新金岡将棋同好会 さん プロフィール

  •  
新金岡将棋同好会さん: 新金岡将棋同好会
ハンドル名新金岡将棋同好会 さん
ブログタイトル新金岡将棋同好会
ブログURLhttp://sinkanaokadoukoukai.blog.fc2.com/
サイト紹介文御堂筋線「新金岡」近くで活動する将棋愛好サークルです、よろしくお願いします。
自由文例会の他、各種大会、一泊旅行の他にもちろん忘年会と新年会もあり、年度末には一年間の対局結果によって賞品授与があります。
アマの大会参加にも25分切れ負けで普段から対局してるので練習にも最適です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/04/22 14:28

新金岡将棋同好会 さんのブログ記事

  • 住吉の将棋同好会は忘年会とカラオケ自慢
  • 住吉の将棋同好会は忘年会のあとは飲みながらカラオケを楽しみつつ各自相手を見つけては自由対局です、対局時計を使った緊張感はありませんが、のんびりした午後のひと時を趣味の将棋で楽しめます。一人一人歌を歌いますが、下手だと言いながら上手で皆さん有段者レベルです。  【自由対局風景】 来週17日は新金岡将棋同好会例会と忘年会があります、趣味の将棋の仲間とワイワイ集まって飲み会が一番楽しいです。住吉の新年会 [続きを読む]
  • 棒金戦法が上手くはまった!
  • 対戦相手レーティング2200点超えの方でした、戦型は先手が7五歩の三間飛車、私は5四銀の右四間飛車でここから棒金戦法に変化するとは思っていませんでした。右四間からの速攻はあきらめ後手の私が陣形整備して穴熊への移行も視野に入れて駒組、先手も駒を繰り替えて同じく固い囲いを目指してます。激指し評価は微差の互角判定前図の局面から7四歩と仕掛けて棒金戦法になりました。激指し評価は互角ながら後手に点数が振れて [続きを読む]
  • レーティング2300点との対戦から
  • 序盤戦上手く立ち回って先手優勢と思われます、激指しも同様に評価してくれていましたが?角交換四間飛車から後手が銀冠に組んだので先手の私は穴熊に入り袖飛車にして一歩を持って向飛車に振りなおした局面激指しの評価は互角ですが、後手に点数は振れています。先手の私は穴熊囲いが完成したので、8六歩から仕掛けました。後手も8七歩から7八角の反撃に上手く対応できて飛車先突破確定したところ激指し評価も先手有利・優勢の [続きを読む]
  • イオンモール北花田 バウムクーヘンの移動販売
  • イオンモール北花田から阪急が撤退してから足が遠ざかっていましたが、久しぶりにホームページの見てみたら12月5日から12月17日まで玄関前で「バウムクーヘンの移動販売」が行われています、そしてチョコレートの「Godiva」がオープンしてるので両方見学がてら行ってきました。  バウムクーヘン買って手に取ってみるとふわふわで柔らかくて美味しそうです、バウムクーヘンというと生地が固いイメージがありましたが、出来 [続きを読む]
  • 激指しで気になった変化手順
  • 3日の16連勝を飾った一局4五桂馬を5三に成捨て同金に4五馬と3六成銀と6九竜を狙ったところです。激指しの候補手が四つあり最善手に3七角成とあります、3六馬で6九竜と2七竜と3七馬の当たりでしかも9二銀打ちの詰みがあり?どうするんだろうと思いました。結局先手が手に入れた銀は後手の持ち駒となり、3六馬も同歩または同竜で後手の持ち駒となります、5七竜の寄りがあるから、3六歩で馬取る方が良さそう詰めろ竜 [続きを読む]
  • おめでとう! 永世七冠達成 羽生善治 15期ぶり竜王位
  • 午前6時54分に記事差し替えました今日はこれでなければいけませんおめでとうリアル観戦した甲斐がありました感動!新金岡将棋同好会ホームページはこちら例会は新金岡市民センターで開催してます、アクセス及び時間はホームページをご覧ください。同好会では級位者・有段者でも手合い割りです。例会では、25分切れ負け大会練習にも最適です、入会希望、見学大歓迎です、一緒に将棋を楽しみましょう!2017年11・12月度 [続きを読む]
  • 16連勝は必敗形からの逆転!!!
  • 新金岡将棋同好会で前回まで12連勝継続中でした、3日の例会では順調に白星を重ねて15連勝 ”いいぞ!いいぞ!”の心の声も大きくなります。16連勝をかけた相手は、一番嫌な強豪のタナカ四段で実戦派で強いです実戦も序中盤押されぱっなしでタナカ四段に大駒三枚を持たれる必敗形でしたが、3九飛車を取った「と金」が邪魔をして2枚飛車の攻め形が作れないので、9五歩から端攻めです9六歩と取り込ませて9八香車と重ねて [続きを読む]
  • 紅白対抗戦を実施しました。
  • 例会参加者を抽選で紅組と白組に分けて、一人三局を戦い勝星の多い組に賞品贈呈されます。※抽選で組み分け終了し表を皆さん確認して、これは白組勝に間違いないで!実力差がありすぎの声多数でしたが、例年通りに行うということで決着しました、各自頑張るだけです。【紅白戦の様子、白熱の対局多し】   【紅白戦の結果発表】白組が12勝、紅組が7勝となり皆さんの戦前予想の通り白組の勝利となりました、勝組には一人づつ商品 [続きを読む]
  • 越後の地ビール注文品が届く
  • 注文していた越後の地ビール詰め合わせが届く早速買い置きしていた、柿の種やバカうけ、チーズで味わってみました、なかなかコクがあって美味しいです、越後は米どころで、水も雪解け水などで清流があって酒どころですが、ビールもなかなかのものですね。またチラシに載っていたら注文して見よう、越後以外の地ビールの紹介があればと楽しみになります。12月3日は新金岡将棋同好会の例会日、個人的には12連勝継続中なので、藤 [続きを読む]
  • たった一手で形勢逆転 棋譜解析でわかる分岐点
  • 先手番の時によく用いる作戦角交換向飛車です。先手が6七にと金を作られてはいけないので6六同歩と取った局面です。激指しは後手有利の変化がズラリしかし後手の指し手は5六歩打ちでした先手に5四飛車と金・銀両取に打たれて形勢は互角に戻り、評価点は先手にプラス点として表示されています。以後先手優勢から有利に推移して後手に形勢が戻ることはありませんでした。50手前後の盤上の形勢を見ても、持ち駒の差からも先手が [続きを読む]
  • 12月3日(日) 紅白戦を実施します
  • 12月3日の新金岡将棋同好会例会は参加者を紅白二組に分け対局を行いますので、お楽しみに!新金岡市民センターに午前10時集合願います。プロ将棋では竜王戦で羽生棋聖が渡辺竜王をあと一歩のところへ追い込んでいますが、果たして結果はどうなるでしょうか?今期の羽生棋聖の将棋は思いもつかない手が続き期待感が持てます、どうしてあんな手が思いつくのでしょうか、文句なしに第一人者です。  どこから寄せの構想を考えて [続きを読む]
  • リニューアルオープン「ライフ喜連瓜破店」
  • 11月16日から28日まで工事閉店していた「ライフ喜連瓜破店」が29日午前九時リニューアルオープンする新聞チラシが入っていて自転車で何かイベントでもあるかなと行ってきました、到着は9時前でかなり人が店の玄関に並んでいました。工事初日16日の玄関前で写すリニューアルオープン当日の様子よくお店が閉店しないのに「閉店セール」を何度も仕掛けるのがよくわかりますね、凄い人出です。 店内に入ると玄関前の野菜売 [続きを読む]
  • 糖尿病フェスタへ行く
  • 私は糖尿病には関係ないですが、大阪府立急性期病院で「糖尿病フェスタ」が開催されるというチラシに目を通してプログラムの中に「骨密度測定」「口内細菌数測定」「血糖値測定」があります。私が興味をひかれたのが「骨密度測定」です、行くついでに測定をしてもらおうと思いました。測定は相愛女子大学などの医療関係の学生さんが行ってくれます結果は聞いていると皆さん同じようなグラフ結果に思えました?ここでは超音波で測定 [続きを読む]
  • へぼ将棋に安全勝ちはないと心得よ!
  • 後手番のときに多用している角交換阪田流です。駒組完了に近づいた時、先手は3六銀から、4五歩と仕掛けてきました。激指しによると先手互角ながら点数は先手がリードしてます。47手目先手はズバリと3三飛車成りと飛車と金の交換です。57手目3四歩に私が2五角と5八金と4三馬を狙いました。激指しは5八金に狙ってるぶん後手に攻めアドバンテージがあるようで、激指し後手優勢!後手9九金と香車を取り9七銀からの詰みを狙 [続きを読む]
  • コーラス花の輪20周年記念演奏会
  • 知人が参加しているコーラスグループの20周年記念演奏会に奈良県上牧町「まほろばホール」に行ってきました。20年も続いているコーラスグループで息もピッタリの歌唱ぶりで二時間の演奏会は癒しの時間となりました、美しいハーモニーはうっとりさせられます。  演奏会の帰り久々走る西名阪高速道路、懐かしいです昔勤めていた会社が八尾だったので、西名阪はよく利用していました、法隆寺ICから大阪に向けて車を走らせて途中 [続きを読む]
  • 12月8日将棋世界「棋友ニュース」締め切り分投函済
  • 将棋世界「棋友ニュース」に将棋大会・結果報告の情報告知を初めて6ヶ月です、半年間続けられました「石の上にも三年」と言いますから、最低でもあと2年半は頑張って続けて行こうと思います。【幹事よりのお知らせ】1、12月度は第1・第3日曜日が例会日です・・・・・・・・・・・・今年入会されたメンバーはお間違いのないように・・・・・・・・・・・・お願いします。2、第三日曜日例会後忘年会です26日に参加確認を幹 [続きを読む]
  • とうとう来た! ダイレクト向飛車の使い手
  • 対角交換向飛車や角道オープン四間飛車は対戦経験ありますが、初のダイレクト向飛車の方と対局です。序盤6五角とは打ちませんでした、当然相手は研究範囲だろうし私は以降の変化も知らないから回避しました、その後相手は穴熊に囲いを進行させていきます、先手は囲いはどうしよう?結局右玉みたいな形になってしまいました。 私は2二飛車狙って8八角3三角なら2五桂馬があるので何とかなるだろうの読みです。激指しの評価は互 [続きを読む]
  • 26日は新金岡将棋同好会の例会日ですよ!
  • 11月最後の例会は通常例会です、年間表彰がありますので30局以上の対局が表彰の対象です、冬将軍が足早にやってきましたが、例会では多くの参加者で凄い熱気です!【幹事よりのお知らせ】1、12月度は第1・第3日曜日が例会日です・・・・・・・・・・・・今年入会されたメンバーはお間違いのないように・・・・・・・・・・・・お願いします。2、第三日曜日例会後忘年会です26日に参加確認を幹事より行います。・・・・ [続きを読む]
  • 藤井聡太の先受け、うらやましい才能
  • 先日の平藤眞吾VS藤井聡太戦をabemaテレビで観戦、解説では平藤七段指しやすいから優勢に推移してるように素人目にも思えましたが、持ち駒の中から本当に貴重な銀を手放して3三銀打ち私のヘボ免状二段から見ても、藤井聡太四段危うしと映りましたが、局面が進むにつれて、藤井四段の歩使いで手を作り、6四角と6五角とタテに並んだところで一転3一歩と先受けの歩打ち!激指しは3一歩何番目の手かな?と思い候補手10個で見て [続きを読む]
  • これで詰むのか!!! 
  • 後手の私が角交換して阪田流に組みましたが、作戦負けのようです、先手陣が固いし駒の連絡が良いですね。激指しの評価値も納得です。局面は進んで3四に馬まで作られてヤバそう仕方ないので4三歩から桂馬を取りに行きましたが、先手は悠々と2三歩です。対戦中は先手が断然いいだろうなと思っていたら、激指しで再生して見るとここでは互角ながら後手に点数が振れています?ここでボンヤリしてると4五馬の王手から5五歩取られる [続きを読む]
  • 来年度新役員が決まる!!! ??やれやれ
  • 一年8か月続けてきた町会の役員もあと四ヶ月です、先週ようやく来年度の新役員の初会合が集会所で開催されて、各役職が決まりましたが肝心の会長職が決まりません、仕方なく折角決まった各役職も保留となりました。確かに会長職は名誉職ではなくて時間拘束がハンパじゃなくて夜でも電話はかかってくる、同じ団地内のトラブルがあれば玄関のベルが鳴らされて怒鳴り込んでくるし、冠婚葬祭には出席、幼稚園。小学校、中学校の入学式 [続きを読む]
  • 「角交換振り飛車」 本の手筋が現れた
  • 角交換振り飛車の本は2冊ほど購入しています、初期の頃に出た畠山七段著作と大御所藤井猛九段著作の本です。本に書いてある手筋が実戦では現れて実現することは少ないのですが、最近の対戦で現れました。本に書いてある手順とは違いますが一応角交換り飛車です。後手が5四銀と出て、先手の私も76七銀を5六銀と対抗したところです。激指しの評価はどうでしょうか?後手が100点ほど良いようですが互角です。先手の私は8三歩 [続きを読む]
  • あべのキューズモールに行く
  • ガス屋さんからもらったガス展のチケット持って「あべのキューズモール」へ出かけてきました。ガス展には既にたくさんの人が入場されていて、プレゼント引換券やガラガラポン抽選に行列が出来ていました、チリンチリンとベルの音が時折聞こえるので一等賞でも出たのでしょうか?私の番楽しみにしてましたが「うどん」の袋があたり、ガラガラポンはポケットティッシュが三個当たっただけでした。 あべのキューズモールに出掛けたつ [続きを読む]
  • 無手勝流もハマれば破壊力抜群!
  • 先手右四間飛車に後手四間飛車先手は変則形ですが、後手は綺麗な四間飛車後手4三銀に私は4七金から3六金と思いつきで指してみました。先手は角交換すると打ち込むすきが多いので6六歩と指し、後手は6四歩です負けても4五歩と仕掛ける一手激指し後手が互角ながら点数優位激指しこの局面では後手5五歩を推奨していますが後手は5五銀でしたので、4三歩と飛車交換拒否して3四金と進出激指しも先手互角ながら点数優位に変わり [続きを読む]
  • レーティング2100点越えに挑戦
  • 挑戦待ちにしていたらレーティング2100点越えの方から挑戦の名乗りを上げてこられましたので勝てないだろうなと思いながらも対局OKの 戦型は先手番の時に向飛車にしましたが、美濃囲いではなく右玉のような感じに組んでいきます。激指しの棋譜解析でわかるように中盤以降押されぱっなしで最後の詰めの段階で手番が回ってきて読んでいくと詰みがある?奇跡的に詰め手順が存在してました、逆転勝ちでした。角交換して向飛 [続きを読む]