tao313 さん プロフィール

  •  
tao313さん: 介護離職からのおひとり様ローコスト生活
ハンドル名tao313 さん
ブログタイトル介護離職からのおひとり様ローコスト生活
ブログURLhttp://kaigoretire.blog.jp/
サイト紹介文両親の介護で建て替えた家の住宅ローンを払いながら、ローコスト生活で生き抜く日々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供235回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2016/04/19 18:49

tao313 さんのブログ記事

  • 悲しみを消してあげたかった
  • もうずいぶん昔のことになりますが、とても不幸な女性がいて、その人の悲しみを消してあげたかったのですが、僕は、どうすることもできませんでした。今でも、その人のことを思うと、涙が流れます。僕がキリスト教に興味を持ったのも、そのことと無縁ではありません。イエスは、売春婦や取税人といった、蔑まれていた人たちと行動を共にしていました。僕が、悲しみを消してあげたかった、と思った女性も、世間からは蔑まれていた人 [続きを読む]
  • お隣と窓が向かい合う悲劇
  • 以前一緒に、エアロスミスのコンサートに行った後輩と、昨夜、上福岡で久しぶりに会い、悩みを聞いてきました。30年ローンで買った家の悩みです。前回一緒に飲んだときも、住宅ローンの支払いがきついという話は出たのですが、窓の話はなかったのですよ。40代家族持ち年収720万円の手取り額720万円の年収があっても、子育てと住宅ローンの支払いが重なると、確かに楽ではありません。で、窓の話に戻ります。まあ、年頃の [続きを読む]
  • それでも淋しいのも知ってるから
  • 人生は、砂漠です。砂漠を歩くようなものです。だから人は、愛を求めます。それでも淋しいのも知ってるから、あたたかい場所へ行こうよ、と彼女は歌います。72時間は、いろいろな人生を切り取りますね。だから、僕はそれらを俯瞰して、孤独を超越します。 [続きを読む]
  • 僕は、仕事しなさ過ぎる、星座だそうです
  • 星占いというのがありますね。まあ、当たるも八卦、当たらぬも八卦、なのですが。で、僕はうお座なのですよ。ネットで見たのですが、最も仕事嫌いの星座が、うお座なのだそうです。そして、第二位が、かに座。以下が、仕事しなさすぎ星座のツートップだそうです。で、これって逆に考えれば、リタイア向きの星座とも言えますね。1位・真面目な空気が苦手なうお座うお座は仕事が嫌いというよりは、仕事場の固い空気が苦手なのです。 [続きを読む]
  • 年金をあてにした生活設計は、今後狂っていく
  • 高年齢者雇用安定法の改正を画策している政府は、70歳まで働ける社会にする気満々です。満々というよりも、そうせざるを得ない状況にあるのでしょう。で、今、年金支給は65歳から。これが、70歳定年を目指す政府の思惑で、当然のことのように、国民年金の支払いも延期され、70歳までおまいら、払ってね、と。そしたら、70歳から年金を上げるからね、雀の涙のだけどね、と。これ、いつから実行されるかはわかりませんが、 [続きを読む]
  • アルバイト程度の働き方がちょうどよい
  • 今は、一日5時間労働のアルバイトですが、通勤時間や、サービス残業とまでは言いませんが、そうきっちり5時間というわけにはいかず、早めの出社を心がけていたりするので、多めに見て、通勤時間を入れても、最大7時間が、アルバイトに絡む必要時間です。これでだいたい、月、10乃至11万円程度の収入を得ているのですが、この程度の労働でも、僕にはそれなりの負荷がかかっています。つまり、働き者ではないのですよ。別の言 [続きを読む]
  • 美しすぎてクレイジー
  • まあ、僕の好きなギタリストは、和田アキラと高中正義、渡辺香津美なのですが、ここらあたりはビックネームですが、筋肉少女帯の本城聡章もイケてます。で、美しすぎてクレイジーの帯文句。 で、僕の好きなベーシストは、同じく筋肉少女帯の内田雄一郎とザ・タイガースの岸部一徳。岸部一徳さんは俳優としても一流だと思いますが、ベーシストとしてもピカイチです。筋少、日比谷野音でのライブオーケンのヌンチャク捌きが見事です [続きを読む]
  • おまいらみんな、地獄行き
  • 日本には実は、数多くのカルト教団があります。それらの名称を、ここですべて晒してしまうと、そこの信者の恨みを買うかもしれないので、控えますが、都内で働いていた頃、あるグループでお酒を飲む機会があり、その中の一人が、酔った勢いでこう言ったのです。「おまいらみんな、地獄行き」と。これは実は、カルト信者の発言としては、特別なものではありません。カルト信者の多くが、自分たちの教団こそ真実であり、他は邪教だ、 [続きを読む]
  • 株をやっていると、物欲がなくなるような気がする
  • 僕は欲しいものがあまりないのですが、こういうことを言うと、何やら聖人君子っぽく受け取って、何気取ってんだ、みたいに思う人もいるかもしれませんが、無いものはないのだから仕方がありません。事実僕は、聖人君子などではさらさらなく、いたって俗人です。で、その俗人の僕が物欲があまりないのは、たぶん、株をやっているからなのではないか、と思ったのですよ。物欲がない代わりに、良い銘柄を仕込むことには執着しています [続きを読む]
  • 貧しい老後へ一直線の道を避けるには
  • このままで行くと、相対的に貧しい老後が待っています。これは主観では、貧しいと思っていなくても、客観では、貧しい老後に分類されるからです。それは、数字が如実に表しています。65歳からもらえる、およその年金手取り額は、月に9万円。これでも、当初よりは増えているのですが、世間相場から言うと、だいぶ少ないようです。比較は意味がない、と強がっても、厳然とした数字は意味を持ちます。で、これを少しでも増やすには [続きを読む]
  • 楽天モバイルに乗り換えてスマホ代を圧縮
  • ソフトバンクに毎月払っていた9000円のスマホ代が、2年縛り明けとなったため、今日、楽天モバイルに乗り換えました。これで、月のスマホ代が、1480円に圧縮されます。さらに、現在ダイアモンド会員なので、980円になります。しかしまあこれは、ダイアモンド会員でなくなれば、1480円になりますが、いずれにせよ、9000円よりはずいぶん安くなります。もっとも、この9000円の中には、母のガラケー機種代金の [続きを読む]
  • ミッシングワーカーからは抜け出せたけど、暑すぎる夏だった
  • 今日から9月。カレンダー上では、8月は終わり、夏が終わりました。2年数か月に及ぶ介護生活を終え、ミッシングワーカーにならずに就業できたのは良いとしても、働き始めた7月は異例の暑さ。8月も同様で、熊谷では、41.1度を記録。僕の働くバイト先の控室の温度計も毎日のように40度近くを指し示していましたよ。バイト先の控室は掘立小屋の外気剥き出しで、冷暖房などはなく、夏は暑く冬は寒い。まだ冬の寒さは経験して [続きを読む]
  • 高齢者の寂しさは家族の中の孤立のほうが大きい
  • おひとり様は孤独だと思われがちなのですが、果たしてそうなのでしょうか。個として、生きている事実は変わらないものの、その人が寂しいと感じているか否かは、その人の内面の問題なので、他人がうかがい知ることはできません。たとえば、僕はかつてよく一人旅をしていましたが、バイキングの食事会場で、家族連れの子供の一人から指をさされたことがあります。「あ、あの人、一人」とね。子供に悪気はあるわけはなく、単純に気づ [続きを読む]
  • 妻が恐ろしくて家庭に居場所がない夫たち
  • オールアバウトの記事で読んだモラハラ妻を見て、僕が会社員時代の上司や同僚の中にも、それに近い人がいたことを思いだしました。オール アバウトの記事では、潔癖症の妻と、風俗通いを根に持ちねちねちと嫌味を言い続ける妻が出てきましたが、後者の妻は娘を味方につけて、夫を詰るようで、夫も、妻だけでなく娘からも厭われるとなると、労働意欲も激減でしょう。まるでそれでは、給料を運ぶロボットですからね。まあ、昔は、そ [続きを読む]
  • 何やら切ない今日この頃です
  • 最近は昔のことを思いだすことが多いのですが、年を食ってきたせいかもしれません。ジャズもボサノバもプログレもいいけど、歌謡曲の中にもいいものはたくさんありますね。僕が好きだったのは、ジョニーへの伝言、それと、喝采。ジョニーへの伝言は、曲も歌詞もいい。作曲は都倉俊一で、作詞は阿久悠のゴールデンコンビです。ちあきなおみさんの喝采は、今聞いても泣けます。この一曲にドラマが詰まっています。それと最近、昔の恋 [続きを読む]
  • 一か月のアルバイト収入を公開します
  • 7月から始めたアルバイトですが、25日が給料日になります。で、その25日が土曜日だったために、つまり今日ですが、一日早く、つまり昨日ですが、給料明細をもらいました。今回は、ほぼ、一か月分働いてのものなので、今後の生活費の目途を立てる意味でも重要です。10万円を超えているのが救いです。交通費、つまり通勤のためのガソリン代が、補助としてこの中に含まれています。今後の通勤のことを考えて、愛車マーチを、ス [続きを読む]
  • せっかくスマホの2年縛りから解放されたと思ったら
  • 8月20日に、ソフトバンクの2年縛りが外れて喜んだのもつかの間、母のガラケー、ほとんど未使用なのですが、こちらは3年縛りらしく、使い手がいないまま、機種代金だけを払い続けています。こちらは、あと1年続きますが、今解約すると解約手数料のほか、機種代金残金一括請求となるため、万札が飛ぶということで、こちらは、あと1年、払い続けるほかはありません。2年前、自分が情報弱者であったために、すっかりはめられて [続きを読む]
  • 正社員よりも長い時間働きました(それじゃセミリタイアじゃねえべ)
  • 昨日は、かなり長い時間働きました。今月は、昼からの勤務なのですが、そのおかげで、ブログも午前中にノンビリ書けたりしていたのですが、午前勤務の人が有休をとった関係で、昨日は、午前午後合わせて10時間の勤務となりました。間に昼休みが入るので、拘束時間はさらに長くなります。また、午前にも午後にも社員の送迎業務があり、どちらも、時間外労働が発生しますが、それは時給には含まれません。まあ、こうした長時間の勤 [続きを読む]
  • 人生の晩年に必要なのは、お金よりも精神的自由
  • 僕は50歳までの人生で、お金をあまりにも粗雑に扱ってきました。そのツケが今、出ているわけで、世間一般の同年代よりも持ち金は少ないのです。猛省すると同時にカルト宗教も退会し、お金を大切に扱うようになっていきました。大事に扱うようになってから、お金も少しずつですが僕になつくようになりました。お金は、確かにこの人生を過不足なく乗り切るためには必要不可欠なものです。しかし同時に、あまりにも多くの人々が、お [続きを読む]
  • 東京砂漠を生き抜く知恵
  • お金の話が多くて、ごめんなさい。ただ僕は思うのですよ。カルト教団に、2500万円もむしり取られた男だからこそ、語れることがあるのではないかと、ね。でも、今日は、カルトの話ではありません。残酷な東京で生き抜いている僕の知人の話です。友人というほどは、親しくないんだよなあ。14日に東京に行ったときに、荻窪に行き、その人に電話したのですよ。でも、あっさり、却下。まあ、それは良いとして、一人で酒を飲みまし [続きを読む]
  • 金持ちの天国貧乏人の地獄、東京で、吹き溜まる人々
  • お盆休みの14日と15日、東京に行ったのですが、14日の昼頃に行って、15日の昼過ぎに帰ってきたので、実質の滞在時間は24時間ほど。営団地下鉄の24時間券は、日をまたいで使用できるので、それを使いました。この時期の東京は比較的閑散としていて、宿代も安かったりします。たとえ楽天ポイントでタダで泊まるにしろ、使うポイントも少ないに越したことはありません。さて、夜は、少し散策しましたが、無料で高いところ [続きを読む]
  • 投資信託で600万円の損失
  • 今日はちょっと、投資の話。いきなりステーキならいいものを、いきなり銀行なり、証券会社なりに言われるままに、投資信託を始める人がいます。夫が証券会社の口車に乗り、勧められるままに投資信託をスタート。そして、たちまち600万円の損失、だそうです。妻としては、気が気ではありませんね。そんな相談コーナーを、今ネットで見ていたのですが、まるで、ナニワ金融道の世界です。でも、いるんですよ。にわか投資家が、損し [続きを読む]
  • 孤独を楽しめる才能は、幸せになるためのスキルの一つ
  • 仕事を辞めた途端にシュリンクするタイプの人間がいます。シュリンク、つまり、萎んでしまう、ということですね。でも、セミリタイアを若い頃から目指しているタイプの人は、何もしないことにこそ、価値を置いているので、萎むことはありません。ましてや、暇を持て余すなんてことはないんです。まあこれは、資質というほかはなく、斎藤一人さん曰く、「怠け者を働かせると病気になるし、働き者を働かせないと病気になる」そうです [続きを読む]
  • 老後の手取り年収108万円からの考察
  • 僕が年金を繰り上げも繰り下げもせずにもらった場合の年間の受取額が、108万円。これは、月9万円として計算したものです。108って言う数字、どこかで聞いたことがあります。そうです、除夜の鐘、すなわち、人間の煩悩の数。まあ、それはいいとして、ぶっちゃけ、108万円でやっていけるかどうかが、カギなのですよ。僕は、やっていけると思っています。ただし、それには条件があります。それは、住宅ローンが終わっていれ [続きを読む]
  • まずは疲れを取ることが先決
  • 今日から、夏休みに入りました。とは言っても、アルバイトの身。夏休みの間は、お金にはなりません。その点、正社員は、休んでいても月給制なので変わりませんね。まあ、そこは先刻承知の50代。お金よりも時間、お金よりも健康が大事です。それと言うのも、今日は、昼間、かなりの時間寝ていました。11時半に、友人のAOさんが来るまで寝ていて、その友人のAOさんの車で、彼が最近見つけたという手作りハンバーグ屋さんまで [続きを読む]