らんちゅう親爺 さん プロフィール

  •  
らんちゅう親爺さん: らんちゅう親爺(オヤジイ)のブログ
ハンドル名らんちゅう親爺 さん
ブログタイトルらんちゅう親爺(オヤジイ)のブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ranntilyuuoyaji
サイト紹介文気持ちはいつまでも若い、らんちゅう大好きお爺です!!今年は納得できる会魚創りを目指して頑張ります!
自由文日々、なかなか思い通りにならない贅沢な趣味(金銭面の贅沢ではありません)を楽しんでおります。尚、パソコン、カメラは超初心者です、お見苦しい点がありましたらお許しください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/04/21 14:06

らんちゅう親爺 さんのブログ記事

  • らんちゅう 二歳魚
  •  本日も恒例?の水替えをしました、明日から2日間ほど雨模様の予想、明日は休養日にするつもりで明日の分まで片付けました。 水替えの舟の中からブログネタに二才をアップしてみました。この仔達は昨年の当たり腹で、同腹の兄弟には研究会で東大関や二才会で西大関、他にも優等入賞等々、我家にラッキーをもたらしてくれた魚がいます。 我家の系統維持の為に保険のつもりで残してきた仔達です、宜しければご覧ください。    [続きを読む]
  • らんちゅう 来年の種1号
  •  前回のブログにて当歳魚の里親を募集させて頂きましたが、お蔭様で予定数全員、新しい飼い主さんのところに無事に貰って行きました。 里親さんは直接、引取りに来られたり、宅急便等で送らせてもらったりと色々でしたが、どなたも大事に飼って頂けそうな方ばかりで喜んでおります、又、当方も池をあける事が出来て助かりました、里親になって頂いた皆様、本当にありがとうございました。 さて、本日は水替えのついでに来年の種 [続きを読む]
  • らんちゅう 2〜3軍・・・。
  •  台風21号が大阪を直撃、我家もご多分に漏れず相当の被害に遭いました。とにかく風が強くて、子供の頃に経験した第二室戸台風以上ではなかったでしょうか?。 自宅の瓦が飛ばされたり、物置や勝手口に据え付けの雨風よけの波板が破損したり、庭木が倒れたり等で、後片付けや復旧の工事等で数日は忙しくバタバタしておりました。 幸い、らんちゅうには大きな被害もなく、今日あたりから平和な日常生活を取り戻せつつあります。 [続きを読む]
  • 錦蘭会(大阪支部)夏季品評大会(第二回研究会)
  •  本日、錦蘭会(大阪支部)夏季品評大会(第二回研究会)に参加して来ました。 結果は大の部、二匹の出陳で東前頭三と東前頭六を頂いて来ました。猛暑の関係か例年よりも出陳魚が少ないようでしたが、品評会シーズン到来で、流石にどの魚もレベルは相当に高くなっているとの事でした。審査員の皆様のスナップショットです、暑い中 本当にご苦労様でした。当方の出陳魚 前頭三を頂いた魚です。前頭六を頂いた魚です。 尚、本日の [続きを読む]
  • 泉州らんちゅう会 研究会(30年度)
  •  昨日、地元の泉州らんちゅう会 研究会に参加してきました、天候にも恵まれ?(暑かった!)、ブログ友達の皆さんともお会いでき、又、会後にらんちゅう談義も有って、楽しく過ごしてきました。  今回は五匹の出陳で参加です、結果は満足の、小の部 立行司、大の部 脇行司一、東前頭一、西前頭一、西前頭四を頂いて来ました。 昨日はブログ友達のSEKITEIさんも5匹の出陳で小の部 勧進元一、同二、東前頭二、大の部 東前頭三、西 [続きを読む]
  • らんちゅう 鬼が笑う(〃艸〃)ムフッ
  •   日本全国モーレツな 酷暑の中、我家では早々と来年用に種を導入しました、昨日その魚が届きました。 「来年の事を言えば鬼が笑う(〃艸〃)ムフッ!」と言いますが、この気の早い導入を笑っているのは鬼さんだけではなさそうですが・・・、種魚の導入が私の楽しみの一つなので・・・。 今回、魚を分けて頂いたのは日本の(世界の!)トップブリーダー、荻谷富士夫氏、と云っても荻谷氏から遠くに住まいする、らんちゅう初心者の私ご [続きを読む]
  • らんちゅう 当歳魚(5号)
  •  本日は水替えのついでに当歳魚 第5号の現況を記録用にアップさせて頂きました、宜しければご覧ください。 4月28日産卵です、まだ2〜3匹褪色を終えていない仔がいます、この仔が褪色するのを待って、大幅に数を減らした上で飼い込みを始める予定です。 今年の当歳はスタートこそ遅れましたが、各腹とも、まずまずの出来で数を減らすのに苦労して来ましたが、この第5号は特にフンタンの上りが良くて、大きな疵もなく、い [続きを読む]
  • らんちゅう 当歳魚(3号,4号)
  •  本日は水替えのついでに当才魚3号、4号の現況を記録用にアップさせて頂きました、宜しければご覧ください。第3号 4月12日産卵です、「やや当たり腹ぽい?」ので二舟に割って飼育中です。今年の当才魚の中では各パーツに派手さは見せませんが、これからの飼い込み次第では一番品評会で結果を出せそうな仔達かと思っているのですが。下記画像はその中の1匹です。 下記は動画です、動画中の手前の洗面器はこれからの飼い込み [続きを読む]
  • らんちゅう 当歳魚(2号)
  •  連日のブログアップです、本日は水替えのついでに当才2号の現況をアップさせて頂きました、この2号は以前からご紹介させていただいております通り、藤蘭さん採卵の頂きもの(藤蘭さんの17号)です、当方の記録と藤蘭さんにご報告を兼ねてアップさせて頂きました宜しければご覧ください。 この腹は総じて、親骨のしっかりとした、フンタンが良く上がった特色の有る仔達で藤蘭さんの系統(水戸のOF氏)が色濃く出ているように思 [続きを読む]
  • らんちゅう 当歳魚(1号)
  •  本日は水替えのついでに当才1号の現況をアップさせて頂きました、宜しければご覧ください。 3月16日産卵です、産卵数が少なく現状で8匹しか残っておりません 我家にとって時期の早い貴重な仔なので薄飼いを避けるため不要な仔も敢えて!残しています、あまり期待出来ませんが大きさは我家で一番です。 秋までに1匹でも残れば御の字なんですが(内心は「研究会で使えそうな仔が!」と期待しているのですが!)。 画像は一匹だ [続きを読む]
  • らんちゅう 我家の当歳魚
  • 本日は水替えのついでに当才の現況を記録用にアップさせて頂きました、宜しければご覧ください。 今年は年初から当方の体調が優れず、出遅れた上に採卵も思うように進まずで、昨年の実績より一か月余り出遅れており、昨年の同時期に比べると、大きさ等でかなり見劣りしています。 これから夏場にかけて追い込まなければと思っていますが、「果たして!」・・・。第1号(3月16日産卵)です、産卵数が少なく現状で9匹しか残ってお [続きを読む]
  • 錦蘭会 今年の行事案内!
  •  本日、所属の錦蘭会の行事案内が届きました。先週の地元会(泉州らんちゅう会)に続いて錦蘭会も始まります、「いよいよ始まるんだな〜」と云う、楽しみと少しの不安が入り混じった気持ちで、今シーズンのスタートです。 まだ品評会に参加されていない方、これから品評会に参加しようとお考えの方は、これを機会にどうですか?。歴史のある格式の高い会で、一見敷居が高そうに思いがちですが、役員様を始めとして皆様フランクに接 [続きを読む]
  • 泉州 第8回 春季品評会
  •  本日、泉州らんちゅう会 第8回春季品評会に参加してきました。天候にも恵まれ、ブログ友達の皆さんともお会い出来、又、会後のらんちゅう談義も有って、楽しく過ごして来ました。 今回は当方の台所事情(二回の獣被害)も有って、二歳魚二匹のみの参加となりました。出陳魚は昨秋の大会で当歳魚の部、行事三を頂いた魚と、東前頭七を頂いた魚で参戦です。 結果はナント西大関と西小結を頂き、自分でもびっくりの結果でした。この [続きを読む]
  • らんちゅう そろそろ終わりに!
  •   今年の採卵もソロソロ終わりに近づいて来ました、振り返りますと絶不調で早採り用に予定していた種魚達が殆ど産卵しませんでした、多分、当方の管理に問題があったと思うのですが原因が分かりません、ですから反省のしようも有りません、らんちゅう仲間にも同様のケースが多く見受けられますのでボチボチと情報交換をして来年に向けての反省点にしたいと思っていますが・・・。 そんな状態でしたので、先月初旬頃には半ば諦め [続きを読む]
  • らんちゅう  また頂きました!!
  •  先日 藤蘭さんから頂いた仔(藤蘭さん11号)の初選別(4月5日)の模様をアップしました。 孵化から13日目、孵化率も立ち上がりも良く、すくすくと元気に育った仔ばかり、その数は3,000以上です。 この腹については選別の3日程前に藤蘭さんから「うちに残った稚魚の歩留まりが悪い、珍しくフナ尾が混じり、種の相性が悪いのか尾形が少し良くないような気がする。」との連絡を頂き、ある程度は覚悟しての選別でしたが結果は藤 [続きを読む]
  • らんちゅう 今年の二腹目!
  •  本日は今年の二腹目の紹介です!。 この二腹目は、かねてから、らんちゅう飼育でお世話になっている藤蘭さん(ブログを通じて色々と教えて頂いたり、元気を頂いたり、貴重な種魚等を分けて頂いたりで、大変お世話になっている尊敬する先輩ブリーダーさんのお一人です(藤蘭さんのブログです))から頂いた卵から孵化した仔達です。    実は、当方が昨年末から体調を崩して2月早々に手術する羽目になり、今年のらんちゅう飼育の [続きを読む]
  • らんちゅう 初産卵
  •  本日、 今年初めての産卵がありました、生んだのは種Cグループの1匹です。昨晩に様子が違っていたので、本命の種♂の1匹と合わせておいたのが今朝産卵しました、この♀は遅生まれで小さく種♀の中ではあまり期待していなかったのですが、人工授精の採卵で、恐らく4〜5,000個、一人前?   (一匹前)に生みました、マズマズかもです、後は無事に立ち上がってくれれば・・・。 下記画像は孵化待ちの卵です。 世間ではス [続きを読む]
  • らんちゅう 二歳の会魚!
  •  本日は好天に恵まれて暖かかったので、自家産 明け二歳の水替えをしました。 我が家の自家産で残っている二歳魚は、会用と種等で十数匹 、厳しい寒さの冬を無事に乗り越えた魚です、この魚達は昨年の当たり腹(たぶん)の仔達です、この腹の仔は 錦蘭会の夏の研究会で東西取締、泉州らんちゅう会では夏の研究会で東大関、脇行司二を、秋季品評会では、行司三他3尾入賞等、好成績をもたらしてくれた仔達です。 下記動画はその中 [続きを読む]
  • らんちゅう 初換水しました!
  •  本日は 暖かかったので、先に床直しを済ませてある屋外種 Bグループ 初めての水替えをしました。新水に、予め作り置きの青水を加え薄い青水にします。 投げ込みろ過器、エアーストーンは消毒済みの物に取り替えて、舟もスチーマーで消毒を施して完全リセットで今年一年のスタートです、古水は一切使わないようにしています。  今週は寒波もひと段落する予報で、ボチボチ加温を開始、その後、魚の活性を見ながら給餌も開始し [続きを読む]
  • らんちゅう シュリンプ用の断熱箱
  •  先日、手術が終わり退院してきました、色々とご心配や励ましのお言葉有難うございました_(._.)_、手術の経過も良く今のところ順調に推移しております。 これから調子を上げエンジン全開て仔引きに取り掛かりたいところですが「一か月程度は肉体作業を控えるように!」との先生からの指示・・・・・・。 ただ、当方としては今年一年の事を考えると、毎日じっとして仔引きを先延ばしにも出来ませんので、出来ることからリハビリ [続きを読む]
  • コメント欄を閉鎖致します。
  •  ご無沙汰しております、暫くブログの更新から遠ざかっておりますが本日は重い腰を上げて、本年第一回目の更新です。 実は昨年末に体調の異変を感じ救急で内科受診、結果は要手術、自然に治癒するものではないとの診断結果、以後、身体に違和感を感じながらダマシダマシ新しい年を迎えましたが、度重なる痛みに耐え切れず とうとう来月初めに手術をする羽目に・・・。 アラ70(歳)を前に人生初の手術、不安ではありますが腹腔 [続きを読む]
  • らんちゅう 今年最後の導入!?
  •   本日は比較的暖かく各舟の状況を点検しつつ冬眠に向けて水替え等をしました、2〜3日後には再び寒くなるようなのでこれを機に完全冬眠させようかと思っての準備です。 お久しぶりです、長らくブログの更新をサボっていましたが、嬉しいことが有りましたのでアップさせて頂きます。 本日午前中に導入魚が届きました、かねてから、らんちゅう飼育でお世話になっている藤蘭さんからです、藤蘭さんとはブログを通じて色々と教え [続きを読む]
  • 泉州らんちゅう会 第18回秋季品評会
  •  昨日、所属の泉州らんちゅう会 第18回秋季品評会に参加して参りました、冷たい雨が降る あいにくの空模様では有りましたが、多数の参加者で熱気ある大会が開催されました。 樋口会長はじめ役員・関係者の皆様のお陰で大したトラブルも無く楽しく過ごさせて頂きました、又、経験の浅い当方にとってはまだまだ敷居の高い秋の大会では有りましたが、関係者・先輩諸兄の皆様に親切にして頂き、楽しく勉強させて頂きましたお世話に [続きを読む]
  • らんちゅう もうすぐ大会!
  •  本日は早朝より当歳魚舟の水替えです、朝晩は少し涼しくなって来ましたので作業をしていても負担が少なくロートルにはありがたい気候になってきましたね。思えば2月、冬眠中の魚を起こしてから今日まで雨の日も風の日も飼育に携わって来ましたが、あと一月余りで最終目的の秋の品評会が始まります!品評会に本格参戦の今年の目標は参加した会で洗面器ゲット、これからは一日たりとも疎かに出来ないゾーンに突入です(息抜きは適 [続きを読む]
  • 泉州らんちゅう会 研究会(29年度)
  •  本日、地元の泉州らんちゅう会 研究会に参加してきました、天候にも恵まれ?(めっちゃ!暑かった!)、ブログ友達の皆さんともお会いでき、又、会後にらんちゅう談義も有って、楽しく過ごしてきました。  今回は二匹の出陳で参加です、結果は当方もビックリの東大関と脇行事二を頂いてきました。この出陳魚は今年の当たり腹?の仔で、同腹の仔は先の錦蘭会研究会にも東西取締を頂いております。 この腹はまだ、かなりの数が残っ [続きを読む]