖。ある日、幼稚園に行くと、”今日、先生が3人しかおらんねん。幼稚園、閉鎖ね。来週から再開できると思うわ。”と、言われ、そそくさと帰宅しました。まあ、この寒さ。しゃ〜ないわな。 さて、姫たちの幼稚園は、1クラス 20人強(3歳〜6歳 [続きを読む]