ライフオーガナイザー 下田 葵 さん プロフィール

  •  
ライフオーガナイザー  下田 葵さん: 片付けが苦手な女性のための片付け相談&サポート
ハンドル名ライフオーガナイザー 下田 葵 さん
ブログタイトル片付けが苦手な女性のための片付け相談&サポート
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/blue-sugar-0219/
サイト紹介文片付けが苦手な女性のための片付け相談&サポート。ライフオーガナイザー下田葵のブログ。
自由文家事、子育て、仕事に追われる毎日…。本当は片付けたい、でもやり方が分からない。時間がない。そんなあなたの暮らしに合った、オーダーメイドの片づけの仕組みをご提案いたします!人生や暮らしは、片付けで劇的にスッキリ楽に変わります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供325回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2016/04/20 23:53

ライフオーガナイザー 下田 葵 さんのブログ記事

  • 自分の機嫌は自分でとる
  • 今日の「イッテQ」でみやぞんが言ってた言葉。いいなぁと思いました。6000段もある階段を登って、インドの秘境にある虹の滝を見に行くロケのときに、笑いながら階段を登りながら、言ってました。「自分の機嫌は自分でとって!人にとってもらおうとしない!」これ、よく言われることだけど、なかなか難しいですよね。分かっちゃいるけど、なかなかそれができなくて苦しい。そんなとき、よくあるなぁと、私も思うのです。この「ご機 [続きを読む]
  • 価値観がはっきりしたんだ!と嬉しくなりました【LINE相談4ヶ月目のお客様の声】
  • 12月からはじめたLINE片付け相談。早いもので、最初に申し込んでくださったお客様は、4ヶ月目のお付き合いとなりました。お家一軒、丸ごとお片づけに取り組まれているお客様をLINEでサポートさせていただくこと。LINE相談の可能性を信じてはいたけれど、実際にお客様が見せてくださる変化は、私の予想を遥かに越えています。現場で行う、直接の片付けサポートのような速さはありません。それでも、どんなに時間がかかっても、お客 [続きを読む]
  • 表現力は、いまをつかむためにある。
  • とは、尊敬する山田ズーニーさんの言葉だ。ライフオーガナイズを学び、気づいたことは、30年間片付けられなかった私に足りなかったものは、「片付け力」ではなく「表現力」だった、ということだ。自分の思いを言葉にすること。それまでの私は、やっているような気がしていたが、ちっともできていなかった。溜め込んだ思いは行き場がない。収集がつかず、消化もできず、ただ無造作にそこらへんに放り投げられる。片付くわけがなかっ [続きを読む]
  • 2018年4月16日 おひつじ座新月「はじまりのとき」
  • 洗濯機が壊れ、スマホが壊れた怒涛の一週間が過ぎました。星占いでいうところの今日は、おひつじ座新月。新月は「はじまり」のタイミングであり、おひつじ座は今を生きる行動力の星座なのだそうです。たしかに、私の周りでは、「はじまり」の気配が色濃くただよう一日となっています。ところで、私は石井ゆかりさんの星読みも好きですが、真木あかりさんという方のブログも好きで、よく読みます。この方も、星占いなどをやられてる [続きを読む]
  • 【緊急連絡】LINE片付け相談のお客様へ
  • LINE片付け相談のお客様へ、至急ご連絡いたします。 スマートフォンが故障し、先ほどから画面が起動しなくなってしまいました。 現在LINEを見ることが全くできない状態となっております。 スマートフォンが復旧次第、すぐにご連絡させていただきます。LINE片付け相談をご利用のお客様には、大変ご迷惑をおかけしますが、しばらくお待ちいただけますよう、よろしくお願いいたします。 緊急のご連絡は、こちらのコメント [続きを読む]
  • ちょうどいい
  • 5月18日(金)千葉県市川市でライフオーガナイズのチャリティイベントが開催されます。今年の関東エリアのテーマは「見つけよう!今の私にちょうどいい片づけ」まさに今、このテーマで、来てくださった方に「来てよかった!」って思っていただけるよう、メンバーそれぞれが心を尽くし、準備を進めているところです。(ただいま、お申し込み絶賛受付中!詳しくはこちらから!→一般社団法人 日本ライフオーガナイザー協会 ? 2018オ [続きを読む]
  • この世に失敗なんてない
  • 私の好きな言葉に、こんなものがあります。↓---------------------------------------------------人はなんでも「成功」か「失敗」のどちらかに分けちゃうけれど、実を言うと失敗なんてないんです。あるのは「成功」か「成功する為に得た経験」のどちらかです。---------------------------------------------------この考え方が、私はとても好きだな、と思います。もともと臆病で、失敗することが怖かった私。この視点は、まった [続きを読む]
  • 「大丈夫」と思える理由
  • 一昨日、島根で震度5強の地震がありました。怪我をされた方に心からのお見舞いを申し上げるとともに、これ以上、被害が拡大しないことを、心よりお祈りいたします。------------------------------------------------人には、何年経っても忘れられない記憶があります。私にとっては、7年前の息子の出産のとき。彼の成長を振り返るとき、彼が生まれる一ヶ月前に起こった、東日本大震災のことを、どうしても、一緒に思い出さずにはい [続きを読む]
  • 大切な人が教えてくれる大切なこと
  • 春休み後半の今週は、なんだか散々でした。子どもをプールに連れて行ったら結膜炎になるわ(私が)、洗濯機が故障して脱水ができなくなるわ(ここ三日間、手絞り)、なんだかトラブル続き。下の子の入学式も控えていて、なんとなく落ち着かないのもあります。ここを過ぎたら、何とかなるようになるのだろう、と思いつつも。いつも当たり前にできることができない。これがどれだけストレスかは、当たり前を失くしてはじめて気づくん [続きを読む]
  • 「正しい答え」より「納得感がある答え」
  • ほぼ日で「おとなの小論文教室」の連載をされている、山田ズーニーさんの書く文章が好きです。今朝、読了した一冊。この中で、私たちが求めているのは、正しい答えではなくて納得感のある答えだ。山田ズーニーさんは、こうおっしゃっていました。ライフオーガナイズでは片付けのやり方で、しばしば話題になりますが。正しい答えというのは存在しない。あるのはあなたに合う答えか、合わない答えか、とよく言われます。私にはこの考 [続きを読む]
  • うまくいかないときは、やり方が間違っているとき
  • これはライフオーガナイズの根本の考え方です。私たちは、人の数だけ“うまくいくやり方”がある、という前提で活動します。だからライフオーガナイズは「オーダーメイドの片付け術」なのです。片付け下手だったころ、いろんな片付け本を読みました。衝撃だったのは、こんまりさんの「ときめき」の片付けで洋服のたたみ方、タンスへの入れ方まで詳しく説明されていたこと。あれを読んだとき、「私には無理だ…」と心が折れてしまい [続きを読む]
  • 私の役目は思いをつなぐこと
  • 答えは自分の中にある、とよく言われますよね。でも実際にはそれが見つからないからこそ悩んだり苦しんだりしませんか?思うに誰しも頭の中に、答えのカケラみたいなものがほわんほわんと思い浮かびはするんですよね。だけどそれを、つかまえて、つなげて、並び替えて…で、結局どうすればいいの?ってところまで持っていくのが大変なんだと思うのです。私の役目はそんなときです。頭の中に浮かんでいる思いをつかまえて、つなげて [続きを読む]
  • 物理的な片づけと内面的な片づけは車の両輪
  • 「すごい片づけ」というなんだかもうそのままズバリな本を読みました。タイトルがストレートすぎて正直どうなの?って思いましたが読んで正解!何が良かったかってライフオーガナイズの考えと共通するところがたくさんあるところ。「そうそう!」と思えるところがとても多かった。そして私がライフオーガナイズを通して伝えたいことをこんな風に言語化すればいいのね!と目から鱗が落ちたりもして。なかなか興味深い本でした。今さ [続きを読む]
  • 教科書の収納にセリアのファイルボックスがおすすめなワケ
  • ファイルボックスといえば。ニトリや無印など種類はたくさんありますね。そんな中で毎日出し入れする教科書のようなものを収納したいとき。私のおすすめは『セリアのファイルボックス』です。↓その理由はズバリ「取り出しやすさ」!今回のランドセル収納でも一人二個ずつ使用しています。主に教科書やノートを立てて収納するためにここにスタンバイ。見ていただくと分かりますがセリアのこのファイルボックス、片側の立ち上がりが [続きを読む]
  • カラーボックスで子どもが自分で片付けられるランドセル収納
  • ??ニトリのカラーボックスで、子どもが自分で片付けられるランドセル収納!!この春からわが家、下の子もいよいよ小学生。四月の入学に向けて家の中も入学準備を進めています。そこでランドセル収納も、姉弟そろっての小学生仕様へ変更することに。ランドセル収納のポイントは、子どもたちが使いやすい楽チンな収納!ランドセル置き場は子どもが毎日使うもの。だからこそ子どもが自分で片付けられる仕組みがあるといいですよね。 [続きを読む]
  • おもちゃ収納〜押し入れにカラーボックス〜
  • 春休み企画!子ども部屋を兼ねているわが家のリビング横の和室。下の子の進学にあわせて大幅に見直し→模様替えをすることに。暮らしの変わり目は収納の変わり目。というわけで、子どもの学習用品、おもちゃ、本。かたっぱしから見直してます!まず今日は「おもちゃ収納」から。前までは和室の壁ぎわに並べていたカラーボックスのおもちゃ収納。【before】おもに下の子のおもちゃが収納されてます。これをまたあの場所へ!【after [続きを読む]
  • 子どもの作品をとっておくときのちょっとしたコツ
  • 昨日の記事では子どもの作品を捨てるかとっておくかはお子さんに聞いて決めましょう!と言いました。でもたぶんこれを読んで「えっ、やだな…」と思われた方正直いると思います。だってそしたら…かなりの数の作品をとっておかなきゃいけなくなってしかもそれを毎日見ながら生活しなきゃいけない??考えただけで部屋がごちゃごちゃ…Σ(゚д゚lll)そう感じた方にお伝えしたいことがあります!子どもの作品をとっておく=いつも目 [続きを読む]
  • 子どもの作品、捨てる?とっておく?【春休み企画】
  • 昨日小学生の娘も終業式を迎えました。これで先に春休みになっていた下の子と一緒に2週間の春休みの始まりです。(六義園の桜は今日が満開で見頃でした)長いようで短い春休み。進級、進学の準備などでなにかと慌ただしいですが。実は新しい年度を前に「いろんなことをリセットできる時期」でもあります。そこで勝手に【春休み企画】!子どものお片づけのアレコレについて“我が家なりのやり方”をご紹介したいと思います。いつも [続きを読む]
  • 迷って悩んで考えて、ひとつひとつ片を付けていく
  • 昨日だったでしょうか。糸井重里さんのお家のペット、犬のブイヨンが亡くなったとほぼ日を読んで知りました。「ずっといいこだったけれど、 このときもいいこでした。」糸井さんは亡くなった時の様子をこう書かれていて。これを読んでひさびさに泣きました。くるみが亡くなってもうすぐ2週間。ふだんはずいぶん平気な顔で過ごせるようになっていました。だから思いのほか糸井さんのペットの訃報がぐさりと心に刺さったのを感じて [続きを読む]
  • 転勤族のお母さんが一番大事にした方がいいこと
  • 元・転勤族の我が家。新潟から千葉に越してきて、4度目の春が来ようとしています。 結婚して子どもが生まれてから、同じ家に2年以上、住んだことがありませんでした。 夫の転勤で一年ごとの引っ越し。 今思えば、小さな子どもを連れて、よくやったもんだ(^^;; 今までは、そんな環境だったので、家に愛着を持つとか、そんなこと実感するヒマもなく。 いつもバタバタと引っ越していたこと、思い出します。 千葉に落ち着くこと [続きを読む]
  • 片付けも、子育ても、どろんこ遊び
  • 大好きな漫画のひとつに深見じゅんさんの「ぽっかぽか」があります。主人公の麻美は専業主婦で幼稚園の娘・あすかと優しい夫・慶彦との三人暮らし。その中で、麻美が知り合いから「子育てって何?」って聞かれて答えた言葉がとっても印象的なのです。答えはこちら。↓「う〜ん、泥んこ遊びですかね。汚れる!と思っていると苦痛ですが、え〜い、どうにでもなれ!って思うと楽しい」これって子育てに限らずなんでもそうだなーと思い [続きを読む]
  • 「自分の心地よいやり方」は自分で感じて見つけていく
  • 先日のLINE片付け相談のお客様(M様)とのやりとりの中。「あ、これってまさにライフオーガナイズ !」と感じた瞬間がありました。そんなお客様とのやりとりがこちらです。(ピンク→お客様、青→私)↓↓************お客様:自分の答えは、結局自分の心の中にあるから、「自分の心地よいやり方」は自分で感じて見つけていくんだなって葵さんのサポートを受けて気づけました。それを見つけたり、気づけるのは、葵さん [続きを読む]