大塚美容形成外科歯科 副院長 藤巻理也 さん プロフィール

  •  
大塚美容形成外科歯科 副院長 藤巻理也さん: 大塚美容形成外科歯科 Dr.藤巻の美容歯科ブログ
ハンドル名大塚美容形成外科歯科 副院長 藤巻理也 さん
ブログタイトル大塚美容形成外科歯科 Dr.藤巻の美容歯科ブログ
ブログURLhttp://dental.otsuka-biyo.co.jp/blog/
サイト紹介文大塚美容形成外科歯科副院長・藤巻理也のブログ
自由文大塚美容形成外科歯科副院長の藤巻理也と申します。この美容歯科ブログでは、材料や最新の治療情報、日々の診療に対する考え方を綴っていきたいと思います。よろしくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/04/19 19:13

大塚美容形成外科歯科 副院長 藤巻理也 さんのブログ記事

  • 口元のなやみ|セットバック手術
  • 口元が出ているから、横顔が嫌い!そんな相談をよく受けます。治すには歯を支える骨を、下げなければいけません。一番簡単な基準として、E-line(エステティックライン)があります。鼻と顎を結んだ線の内側に唇があると、綺麗とされています。手術は、麻酔医の管理のもと、前から4番目の歯(第一小臼歯)を抜き、そのスペースの骨を整えセットバックを行います。セットバックを行うと、最大7mm口元を下げることができます。 セッ [続きを読む]
  • オーソモレキュラー
  • こんにちは、大塚美容形成外科?歯科の藤巻理也(ふじまき みちや)です。オーソモレキュラー「分子整合栄養学」の試験に合格し、認定されました!学生時代以来久しぶりに「生化学」「生理学」「栄養学」を勉強、人間の二酸化炭素の排出から、植物の光合成まで、広く広く、人の身体を考える半年間でした! これからが、スタート。楽しみながら、「オーソモレキュラー」の知識を増やしていきます。分子整合栄養学 オーソモレキ [続きを読む]
  • 『鉄』は酸素の運搬人|女性にとって大切なミネラル!
  • こんにちは、大塚美容形成外科?歯科の藤巻理也(ふじまき みちや)です。オーソモレキュラー「分子整合栄養学」の視点で患者さんを診ると、今までと違ったものが見えてきました。女性の血液検査は、貧血を見つけることが多かったのですが、貧血に分類されない方々に、多くの問題が潜んでいることがわかりました。そもそも「鉄」にはどのような働きがあるのでしょうか?鉄は人の体には3〜4gあり、約70%は全身に酸素を運ぶ [続きを読む]
  • 血液検査で重要なこと|『タンパク質』は命のもと
  • こんにちは、大塚美容形成外科?歯科の藤巻理也(ふじまき みちや)です。血液検査の時に、なぜ『タンパク質』を測っているか、考えた事ありますか?タンパク質は、五大栄養素(タンパク質・炭水化物・脂質・ミネラル・ビタミン)の一つです。食べ物から得たタンパク質は、アミノ酸やペプチドに分解されて体に吸収され、各細胞で必要なタンパク質へと再形成されます。身体の20%はタンパク質、『筋肉』『肌』『髪』『歯肉』『骨』 [続きを読む]
  • インプラント治療をする前に診査・診断が一番大事!
  • こんにちは、大塚美容形成外科?歯科の藤巻理也(ふじまき みちや)です。カウンセリング患者様に、かかりつけ医院で、「あなたのインプラント治療は500万かかると言われました。その治療費は妥当ですか?」と質問された。よく聞くと、検査を何もしないで言われたらしい。患者さんの疑問も当たり前、疑問に思った事は、ほとんどが間違っている。同じ歯科医師として、情けない。どんな治療でも絶対必要なのは、客観的なデータ収 [続きを読む]
  • 歯と糖尿病|歯周病との関係
  • こんにちは、大塚美容形成外科?歯科の藤巻理也(ふじまき みちや)です。外科処置前(抜歯・インプラント)に血液検査を行うと、本人は全く気づいていない「糖尿病」を見つけることがあります。多くの方は糖尿病になりやすい遺伝要素に、肥満・食習慣・運動不足・喫煙などの環境因子が加わり発症する「2型糖尿病」で、糖尿病全体の約90%を占めます。日本人の主食となる米・パン・麺類の炭水化物はその多くが糖質です。3大栄 [続きを読む]
  • AccuDent XD|製品批評(歯科関係者向け)
  • 歯科医師にとって、患者様が食事がしっかりできて、笑顔になった時が、最高の喜びです。歯を総て失った患者様は、総入れ歯を使うことになりますが、合わない入れ歯うまく食事ができません。歯科医師にとっても、総入れ歯の治療は気合の入る治療の一つです。 紹介する製品『AccuDent XD』は、ivoclar社の義歯製作用印象材です。この印象材は、粘度や流動性の異なる2種類の印象材で、トレー材とシリンジ材を組み合わせて使用します。 [続きを読む]
  • 口元の悩み|他人にはわからないもの!
  • 大塚美容形成外科?歯科の藤巻理也(ふじまきみちや)です。 8・9月のカウンセリングは、口元の悩みで、多くの方が来院されました。口元が全体的に出ていることを悩んでいます。矯正の分析しても正常の範囲内、それでも気にされる方がいます。他の人から見たら、全く気にならないケースも多く、『人の悩みは、他人には分からないもの』。日本成人矯正学会が選出している『E−ライン・ビューティフル大賞受賞者』2016年受賞者 [続きを読む]
  • 第47回日本口腔インプラント学会|仙台
  • 3日間「日本口腔インプラント学会」に出席しました。「インプラント治療」は、歯を失った患者様の機能を回復するために、有効な治療方法ですが。「インプラント治療によって、引き起こされるトラブルが社会的問題になっている」のも事実です。また、歯科の世界にもデジタル化の波が押し寄せています。私達の臨床にどんどん取り入れていかなきゃ、遅れてしまいます。学会って刺激になります。 インプラント治療がいくら発達しても [続きを読む]
  • malo clinic | ポルトガル リスボン
  • こんにちは、大塚美容形成外科?歯科の藤巻理也(ふじまき みちや)です。Dr.パウロ・マロの手術・講義を受けに、ポルトガル リスボンに行って来ました!MALO CLINIC Protocolは、Dr.パウロ・マロによって開発された、4本のインプラント(上顎と下顎の場合で最小8本)で、一日で固定性の歯が入る、画期的な治療方法です。 malo clinicはリスボン空港から10分の距離にあり、ヨーロッパ全土から患者様が来院します。オペ室(全 [続きを読む]
  • Pro Arch|MALO CLINIC Protocolの先にあるのは!
  • こんにちは、大塚美容形成外科歯科の藤巻理也(ふじまきみちや)です。MALO CLINIC Protocolは、Dr.パウロ・マロによって開発された、4本のインプラント(上顎と下顎の場合で最小8本)で、一日で固定性の歯が入る、画期的な治療方法です。奥の2本のインプラントを30度以上傾けることで、上あごにある空洞(上顎洞)を避け長いインプラントで噛む力を支える方法です。今までこのジャンルはノーベルバイオケア社の「all on 4」 [続きを読む]
  • 森の哲学者|我が家に迷い込む
  • こんにちは、大塚美容形成外科・歯科の藤巻理也(ふじまき みちや)です。昨晩、群馬の診療所に、フクロウが迷い込んできました!小さいから、子供でしょうか?首がぐるぐる回るし、目がクリっとしていて、可愛かったな!動画で撮ればよかった。 今考えると、目の前に「ポケモンGO」の怪獣が出現! 最後までお読みいただき、ありがとうございました。ブログランキングに参加しています。最後にポチっと、押してください。↓↓↓↓ [続きを読む]
  • 神田祭
  • 江戸の伝統を受け継ぐ日本三大祭の一つとして知られる「神田祭」。今年は2年に1度の大祭の年。二年間お祭りを待っていた友人たちと、「神保町一丁目町会」の神輿を担いで来ました。 神輿を担いで、「宮入り」最高でした!神保町一丁目町会の担当者の皆様、ご苦労様でした。 二年後が今から楽しみです。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。ブログランキングに参加しています。最後にポチっと、押してください。↓↓ [続きを読む]
  • ワークショップ・ハイ|長時間拘束されるのも悪くない!
  • 大塚美容形成外科・歯科の「藤巻 理也(ふじまき みちや)」です。土曜日の9時から日曜日の16時まで、「カリュキュラム研修ワークショップ-日本口腔インプラント学会専門医研修のカリュキュラムプランニング−」23時間30分。日曜日の20時から23時まで、石神井公園の歯科と矯正歯科のスタッフ勉強会で「ブラキシズム」の発表を、3時間。2日間で計26時間30分を、ワークショップと講演に時間を費やしました。ワー [続きを読む]
  • 体幹を鍛える!|運動の基本
  • 「糖分ってどれくらい?|糖質制限のなかみ」で食事や基本の大切さをあらためて知った、大塚美容外科・歯科の「藤巻 理也(ふじまき みちや)」です。先日より、自転車のパフォーマンスを上げるために、トレーニングを始めました。トレーナーに目標「ハルヒル」出場と話したところ、先ずは「体幹を鍛えること!」との指示。 自転車を漕ぐにも体幹を鍛え効率よく、力を自転車に伝えることが必要、ごもっともです!いつ自転車にの [続きを読む]
  • 体幹を鍛える!|運動の基本
  • 「糖分ってどれくらい?|糖質制限のなかみ」で食事や基本の大切さをあらためて知った、大塚美容外科・歯科の「藤巻 理也(ふじまき みちや)」です。先日より、自転車のパフォーマンスを上げるために、トレーニングを始めました。トレーナーに目標「ハルヒル」http://haruna-hc.jp/出場と話したところ、先ずは「体幹を鍛えること!」との指示。 自転車を漕ぐにも体幹を鍛え効率よく、力を自転車に伝えることが必要、ごもっ [続きを読む]
  • 歯ぎしりと睡眠|レム睡眠の不思議!
  • こんにちは、大塚美容外科・歯科の「藤巻 理也(ふじまき みちや)」です。先日開催された「日本口腔インプラント学会・第36回関東甲信越支部学術大会」で、発表しました。演題は「ブラキシズム患者におけるインプラント治療」、歯ぎしり(ブラキシズム)のお話です。以前のBlog「歯ぎしりは病気じゃない!|咀嚼筋の不思議」で、「咬む筋肉」は、全て「鰓呼吸(えらこきゅう)」していた時の筋肉に由来している事をお話しまし [続きを読む]
  • 糖分ってどれくらい?|糖質制限のなかみ
  • こんにちは、大塚美容外科・歯科の「藤巻 理也(ふじまき みちや)」です。以前のブログで何回かに分けて、「糖質制限」「ケトン体」の話題を取り上げてきました。今回はテーマは、「食事の糖分量(炭水化物−食物繊維)」をどれだけ減らせるか?全ての食材の重さを量り調理をして、その栄養素を分析してみました。ごはん「一膳約150g、その糖質量は55g」。一日の「糖質量を60g」に設定している私は、ご飯は食べられま [続きを読む]
  • 歯ぎしりは病気じゃない!|咀嚼筋の不思議
  • こんにちは、大塚美容外科・歯科の「藤巻 理也(ふじまき みちや)」です。「知識ではわかっていたことが、一つのイラストによって、スッキリ整理できた。」そんなお話です。以前の歯ぎしりは、歯並びが悪いために起きるとか、色々と論議されてきました。私は三木成夫「生命形態学序説ー根原形象とメタモルフォーゼ」を読み、このイラストを見て、今までモヤモヤしていた知識が、スッキリ整理できました。学生の時、咬む筋肉(咀 [続きを読む]