らんちゅう親爺 さん プロフィール

  •  
らんちゅう親爺さん: らんちゅう親爺(オヤジイ)のブログ
ハンドル名らんちゅう親爺 さん
ブログタイトルらんちゅう親爺(オヤジイ)のブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ranntilyuuoyaji
サイト紹介文気持ちはいつまでも若い、らんちゅう大好きお爺です!!今年は納得できる会魚創りを目指して頑張ります!
自由文日々、なかなか思い通りにならない贅沢な趣味(金銭面の贅沢ではありません)を楽しんでおります。尚、パソコン、カメラは超初心者です、お見苦しい点がありましたらお許しください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/04/21 14:06

らんちゅう親爺 さんのブログ記事

  • らんちゅう  また頂きました!!
  •  先日 藤蘭さんから頂いた仔(藤蘭さん11号)の初選別(4月5日)の模様をアップしました。 孵化から13日目、孵化率も立ち上がりも良く、すくすくと元気に育った仔ばかり、その数は3,000以上です。 この腹については選別の3日程前に藤蘭さんから「うちに残った稚魚の歩留まりが悪い、珍しくフナ尾が混じり、種の相性が悪いのか尾形が少し良くないような気がする。」との連絡を頂き、ある程度は覚悟しての選別でしたが結果は藤 [続きを読む]
  • らんちゅう 今年の二腹目!
  •  本日は今年の二腹目の紹介です!。 この二腹目は、かねてから、らんちゅう飼育でお世話になっている藤蘭さん(ブログを通じて色々と教えて頂いたり、元気を頂いたり、貴重な種魚等を分けて頂いたりで、大変お世話になっている尊敬する先輩ブリーダーさんのお一人です(藤蘭さんのブログです))から頂いた卵から孵化した仔達です。    実は、当方が昨年末から体調を崩して2月早々に手術する羽目になり、今年のらんちゅう飼育の [続きを読む]
  • らんちゅう 初産卵
  •  本日、 今年初めての産卵がありました、生んだのは種Cグループの1匹です。昨晩に様子が違っていたので、本命の種♂の1匹と合わせておいたのが今朝産卵しました、この♀は遅生まれで小さく種♀の中ではあまり期待していなかったのですが、人工授精の採卵で、恐らく4〜5,000個、一人前?   (一匹前)に生みました、マズマズかもです、後は無事に立ち上がってくれれば・・・。 下記画像は孵化待ちの卵です。 世間ではス [続きを読む]
  • らんちゅう 二歳の会魚!
  •  本日は好天に恵まれて暖かかったので、自家産 明け二歳の水替えをしました。 我が家の自家産で残っている二歳魚は、会用と種等で十数匹 、厳しい寒さの冬を無事に乗り越えた魚です、この魚達は昨年の当たり腹(たぶん)の仔達です、この腹の仔は 錦蘭会の夏の研究会で東西取締、泉州らんちゅう会では夏の研究会で東大関、脇行司二を、秋季品評会では、行司三他3尾入賞等、好成績をもたらしてくれた仔達です。 下記動画はその中 [続きを読む]
  • らんちゅう 初換水しました!
  •  本日は 暖かかったので、先に床直しを済ませてある屋外種 Bグループ 初めての水替えをしました。新水に、予め作り置きの青水を加え薄い青水にします。 投げ込みろ過器、エアーストーンは消毒済みの物に取り替えて、舟もスチーマーで消毒を施して完全リセットで今年一年のスタートです、古水は一切使わないようにしています。  今週は寒波もひと段落する予報で、ボチボチ加温を開始、その後、魚の活性を見ながら給餌も開始し [続きを読む]
  • らんちゅう シュリンプ用の断熱箱
  •  先日、手術が終わり退院してきました、色々とご心配や励ましのお言葉有難うございました_(._.)_、手術の経過も良く今のところ順調に推移しております。 これから調子を上げエンジン全開て仔引きに取り掛かりたいところですが「一か月程度は肉体作業を控えるように!」との先生からの指示・・・・・・。 ただ、当方としては今年一年の事を考えると、毎日じっとして仔引きを先延ばしにも出来ませんので、出来ることからリハビリ [続きを読む]
  • コメント欄を閉鎖致します。
  •  ご無沙汰しております、暫くブログの更新から遠ざかっておりますが本日は重い腰を上げて、本年第一回目の更新です。 実は昨年末に体調の異変を感じ救急で内科受診、結果は要手術、自然に治癒するものではないとの診断結果、以後、身体に違和感を感じながらダマシダマシ新しい年を迎えましたが、度重なる痛みに耐え切れず とうとう来月初めに手術をする羽目に・・・。 アラ70(歳)を前に人生初の手術、不安ではありますが腹腔 [続きを読む]
  • らんちゅう 今年最後の導入!?
  •   本日は比較的暖かく各舟の状況を点検しつつ冬眠に向けて水替え等をしました、2〜3日後には再び寒くなるようなのでこれを機に完全冬眠させようかと思っての準備です。 お久しぶりです、長らくブログの更新をサボっていましたが、嬉しいことが有りましたのでアップさせて頂きます。 本日午前中に導入魚が届きました、かねてから、らんちゅう飼育でお世話になっている藤蘭さんからです、藤蘭さんとはブログを通じて色々と教え [続きを読む]
  • 泉州らんちゅう会 第18回秋季品評会
  •  昨日、所属の泉州らんちゅう会 第18回秋季品評会に参加して参りました、冷たい雨が降る あいにくの空模様では有りましたが、多数の参加者で熱気ある大会が開催されました。 樋口会長はじめ役員・関係者の皆様のお陰で大したトラブルも無く楽しく過ごさせて頂きました、又、経験の浅い当方にとってはまだまだ敷居の高い秋の大会では有りましたが、関係者・先輩諸兄の皆様に親切にして頂き、楽しく勉強させて頂きましたお世話に [続きを読む]
  • らんちゅう もうすぐ大会!
  •  本日は早朝より当歳魚舟の水替えです、朝晩は少し涼しくなって来ましたので作業をしていても負担が少なくロートルにはありがたい気候になってきましたね。思えば2月、冬眠中の魚を起こしてから今日まで雨の日も風の日も飼育に携わって来ましたが、あと一月余りで最終目的の秋の品評会が始まります!品評会に本格参戦の今年の目標は参加した会で洗面器ゲット、これからは一日たりとも疎かに出来ないゾーンに突入です(息抜きは適 [続きを読む]
  • 泉州らんちゅう会 研究会(29年度)
  •  本日、地元の泉州らんちゅう会 研究会に参加してきました、天候にも恵まれ?(めっちゃ!暑かった!)、ブログ友達の皆さんともお会いでき、又、会後にらんちゅう談義も有って、楽しく過ごしてきました。  今回は二匹の出陳で参加です、結果は当方もビックリの東大関と脇行事二を頂いてきました。この出陳魚は今年の当たり腹?の仔で、同腹の仔は先の錦蘭会研究会にも東西取締を頂いております。 この腹はまだ、かなりの数が残っ [続きを読む]
  • 錦蘭会(大阪支部)夏季品評大会(第一回研究会)結果!
  •  本日、錦蘭会(大阪支部)夏季品評大会(第一回研究会)に参加して参りました、錦蘭会には始めての参加で経験の浅い当方にとっては敷居の高い会では有りましたが、関係者・先輩諸兄の皆様に親切にして頂き、楽しく勉強させて頂きましたお世話になりました皆様、本当に有難うございました。 結果は以下の通りです。 4匹出陳しましたが、予想だにしない、大之部 優等賞 東取締、西取締を頂きました(何よりも当の本人が一番ビッ [続きを読む]
  • 錦蘭会(大阪支部)夏季品評大会(第一回研究会)結果!
  •  本日、錦蘭会(大阪支部)夏季品評大会(第一回研究会)に参加して参りました、錦蘭会には始めての参加で経験の浅い当方にとっては敷居の高い会では有りましたが、関係者・先輩諸兄の皆様に親切にして頂き、楽しく勉強させて頂きましたお世話になりました皆様、本当に有難うございました。 結果は以下の通りです。 4匹出陳しましたが、予想だにしない、大之部 優等賞 東取締、西取締を頂きました(何よりも当の本人が一番ビッ [続きを読む]
  • らんちゅう 舟を一つ増設!
  •  本日は少し大きめの舟を増設しましたのでアップさせて頂きました。 かねてから二才・親魚を薄飼いする為の池・舟の増設を検討しておりましたが、本日、一舟だけですが設置できました、猫の額ほどの住居での零細愛好者ですので、ドカーンと幾つも増やす事は出来ません、FRPの池も高価なので断念、エアレーション・給排水等も出来るだけ既存の設備を利用してのDIY節約設置です。 我が家の4号です、梅雨が明けるまでは控え [続きを読む]
  • らんちゅう 犯人はこいつ!
  • 本日は獣被害と対策についてアップさせて頂きました。 我が家では先月、2回獣被害に遭いました、1回目は蓋の隙間から侵入し親魚を2匹、2回目は1回目の被害の反省から蓋が開かないように対策をしてあったのですが金網の網目から手を突っ込んで悪さをしました、2才と親が5匹ズタズタにされました、魚達には本当に可哀想な事をしました。  犯人はこいつ。 鋭い牙と爪でかなり狂暴です、夜行性で3cmの隙間からでも侵入 [続きを読む]
  • 泉州 第7回 春季品評会
  •  本日、泉州らんちゅう会 第7回春季品評会に参加してきました、天候にも恵まれ、ブログ友達の皆さんともお会いでき、また、会後のらんちゅう談義も有って、楽しく過ごしてきました。  今回は当方の台所事情も有って、親魚一匹の参加となってしまいました。出陳魚は昨秋の大会で二才魚の部で勧進元二を頂いた魚でしたが、流石に親魚之部に入ると、「迫力・貫禄」で見劣りしていました、優等入賞魚を目の当たりにすると流石・流石 [続きを読む]
  • らんちゅう 採卵終了!?
  • 今年度の採卵が終了し、一応の区切りが付きましたので現況をアップさせて頂きます。  大潮初日の5月9日に14腹目の採卵をしました、親魚の産卵でかなりの卵数がありました。一応?この14腹目で本年の採卵は終了とする事にしました、明日からは稚魚の育成に力を注ぐつもりです。 今年の採卵予定は12〜14腹、歩留りは二分の一腹 6〜7腹のつもりでしたが、予定とは裏腹に絶不調でした…、採卵数は例年以上に有ったん [続きを読む]
  • らんちゅう 初めてのミジ活!
  •  本日は初めてのミジンコ採取をアップさせて頂きました。我が家では稚魚の育成には、シュリンプ・冷凍ミジンコ・冷凍赤虫等で行ってきました、以前から冷凍ミジンコではなく生きたミジンコを給餌する方が良いと聞いておりましたが、「自らがミジンコを採取に行く!」と云う発想が無く、 冷凍ミジンコで済ましてきました。 今年から品評会に本格参戦の予定で少しでも頑張らなくてはと思っていた折、ブログを通じてお世話になって [続きを読む]
  • らんちゅう 人工授精の失敗について!
  •  前回のブログにて、恥かしながら人工授精の失敗をアップさせて頂きましたが、昨日、当方にて5・6号の産卵が有り、実際に人工授精による採卵が検証できましたので、その原因らしきもの、対策等をアップさせて頂きました。 宜しければ良い処取りで参考にして下さい。 当方の人工授精の方法は、小鉢にラップを敷いてそこにリンゲル液、精子、卵の順に入れ、10〜15秒ほど 撹拌し産卵巣等に撒く方法です、失敗時も同じ手順で [続きを読む]
  • らんちゅう 人工授精の失敗について!
  •  前回のブログにて、恥かしながら人工授精の失敗をアップさせて頂きましたが、昨日、当方にて5・6号の産卵が有り、実際に人工授精による採卵が検証できましたので、その原因らしきもの、対策等をアップさせて頂きました。 宜しければ良い処取りで参考にして下さい。 当方の人工授精の方法は、小鉢にラップを敷いてそこにリンゲル液、精子、卵の順に入れ、10〜15秒ほど 撹拌し産卵巣等に撒く方法です、失敗時も同じ手順で [続きを読む]
  • らんちゅう 人工授精 大失敗!
  • 本日のブログネタは3月前半の大潮における産卵状況についてです。 この大潮では4腹採卵出来ました、1腹目は当方の朝寝坊の為、自然採卵で受精率は50%程度です。 問題は2腹目 大失敗をやらかしました、この時は混泳させていた♂の追いが弱かった為、種♀が夕方に堪えきれずに放卵するまで見過ごしてしまい、慌てて人工授精をしたのですがこの時の手順・段取りに間違いが有ったようです、結果 受精率0%、頑張って生んで [続きを読む]
  • らんちゅう 人工授精 大失敗!
  • 本日のブログネタは3月前半の大潮における産卵状況についてです。 この大潮では4腹採卵出来ました、1腹目は当方の朝寝坊の為、自然採卵で受精率は50%程度です。 問題は2腹目 大失敗をやらかしました、この時は混泳させていた♂の追いが弱かった為、種♀が夕方に堪えきれずに放卵するまで見過ごしてしまい、慌てて人工授精をしたのですがこの時の手順・段取りに間違いが有ったようです、結果 受精率0%、頑張 [続きを読む]
  • らんちゅう 今年初めての産卵
  •  昨日は今年初めての産卵、1号及び2号が採れました。 かねてから産卵は早くても11日からの大潮、ピークはその次の大潮を予想していましたが予想より少し早い産卵でした。 種♀の中で、腹が出来上がっている仔が2匹程いたのでマークしていましたが、その内の1匹(1号)が当方の起床より早く産んでしまいました、ただ念の為、ネットと産卵巣をセットしておいたので上手くキャッチ出来ていました。 我が家では100%人工授 [続きを読む]
  • らんちゅう 今年初めての産卵
  •  昨日は今年初めての産卵、1号及び2号が採れました。 かねてから産卵は早くても11日からの大潮、ピークはその次の大潮を予想していましたが予想より少し早い産卵でした。 種♀の中で、腹が出来上がっている仔が2匹程いたのでマークしていましたが、その内の1匹(1号)が当方の起床より早く産んでしまいました、ただ念の為、ネットと産卵巣をセットしておいたので上手くキャッチ出来ていました。 我が家では100%人工授 [続きを読む]
  • らんちゅう 順育飼育魚の床直し
  •  本日は比較的暖かく水温も高かったので順育飼育魚の舟を床直し・水直しをしました、この魚達には加温も無し、給餌も水温と魚の動きを睨みながらです、これから残りの舟も順次起こしていく予定です、。 まだまだ寒い日が続くようで、もう少し寝させておきたいのですが、今年は例年以上の長い冬眠となっておりソロソロ起こさないわけにはいきませんので、重い腰を上げました。 巷の愛好家間では産卵や稚魚の話題で持ちきりで、 [続きを読む]