西野悠 さん プロフィール

  •  
西野悠さん: めときの農家西野悠のブログ
ハンドル名西野悠 さん
ブログタイトルめときの農家西野悠のブログ
ブログURLhttp://yunishino-metoki.blogspot.jp/
サイト紹介文青森県三戸町目時の農家西野悠のブログ 農業のことなどいろいろ・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/04/20 22:17

西野悠 さんのブログ記事

  • さつまいもを植えてみる。購入翌日に萎れていたが大丈夫か?
  • 数年前に親が自家消費用のさつまいもを植えて、でかくなりすぎて中が空洞になって失敗したことがあった。最近、それを思い出し、肥料をやらない自然栽培であれば、空洞になることは無いだろうと思い、さつまいもを植えることにした。しかし、さつまいもについては全くと言って良いほど知識が無い。木村秋則先生の塾でも、さつまいもについては説明が無かったと思う。それに誰も質問しなかった。あれはやはり、薩摩藩の芋・・・。と [続きを読む]
  • 自然栽培畑の果樹園。ほぼ1年放置した結果。
  • 写真では分かりにくいが、マルバカイドウ、プラム(多分、台木)は死なずに元気。昨年は、この畑ではないが、この畑より下の道路で子熊を目撃し、なんだかんだで、1年間この畑には来なかった。熊も怖いのだが、それよりも怖いのは、草を見ると刈ってしまう自分である。そう、この日も刈払機で刈ってしまった。なんとか我慢して通路のみ刈った。 3年ぐらい経った時に気付いたことだが、「いつまで草刈ってるんだ・・・」いつか草 [続きを読む]
  • 無肥料無農薬じゃがいも 植え付け
  • 昨年は無肥料にしてはまともな大きさのじゃがいもが収穫できた。今年はそのじゃがいもを同じ畑(畝は違う)に植えるのだから大きくなって欲しい。(いや!大きさを求めてはいけない!)今年も、昨年と同じく灰の代わりに酢を使った。倍率はいくらだろうか。50倍ぐらいかな・・・。去年はもっと薄かった。酢の匂いがすればいいだろうぐらいでやった気がする。それでも腐ることはなかった。 去年も考えていたのだが、断面を上にし [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク最終日。一戸町御所野縄文公園へ遊びに行く。
  • 最終日はゆっくりしようかと思っていたが、運動欲求の強い子供をだまって家に置いておくのは罪な気がして、近くの公園に連れて来た。一戸町御所野縄文公園。入り口は長いトンネル。当時の建物を再現したものが10個ぐらいある。 壊れないかドキドキしてしまう。縄梯子は田舎でも見ることは無い。疲れて休憩。満足したようだ。我が家の近くも縄文土器、石器が出土する。目時(めとき)地区は、子供の手形が発掘されたことで有名? [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク後半。盛岡南公園へ遊びに行く。
  • ゴールデンウィーク後半。妻の実家へ行き、その足で盛岡へ。前潟イオンで遊んでから、運動させたいと思いアスレチックがある公園を探した。ここは初めて訪れる公園。盛岡南地区公園という名前。南地区・・・盛岡の南にある公園ということだと思う。南イオンに近い。アスレチックがある。アスレチックも良いが、小さな山があるのも良い。山があると登りたくなるから運動になる。 山の上に向かうアスレチック1 ヤマダ電機の向かいに [続きを読む]
  • ゴールデンウィークに下田公園へ。
  • 下田公園5歳の時も来たが、7歳児にちょうどよい。・・・ちょっと物足りないか? ここは 水芭蕉を見るための道だろうか。林の中ではどんぐりの発芽を発見。少しうれしい。長芋掘りがゴールデンウィーク前に終わるというとても珍しい現象が起きたおかげで、消防演習の翌日から、遊びに行くというハードスケジュールになった。下田公園は、我が家からだと車で1時間ぐらいで着く。イオン下田の近くの公園である。ここにはアスレチ [続きを読む]
  • 天気が悪いが、良いタイミングで製材所からりんご箱の木取りを運べた。
  • 3月中に雪がきれいに消えて、りんご畑では剪定で落ちた枝を拾い集めていたが、4月はいってから、積もるほど雪が降り、2,3日畑仕事をせずに過ごした。その間、りんご箱の木取りを製材所から運んで来た。今の時期(4月)は1セット340円で販売している。時期や年によって値段は変わる。岩手県軽米町の佐々木製材所。https://goo.gl/maps/qUKBVwFZs4z今までは箱の部品だけを販売していたが、今度からは組み立てした物も販売 [続きを読む]
  • 2017年度産のりんごジュースの販売開始
  • 先月の上旬にりんごジュースを搾って、1ヶ月以上経ち、やっとりんごジュース単品の販売を開始できました。セット販売はしていたものの、りんごジュース単品となると梱包に時間がかかるので中々販売できませんでした。りんごジュースは、梱包時に瓶を吹いて、便にラベルを糊付けして、糊付けが剥がれないように箱に入れなければならず、1度に沢山売れると大変時間がかかる作業になります。りんごジュースの今年は味はまあまあ良い [続きを読む]
  • 畑の隣に高い塀が・・・仕方ない
  • うちの畑の隣に塀ができました。土地の持ち主の資材置場になるそうです。ここの土地が売れてから10年以上経ち、やっと動きがありました。なので、急なことではないはずなんですが、いざこういう事になるとびっくりします。とりあえず、塀の近くの木は全部切ることにしました。今年は早生ふじの収穫量が半分ぐらいになる計算です。塀に穴が空いていますが、ここから何が出てくるのか・・・。出てきたものはうちの畑へ?今年は何が [続きを読む]
  • 小中一貫三戸学園の写真
  • 年長児の息子に小学校がどれか聞かれたので、保育所からの帰り道に車の中から撮影。「この大きい建物が小学校だよ。」と驚いていた。私の母校は家から歩いて20分ぐらいにある目時(めとき)小学校だが、平成18年にこの小学校に統合になった。この小学校に歩いて行くには車道しか無い山を超えたりして1時間以上はかかる。祖父の時代はこの近くに中学校があり、目時の人達は線路を歩いて通っていたそうだ。 今はコミュニティバ [続きを読む]
  • 葉取らず栽培の蜜
  • 2017年12月20日に撮影したりんご葉取らず栽培なので、りんごに日影ができやすく、全体的に赤が薄いりんごが時々ある。こんな状態でも蜜は入っているのかどうか気になり割ってみた。糖度は15度以上である。お!入っていた。日陰でも収穫を遅らせると、蜜が沢山入ることはあるみたいだが、これは収穫時期は通常である。蜜は赤いりんごに入っているという印象があったが、そういうことでも無いようだ。糖度も15度以上ある [続きを読む]
  • ぐんま名月の問題点。蜜入り過ぎ?
  • りんごで「ぐんま名月」という品種がある。北海道では別名で呼ばれているそうだ。3年ぐらい前からネットで販売をしていて、人気がある品種だと感じている。人気といっても、全国的にも生産量は少ないし、我が家も木が5本ぐらいしか無いので、ヤフオクで販売する時も少量なため、値段が競り上がっているだけなのかもしれない。この品種は甘味があり、黄色系では珍しく、蜜が入る。蜜の量もとても多いのも人気の要因かもしれない。 [続きを読む]
  • 貰い物のテーブルを選果台に改造
  • 昨年、妻の実家から会議用のテーブル?を貰ったので、選果台として使っていたが、やはり重さに耐えられずグラグラしてきた。りんごは段ボールは5?〜16?だが、木箱は25?ぐらいになる。それを3箱以上テーブルの上にあげて使っていたので、壊れるはずである。そんなわけでホームセンターで木材を買って来て補強・・・というか既存の足は使わなくなってしまったので、天板だけ使用することになり、改造といった方が合っている思 [続きを読む]