ニュープラン さん プロフィール

  •  
ニュープランさん: いい家創ろう探検部
ハンドル名ニュープラン さん
ブログタイトルいい家創ろう探検部
ブログURLhttp://npnagai.exblog.jp/
サイト紹介文いい家を創る建築現場を公開します。
自由文新築するときもリフォームするときも
気を付けないといけないポイントを
実例でお知らせします。
当社サイト
「いい家創ろう小事典」
http://www.newplan.co.jp/
もご覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/04/22 09:36

ニュープラン さんのブログ記事

  • (7-9)部屋がカビだらけで困ってます。3(事例2016-7)(37)
  • 大阪府摂津市の山添さんのお宅の断熱改修リフォームを終わって3ヶ月たったある日に点検をかねて寄せていただきました。朝から小雨の、寒い日でした。各部屋を点検すると、以前のように壁にカビが発生はしていません。お住みになった感想をお聞きすると外壁に面した部分の断熱効果があって、以前よりとても暖かいそうです。そして、北側に面した洋室の窓には一切、結露がありませんでした。北東側洋室の窓... [続きを読む]
  • (5-2)木造住宅のリフォーム。(2016-4)(036)
  • 豊中市にお住いのHRさんの購入された築13年の木造住宅はとても手入れが良い印象です。ただどうしても長く使っていると傷や劣化が目立ってきます。ダイニングキッチンのフローリング床も椅子の脚で表面の塗装が剥げています。温水床暖房が設置されたいるため、それに対応する製品で上貼する必要があります。一般的な上貼床は床暖房に対応していません。接着剤や熱による素材の伸縮によるためです... [続きを読む]
  • (8-3)となりの音が聞こえます。(事例2016-8)(35)
  • 兵庫県須磨市のTYさんのリビング壁面に遮音マットを貼り終えました。次に、遮音パネル(せっこうボード+制振マットの複合板)を貼っていきます。dダイケン遮音パネル 厚み12.5mm 910x1820石膏ボード(9.5mm)に塩ビ樹脂製制振マット(3mm)が貼り付けられた複合板です厚さ6mmの遮音カベマットの上から厚さ12.5mmの遮音パネルを木ビスで貼り付けます。ビス穴や継ぎ目をパテ処... [続きを読む]
  • (8-2)となりの音が聞こえます。(事例2016-8)(34)
  • 兵庫県須磨市のマンションにお住いのTYさんの防音工事をすることになりました。工事の内容は次の通りです。①トイレ・浴室に接するリビング壁面に遮音材(ダイケン遮音カベマット厚さ6mm)を貼り付ける。②突きつけた部分からの音漏れ防止にダイケン気密遮音テープを貼る。③遮音マットの上にダイケン遮音パネル(厚さ12.5mm)を貼り遮音効果を高める。④以前に貼っている製品と同じ品... [続きを読む]
  • (8-1)となりの音が聞こえます。(事例2016-8)(33)
  • 神戸市須磨区のマンションにお住いのTYさまからメールをいただきました。内容は、トイレにある配管パイプの音がリビングに響くこと、他の業者から届いた防音工事の見積り金額と施工方法の妥当性に関してです。当社サイト「いい家創ろう小事典」で同じような工事例を検索されたそうです。工事の方法と見積金額は、実際に見せていただかないと判断できませんので後日、時間を調整して調... [続きを読む]
  • (7-8)部屋がカビだらけで困ってます。3 事例2016-7)(32)
  • 前回で大阪府摂津市のYさんのお宅の断熱工事はすべて終わりました。ただ、7回にわたって書いたためにその変化がわかりにくいかもしれないので特に、内部結露によるカビの発生が多かった北西側の洋室の工事の流れをまとめてみます。1.室内の現況北面・西面の角 上部北面・西面の角 下部西面 上部西面と北面はどちらも外壁になっているため、ボード内部および表面に... [続きを読む]
  • (7-4)部屋がカビだらけで困ってます。3(事例2016-7)(28)
  • 西側の外部通路面に面したコンクリート内壁に黒カビが繁殖していました。このままの状態ではいくら内部を断熱してもまたカビが発生することが考えられます。このカビを薬剤で除去することは困難です。そのため、カビの発生を防ぐ効力のある漆喰(しっくい)を発生部全面に塗り込むことにしました。株式会社豊運 しっくいコテ押えしっくいは消石灰を原料とし、強アルカリ性で、カビの発生を止めるのに効... [続きを読む]
  • (7-3)部屋がカビだらけで困ってます。3(事例2016-7)(27)
  • カビの発生している壁面のボードを撤去しました。壁下地材として複合板(断熱材が接着されている石膏ボード)が木下地に釘止めされていました。複合板厚み15mm 石膏ボード6mm・発砲ウレタン断熱材9mm断熱材の厚みが9mm程度では、あまりに薄くて断熱の効果が期待できません。この当時のマンションでは一般的な仕様だったのでしょうか?外壁に面するすべての壁面を撤去しました。... [続きを読む]
  • (7-1)部屋がカビだらけで困ってます。3(事例2016-7)(25)
  • 大阪府摂津市にお住いのYさんから、お電話をいただきました。新築当初からお住いの築30年のマンションのリフォーム工事の見積もり依頼です。各室の外壁に面する壁面にカビが多く発生し、インターネットを検索されて当社のサイト「いい家創ろう小辞典」をご覧いただきました。その中のカビ対策として紹介している断熱工事の、内容と費用、その効果や実績などをお知りになりたいとのこ... [続きを読む]
  • (6-3)部屋がカビだらけで困ってます。2(事例2016-5)(23)
  • NTさんの洋室断熱工事に使う発泡プラスチック系断熱材を運び込みました。株式会社カネカのカネライトフォーム スーパーE-1厚み30mmです。メーカーの説明によると独立気泡の小さな泡の中に気体を閉じ込めました。これにより、熱伝導の三要素として知られる熱の「対流・輻射・伝導」の数値を小さく固定しています。独立気泡が熱をさえぎり、結露を抑制します。独立した気泡構造により、断熱の大敵であ... [続きを読む]
  • (6-2)部屋がカビだらけで困ってます。2(事例2016-5)(22)
  • 大阪府箕面市小野原にお住いのNTさんの洋室断熱リフォーム工事を始めました。まず、北側の壁面の一部をめくってみます。テラス窓の左側壁面です。30センチメートル角くらいにカッターナイフで切り取るとベニヤ板の複合板(発砲プラスチック系断熱材が張り付けられた製品)が出てきました。コンクリートの外壁面に直貼(じかばり)することで断熱効果を表す製品です。断熱材は30mmありました。ベニヤ... [続きを読む]
  • (5-1)木造住宅のリフォーム。(事例2016-4)(020)
  • 豊中市にお住いのHRさんは今回住み替えのために築13年の木造2階建て(1階58.6?、2階47.4?)を購入されました。今までお住いの地域で、より駅に近いいい場所です。しっかりとした注文住宅でしたので、内外装に手を加えれば住み良い建物になります。リフォームの見積もりを依頼され、施工することになりましたので、このブログでその工事の一部を報告いたします。... [続きを読む]
  • (4-3)電動自転車ツアー 京都・大津 (19)
  • 6月5日の土曜日は朝のうち雨でした。天候は回復に向かうということで小やみになった午前8時45分に大津のホテルから京都に向かいました。雨が降り続くようなら、京都水族館に行く予定でしたが30分後にはすっかり雨が上がり、京都市動物園に行く先を変更しました。京都府京都市左京区岡崎法勝寺町岡崎公園内園内をリニューアルして昨秋グランドオープンしたばかり1... [続きを読む]
  • (4-2)電動自転車ツアー 京都・大津 (18)
  • 6月4日10:45嵐山公園を出発して京都市内に向かいます。11:30 ネットで調べておいた堀川今出川にあるラーメン屋さん「是空」に着きました。通算走行距離60.4km、通算走行時間3:22 平均速度17.8km/h。店内は明るくてポップな内装。お昼前に着いたので、まだ空いています。早速、ラーメンセットを頼みました。是空ラーメン (豚骨と鶏ガラだし、濃厚とあっさりの中... [続きを読む]
  • (3-1)窓の結露対策は。 事例2016-3(016) 
  • 大阪府交野市のマンションにお住いのTTさんの北側洋室のカビ対策工事と廊下のフローリング床の張替工事は完了しました。最期に、南側リビングの、ベランダに面するテラス窓2カ所の結露対策の相談を受けました。リビングには大きなテラス窓が2カ所あります。南側なので、日当たりがとても良い窓です。しかし、暖房を入れる季節になるとガラス面に結露が発生します。窓が大きいので毎朝、水分を拭き取... [続きを読む]