星男 さん プロフィール

  •  
星男さん: Do U Remember
ハンドル名星男 さん
ブログタイトルDo U Remember
ブログURLhttps://ameblo.jp/maybe-thatiswhy/
サイト紹介文離れた先にあるものを見つけに・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/04/21 03:03

星男 さんのブログ記事

  • HAPPINESS
  • 愛を目一杯ぶつけてくれた彼女 泣いて拗ねて笑っていつも側を離れなかった彼女 愛をそっとずっと与えてくれた彼女 物静かに楽しそうに芯の固い寂しがりの彼女 私を優しくした曲はきっと今はあなたを包んでいるだろう 私を強くした言葉はきっと今はあなたを守っているだろう 手を繋ぎたかった訳じゃない 抱き寄せたかった訳でもない ありのままのあなたをただ愛したかった ありのままに続く未来をただ一緒に行きたかった ただいつも [続きを読む]
  • エレベーター
  • 今、何かで悩んでる君も 必ず大人になっていく 今、何かに夢中な君も 必ず次の世代にバトンを渡す時が来る そして、誰しも同じ分だけ悲しみがあって楽しみがある 私が憧れた人はどこまで行ったのかな 今、同じ分だけ私も進んで来た やっとあの時のあの人の気持ちが少しだけ分かった気がする だから、君は常に一番星であるべきで たくさん経験してたくさん躓いて傷ついて 持てるだけの優しさをばら撒くんだ 閉じ込めていては決して [続きを読む]
  • 世界はそれを
  • すっかすかな職場で 相変わらず寝癖と間違えられる髪型で 先輩方にいじられる そんな中ふと気づいた もうね よく考えすぎたから 席あるところに行こうと思う それが東京だろうが札幌だろうが此処だろうが 何処でも結局仕事をするだけだ ただ大事なのは生活環境 だから 山やら、海やら、空が広がっているベランダ付に住みたい ・・・まあ 厳しいかな〜一人では 年末Gboyとイベント行くので どーにかこーにか 良い出逢いがあります [続きを読む]
  • しばれる
  • やっと痺れる朝が来た キラキラと舞う粉雪に朝日が眩しい 職場までの道のりが楽しくて キンキンに冷える前髪に白い息 やっぱりここが好きだな どんな匂いも無い どんな色も無い ただ白く ただ冬の匂い そして私の命の熱さ 生きること死ぬことさえ意味があると思える そんな気持ち 東京で 味わえるだろうか [続きを読む]
  • Run run way
  • あれからみんな何処へ行ったかな 何も変わらない自分がこうして 何も変わらないblogを書き始める 覚えてる人はいるかな 東京を離れ北海道へ移住したけど 今新たに刺激を求め都会へ戻ろうとしている 田んぼに囲まれた生活は非常に非常に有意義なものだった ためらいはあるけど きっと今 動かなきゃ 出会いを求めて 休息を終えて もう一度 [続きを読む]
  • My sunshine
  • 眺めの良い部屋にしよう ベランダにはベンチを置こう 山が見えるところで あなたが笑顔でいられる家にしよう 朝ぐっすり眠るあなたに カフェでコーヒーとベーグルを買って帰ろう 一日でも大切に あなたを幸せにしたい [続きを読む]
  • on my way
  • 朝起きて 眺めたいのは田んぼだったりする 朝起きて 口にしたいのは蛇口からでる天然水だったりする 仕事に行く前 全身に浴びるのは汚れのない自然の空気だったりする だけど まだまだまだまだ突き動かされるものがある [続きを読む]
  • MOST
  • きみに何をあげられるだろう きみは何を欲しがるだろう きみを満たすものは何だろう 大切なきみに小さなきみに わたしの全てを差し出そう きみの笑い声と眼差しは わたしの全てになるだろう [続きを読む]
  • hope
  • そこにあるはずなんだ 君と暮らせる自然や 君と暮らせるゆとりや 君と暮らせる家が だけど どうしても見つからない 君と手が繋げる人生が [続きを読む]
  • folk
  • 近すぎて よく笑って あなたが私を見るたび ドキドキして 立場を忘れそうになる 私の目を見て気付いているだろうか 恋愛とかって話じゃなくて 私を「ちゃん」付けで呼ぶあなたに どうしても顔がゆるんじゃう あなたが先輩ってのも良い あなたが苦手ってのも良い どうでも良いけど 少しでも 私を意識してくれたら良いな そんな気さらさら無いだろうけど あなたの視線に 毎日期待をしちゃう とにかく変なことしないように気を付け [続きを読む]
  • snow
  • 早くあなたに逢いたい 早く震えるような 血の気がひくような 存在すべてを静寂に包みこんで 時すら凍るそんな季節に 早くなればいい 私が唯一自分を敬える 私が唯一自分を誇れる [続きを読む]
  • JOY
  • 君がいるから楽しいんだよ 君がいるから立っていられる 君がいるから明日がくる 君がいるから幸せになりたいって思う ただ貪欲に ただ真っ直ぐに 君とキスがしたい [続きを読む]
  • たぶんそう
  • 大きな瞳でわたしを見て笑ったあなたの顔に 思わず息をのんだ 普段はキツイ人なのに だめだよ そんな嬉しそうにこっちを見たら 目の奥を覗きこむようにお互い見合ったあの数秒は ヤバかった タイプじゃないんだけどなー でも瞳は大きい方が好きかな あと キツイ人 タイプじゃんw 近くにいすぎて困る [続きを読む]
  • simple
  • 簡単だよ ここに来て 隣でゆっくり眠って そして一番にわたしに笑いかけて 簡単だよ ここに居て 隣でゆっくり雑誌でも読んで そしていつまでも わたしと楽しい話をしよう 簡単だよ あなたにその気があればさ 残念だよ あなたに届かない わたしは あなたを諦めるだろう [続きを読む]
  • さらっと
  • さらっと生きて さらっと自然に還りたい 家族 ともだち 恋人 気になるひと 同僚 結婚 しごと 子ども 趣味 季節 時間 くうき 海 太陽 地球 それらが全てわたしを幸せにしている それで十分じゃないか [続きを読む]
  • 要らないもの
  • 次の朝に残るあなたへの言葉は要らない 次の夜に残すああなたへの気持ちは要らない 伝えたいことも伝わらず伝えられずにいつ 朝日を迎えるの? もう道は続いていないんじゃないかって思うよ 先延ばしにしてしずぎて一体どこへ行くのか 私には進みたい明日がある 二人で迎えたい朝も夜も次の朝も もう道は続いていないんじゃないかって思うよ 疲れたで終わる一日を一年を何十年を いつまで続けるの? そろそろ違う話をしようよ [続きを読む]
  • 遠くとどかない
  • どこかのドラマにあるような なんどか見た恋愛の一部のような そんな関係を求めているのに 返ってこないあなたの言葉 この先は遠くないはずなのに すぐそこに答えはあったはずなのに 大事な答えがとてもとても遠い あなたは私の何を求めているだろうか あなたが欲しいものはわたしだろうか 私が欲しいものはただそばで わたしを愛してほしいだけ なんだけどな [続きを読む]
  • のどかのなかで
  • GWにTRP2018に参加し ゲイ友達に会って友達を紹介され いろいろな友達ができた みんなでいろいろな事を話して いろいろな幸せや悩みを共有した 不思議なもので こちらに帰ってくる前はやっぱり東京に帰るべっ て思っていた それが空港からバスに揺られるなかで 農家を回る車のなかで のどかのなかで ああ〜〜〜 やっぱりこっちが幸せかなーっ て思ってしまったわけで あああ〜〜〜 どうすんべわたし 現在 妊活に向け動い [続きを読む]
  • 後悔なんて先に立たなくていい そんなものが先にあったって前進あるのみ 心がすんなりする方へただ 向かいたい 向かい風は何年も昔からやってきて 何かを教えてくれようとしてるんだ だけどただ 今ある生命力は止められない 私はどこにも飛ばされない [続きを読む]
  • 利己と利他
  • セクシャルマイノリティの私が描くこと、創造すること それら全てがマイノリティである。 故に過去も未来もマイノリティでしかない。 そんな環境にあなたを呼び寄せていいのだろうか まだ一片の光も持たぬあなたはきっと 私に多くの希望と幸せをもたらせるだろう けど あなたはその向こうに潜む一片の闇を探し続けるかも知れない 私はあなたに逢えるだろうか あなたは私に逢いたいだろうか [続きを読む]
  • Hello
  • 今日は早く帰れたのかな 寒い寒いと言いながらふと見上げた空に 深々と降る結晶がキラキラと光る そちらの街にも降ってるってね いつも思う雪が降らなくても みんな急いで帰ったらいいのに 我が家が一番って気づくはず 誰かと居たいって思うはず [続きを読む]
  • ありがとう。
  • 遅くまで遠くからわざわざ会いに来てくれて 飲みたがりのわたしだけど弱いし 明日仕事だし あまり飲めなかったけど 大切な話がしたかった 楽しそうに一つもNOを言わず わたしの道を信じてくれた ありがとう。 [続きを読む]
  • 雪の降る町
  • 今年一年も待てないほどに 東京に帰りたくなってる このまま全ての距離が一気に縮まったらいいのに 電車通勤が必要ない職場を選びたい いや職場の近くに引っ越せばいいか 猫を飼いたいあなたの唯一の夢を叶えたい ペット可のマンションがいいな わたしアレルギーあるんだけど・・ でもあと一年・・ 待てない・・ あと、 忘れちゃいけない 雪の降る町 そんなとこある? 西東京かな 神奈川あたりかな 初めて同棲したのは神奈川だっ [続きを読む]
  • やらねばならぬ。
  • 傷だらけになりながら今日は 去年から取り組んでいる作品の制作をしていた。 どんなにいい図面が描けても この指先にかかる加減一つで脆くも砕け散る そんな少し珍しい趣味を喜んでくれるあなたの顔を 思い出しながら6時間・・ 終わらん・・ 仕事お疲れさま、忙しかったってね 変わらず連絡をくれるあなたがここへ 帰って来たらいいのに わたしが選ぶ道にあなたがいてほしい そんなこと微塵も知らないんだろうな〜 [続きを読む]
  • 美しい思い出
  • 2年間の海外放浪の写真を見つけた。 今から5年も前の話。 当時は帰国する予定もなく 生まれ故郷に帰る気持ちで旅に出た。 みんなどこに行ったかな 数千枚の写真に写る知り合って間もない友達と 四季折々の大自然 なぜ帰って来たかな・・ もう一度あの頃に戻りたくなった 美しい思い出 [続きを読む]