tao313 さん プロフィール

  •  
tao313さん: おひとり様の介護リタイア生活ときどき投資もね
ハンドル名tao313 さん
ブログタイトルおひとり様の介護リタイア生活ときどき投資もね
ブログURLhttp://kaigoretire.blog.jp/
サイト紹介文両親の介護で早期リタイアした50代おひとりさまが、土俵際で踏ん張りながら生き抜く日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供222回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2016/04/19 18:49

tao313 さんのブログ記事

  • 母のことを思いださせる曲
  • 僕が実母を亡くしたのは、僕が16歳のときでした。当時、良くカーペンターズを聴いていて、クロストゥユ―という曲を聴くと、母が死んだときの状況が思いだされます。邦題は、遥かなる影、だったかな。で、5月に亡くなった僕の義母のときは、山下達郎のcozyというCDが、車のカーステに突っ込んだままになっていたために、ずっとそのアルバムが流れていたのですね。その中の、fragileという曲が、何故か頭の中に残り、fragileを聴 [続きを読む]
  • 歴史研究会に参加して
  • 昨日、21日は、かつて盛んに活動していたサークルの中の一つ、歴史研究会に参加しました。これを主宰するのは、今年県庁を退職したKM氏。歴史研究会の活動が最も活発だったのは、今から30年以上も前の二十代の頃でした。僕は、当時から、ただついていくだけでしたけどね。そして、昨日、そのKM氏と、今は自宅で療養生活を送っているOY氏と僕の三人で、そのOY氏の車で、歴史的史跡巡りをしました。KM氏とOY氏の後ろ [続きを読む]
  • 見えない明日に泣き濡れた日々
  • 昨日は東京の赤坂に泊まり、今日は、先ほど帰ってきたのですが、久しぶりの東京。人の多さに酔い、歩くペースの違いに戸惑い、二年数か月前まで新宿で働いていたときとは違う自分に気づかされました。同時に、都会にいるがゆえの得も言われぬ孤独が、僕をとらえて離しませんでした。都会に行ったのは、株主総会に出るためだったのですが、シェラトン都ホテル東京で株主総会を終え、赤坂のカプセルホテルへ。シャワーだけ浴びて、夜 [続きを読む]
  • 少ないと言って暴れた男の年金は12万、僕の年金予想額は8万
  • 母の年金停止手続きを行ったのが、6月13日。そして、最後の年金支給日が6月15日でした。一昨日になるその15日に、最後の年金が振り込まれているのを確認しました。ありがたいことにその年金から、今度の49日法要における、僧侶への支払いが賄えそうです。母の年金の支給停止手続きをしたときに、改めて年金について考えました。もう3年近く前になるでしょうか。年金が少ないと言って暴れて、新幹線に火を放った男がいま [続きを読む]
  • 親の年金に依存して暮らす子供の未来
  • 昨日、川越の社会保険事務所に行き、母の年金の支給停止手続きをしてきました。6月にもらえる年金が最後の支給ということになりました。さて、その年金ですが、ときどき、8050問題、という言葉を聞きます。つまりこれは、80代の親が50代の子供を養っているという話です。これ以外には、7040問題があります。70代の親が40代の子供を養う。つまり、親の年金が、主たる収入源であり、それに依存する息子、娘が、かな [続きを読む]
  • 大切なのは、自分で幸せになる能力
  • 僕は、幸せです。傍から、どう見えようともね。傍からどう見えるかなどは、知ったこっちゃありません。だって、自分の人生を生きているんですからね。誰だって幸せになれるんです。ただ、そのためには、少しばかり、覚悟が必要です。他者に依存しないという覚悟です。ここ、大事なので、もう一度言っておきます。他者に依存しない覚悟です。僕はもう、一人で死ぬ覚悟ができているので、死ぬことは怖くありません。では、病気は?病 [続きを読む]
  • 青空と痛み
  • どこに行ってもよかったのですが、サイコロを振って、行き先を決めました。サムライブルーのこのJALで旅立ちました初日の宿は旭橋駅から歩いて3分ほどの距離にあるホテル首里城公園散策後に一休みした場所オリオンビールのつまみに、お姉さんがミミガーを出してくれました。味のある石畳猫ちゃんもリラックス安里駅近くの宿 こんな宿なら、安く泊まれます。一人旅には打ってつけ。こんな路地を歩き回って上は栄町市場街ですが [続きを読む]
  • しばらくネット環境を離れ、三昧に入ります
  • 三昧とは、サマーディ、すなわち、禅定などの精神集中のことを指すことが多いのですが、日常生活においては、読書三昧とか、放蕩三昧とかのように使われますね。端的に言えば、「どっぷりつかりきる」ということでしょうか。ネットサーフィン三昧、というのも、最近ではあるでしょうね。で、僕としてはむしろ、月の変わったこの時期に、ネット環境から少し距離を置き、他のことをしてみたいと思ったのです。株取引は、ネットで行っ [続きを読む]
  • 葬儀関連費用の参考にしてください
  • 昨日、東上セレモの担当が来て、支払いを済ませました。以下に、そのザックリとした明細と支払い金額をアップします。消費税込みで、954162円です。葬祭費用やホール利用費の内訳は、別紙にて細かく記載されたものを渡されました。上記以外での出費は、火葬場やマイクロバスへのお心づけ、これは、1万円程度でした。それと、葬儀で飾るお花代、これは、親戚の方から実費でいただいているのがあり、僕自身の負担分は、お花3 [続きを読む]
  • 何があっても、明るく生きていく
  • 昨日は、今度の月曜日に支払う、葬儀費用、95万円ほどのお金を工面するため、郵便局に行きました。郵便局の僕の口座には、通常は、わずかばかりの現金が置いてあるのですが、株のある口座からの入金先にもなっています。株の口座には、額面にして400万円ほどがありましたが、かなりの銘柄を売却して、お金を作りました。そしてその売却して得たお金の入金先が、郵便局の口座なのですね。昨日、郵便局でおろしたお金は、40万 [続きを読む]
  • 履歴書とともに断りの文面が届きました
  • 先週の火曜日の、15日、母の通夜式に行く途中で、出した履歴書と職務経歴書。希望先からの電話を待てども来ず。そして昨日、慇懃ながらも、断りの文面が届きました。僕が応募した、電気工事組合からの返事です。応募する条件として、電気工事士の資格を持っていること、そして自家用車を仕事につかえることだったので、けっこうハードルが高いし、そんなに競争は激しくないと思っていたのですが。まあ、仕方がありません。僕の、 [続きを読む]
  • 月給16万円、社会保険完備、未だ連絡なし
  • 先週の火曜日、15日、母の通夜式に行く途中で、履歴書をポストに投函。16日の告別式以降、いろいろと残務に追われていましたが、頭の片隅には、ずっと仕事のことがありました。契約社員ですが、月給が16万円で、社会保険完備の会社です。てっきり今日、面接に来るようにとの電話があるものと思い、朝からずっと待っているのですが、連絡がありません。待っている間も、時間を無駄にしたくないので、東京電力に電話して、40 [続きを読む]
  • 母の死と、これからの僕
  • 父の在宅介護をきっかけに、2年ほど前にこのブログを書き始めた僕ですが、その父を自宅で見送り、そして母も、一昨日、病院にて看取りました。母の、あまりにも早すぎる死に、当初は茫然自失の状態でしたが、その後の対応に追われ、悲しみに暮れている暇もありませんでした。死の前日の10日には、普通に会話ができ、トイレにも、自分で立って歩いていくことができました。病院側の配慮で、10日から個室の病室に移してもらい、暑が [続きを読む]
  • お金がないと、怯えた生活になる
  • 昨日は、運送業の巨大倉庫での、荷下ろしのアルバイトをしました。時間は、8時から12時までの4時間でしたが、日雇い派遣の人は、12時に終われたのですが、僕と、他の3人は、その会社に直接雇用のアルバイトのため、まだ荷物があるからと、30分残業しました。仕事は、予想以上にきついものでした。25キロの原材料が入った袋を、ひたすら荷下ろしし、さらにそれを、ある程度形を整えて、今度はパレットに積み上げます。最 [続きを読む]
  • 曜日感覚がなくなっていく母と、僕の明日のアルバイト
  • 今日、病院に母の面会に行ったときに、今日は何曜日かと、訊かれました。残念なことですが、毎日病室の中で横たわっていると、明らかに、感覚のほうも衰えていきます。それは、おそらく、僕であっても同じだと思います。たとえ病気もなく、元気であっても、毎日白い壁を眺めていたら、感覚が鈍るのは当然でしょう。食事のときや、薬を飲む前には、看護師さんが、母に生年月日と名前を訊きます。それには、ちゃんと答えられているの [続きを読む]
  • 僕は本当に、人間関係に恵まれている
  • 僕は、つくづく思うのですが、人間関係には恵まれてします。50代という、いい年をして知り合った花火師で投資家のSさんには、いつもお世話になっていますし、そのSさんが、投資の師匠と仰ぐTさんのところにも、何度かお邪魔し、貴重な話を聞くことができています。また、このブログでもときどき登場する、友人Oですが、彼の紹介で入ったビル管理会社で、人生が劇的に好転しました。Oがいなければ、僕がビル管理業界に入るこ [続きを読む]
  • 花火のアルバイトと母の経過
  • 5月1日に、母のMRIの検査があり、事態は、かなり深刻であることがわかりました。ありていに言ってしまえば、子宮癌ということになりますが、それだけではなく、専門用語で、播種と先生が言っていましたが、つまり、ガン細胞が、ばらまかれて散らばっている状態のようです。先生の助言では、体力的な問題もあり、抗がん剤治療はリスクが大きすぎるとのことで、それは、見送り、今後は、ターミナルケアに向けての治療になるよう [続きを読む]
  • 住宅ローンの一括返済を求められたら、生活が破綻します
  • 幸い、僕は、住宅ローンの滞納はありません。分譲マンションで一人暮らしをしていたときも、生活を切り詰めて、繰り上げ返済を2度したくらいですからね。当時の僕が、いかに節約に励んでいたかを、皆さんにお見せしたいくらいですよ。一例をあげると、食事。自炊をモットーにしていましたが、前日作ったチャーハンの残りを会社に持って行き、次の日の夕食にしたのですが、これで食中毒になりました。夏だったので、作り置いたもの [続きを読む]
  • 三つ目のアルバイト面接と母と僕の孤独
  • 今日は、朝の9時に、町役場の下請け会社の面接を受けました。スーツを着て、面接時間の10分前に到着。やる気満々です。すぐに面接が始まったのですが、困ったことが判明しました。それは、今アルバイトをしている弁当の配送の仕事と、5月8日から始まる倉庫の荷下ろしの仕事と、仕事をする日がバッティングしてしまうことがわかったのです。その仕事というのは、町の水道課の下請けとして、各家庭の水道メーターを検針して歩く [続きを読む]
  • アルバイトを三つ掛け持ちする予定です
  • 今現在働いているのは、一か所なのですが、これは4月7日から働いています。原則、土曜日が仕事で、慣れてきたら、祝日もやります。仕事内容は、弁当の配達と回収業務です。その会社がある場所は、家から車で25分ほどです。規定内ですが、交通費も出ると聞いています。そして昨日、新たに、別の会社にも面接に行きました。こちらは、家から車で15分ほどの隣の市の工場や倉庫が立ち並ぶエリアです。具体的には、運送会社の倉庫で、 [続きを読む]
  • 住宅ローンは待ったなし、株売却でしのぐ
  • 武蔵野銀行から借りている住宅ローン。このところ、仕事探しと、母のケアで忙しく、住宅ローンのことは、あまり考えていませんでした。それと言うのも、以前まとまったお金を住宅ローン用に預けておいたので、それで安心しきっていました。ところが、月日が経つのは早いものです。あっという間に、流れていきます。光陰矢の如し、でしたっけ? まさに、それ。で、武蔵野銀行の口座を見てびっくり。やべえ、残高、あまりないじゃん [続きを読む]
  • バイトで疲労困憊し面会に行けなかった昨日を反省
  • あっという間に過ぎた一日の終わりに、やっと今、こうしてパソコンを開き、ブログに文章をつづることができます。NHKのクラシック音楽館を聴きながら、書いています。昔は、N響アワーとか、言っていましたね。ロックもジャズもボサノバも沖縄民謡も好きだけど、クラシックも好きなのですよ。それはそうと、今の現状報告。まず、一昨日の金曜日の夕方、母と、僕は、担当医の先生から、現状を聞きました。「まだ確定ではないが、 [続きを読む]
  • 汚れたパンツを持ち帰って洗濯しました
  • 4月16日に母が入院して今日で、5日になります。毎日病院には行っていますが、行くたびに、母の表情の変化には気をつけるようにしています。昨日は、CT検査がありました。その前日である4月18日には、母の病室のサイドテーブルに、同意書が2通置いてあり、それに、サインしました。そして昨日、病室に行ったときには、すでにCT検査は終わっていて、同意書は、1通が、残されていました。朝、たくさんの薬を飲まされて、 [続きを読む]
  • 母の入院生活を支える日々
  • 3月20日ごろから体調を崩していた母が、入院したのは、もう3日前になります。3日前のその日、埼玉医大の産婦人科に行き、検査結果を知りました。子宮頸がんの疑いがあるとのことで、その日のうちに紹介状を書いてもらい、国際医療センターへ。その日は、慌ただしい1日でした。国際医療センターの産婦人科での検査を終えたのは、夕方で、最初は入院を抵抗していた母でしたが、女医先生の説得もあり、その日に入院し、翌朝まで [続きを読む]