tao313 さん プロフィール

  •  
tao313さん: おひとり様の介護リタイア生活ときどき投資もね
ハンドル名tao313 さん
ブログタイトルおひとり様の介護リタイア生活ときどき投資もね
ブログURLhttp://kaigoretire.blog.jp/
サイト紹介文両親の介護で早期リタイアした50代おひとりさまが、土俵際で踏ん張りながら生き抜く日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2016/04/19 18:49

tao313 さんのブログ記事

  • 視聴率は低くても上出来
  • おんな城主直虎が終わりました。どうも、視聴率のほうは振るわなかったようです。しかし、内容は、なかなかのものでした。まあ、地味な主人公ではありますが、どちらかと言うと、僕は、弱小な主人公が好きなので、よかったですね。花の乱なども、主人公が日野富子で、応仁の乱の頃の話で、不人気でしたが、今回は、戦国末期と、時代はおもしろいのですが、知名度の低い題材でしたからね。高橋一生の評判が良かったのですが、僕は、 [続きを読む]
  • 生活保護、みんなで受ければ怖くない
  • 僕がにほんブログ村の、カテゴリーに所属している、50代おひとり様や、セミリタイアや、在宅介護などで、ブログを書いている人たちは、僕は、健全な人が多いと思うのですよ。金融リテラシーもあるし、介護知識もあるし、何よりも、危機に対しての備えができている人が多いと、いろいろなブログを読んでいて感じます。本当にやばい人たちって、こういうところで、ブログを書いたりせずに、たとえば、毎日酒を飲んだり、まあ、僕も [続きを読む]
  • ブログのいいところ
  • 作家に限らず、本を出版して、印税を得ようとする者は、本の売れ行きが生活に直結します。これは、なかなか大変な仕事だと思うのですよ。その点ブログは、基本的に日記のようなものなので、好きなことが書けます。アクセスが集まれば、多くの人が読んでくれているのだなという励みにもなります。しかし、大してアクセスがなくても、別に困るわけではありません。ブログのよいところは、押しつけがましくないところですね。何しろ、 [続きを読む]
  • 独身40代が70代親の年金で養われて、と言うが
  • 昨日のクローズアップ現代、見た人も多いかもしれません。こういう番組になると良く出てくるのが、あの藤田という人ですね。下流老人という言葉を送り出した人だったかな。で、なんか不幸そうな顔をした40代の娘が、70代の親と暮らしている映像が出てきたのですが、7040問題とかいうそうですね。その前には、8050問題とかも話題になっていました。まさに僕が、その8050問題の当事者です。80代の親と50代の子供 [続きを読む]
  • モダンすぎるコードの曲
  • モダンすぎるコードの曲は、原田真二の「てぃーんずぶるーす」。これ、40年前の曲でっせ。この曲を聞いたときの衝撃はいまだに忘れません。当時の僕は、プログレとヒュージョン以外は音楽ではないと息まいていましたからね。ピンクフロイドとキングクリムゾン、イエスとかね、あとは、ラリー・カールトンとか、リー・リトナーとか、まあそういったものばかり聞いていたときに、日本から、原田真二が「てぃーんずぶるーす」を引っ [続きを読む]
  • 貯金は、1000万円が一つの基準になる
  • これまで「1000万円以上貯めている人」にたくさん取材をしてきたガイドの方の記事を読むと、貯金1000万円というのが一つの基準になるようです。そのガイドさんのデータによると、以下の通りとなっているようです。一人暮らしの人のうち、20代〜60代まで、貯蓄が1000万円以上あると答えた人の割合は以下のようになっています。●20代・・・2.3%●30代・・・13.4%●40代・・・22.0%●50代・・・29.1%●60代・・・40.4%うー [続きを読む]
  • 30代、美人なのに、将来が不安
  • 昨日のTさんの別荘にての会話の中で、Hさんの意外な悩みというか不安を知り、人間が持つ不安というものについて、考える機会を与えられました。このブログでも何回か書いていますが、Hさんは、多部未華子似の30代です。多部未華子に似ているということは、間違いなく美人なのですよ。そのことは本人にも言いましたので、もっと自信を持って良いと思うのですね。ところがこのHさんは、自己評価が低いのです。自己評価が低いと [続きを読む]
  • また、Tさんの別荘に行ってきました
  • 今日はまた、花火師で投資家のSさんとともに、Tさんの別荘に行きました。今日も、前回料理を作ってくれた多部未華子似の、Hさんが、料理を作ってもてなしてくれました。今日はログハウスの2階で、Tさんのパソコンで、オプション取引の画面を見せてもらいました。Tさんの説明で、オプション取引の概要が、何となくではありますが、理解できました。また今日は、Sさんが、オカリナ演奏を披露してくれました。楽器ができるのは [続きを読む]
  • 弱くても、だいじょうぶです
  • 昨日深夜に走り書きした記事が、思いのほか良い受け止められ方をしていたので、もう少し、書いてみます。実は僕は、弱いほうが強いのではないか、と、思っているのですね。あるいは、弱いほうが、安全ではないかと、思っています。これは、老子の「柔弱謙下」(じゅうじゃくけんげ)という教えからきています。老子には、よく水が出てきます。水は形なく、とらえどころがないが、強いと。そして常に、低きに流れると。その水のよう [続きを読む]
  • 僕くらい、弱い人間はいない
  • 僕は自分が、とても弱い人間だと思っています。どのくらい弱いかは、50年以上付き合っているので、自分自身がよくわかっています。で、弱いからこそ、有利なこともあるのだと思っています。ウサギの耳が大きいのは、敵の音を早く聴くためです。ウサギはいつもビクビクしていますが、あれは、生存のためのビクビクです。だからそれを否定するのではなく、生かせばよいのですね。ウサギは、脅かしただけで、ショック死することもあ [続きを読む]
  • 熱川温泉と言えば、細腕繁盛記
  • 僕が子供の頃に見ていたドラマ、細腕繁盛記の舞台が、熱川温泉でした。新珠三千代さんという人が主役でした。今回泊まった宿は、しなよしで、グルーポンチケットでかなりお安く宿泊しました。通常の大浴場に加え、貸し切り展望風呂と、岩盤浴にも入りました。夕食前の夕方、熱川温泉街を散歩。お湯掛け弁財天まだ日が落ちきるまでには少し時間が平日は射的も店じまいか冬の日の暮れは早い昨日は工事車線規制で混んでいた圏央道も、 [続きを読む]
  • 旅行が最上のお金の使い方
  • 最近でこそ、介護もあった関係で、海外に行かなくなった僕ですが、1992年に、イギリスに3か月行っていたのをきっかけに、海外にはいろいろ行きました。英語学習が拍車がかかったのも、そのせいもあります。で、年を重ねるごとに、若い頃、自分で好きに動けるときに、海外を含め、いろいろなところに行っておいてよかったと思います。日本では、沖縄がいちばん行っていると思います。それ以外でも、日本全国、ほぼ行っていると [続きを読む]
  • 九州エリア初進出で店舗網拡大急
  • 僕の所有銘柄の一つ、SFPが調子がいいです。今年、福岡・博多区に磯丸水産をFC出店しました。福岡は、住みたい街で常に上位にあり、利便性、先進性、あと、芸術性も高いと思います。SFPは年初来高値を、12月にたたき出して、2000円を超えました。僕自身、2000円に抵抗線があると思っていましたから、ここを超えることが一つの試金石だとは思っていました。ただ、この後は、そうそう上がらないとは思っています。SFPは [続きを読む]
  • 主婦ばかりのランチの場で50男の一人飯
  • ときどき、僕は何かの用で外出したときは、昼は外食をするのですが、しゃぶしゃぶが食べたいときは、たいていどん亭に行っていました。ただ、ここのところ続けて、しゃぶ葉に行っています。しゃぶ葉は、野菜が取り放題だから、健康にいいし、お得だなと思って。前回もそうでしたが、開店前に主婦のグループが。主婦は、価格に敏感です。野菜が大量に食べられて、デザートも自分で取りに行けるし、コスパが良いと判断されているので [続きを読む]
  • 浅川マキ、misia、小野リサが、僕の歌姫
  • 町役場で、窓口係をしたままその生涯を終えたならば、浅川マキという不世出の、アーティストは世に出なかったのだと思います。よくぞ、北陸の小さな町から、上京してくれました。北陸の風土が生んだような、あの裏寂しさは、たまりません。浅川マキの良さは、あのうらぶれ感だけではありません。あのブルース、あの黒っぽさ、あの裏街感、比肩する者がありません。もう、あのような歌い手は出ないのではないでしょうか。浅川マキは [続きを読む]
  • 70歳、月3万円で元気に暮らす
  • 昨日は、久しぶりに友人Oと、隣町で落ち合い、小高い山の中腹まで上り、ベンチに腰かけて話をしました。10時半から13時半近くまで、約3時間ほど話しました。話をしていると、時間が経つのは早いです。友人Oが、いちばん時間が取れるのが土曜日。毎週土曜日、彼の90代の母親がデイケアに行くため、その日だけは多少長い時間が取れるのですね。その友人Oとの話の中で、元大工で、今は仕事をしていないTさんの話になりまし [続きを読む]
  • ブログの予約投稿の弊害について
  • 僕はブログを書くときは、基本は、記事を書いて即投稿なのですが、まれに、予約投稿をすることがあります。たとえば、昨日の記事は、予約投稿でした。その理由は、一つには、昨日は帰りが遅くなる可能性があったからです。遅く帰ってきてブログをアップするのは、それなりに手間がかかったりしますからね。もう一つの理由は、前職であるビジネスホテルを舞台にした撮影の話を一昨日して、その続編だったから、関連性があり、あまり [続きを読む]
  • 撮影の立ち合いでのこと、の続き
  • ホテルでの撮影は、圧倒的に屋上でのものが多かったのです。西新宿のビル街も見えるし、ホテルの屋上にはフェンスがあって、そのフェンスをバックにした撮影というのが多かったですね。遺産争族というドラマに立ち会ったときは、向井理と、その妻役の榮倉奈々が、フェンス際でやり取りしているのを、ちょっと離れた距離から見ていました。ただ、実際に見ているのは、スタッフの動きのほうです。本番のときは、スタッフも緊張してい [続きを読む]
  • ちょっと芸能ネタ、撮影の立ち合いでのこと
  • 僕の前職は、このブログを読んでくれている人には既にご存知かとは思いますが、ビジネスホテルです。で、新宿にあったそのビジネスホテルは、テレビドラマやCMの撮影が結構ありました。最初のうちは、喜んでいたんですよ。芸能人に会えるとか思って。でも途中から、その考えは変わりました。何しろ、撮影は、長いときは、丸一日、ひどいときは数日にまたがります。その間、立ち会いを命じられて、自分の仕事ができないのですよ。 [続きを読む]
  • パート面接の電話で2回断られる
  • 昨日は、パート面接のために履歴書を書きました。日付だけは後回しにして、バイトの候補先に電話を。男性が出て、担当者と変わるという返事。あんまり待たされたらいやだなあと思う僕。その理由は、僕のiPhoneの、無料通話の範囲が5分なのですよ。相手が友人であれば、「悪いな、もう5分になるからまたかけ直すよ」と言えるのですが、相手先が面接の会社ではねえ。でもまあ、そんな心配はなく、すぐに担当者がでました。僕 [続きを読む]
  • 女性の3人に1人が配偶者から暴力を
  • 今日の読売新聞の記事には、びっくりしました。え、そんなに暴力を受けているのか、とね。で、よく見ると、殴る蹴るなどの身体的暴力は、そのうちの15%で、いちばん多いのが「心理的攻撃」だそうです。暴力の内訳は、多い順に、以下の通り。心理的攻撃。身体的暴力。経済的圧迫。性的強要。身体的暴力は、わかりやすいのですが、心理的攻撃というのは、どの範囲までを言うのでしょうか。「お前、今日の料理の味付け、いまいちなん [続きを読む]
  • 年末ジャンボ10億円で人生の逆転を夢見る人たち
  • 前後賞合わせて10億円、ということのようです。宝くじを買わなくなって、かなりの年月が経ちます。また、ロト6も買わなくなって、かなりの年月が経ちます。そして、競馬をやめて、かなりの年月が経ちます。パチンコは、もともとあまり好きではありませんでした。煙いし。ただ、庶民が、宝くじに夢を託す気持ちは、わからなくもありません。だって他に、一発逆転ができることってあるかしら。もし、本当に10億円が当たったら、確 [続きを読む]
  • 要介護度の認定も、金次第なのか
  • 要介護度”が改善された自治体には、国から交付金などのインセンティブ(報奨)が与えられるという記事を、プレジデントオンラインが書いていました。そしてこのことによる影響は、調査員による要介護認定の聞き取り調査に現れるはずです。つまり、要介護度の改善した自治体にはインセンティブを与えるということは、多くの自治体が要介護度の判定を、さらに厳しくする可能性が出てくるということです。以下は、プレジデントオンラ [続きを読む]
  • もう一つブログを立ち上げた理由
  • 「おひとり様の介護リタイア生活ときどき投資もね」というタイトルのこのブログのほかに、10月から別のブログも書いています。 そちらのタイトルは、「老後を支える家計管理と株式投資」です。 何で二つ目のブログを書き始めたのかというと、このブログ、つまり、「おひとり様の介護リタイア生活ときどき投資もね」は、にほんブログ村の、50代おひとり様カテゴリーと、セミリタイアカテゴリー、そして、在宅介護カテゴリーに、 [続きを読む]
  • 雨の日と没落貴族と二人の作家
  • 今日は曇天、および雨の日なので、こういう日は内省が進みます。多くの人は雨が嫌いでしょうが、僕は好きなのですね。晴れの日よりも、落ち着いてモノを考えられるからです。もちろん、どこかに行く用事があったり、旅行するときは、晴れているほうがありがたいのですが、箱根などは、雨が似合うので、雨降りもまた良いという場所もあります。こういう日は、撮り貯めていた録画でも見たいのですが、これもなかなか思うように進みま [続きを読む]