iri さん プロフィール

  •  
iriさん: ハチ・スケッチ
ハンドル名iri さん
ブログタイトルハチ・スケッチ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yamaneko_8/
サイト紹介文白黒、ハチワレ、チョビヒゲ猫のハチの日々を写真や漫画で綴ります。パトロールが日課の散歩猫です。
自由文田舎の猫暮らし
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2016/04/21 20:38

iri さんのブログ記事

  • また会う日まで
  • しょっちゅう話しかけてくるハチ。しかも、とても大きな声で。皆さん、お知らせですよ〜!飼い主は療養に専念することになりました!このブログもしばらくお休みするそうです!また会う日まで〜! じゃあね〜!・・・とハチが言っている通り、飼い主は本格的な療養、ハチは長期のお留守番、という試練の日々へと突入します。ハチと私のサポートを引き受けてくれた猫友達、人間友達の皆さんや家族に感謝して、早く元気になって、ま [続きを読む]
  • 夢を見た
  • 珍しく、ハチが出てくる夢を見ました。最後まで描いてみて気づきましたが、あまり「ハチの夢」ではありませんでした。すみません・・・。ハチは安眠中! [続きを読む]
  • 新年のご挨拶
  • 「スマホを捨てよ、屋根へ出よう!」ハチからの新年のご挨拶です。新しい年の幕開けだニャってか、降ろしとくれよぉっお正月は良いお天気でした。天気の良いは、屋根に躍り出て、「こんな天気の良い時に、屋根に出ないでどうするんだよ?!早く来いよ!」と熱心に私を誘ってくれるのですが、さすがに屋根の上にまで一緒に飛び出して行くわけにも行かず。でも、こういう時に必ず誘ってくれるので、「確かに、外に出るべき時というの [続きを読む]
  • 良いお年を
  • この翌日から、ついにハチは二階の窓から屋根に出て、気がすんだら自分で二階の窓から部屋に戻るようになりました。はしゃいで私を呼ぶのにも、飽きたのでしょう・・・。ハチは毎日いろんなことをしてくれます。そして、本当はもっとスピーディーでアクティブに過ごしています。ただ、私の画力と体力では、ハチのエネルギーに追いつけないだけです。今年も、あともう少し。ありがとうございました。皆様、良いお年を!降ろしてっや [続きを読む]
  • 高いとこから その3
  • この記事は、ちょっと前に書いた記事「高いとこから その2」の続きです。屋根から下にいる私を見て、自分も庭に降りたくなったものの、下を見たら、急に怖くなってしまったハチ。そして、次の日もまた屋根に出て、私を呼び、同じように家の中に放り込まれていました。が、三日目からは雨戸の戸袋にまで伝って来てから呼ぶようになり、私も縁側から楽々、取り込めるようになりました。休憩もしてみたり眠り猫 [続きを読む]
  • 高いとこから 実写版
  • 「降りられない」と騒ぐ割には、「屋根」をねだるハチ。しょっちゅう呼ばれて救助する日々。ホケー。キャーキャー悲鳴を上げた後、急にこうなる。もう寝ちゃおかな・・。やっぱ降りたい。ちょっとー!どうしよー?!別棟にて。また遠くを眺める。この頃のハチは、まだキャーキャー騒いでいましたが、その後、どうすれば怖くないかを理解するようになりました。うちは古いタイプの家で、かつ、部屋を継ぎ足していたり、飛び移れる別 [続きを読む]
  • 高いとこから その2
  • この記事は、前回の記事「高いとこから」の続きです。二階の窓から屋根に出てきて、はしゃいでいたハチでしたが・・・昔はここから飛び降りたものだった・・・。鳥を見て過ごす。以前は屋根から畑に飛び降りていたハチですが、私が知らぬ間に痛い思いでもしたのか、今は下を見るとキャアキャア怖がるようになりました。そして、屋根から飛び降りられなくなったおかげで、「屋根の上」という新たな運動場 ができたわけです。見晴ら [続きを読む]
  • 腹ごしらえ
  • 朝からお昼までは、普通に生活していると思うのですが、午後からがある意味、忙しく・・・・。お昼過ぎると、殴られたようにフラフラになって、動機と息切れ、頭痛もひどい。慌てて横になるも、今度はお腹が減って起きてしまう。しばらく食べ続けると、ようやく意識がシャンとして来て、夕方から一気に活動。そして、夕飯以降は寝落ちするまで食べる。体調が良くないせいだと言えばその通りだけど、これって「猫の生活」になってな [続きを読む]
  • 高いとこから
  • ちょっと前の話です。毎日、寝ている間に時が過ぎてしまいました・・。夜の散歩を中止している間も、ハチは遊びたくて辛抱たまらんので、昼間に屋根の上で遊んでいます。昼間はちょっとでも人や車が家の近くを通ると警戒態勢に入るハチですが、高い所に登ればテンションが上がって屋根から屋根へとウロつきまわっています。しかし、下に私がいるのを見つけるやいなや、飛び降りたくなるけど怖いのか、急に甲高い声をあげて、キャー [続きを読む]
  • 冬の食卓
  • 私が爆睡期に入っても、雪が散らついても、ハチだけは雄叫びをあげながら、飛び回っております。おかげさまで、爆睡期からちょっとだけ抜け出しつつあります。この時期の私は本当に何もできず、この一週間で、色々な持ち物を失いました。(外でも寝てしまうので)一方、ハチは何をするにも、「グルル!」と喜びの声をあげながら、ウサギのように跳ねたり、チーターのように駆けたり、日に日に元気で俊敏になっています。もともと運 [続きを読む]
  • 「お休み」の続き
  • おはようございます。前回、途中で冬眠に入ってしまったので、続きを載せます。激しく起こしてくれる猫がいると、こういう時に助かります。今日は朝から雪が降りました。それでは、皆さま、おやすみなさい。 [続きを読む]
  • お休み
  • 飼い主が爆睡期に入りましたので、ブログをお休みさせていただきます。ハチは元気です。元気が有り余って、暴れまわっておりますので、ご心配なく。 おやすみなさい。 [続きを読む]
  • 教え
  • いつも私が帰宅すると、ハチは勝手口まで来て出迎えてくれ、一緒にソファに行って挨拶をします。なぜ、こうするようになったかと言うと・・・メガネも壊れるしね・・。この「頰を交互に擦り合わせる仕草」は、猫が自分の環境の一部である飼い主に、匂いをつけるためにしているのだと解釈しているのですが、オス猫で縄張り意識が強いせいか、この動きが何度も繰り返されます。そして、私が受け身に失敗すると、ゴチン!とすごい音を [続きを読む]
  • なんでこうなった
  • 気づいたらこうなっていた。なんでこうなったんだっけ?・・というわけで、最初のコマに戻ります。↓手首や足首は、つい噛みたくなってしまう急所。なので、極力ハチの視界に入れないように気をつけているのですが、ハチに頭突きをされて頬杖が崩れてしまい、「たまにはいいや」という気持ちの緩みもあったため、手首をさらしてしまいました。気づいたら、手の平の一番厚い部分をガブーッ!ありとあらゆる部位を噛まれてきましたが [続きを読む]
  • リバース
  • これは、まだ完全に寒くなる前の季節の変わり目、10月頃のお話です。いつも、いい感じの場所で吐いてくれるのですが、この日は、睡眠中に吐き気をもよおしたようで、スっとベッドから出たはいいが、そのまま布団の上で吐こうとしていたので、一気に目が覚めました。ベッドの上だったので慌てて床に移動させて間一髪、やれやれ、でした。猫飼いなら素手で受けるなんて当たり前、なんて話も聞いたことがあるのですが、まだ私はその [続きを読む]
  • いい肉球の日
  • 今さら何言ってんだ、という話で恐縮ですが・・・。これだけです、すみません。ストックしていた記事ですが、今日は「いい肉球の日」と知って、便乗して公開してみました。ねえ、足をよく見て!と言ってる。外で遊んだ後なので、爪が黒くてゴメンナサイ。ハチが嫌がることはやるまいと思って、つい最近までこちらから抱っこしたり、身体の一部を不自然に触ったり、ということはなるべく避けてきたのですが。よその家の猫と比べて、 [続きを読む]
  • コタツは楽し
  • 私を遊びに誘う時は、わざと目の前を駆け抜けます。一瞬、シーンとなった後、絶妙な間ですごいスピードで引っ込むのが恥ずかしがっているように見える。可笑しい。布団をめくって、のぞいてみた。狩りモードで構え中。黒目も丸い。挑発したら、また出てきちゃった。極力、引っ込む。ただの横着に見えてきた。ハチは、頑丈な屋根のある物の下からや、カーテンやベッドカバー等の布越しに獲物を狙うのが大好き。なので、ベッドの下と [続きを読む]
  • 夜になるとハチは
  • 最近、色々とあって夜の散歩を中止しました。その分、昼間にたくさん運動してもらっているのですが、ハイになりすぎて昼寝返上で遊び倒し、猫にとってのゴールデンタイムである夕方5時を寝過ごす、という事態に陥ってしまいました。そして、その後、起き出して、失った青春を取り戻さんとばかりに、大声をあげながら家の中を練り歩きます。「あー!眠いんじゃん!」といつも言ってやります。「もう限界・・・」じゃ、寝なさいよー [続きを読む]
  • スマホ飛ばし
  • これがハチの「スマホ飛ばし」!ワン・ツーのリズムで連続で頭突きを食らうと、さすがに耐えられません。新しいiPhoneには、お高いけれどガラス・コーティングをしました。ハチが話しかけて来た時は、何らかの返事を返すようにはしているのですが、上の空の生返事だと怒りを買います。自分だって生返事をするくせにね。そして、そもそも、ハチはiPhoneなんて大嫌いなのです。写真は撮られるわ、朝はアラームが鳴るわ、変な話し声は [続きを読む]
  • コタツ出た!
  • 急に冷え込むようになり、冬支度が全く追いついていないのですが・・・・。とりあえず、コタツだけは慌てて出しました!ハチがうちに来たのは、ちょうど三年前のこの時期。それまではずっとケージ暮らしだったハチだけれど、うちに来てからは、寝ぐらに遊び場に、とコタツと共に生きて来ました。さすがに、コタツの使い方は覚えていたようで、早速、張り切って入ってみたけれど、「熱いわ!!」とでも言うように、飛び出てきました [続きを読む]
  • 雨宿り
  • 種を付けまくってご飯をがっつくハチ。私が種を取ると嫌がるので、自分で綺麗にしてもらうことに。種がいっぱい落ちた・・。「 植物の種まみれになって、ブチ切れている」という絵面に大笑いしてしまいました。お腹が空いたから、ちゃぶ台に走って行きたいけど、カーテンの下を上手く潜れないから、怒鳴って私を呼んだだけなんですけどね。 [続きを読む]
  • メガネ飛ばし
  • 私の帰りが遅い日は、ハチは勝手口まで走って来て出迎えてくれます。そして、そのまま一緒にソファに移動して、お互いの無事を喜び合います。今年の夏、ついにメガネのツルが折れたので、今度は「コレとコレじゃ、どっちが壊れにくいですか?」とJINSの店員さんに聞いてから、オススメしてもらった方を買いました。しかし、そのメガネはフレームが細かいパーツに分かれていないからこその丈夫さなので、正面から頭突きを食らうと、 [続きを読む]
  • 猫ニキビ その3
  • 「猫ニキビ その3」です。前回の記事はコチラ「猫ニキビ その2」です。アゴに雑菌が付くからダメ。良くないに決まっている。シュールな感じで終わります。ブツを取った跡がハゲてしまった。私がハチのアゴを指でカリカリすると、まだ小さいものがホロホロ出て来る時があるので、溜め込まないよう毎日、アゴをカリカリしてやっています。そして、私もたまたまハチと同時期に抗生物質を投与したので、今、副作用で大変なことにな [続きを読む]
  • 猫ニキビ その2
  • 「猫ニキビ その2」です。前回の記事はコチラ「猫ニキビ」です。つづく。黒いポッチとったどー。でも、まだちょっと黒い。元気はあるみたい。翌日、まだ黒いものが残っていたし、アゴ全体から黒いブツブツが吹き出してきているようだったので、気になって、再びストローでクルクルしてしまった。が、やりすぎだったようで、出血してしまったので、同じ箇所はもうクルクルしないことにする。毎日、念入りにペット用ウェットティッ [続きを読む]
  • 猫ニキビ
  • つづく私が外泊する前夜のアゴ。薄汚れている。ハチがうちに来る前から、「猫のアゴにデキモノができやすい」という話は聞いていたので、気をつけていたつもりだっただけに、ショックでした。 ハチ自身も、あんなに念入りに毛繕いしているのに、そういえば、アゴを前足で毛繕いしているところを見たことがないかも。顔のついでにやれそうなのに。 [続きを読む]