taiwanbanana さん プロフィール

  •  
taiwanbananaさん: 俺たち台湾転勤族 〜共働き海外転勤〜
ハンドル名taiwanbanana さん
ブログタイトル俺たち台湾転勤族 〜共働き海外転勤〜
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/tomoe416/
サイト紹介文台湾転勤でつまも転勤。海外共働きの生活発信。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供219回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2016/04/22 14:00

taiwanbanana さんのブログ記事

  • 台湾企業の育休手当
  • 育休をとる申請を産後1ヶ月経って会社に行き申請した。ルールとしては出産日〜56日は会社が100%給与を出す。そのあとは産後半年まで国の社会保険で保険をかけている給与の60%をもらえる。ということで人事が申請までしてくれた。保険局にもなんども確認して日本人でも申請できると言われていたのに、直前で、、給与のサポートでません。だってw。人事も保険局もなんだろう、こちらから言うまで連絡くれないし、いい加減だなぁ。給 [続きを読む]
  • 保育園探しと三ヶ月
  • 親切な台湾人の知り合いが、保育園を探してくれている。三月か二月ごろから預けるとして、来月くらいには保育園の先生の空きを探すことになる。台湾では保母さんといったら、その保母さんの家に子供を連れていき預けるスタイルのことだ。ベビーシッターの保母さんの家に連れて行く版という感じ。(もちろん来てくれるタイプもある)この知り合いの台湾人のお孫さんはなんと24時間の保母さんに預けているらしい。どういうことかと [続きを読む]
  • 帰国の準備だよ、
  • 年末の帰国に向けて、着々と準備を進めている。そう、子連れで帰国だ。飛行機で耳抜きができたいベイビー達がワンワン泣いていても、私は気にならなかった(というか影で親子を応援していた)が、いざ自分が当事者となると、もうー悪いことしてる罪悪感がぬぐえず、泣かないで乗れるか、今からハラハラ心配している。ANAのエコノミーを予約。最後尾席を確保。行きは夫と、帰りは母と。大人2人に4ヶ月の子供1人を連れる。母達、ビ [続きを読む]
  • 台湾スタバのクリスマス
  • 台湾で唯一クリスマス感を味わえる空間スタバしかない!日本みたいな年末のクリスマス感はゼロ。春節の時の方が年末年始感はある。さて、ハロウィンも終わったので買い物前に寄ってみた。ドアからクリスマスがスタートしてた。これ、どうしても正月飾りに見えてしまうんだが。店内に素敵なツリー。カップでできてるとは。熱々の時のカバーも。これは日本も同じかな。台湾スタバで隔月で発行されている冊子。しっかりとした紙質で [続きを読む]
  • 台湾GAPでハロウィンセール
  • 今日の台湾、20度弱くらいかな。曇りで寒い!このかんじ、台湾人的には冬なんだろう。日本人的には秋。ちなみに、台湾人、25度くらいになると8割の街行く人は長袖で、中にはUNIQLOのウルトラライトダウンを着出す者もいる。早いって!ともあれ先週あたりから急に秋めいた台湾で、ムスコの服がなく、買い足した。長袖長ズボンのロンパースがユニクロで買って母に持って着てもらった3着しかなく、台湾のユニクロに行こうかとも思っ [続きを読む]
  • 母乳育児あれから、、
  • 昨今の台湾では、母乳頑張ろう推進運動が盛んだ。私も頑張ったが、もう出まへん!てことではやくも卒乳に差し掛かっている。以下、台湾ネタではないので、ご注意。単なる母乳出ない母の記録である。同じような悩みのママさん、きっとかなり少数派だと思いますが、何らかの参考にしていただければ。出産直後分泌物のような母乳が数滴出る。入院中母乳を90分も吸ってくれるが、ほとんど飲んでいない。ミルクをチビっと出してもらう [続きを読む]
  • 台湾育児 甲状腺の件と2ヶ月検診
  • 10月半ばに2ヶ月検診へ。赤ん坊が甲状腺の検査で再検査になった話。その再検査が手違いで遅れたことは置いといて、、。再検査の結果は問題ないとのことだった。具体的にどう問題ないかはわからないがひとまず安心。ただ、遺伝性ってのは頭に置いとこうと思う。台湾では1ヶ月検診の後は2ヶ月検診。その次は4ヶ月検診だ。各検診の時に、予防接種もこなしていく。先日の2ヶ月検診では、自費のロタウイルスのワクチンを飲んだ。自費で [続きを読む]
  • 台湾 赤ん坊の風呂事情
  • 台湾、ようやく徐々に暑さが引いてきた。徐々にだけども。。冬の台湾はわりと寒い。が、我が家にバスタブはあるものの、トイレとユニットだし、電気釜風呂でもないし、お湯はあつーくならないので利用していない。今は食卓でマカロンバスを使って沐浴しているが、首も座るだろう来月、再来月くらいからはシャワールームで赤ちゃんのお風呂をやりたい。しっかりあったまってもらって泡をきちんと流したいし、、、。ということで、 [続きを読む]
  • 台湾育児の経過
  • 月子退所して3週間台北はまだまだ常夏で、8月の出産前から季節が2ヶ月も巡ってるということを忘れてしまう。ずっとまだ夏の真ん中にいる気分だ。しかしもう10月で日本は秋なんだよなぁ。来月にはインフルエンザの予防接種を夫婦で打たなきゃなということを思い出す。9月23日に我が家に来たムスコ。そんなムスコと私の台湾常夏ほやほや赤ん坊ライフを徒然書いてみる。お部屋うちで客室にしていた部屋にベビーベッドを置き、母子同 [続きを読む]
  • やはり息子も甲状腺、、、
  • 出産後すぐの血液検査の結果で、甲状腺のTSHの値が引っかかった息子。閾値を若干超えた程度だったらしいけども、、、。病院側のミスで、再検査をしたつもりでいたところ、再検査なんぞされておらず、血液センターみたいなところから連絡が来てしまった。他のベビーと間違えたごめんみたいなことらしい。これが、台湾一の総合病院のやることかよと唖然としたが、甲状腺の件はやっぱりかという感想だ。先月、私自身の産後の血液検査 [続きを読む]
  • 隣の芝は青い台北育児
  • 気がつけば10月をすぎていたが台湾はまだまだ真夏なので、秋の意識は全くない。月子をでて、義理母も帰国し、1人子供の世話をする。台湾での新生児育児。なかなかできないこともある。私の住んでいるところは繁華街で、公園まで近いが、高速道路もすぐそばを通るし、車やバイクが多くて、外に散歩に出かける気にもなれない。しかも暑いときた。ほとんど家にこもったままだ。日本なら住宅街を散歩できたのにな。便利だけど一長一短 [続きを読む]
  • 台湾での新生児のパスポート写真
  • 居留証とパスポートの申請のため、子供の証明写真を急ぐ必要があった。月子を退所後、その足で写真館へ行く計画を立てた我々家族。自撮りに自信がなかったのでね。退所前日に大体の荷物を持ち帰ってもらい、義理母も来てもらって大人三人でタクシーで写真館へ。ちなみに我々が行った写真館は台湾の交流会館(大使館の役割)近くの大中という町の写真やさん。事前に交流会館の人に子供の照明写真を撮ってパスポート用写真をパスし [続きを読む]
  • ありがとうさようなら月子中心
  • 明日で4週間の月子中心生活は最後。義理母も来て明日のチェックアウトの準備を進める。チェックアウトの説明を今日のうちに受け、たくさんのプレゼント(試供品)をもらった。明日も沐浴しておいてくれるそうだ。この優しさに泣けるんだよな〜。最後、チェックアウトの説明で印象的だったのが、誤飲した時の緊急処置の方法をきちんとYouTubeで見ておけと言われたこと。改めて育児の責任感じさせられたわ。。1ヶ月こもったこの部屋 [続きを読む]
  • 台湾の母子ではなく子供手帳と予防接種
  • 台湾では以前紹介させていただいた通り、母子手帳の母子が別冊となっており、どれも日本の母子手帳より、でかくて重い笑。こんな感じ。両方とも病院でもらえる。母のは妊娠3カ月くらいで、子のは生まれた日にもらう。用途は日本の母子手帳と同じ。成長曲線や分娩室での記録。押されたハンコも。台湾では外国人は生まれた子供に対して在台湾6カ月をたたないと保険証がもらえない。それまでは自費になるが、検診や予防接種はそれが [続きを読む]
  • 台湾の気になってたスイーツを土産に
  • 月子も終盤。近所のデパートで夫がお土産にシャトレーゼの豆大福を買って来たときがあった。私は人生で最も好きな食べ物はなんだと父に聞かれたとき、豆大福だと即答した。豆大福は、甘さ、豆の硬さ、塩気、もちもち、食感と味が絶妙すぎて餡子贔屓な私には最高傑作なのだ。台湾のシャトレーゼも美味しかった。夜の食後で半分しか食べられなかったが幸せの味だった。ちなみに表参道瑞穂の豆大福が好きだ。さて、先週末、またお土 [続きを読む]
  • 台湾月子最終週と秋の空
  • あっという間に月子の1ヶ月は終わろうとしている。この1ヶ月、私の産後の肥立ちが悪かったのが出産や(無痛だけど)陣痛より100倍くらい痛くて辛かった。緊急外来に運ばれたり、点滴をしまくったり、座っても寝ても痛かったり。でも、赤ん坊とすごしているとそれがどんな痛みだったのか、記憶は無くなってしまった。母乳が出ない母乳を吸ってくれないミルクをうまく飲ませられない起きてくれない予想外のこの小さな生き物の様子に [続きを読む]
  • 台湾で出産した時のイメージと違ったもの
  • 台湾で出産し、早1ヶ月。1ヶ月検診と台湾出産用品と悪露について。というかなり限定的ネタだ。子供の1ヶ月検診は、月子中心に入っていたのでそこのスタッフさんと一緒に子供をベットに寝かしたまま連れて行った。まぁーらくだ。しかも日本での医師歴が10年くらいあるおじさん先生をあてがってくれており、日本語で診察可能だった。この病院、日本でいう聖路加みたいな感じなのかな。やけにVIP対応をする選択肢がある。ほぼミルク [続きを読む]
  • 月子中心のスタッフさんたちと台風
  • 月子には24時間看護婦さんが複数滞在し、赤ちゃんのケア、母のケアをしている。みなさん非常に気が利き、明るく優しく、本当に一流ホテル並みだねと夫と感心していた。入院初日で全ての人が夫婦と子供の顔と名前を覚えてくれる。赤ちゃんの陣地エリアに近づくとすぐに陣から出て来て対応してくれる。栄養士との相談、沐浴レッスン予約、ミルクの作り方から何やら何まで順々に無理なく教えてくれる。よく、ミルクを飲ませている時 [続きを読む]
  • 月子、あと二週間 お父ちゃんとお母ちゃん
  • 月子中心の生活もあと二週間となった。短い!ミルク、授乳、おむつなどコツを掴みつつあるが、同じクッションがあるわけではないのでうまく授乳できるかなど心配ばかり募る。そして腱鞘炎気味になり、サポーターを買ってもらった。幾分か楽だが、子供を抱き上げるときと搾乳の時はかなりきつい。はやくマッサージ行けるようになりたい〜〜。まだまだたどたどしい中、夫もミルクやおむつをやってみたいとのことだが、まだまだ私も [続きを読む]
  • 台湾出産 再診と赤ちゃんショップ
  • 病院併設の月子中心にいると、必要な再診などすぐに行けるのでとても便利だ。もちろん子供も預かってもらってあるし。特に私のように産後感染症になったりで再診が数回あるケースの場合は、ここの月子にしてよかった〜と救われた思いだ。内診を毎週うけているのだが、何を内診しているかよくからないが、パチンと切る音が。抜糸してるのかなぁと。処置後、まだ続く処方箋をもらい、リハビリも込めてシャバの空気を味わいに、、向 [続きを読む]
  • 生後三週間 台湾月子生活
  • 今日で生まれて三週間目。台湾月子中心の生活も残りあと半分となった。月子中心に1ヶ月もいたら飽きるからと言われてきたけど飽きるどころか焦っている。外の世界に出たらやってけるのかー、、、。毎日5食たべて、寝て、(ミルクが多いせいか)四時間ごとのミルク、これだけの生活でテレビを見たいとも思わないし、暇だと感じる余裕などない。不思議だ。ガリガリだった私も、産前よりプラス3キロ増えた状態で着地している。この [続きを読む]
  • 台湾生まれの日本人ベビーの居留証申請
  • 終戦記念日の午後、我が家のムスコは生まれた。以前にもかるく紹介したが、夫の会社の方で居留証の手配などをしたプロセスの実績を紹介したい。どうやら、居留証を生後一ヶ月以内に申請しないと、お前のところの赤ん坊は不法滞在になるぞという警告をもらってしまうそうだ。甘めの警告らしいのだが、きちんとそれまでに申請をしたいので、一ヶ月以内にパスポートを作れと夫の会社でお世話になっているこれらの手配専門会社さんか [続きを読む]
  • 月子中心 台湾産後ケアセンター
  • 台湾ブログで始めていたが、なんだが赤ちゃんブログになりつつ、、、あくまで台湾ブログで更新をしていこーと思う。台湾以外にも香港や大陸にもあるそうな、この月子中心。産後ケアセンターという神がかった施設に入所してはや1週間。産後すぐの約一ヶ月をホテルライフするという感じの施設だ。夫も泊まれるダブルベット赤ちゃんはナースコールすると連れてきてくれる。東洋医学をベースにした漢方チックな柔道部の夏合宿並みのボ [続きを読む]
  • 出産入院 台湾の病院であってよかったもの
  • 月子中心の様子はまた別途として、、台湾の病院入院時にあってよかったものをまとめてみた!スタバタンブラー水を飲みまくれと指示があり、ひたすら飲むため。ストロータンブラーに刺して寝ながら飲む。流さないシャンプーこちら今回一番大活躍。産後10日の時点で未だに頭を洗えていなかった私。産褥熱にかかればこのような状態になるのだが、こいつのおかげでいつでも頭が綺麗になる。普段の熱の時なんかでも使えそう。搾乳機 [続きを読む]