FA熊本光の森 さん プロフィール

  •  
FA熊本光の森さん: FA熊本光の森 保険のお悩み解決ブログ
ハンドル名FA熊本光の森 さん
ブログタイトルFA熊本光の森 保険のお悩み解決ブログ
ブログURLhttp://fakumamoto.com/blog
サイト紹介文熊本の保険見直し、保険の加入、保険選びに関する事をファイナンシャルプランナーの立場から発信します。
自由文熊本の保険相談ショップ、FA熊本光の森の支店長の内田です。
保険の見直しや新規加入に関する事、並びに日々の出来事や嬉しかった事などいろんなことを発信していければと思います。
みなさんどうぞよろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/04/22 15:54

FA熊本光の森 さんのブログ記事

  • 7大生活習慣病についてのお話し
  • みなさんこんにちはFA熊本光の森支店長の内田です。本日は7大生活習慣病についてのお話しをしたいと思います。 七大生活習慣病とはがん(悪性新生物)・急性心筋梗塞・脳卒中のいわゆる3大疾病は、今や日本人の死亡数TOP3を占め、生活習慣によって引き起こされる病気として、広く認識されるようになりました。七大生活習慣病とは、その三大疾病を含む、以下の七つの病気のことを指します。 1.がん(悪性新生物)2.心疾患(急性心筋 [続きを読む]
  • 最新がん治療のプレシジョン・メディシンとは?
  • みなさんこんにちはFA熊本光の森支店長の内田です。本日は先日勉強会にてお話しを聞いた、がんの最新治療であるプレシジョン・メディシンについてお話ししたいと思います。 プレシジョン・メディシンとはプレシジョン・メディシンとは精密医療とも訳され、患者さん一人一人のDNAなどの遺伝子情報を軸として、個々の患者に最適な予防対策や医療を行う治療法です。遺伝子をはじめとするDNA解析技術はここ10年で飛躍的に向上し [続きを読む]
  • 万が一がんに罹患してしまった場合の治療内容ごとの費用は?
  • みなさんこんにちはFA熊本光の森支店長の内田です。本日は最近また非常に問い合わせの多い、がんの治療費についてお話ししたいと思います。 では、実際のがん治療にいくらかかるのでしょうか?それぞれ治療の種類ごとに、その目安をお伝えしたいと思います。いずれも治療費の総額ですので健康保険が適用されると、このうちの3割が自己負担ということになり、さらに健康保険が使える治療であれば高額医療制度の適用も可能です。 [続きを読む]
  • 高額化する教育資金!貯め方などどうすればいいのか?
  • みなさんこんにちはFA熊本光の森支店長の内田です。本日は教育資金についてアレコレとお話ししたいと思います。 皆さんはお子様がお生まれになられたとき、お子様の教育資金についてどのくらいをいつまでに貯めるのか、またどのように貯めるのかについて悩まれた経験はありませんでしょうか。やはり教育資金で一番お金がかかるのが大学入学時点から卒業するまでだと思います。私も大学生を2人かかえる父親として実際経験したお話 [続きを読む]
  • 住宅を購入したら生命保険の見直しをした方が良いのか?
  • みなさんこんにちはFA熊本光の森支店長の内田です。最近大分温かくなってきて春らしくなってきましたね。4月から入学や進学、就職、転勤や住宅購入など新生活をスタートされる方も多いのではないでしょうか? 本日は住宅購入された方々から相談の多い、住宅購入時の生命保険のお話しをさせていただきたいと思います。 住宅購入時の住宅ローンと生命保険の関係 住宅ローンを組んだ時に生命保険を見直した方がいいという話を聞い [続きを読む]
  • うつ病などの精神的な病気と保険の話
  • みなさんこんにちはFA熊本光の森支店長の内田です。本日はこちらも定期的に相談のある、うつ病などの精神的なご病気に罹患してしまった場合の生命保険のお話しをしたいと思います。 精神的な病気はどのような種類があるのか うつ病うつ病は精神的なストレスや身体的なストレスが積み重なったり、そのほかにも様々な理由から脳の機能障害が起きている状態です。眠れない、食欲が出ない、ずっと気分が落ち込んでいる、何をしても [続きを読む]
  • 定年退職後、勇退後の保険の考え方や見直し方などの考察
  • みなさんこんにちはFA熊本光の森支店長の内田です。本日はこちらもご相談の多い、定年退職後、勇退後の保険の考え方や見直し方法についてお話ししたいと思います。 勇退時期である60歳〜65歳になると子どもも手が離れたり、ある程度住宅ローンの見通しもついたなど、ライフスタイルが大きく変わる時期になると思います。また、今までの収入が減少する可能性が高く、65歳からは年金生活が始まります。定年退職後、勇退後の生活 [続きを読む]
  • 2018年4月より始まる各保険会社の保険料改定について
  • みなさんこんにちはFA熊本光の森支店長の内田です。 みなさんご存知だったでしょうか?今年の4月から各保険会社(一部例外有)保険料の改定があるんです。 まずはこの日本経済新聞の記事を要約した文章をを見てください。 生保、死亡保険料下げ 長寿化受け11年ぶり 生命保険各社が2018年4月にも、死亡保障など主力商品の保険料を全面改定する見通しだ。平均寿命の延びを映し、「標準死亡率」を算定団体が11年ぶりに下げるため [続きを読む]
  • 当店取扱いのアフラックについて、がん保険や医療保険、CMなど
  • みなさんこんにちはFA熊本光の森支店長の内田です。お客様のご要望に寄り、今後不定期で当店取扱いの保険会社の紹介をと前回告知させていただきましたが今回はその2回目です。 第2回目はアフラックのご紹介です。 アフラックは「アメリカンファミリー・ライフ・アシュアランス・カンパニー・オブ・コロンバス」として1955年に米国で設立され、1958年に世界で初めてがん保険を発売し、その後1974年に日本進出の運びとなりました [続きを読む]
  • 三大疾病についてのいろいろな話(保険や一時金、確率など)
  • みなさんこんにちはFA熊本光の森支店長の内田です。 本日は三大疾病についていろいろとお話ししたいと思います。 三大疾病とは 三大疾病とは、「がん(悪性新生物)」「急性心筋梗塞」「脳卒中」のことで、日本人の死因のうち上位を占めると言われています。三大疾病の特徴は、入院や治療が長期に及ぶことが多く、罹患時の医療費や介護費が高額になりがちな傾向があります。場合によっては、医療費と介護費を合わせて数百万円 [続きを読む]
  • 女性保険の選び方について
  • みなさんこんにちはFA熊本光の森支店長の内田です。本日は女性保険の選び方についてお話ししたいと思います。 女性の方の保険を考える場合、やはり検討の中の中心になるのは女性専用の医療保険や女性のみが付けられる特約などの女性保険が多いと思われます。以下、女性保険を選ぶ場合のポイントですが少しでも参考になれば幸いです。 ・必要な期間を選ぶ 一般的に医療保険やがん保険は10年や15年など一定期間を保障する「定 [続きを読む]
  • 糖尿病と保険の話
  • みなさんこんにちはFA熊本光の森支店長の内田です。 本日は最近お客様から問い合わせのあった、糖尿病に罹患してしまった方に対しての保険のお話しをさせていただきたいと思います。 ・糖尿病とは ほとんどのみなさんがご存知かと思いますが、遺伝的な原因や食生活、ストレスなどで血糖を体内に取り込んでくれるインスリンの作用が悪くなり血液がドロドロになってしまう病気です。治療しないと血管に負担がかかり他の病気を併発 [続きを読む]
  • ご存知ですか?いろんな保険の支払方法
  • みなさんこんにちはFA熊本光の森支店長の内田です。 本日は生命保険のいろんな支払方法についてお話ししたいと思います。 生命保険は口座から月々引き落とされるというイメージがあると思いますが実は支払方法はいろいろとあり、ライフスタイルに合わせて支払方法も変えられます。生命保険に加入している人にとっては重要なことなので押さえておきたいですね。 ・生命保険の支払の種類 月払月に一回保険料を支払う方法で多くの [続きを読む]
  • 火事で他の家に燃え移ってしまった場合の補償の話
  • みなさんこんにちはFA熊本光の森支店長の内田です。本日は火災保険の説明をするときによく質問のある、万が一火事で近隣に燃え移ってしまった場合の保険のお話しをしたいと思います。 ・類焼損害補償特約 火災保険には任意で、自身の家が火元となって火事が起きでしまいそれが隣家などに燃え移って損害を与えてしまった場合、それを補償するという類焼損害補償特約を付けることが出来ます。しかし実はなんでもかんでも補償する [続きを読む]
  • 最近流行りのiDeCo(イデコ)についてのお話し
  • みなさんこんにちはFA熊本光の森支店長の内田です。 本日はこれまた問い合わせの多いiDeCo(イデコ)についてお話ししたいと思います。 ・iDeCo(イデコ)とは iDeCo(イデコ)とは、個人型確定拠出年金の愛称で老後資金を自分で作るための税制などおトクな制度です。 60歳までの間に毎月一定の金額(掛け金)を出して、その掛け金で投資信託や定期預金、保険などの金融商品を選んで運用し、60歳以降に運用した資産を受け取るとい [続きを読む]
  • マイホーム用火災保険についてのお話し
  • みなさんこんにちはFA熊本光の森支店長の内田です。 本日はマイホーム用火災保険についてお話ししたいと思います。 マイホーム購入の際、ほとんどのケースで火災保険に加することと思います。内閣府の調査によると我が国の火災保険(共済含む)に加入している世帯のカバー率は約85%となっているそうです。ただこれだけ加入率が高いにもかかわらず、いざ加入するときは良く調べずに住宅会社や銀行にお任せだったりとも聞きます [続きを読む]
  • 葬儀費用っていくらぐらいかかるの?
  • みなさんこんにちはFA熊本光の森支店長の内田です。本日はこれまたご相談の多い葬儀費用についてお話ししたいと思います。 日本消費者協会の葬儀についてのアンケート調査結果によると、全国葬儀費用の平均額はおよそ200万円近くかかいるとのことです。しかし実際はピンキリで家族葬などでは20万〜50万ぐらいで、通常の葬儀では150万〜800万円ぐらいと規模やご家族の考え方や習慣などによって大きく差が出ます。 今回は葬儀社な [続きを読む]
  • 未熟児療養医療制度って?
  • みなさんこんにちはFA熊本光の森支店長の内田です。 本日は最近私が調べる機会のあった未熟児療養医療制度についてお話ししたいと思います。 ・未熟児療養医療制度とは 医師が入院を必要と認めた赤ちゃんが指定の医療機関で入院・治療を受ける際に医療費を負担する制度のことです。赤ちゃんの体の発育や機能が未熟な状態で生まれた場合、速やかな入院治療が必要な場合があるので、特定の要件を満たす赤ちゃんの医療費の全額ま [続きを読む]
  • 生活習慣病についてのつぶやき
  • みなさんあけましておめでとうございます。FA熊本光の森支店長の内田です。 2018年1回目の更新です。今年もよろしくお願いいたします。 新年第1回目は生活習慣病についてお話ししたいと思います。年末から正月にかけてお酒を飲む機会が多いですが、健康には気を付けないといけないと思う毎日です・・・ ちなみに生活習慣病とは生活習慣が原因で起こる疾患の総称であり、大きく分けると、がん、糖尿病、脳卒中、心臓病、脂質異常症 [続きを読む]
  • 公的介護保険と民間の介護保険のアレコレ 後編
  • みなさんこんにちはFA熊本光の森支店長の内田です。本日は介護保険について前回の続きをお話ししたいと思います。 ・公的介護保険のサービス内容 市区町村に申請して、要介護者、要支援者であることの認定を受けると介護サービスを利用した場合原則として1割又は2割の自己負担※で利用できます。介護保険では、要介護度に応じて受けられるサービスが決まっていますので、自分の要介護度が判定された後は自分がどんな介護サービ [続きを読む]
  • 公的介護保険と民間の介護保険のアレコレ 前編
  • みなさんこんにちはFA熊本光の森支店長の内田です。本日は介護保険についてお話ししたいと思います。 一般的に介護状態になってしまった場合には公的介護保険がありますがいったいどのような状況や程度で保障が受けられるのでしょうか? それと公的介護保険で万が一保障が不足する場合、民間の生命保険会社の介護保険がありますがこちらも一体どの程度や状況で保障が受けられるのか、実際民間の介護保険は必要なのかどうかなど [続きを読む]
  • 個人年金保険についてのアレコレ
  • みなさんこんにちはFA熊本光の森支店長の内田です。 本日は、これもまた問い合わせの多い個人年金保険についてお話ししたいと思います。 ・個人年金とは 個人年金保険とは、公的年金とは別に個人で老後のための資金を用意するための保険 です。一概に個人年金保険と言えども、数多くの種類や数多くの積立方法受け取り方法など各保険会社商品が豊富です。本日は個人年金保険の必要性や、中身についてお話ししたいと思います。 [続きを読む]
  • 女性専用医療保険や女性疾病特約など女性の為の保険について
  • みなさんこんにちはFA熊本光の森支店長の内田です。本日はこちらも問い合わせや、相談の多い女性保険についてお話ししたいと思います。 ・そもそも女性保険とは? 女性保険とは通常の医療保険などに女性のみが付帯できる女性疾病特約をつけて、その総称として女性保険や女性専用医療保険と呼んでいます。一般的に女性専用の特約があると聞くと、普通の医療保険に加入するだけでは女性特有の病気は保障の対象にはならないのと疑 [続きを読む]
  • 健康であれば保険料はオトクって本当?
  • みなさんこんにちはFA熊本光の森支店長の内田です。 本日はこちらも良く問い合わせのある生命保険の健康体割引についてお話ししたいと思います。 健康体割引とは、一般的に体況上不健康な方より健康な方のほうが保険給付率が下がることから、生命保険の公平性を考える上においてお客様及び保険会社共にメリットがあることから作られた特約と思われます。 この健康体割引の対象となる主な項目は、喫煙の有無や身長と体重のバラン [続きを読む]