沖縄良いとこ一度はめんそーれ!! さん プロフィール

  •  
沖縄良いとこ一度はめんそーれ!!さん: 沖縄良いとこ一度はめんそーれ!!
ハンドル名沖縄良いとこ一度はめんそーれ!! さん
ブログタイトル沖縄良いとこ一度はめんそーれ!!
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/oookinawa
サイト紹介文沖縄の美味しい、楽しい、嬉しいを。。。たまには番外編も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/04/21 09:18

沖縄良いとこ一度はめんそーれ!! さんのブログ記事

  • 池上本門寺
  • 日蓮宗の大本山。門をくぐると奥には100段近い階段が待ち受けていますが、こんなのへっちゃら。元々階段が好きなので、空港や駅でもエスカレーターをあまり使いません。(待つ&人ごみが苦手なのが階段を使う最大の理由ですが・・)日蓮聖人が入滅された霊跡なので、立派な説法像もあります。凛とした空気感。お地蔵さまがお掃除中。1607年に建立されたこの塔は、関東に4基残る幕末以前の五重塔の中で一番古く、国指定重要文化財にな [続きを読む]
  • ナインアワーズ蒲田
  • 今回利用したのはカプセルホテル。とは言っても昔の雰囲気は微塵もなく、明るく清潔感に溢れていました。(羽田空港から京急線で11分、京急蒲田駅より徒歩6分)1階はフロントとワークスペース。まるでお洒落なカフェみたい。利用するフロアは当然ですが、エレベーターから男女別々。説明書きが壁に直接書いてあるのが楽しい。ロッカールームで着替え(&シャワー)を済ませ、カプセルへ。カプセル内は至ってシンプル。テレビやラジオは [続きを読む]
  • 浜離宮恩賜庭園
  • 徳川将軍家の別邸として利用されていた庭園(入園料300円)。園内に入るとここが都心であることを一瞬で忘れます。池の形や橋を架ける場所、木々の配置等完璧なまでの美しさ!どこから最初に手を付ければこうなるんだろうか?うちの狭〜い庭でもまとまりがつかずハチャメチャなのに。。(比べるのが間違いでした)全長約118mのこの橋は総ひのき作り。そしてこの橋を渡った先、右に見える建物が中島の御茶屋。無料の休憩所があり、抹茶 [続きを読む]
  • プチ都内観光
  • 昨日は結局残り時間は別会場で開催中の「エコプロ2018」へ。そこでも刺激とアイデアを色々貰ってタイムアップ。ビッグサイトを出ると外は真っ暗。ホテルに戻りながらゆりかもめの車窓から都内観光。行ったり来たりしながら写真を撮りましたが、結果はブレブレ。諦めてお台場からレインボーブリッジ。自由の女神がいたり、実物大ガンダムがいたり、いつ来ても東京はやっぱり楽しい♪観光モードに火が付いたので、翌日の移動は水上バ [続きを読む]
  • レジャージャパン2018
  • 社長がチラシを見せながら、「これ、面白そうじゃないですか?」「楽しそうですね」「発想も広がるんじゃないですかね」「そう思います」「行けます?」「もちろんです」一瞬で話が決まり航空券もその場で手配。そして来ました東京ビッグサイト。久々の出張なので気合が入ります。まずは出展している会社のブースを全て訪問してパンフレットを貰い内容を検討。気になる会社をピックアップして再訪、詳しい話を聞きまくり一息ついた [続きを読む]
  • 台南での食事
  • 続き色んなお店から美味しそうな匂いが漂ってきます。店先で作っていることも多いので、何が食べられるかすぐわかり注文も楽々。台湾でよく見る「自助餐」のお店。言葉が通じなくても好きな物を取るだけなので、とても重宝します。自助餐 2人で1200円(写真は1人前、ビールは持込1本130円)朝食はハンバーガー 700円つまみ食いに最適。色んな味が楽しめて1個35円喉が渇いたら基本的にコンビニでビールですが(置いているお店が少な [続きを読む]
  • 夜景&壁画
  • 続き普段の生活で夜出歩くことはほとんどありませんが、旅に出れば別。早く帰ってもホテルでやることないし、少しでも多く歩けば寝つきも早い!(これは関係ないかも。普段から夜寝れないことはありません)国立台湾文学館外も中もかなりイケてます♪台湾で多い名字ランキング、1位陳さん、2位林さん、3位黄さん、以下張さん、李さん、王さん。だからこの林百貨店も"リン"だと思っていましたが正解は"ハヤシ"。(山口県出身の林さんが [続きを読む]
  • 奇美博物館
  • 続き今回の旅の目的地です。昨日の月世界同様"沙崙駅"からバスが出ていて、1番乗り場の台南市政府行きに乗ると無料で行けます。(台南の次の保安駅からは徒歩で25分、バスも出ています)バスで高速を移動中、外観が遠くから見えてきます。大きさ、そしてその美しさにもうワクワクが止まらない♪この橋を渡ると博物館は目の前。中に入りたい気持ちを抑え、午前中の涼しいうちにまずは外を散歩。平日、しかも開館直後だったので人も少 [続きを読む]
  • 月世界
  • 続きThat's one small step for (a) man,one giant leap for mankind.(これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大なる飛躍である)人類で初めて月面に降り立ったアームストロング船長の有名な言葉。1961年、第35代アメリカ合衆国大統領に就任したケネディは、1960年代中に人を月に到達させる「アポロ計画」を発表。実現を疑問視する人が多い中、米国民が一丸となってこの目標実現に向け邁進、宣言通り1969年7月 [続きを読む]
  • 安平古堡と安平樹屋
  • 続き大勢の観光客で賑う週末の古堡街。両脇には屋台がずらりと並んでいるのでちょいちょい買い食い。タイ焼きのソフトクリーム 350円ひとつ貰って行こうとしたら「もうひとつ作ってるから待ってて」よ〜く見ると確かにお店の看板に「買1送1」の文字。(1個買うと1個無料でついてくる)何だかとっても得した気分♪台湾本島最古の媽祖廟、安平開台天后宮。安平古堡の展望塔から。これはどこだったっけ?沖縄ではどこにでもあるガジ [続きを読む]
  • 七股鹽山
  • 続き急激な冷え込みで山はうっすら雪化粧。と言うのはもちろんウソ。塩で出来た山です。かつて台湾最大の製塩所(2002年閉鎖)が観光地に華麗に転身。(台南市内からは99番のバスで約1時間)ひと粒口に入れたら確かにしょっぱい、間違いなく塩でした。この塩山以外にも見所いろいろ。(多分)塩で出来たお城にこちらは電車。天使がいたり、遠くで猫が手招きしてたり。敷地内には巨大なマスコットがたくさん配置されているので、それを探 [続きを読む]
  • Jiu Tien Do Homestay
  • 続きベトナムやタイでは毎日違う宿を予約したので、台南では4泊とも同じホテル。(4泊で24,000円)那覇空港を出発する前に予約を入れましたが、その後すぐメールが来て、場所とチェックイン時間の確認。時間の確認のためにメールが来るなんて少し不思議に思っていましたが、到着してそのなぞが解けました。番地はここで間違いないのに、看板も何もない。どうやって入ろうかと思案していたら、玄関が開きスタッフが中に入れてくれまし [続きを読む]
  • 台南のバス移動
  • 続き台南での移動はバス時々タクシー。(自転車はタイで懲りたので)タクシーは初乗り300円なので手軽に利用できますが、それより何よりとにかくバスが断然お得!!そしてバスをお得に利用するための必須アイテムがこのEASY CARD。(駅やコンビニで簡単に購入可能)地下鉄、電車、バス、一部タクシー、コンビニ、スーパー、スタバにケンタなど色んな所で使えます。そんなのSuicaだって一緒じゃん。はい、ここまでは同じです。でも台南 [続きを読む]
  • 台南
  • 300年近く台湾の首都として栄えた古都。高雄国際空港からMRTで高雄駅へ(18分)。そこで乗り換え台南駅へ。(各駅1時間:240円、特急35分:380円)新幹線だと12分で着きますが、どちらの駅も中心地から遠いのでオススメは出来ません。最初の食事は麺で腹を満たし(360円)、観光のスタート。まずは台南屈指の観光スポット赤崁樓。(入場料180円)そこから徒歩15分ほどの神農街。レトロな街並みに思わずカメラを向けたくなります。提灯に灯 [続きを読む]
  • 旅から戻ると
  • アメリカンのエレベーター工事が順調に進んでいます。室内照明もこんな感じだったのが、天井に移動。今更って感じですが、ようやく枕元で調光や入切の操作が可能に。そしてマリーノ同様USB充電が出来ます。壁紙も既に半分以上の部屋で貼り替えが終わりました。アメリカンでは出番が無さそうなので、マリーノの物置になってた場所を片付け、自転車置き場兼ウェットスーツ干場に。しかしこのままではあまりに殺風景。今回の旅で素材 [続きを読む]
  • バイヨークスカイホテル
  • 続きバンコク最後の宿泊はココ。初めてタイを訪れた時に気に入り、それからちょくちょく泊まっています。(左奥には着替えができるクローゼットスペース有り)バスタブとシャワーブースが別々でゆったりとした造りになっています。(湯船に浸かった事はありませんが)象さんタオルにこれは孔雀?こんなちょっとしたおもてなしの心が嬉しい♪ここに泊まる理由は他にもあります。スワンナプーム空港直結のエアポートリンク線"ラチャプラ [続きを読む]
  • アユタヤ観光
  • 続きドンムアンから電車で約1時間(1人70円)、アユタヤに到着しました。まずは駅で荷物を預け(1個35円)、駅の向かいで自転車をレンタル。私はMTB(350円)でカミさんはママチャリ(175円)。最初に訪問したのはワット・マハタート。(駅から自転車で20分:入場料175円)とっても有名な木に囲まれた仏頭。※ここでの注意点。写真を撮る時は跪いて仏頭を見上げるように撮影すること。立ったまま上から目線で撮影してはいけません。ビルマ軍 [続きを読む]
  • クレット島2
  • 続き2台の自転車を繋げて花壇替わり。これはなかなか良いアイデア♪人目をひく外観。見学はご自由にって書いてあったので入りかけましたが、普通の家のようだったので途中で引き返しました。「何か食べる物ありますか?」「もちろんありますよ。どうぞ」カウンターのすぐ前の席に座ろうとしたら、「奥の席がおすすめですよ」確かに、なかなかの雰囲気。ビールが一気に疲れを吹き飛ばしてくれました。ビールをお替りして1,260円。オ [続きを読む]
  • クレット島
  • 続きホーチミンからの移動はエアアジア。(2人で片道1万円ちょっと。1時間半)ドンムアン空港に着いたのは夜。そこからバンコク市内に向かうのは面倒だったので、空港近くで宿泊。翌日は空港からタクシーで30分、クレット島を目指しました(720円)。港に着いたらちょうど船が出る所。「早く乗って」「お金は?」「いいから早く」そして約1分で到着しました(お金はクレット島で払います:片道7円)。船着場近くでまずは自転車をレンタル [続きを読む]
  • ダイナム公園
  • 続き最後を飾るのは、ベトナム最大規模のテーマパーク。(市内から616番バスで2時間:150円)とにかく広い。その広さを思い知らされたのはバスを降り歩き始めてから。行けども行けども見えるのは高い塀だけ。ずい分歩いたつもりで振り返えると、まだ全然進んでいませんでした。バイクタクシーのおじさんが「公園に行くの?100円で乗せてくよ」「歩くからいいよ」「とっても遠いよ」「大丈夫」ずい分先に入口らしきものが見えたので、 [続きを読む]
  • スィティエン公園2
  • 続き乗り物にも乗らず(乗れず)ひたすら歩き回ったので食事タイム(1000円)。ゆっくり休んだので少し遊ぶことに。まず最初に入ったのがここ。見た通り中は雪の世界。入口で渡された長靴とレインコートを身につけ中へ。外は35度近くあるので、入った瞬間は「気持ち良い〜」って感じでしたが、2分で凍えました。外に出て長靴を返すと、いきなりの水洗い。どおりで中が湿っていたはず。そして次は「12D」の体験ムービー。4Dとか8Dなら聞 [続きを読む]
  • スィティエン公園1
  • 続きタクシーを降りると(市内から1500円)、おじさんが近づいてきます。「帽子要らない?」この笑顔で話しかけられたらそりゃ喜んで買うでしょ♪しかも1個100円。もうこれだけで、ここに来て良かったって気になります。大きな門がお出迎え。しかし大きいのはこれだけではありません。いや、逆に大きくない物はありません。入場料は12万ドンって書いてありましたが、30万ドン払ってお釣りが4万だったので、13万ドン(650円)に値上がり [続きを読む]
  • ダムセン公園
  • 続き今回の旅はホテルに泊まるのが目的なので、日中は全くのノープラン。(いつもの事ではありますが・・)とりあえず天気も良いので遊園地に出掛けることにしました。行きはタクシーで(市内から1000円弱)。入場料は1人500円(乗り物券がセットになったチケットもあります)。ベトナムのディズニーランドと呼ばれているだけあって、パレード車には白雪姫。園内にもディズニーの曲がガンガン流れています。傘を吊るしているだけでこの雰 [続きを読む]
  • ホーチミンの街歩き
  • 続きとにかくすごい数のバイク。運転するのは大変そうですが、ルールは簡単。大きい物、そして数の多い方が優先。交通量の多い信号のない交差点に、バスや大型トレーラーがクラクションを鳴らしながらノーブレーキで突っ込んでいくのを何度も見ました。当然徒歩は一番弱い立場なので、道路を渡りそうな現地の人を見つけたら、その人に離れずそーっと付いていきましょう。ベンタイン市場西隣りにある宝石店&両替商。とてもレートが [続きを読む]