西野悠 さん プロフィール

  •  
西野悠さん: めときの農家西野悠のブログ
ハンドル名西野悠 さん
ブログタイトルめときの農家西野悠のブログ
ブログURLhttp://yunishino-metoki.blogspot.jp/
サイト紹介文青森県三戸町目時の農家西野悠のブログ 農業のことなどいろいろ・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/04/20 22:17

西野悠 さんのブログ記事

  • 貰い物のテーブルを選果台に改造
  • 昨年、妻の実家から会議用のテーブル?を貰ったので、選果台として使っていたが、やはり重さに耐えられずグラグラしてきた。りんごは段ボールは5?〜16?だが、木箱は25?ぐらいになる。それを3箱以上テーブルの上にあげて使っていたので、壊れるはずである。そんなわけでホームセンターで木材を買って来て補強・・・というか既存の足は使わなくなってしまったので、天板だけ使用することになり、改造といった方が合っている思 [続きを読む]
  • 今年の葉取らずサンふじは糖度が高い
  • サンふじの選果が始まった。なかなか捗らない・・・。フジの傷(ツル割れ)とぐんま名月の出荷をしながらだからだ。ぐんま名月は在庫が無くなってきたので、ようやくサンふじの選果に集中できそう。100万円もする糖度計を5万円ぐらいでレンタルしているので、レンタル期間中に大体のサンふじの糖度を計測しなければならないが、まだまだ間に合いそう・・・と思っているから遅れてしまう。昨年は、サンふじの糖度が全体的に低か [続きを読む]
  • りんご全て収穫終了(はるかも収穫終了)
  • 先週末にすべてのりんごの収穫が終わりました。あーよかった。今年は台風の被害が少なかったようですが、鳥にけっこう食べられました。カラスよけようの、鷹の凧の効果は、ハッキリ言って全く無し。効果があったのは設置した1,2ヶ月ぐらいでした。サンふじが終わり、続けて「はるか」も収穫しました。取ろうと思ったら、まだ表面が凍っていたので、溶けるまで1時間ほど待ちました。はるかは収穫が遅い品種なので、寒い時に取る [続きを読む]
  • サンふじ収穫開始
  • 11月7日からサンふじの収穫開始。収穫終了まで2週間ぐらいで、終了後に「サンはるか」の収穫をして、その後に選果をしながら、傷の無い商品を販売していきます。傷は、ヤフオク、ヤフーショッピング、amazonで販売します。ヤフオクは1円スタートで、他は、賞味期限に影響のある傷なので、少しずつ値段を下げていく予定です。 [続きを読む]
  • 今年の紅玉は色が出にくい?
  • お客様からこんなお話があった。「紅玉の色が出にくい」んんん???それも1人ではなく2人のお客様からで、1人はプロの料理人も居る。初めての事で、よくわからなかったが、とりあえず自宅で、妻に調理させてみたが、確かにいつもより、色が薄い気がする。友達に聞いてみたが、雨ばっかり降っていたからじゃないか。との意見も。んー。よくわからない。無肥料栽培の畑の紅玉も含まれているが、それだろうか??? [続きを読む]
  • 紅玉の小玉(軟化)を販売開始
  • 今年は沢山紅玉が収穫できたので、予約販売の方に大きめの紅玉を入れて、小さめはあとで販売するために保管しておいた。数日まえに販売を開始して、少しずつ売れ始めている。収穫してから10日以上経過しているので、軟化し始めているが、小玉は大玉に比べると、軟化が遅く、保存もできる。 収穫後、腐らずに、少しずつ水分が抜け始めて萎んでくる紅玉が多いが、そうなってからは長い期間保存できる。3月でも食べていることがあ [続きを読む]
  • 台風21号で被害があった。
  • 前回の投稿で被害が無いと記載したが、とある畑で作業をしていると、倒木を発見。その畑の作業2日目でやっと気付いたのだが、かなり大きな木が倒れていた。りんごの木ではなく、畑の回りに生えている野生の木である。崖に生えていたので、まさかこっち側に倒れてくると思わなかった。りんごの木に倒れて、20個ぐらいりんごが落ちていた。 そのすぐ近くでは崖が少し崩れていた。昨年の台風10号でも崩れていたが、今回はそこか [続きを読む]
  • 葉取らず紅玉の収穫開始
  • 青森県はりんごの名産地。青森県の南部地方 五戸・南部・三戸はりんごの品種 紅玉(満光)の名産地。数年前から海外にも輸出しているらしい。今年は紅玉が沢山取れた。小粒になると思っていたが、結構大玉が多い。紅玉は、調理に使われる。煮崩れしないという特徴があり、アップルパイが最も有名なのではないだろうか。我が家は数年前から葉摘み作業をしない、葉取らず栽培を紅玉で行っている。もともと、葉摘み作業は手間であり [続きを読む]
  • りんご箱組み立て。今年は木箱が売ってない!?バイオマス!?
  • なんということでしょう。木箱が入手できません。写真は、木箱を自宅で組み立ている様子。製材所でりんご箱組み立てセットが販売されている。これはりんごを詰める箱で、通称りんご箱。畑で取ったりんごは、まず畑でこの箱に入れられる。市場出荷もこの箱が使われる。市場出荷した場合は箱は返ってこない。そんなわけで、毎年、箱は減っていくので、もちろん毎年買っている。ただ、毎年買っているのは、中古の木箱。地元市場の仲買 [続きを読む]
  • 浅虫水族館に行って来た
  • お盆も終わり、仕事をしようかと思ったが、まだ雨が降り続いていたので、出掛けることに。と言っても雨の日は行く場所が限られる。農家のため、雨の日に出掛けることが多く、最近行って居ないところといえば、浅虫水族館しか思いつかなかった。車で2時間。往復4時間。結局、水族館と近くの道の駅に寄って16時には帰宅していた。私は10年以上行っていなかったし、息子は4年ぐらい行っていなかった。イルカショーも息子は4年 [続きを読む]
  • 自然栽培のじゃがいも収穫
  • じゃがいもを植えたことを忘れていた・・・・いや、忘れてはいなかったがいろいろ後回しにされていた。今年は初めてじゃがいもが上手く育ったようだった。 これが一番大きいぐらいで、慣行栽培に比べると全体的に小さいが、売り物になるレベルだ。まだまだ小粒が多い、改善点は畝の大きさと大豆の種類とタイミングだろうか。大豆は極早生のサッポロミドリという品種だったが、大豆の有る無しでの差が見られなかった。来年は早生種 [続きを読む]
  • 種市海浜公園で海水浴(寒くて入れなかった)
  • 友人が種市海浜公園に遊びに行くというので、家族を連れて行ってみた。付いたら霧が濃く、遊
    泳禁止となっていた。この日はビーチサッカー大会が開催されていて、駐車場も混んでいて、人
    も多かった。http://hirono-kankou.jp/2017/05/30/%E3%81%B2%E3%82%8D%E3%81%AE%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82
    %AB%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%90%E3%83%AB2017/昼近くなり、霧も晴れて [続きを読む]
  • りんごの仕上げ摘果終わり
  • 昨日まで、良く遊んだ気がする。保育所の夕涼み会。地元で登山。シジミ採り。仕上げ摘果が途中であったが、シジミ採りに行って来て、作業は親2人がやっていた。今年は着果が少なかったので、仕上げ摘果も早く終わった。明日からは小屋の掃除でもしようと思う。これはつがる・・・だと思う。仕上げ終わった状態である。 [続きを読む]
  • 小川原湖にシジミ採りをし、星野リゾート青森屋で宿泊
  • 小川原湖でシジミ採りも3年目になった。私が小さい頃は家族で毎年行っていたが、シジミ採りが一度規制されて有料になったのかどうか忘れたが、それがきっかけで行かなくなっていた。今日は自分の家族と友人家族と一緒にシジミ採りをして、友人家族と星野リゾート青森屋に宿泊した。この日7月29日はもう夏が終わっていた。プラムの収穫が10日も早かったが、夏は20日ぐらい早く来て1ヶ月もせずに去って行ったようだ。水温も [続きを読む]
  • 泉山七歳児初参りに参加。
  • 地元三戸町の泉山という地区で行われる、国の重要無形民俗文化財に指定された「泉山七歳児初参り」に参加してきた。数え年で7歳なので、6歳(年長児)が対象。詳しくはこちら(勝手にリンク)https://www.toonippo.co.jp/photo_studio/110mountains/sanpachi/nakui/index.html 新聞記事になった。うちの息子の写真もあって嬉しい。https://www.hokkaido-np.co.jp/article/121656 私(36歳)も6歳の時に参加したのだが、子ども [続きを読む]
  • 立佞武多と鶴の舞橋を見てきた。
  • いつも摘果作業を手伝ってくれている近所の方を連れて、5人で5人乗りの車に乗り片道2時間かけて行って来ました。三戸町から五所川原市に行くのに、隣県の岩手県の一戸インターに南下して、高速道路で行った方が早いのだが疲れる。田子から鹿角へのトンネルができればとても便利だ。早く着工して欲しい(まだ夢の話なのか?)青森県民で現在36歳だが、立佞武多を見るのは初めて。八戸三社大祭、ねぶた、ねぷたを見てきたけど、 [続きを読む]