いのちのバトン改め、骨髄バンクランナーズ2号 さん プロフィール

  •  
いのちのバトン改め、骨髄バンクランナーズ2号さん: 骨髄バンクランナーズ2号のマラソン参戦記
ハンドル名いのちのバトン改め、骨髄バンクランナーズ2号 さん
ブログタイトル骨髄バンクランナーズ2号のマラソン参戦記
ブログURLhttp://donation.ti-da.net
サイト紹介文以前のアメブロがガラ携で更新できなくなり、ガラ携対応ブログサイトへの移行です。ブログタイトルは変更。
自由文骨髄バンクを介した移植により生還した白血病サバイバーです。
同じようなサバイバーやドナー経験者・ドナー登録者ランナーとオリジナルTシャツを着て、
「骨髄バンクにご協力ください」と書いてある黄色いタスキ(日本骨髄バンクが啓発グッズとして配付)を着けて、 原則としてハーフ以上のマラソン大会を走っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/04/22 23:24

いのちのバトン改め、骨髄バンクランナーズ2号 さんのブログ記事

  • 【リブログ】骨髄バンクに登録をして欲しいです。
  • 久々の更新です。バンクを介した移植者として、全く同じ想いです。。お子さんが4才の時に急性骨髄性白血病になり、ご主人(お子さんにとってはお父さん)がドナー(ハプロ移植)となったおサエさんのブログをリブログさせていただきました。そのブログへのコメント、それに対するおサエさんの返信も含めてぜひともお読みください。白血病治療の現実と、いかに他人の方から骨髄提供を受けることが難しいか、克明に文章にされています。h [続きを読む]
  • 京都マラソンペア駅伝で「命のタスキリレー」実現するかも
  • 来シーズンの後半1月以降の先着順大会のエントリーはまだ始まっていません。抽選大会は、東京マラソン(3/3開催)がONE TOKYO会員だけがエントリーできる先行エントリーにエントリー済みです。 今年も12倍をはるかに越える倍率になるでしょうね。京都マラソン(2/17開催)も抽選大会ですが、こちらには「ペア駅伝の部」があります。1区27.6キロと2区14.6キロです。2018年大会は、1区にリオパラリンピックの視覚障がい者女子銀メダリスト [続きを読む]
  • 夕方とはいえ猛暑の中走ってみたら
  • 3連休の中日の夕方、6月のリレーマラソン以来久しぶりに走ってみました。午後4時過ぎから、しかも高架下の日陰になるコースを選んで走ってみました。できれば10キロと走り出してみたものの、すれ違うランナーは一人だけ。スローペースでも心拍数の上がり方がハイピッチで、走っている最中の汗の出方が少なく、熱中症の懸念。5キロで強制終了。早起きは苦手なので、今後は日没前30分からのスタートにしてみます。 [続きを読む]
  • 12/9、青島太平洋マラソンに元患者3人出場
  • 去る6/20の夜8時から12/9開催の青島太平洋マラソンの先着順ネットエントリー合戦がありました。人気のマラソン大会で先着順のものはネットエントリー合戦が熾烈ですが、なんとかエントリーできました。この大会は2大会連続で、小児白血病だった20代の女性と30代の男性がチャレンジしていますが、まだ完走できていません。私は東京マラソンと大阪マラソンで移植者ランナーとして完走できていますので、その時のペース配分をノウハウ [続きを読む]
  • 2回目の骨髄提供に向けて進行中の方のブログのリブログ
  • 2回目の提供に向けて現在進行形のもんもんさんのブログです。↓http://ameblo.jp/00730224尊い善意の提供、ありがとうございます。私のドナーさんも2回目の提供の方でした。こんなお気持ちで、提供に向けて進んでくれていたんだろうと思うと、涙がこぼれてきます。もんもんさんと、いつか一緒に走りたいです。白血病ブログランキングに参加しています。↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • おサエさんのブログのリブログ(骨髄バンク啓発活動)
  • 京都市での造血幹細胞移植後の予防接種の再接種助成制度導入に尽力された、おサエさんのブログをリブログします。お父さまがドナーとなった三男のお子さんの闘病生活を、兄として見守ってきた中2のお兄ちゃんが、骨髄バンクのタスキを着けて部活動などでPRされていることがアップされています。おサエさんのブログ↓http://ameblo.jp/saekoame兄弟愛に留まらず、周りへの発信を考えてくれていることに涙が出るほど嬉しいです。私と [続きを読む]
  • 神戸マラソンも落選
  • 昨日携帯メルアドに届いた大阪マラソン(11/25)の落選メールに続いて、神戸マラソン(11/18)の落選メールがパソコン宛てに届きました。両方当選したら、神戸にしようなんて考えは徒労に終わりました。エントリー戦略を練り直します。白血病ブログランキングに参加しています。↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 大阪マラソン落選
  • 11/25開催の大阪マラソンの抽選結果発表があり、落選しました。昨年はクラウドファンデング方式先着順チャリティーエントリーにて、京大iPS細胞研究所を寄付先にして出場しましたので、今年は運試しエントリーでした。11/11の福岡と岡山、11/18の神戸と相次いで発表がありますので、次の発表を期待して待ちます。本命は11/18の神戸です。2017年2月の東京、同年11月の大阪、今年10月の横浜と大都市マラソンを走破していますので、次 [続きを読む]
  • 【2】日赤FBにドナー経験者の奥さまの寄稿文アップ
  • 前回の続報です。5/12の国立がん研究センターでの講演会に骨髄バンクランナーズのメンバーとして駆けつけてくれたドナー経験者の奥さまが、ご主人に引き続き、日本赤十字社の骨髄バンク・さい帯血バンク啓発FB「BANK! BANK!」に寄稿されました。「骨髄ドナー家族としての葛藤から感謝へ」↓https://www.facebook.com/bank.bank.jrc/posts/1337800099655050 ドナー候補に選ばれてから提供に至るまで、そして現在の心境をストレートに書 [続きを読む]
  • 講演会終了後、ブログを見てくれている方から
  • 講演会終了後、ブログを見てくれている方から本日(5/12)の東京・築地の国立がん研究センターでの市民公開講座、無事終了しました。終了直後、高校生の患者さんのお母さまから声をかけられました。私のような年配者が造血細胞移植後元気に走っていることが、息子さんの励みになり、元の高校生活に戻ることができたとのこと。我が事のように嬉しかったです。ドクターの講演の中で、高齢者の移植症例の統計学的解析が説明されましたが [続きを読む]
  • 酷暑のぎふ清流ハーフマラソン、想定外のアクシデント
  • 出場3回目となるおとといの(4/22)の高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソンには、ゴール時間関門の一つ手前の17.3キロ関門を越えられずにリタイアしました。過去2回と同様に、ネット2時間30分でのゴールを目指してスタートしたものの、29℃の最高気温となり、アスファルトの照り返しもあって酷暑のレースとなりました。5キロぐらいから、汗をかかなくなってきて心拍数の増加を感じ、熱中症の懸念からペースダウンして完走のみを目指すこ [続きを読む]
  • 東京マラソン移植者10キロの部は、なぜできたか
  • 2月25日は東京マラソンでした。設楽選手の日本記録の更新、お見事でした。このコースは確かにスピードの出るコースです。このコースになったのは昨年からですが、私は昨年初めてのフルマラソン完走は東京マラソン新コースだったからコースの勾配がわかるんです。都庁前のスタートから約7キロは下り基調のコースなので、走り出だしからスピードに乗れるでしょうね。さて、東京マラソンには移植者の部10キロというカテゴリーがありま [続きを読む]
  • 移植患者の筋肉と靱帯と脚力の回復
  • 青梅マラソン30キロでは、25キロ時間関門には3分ほど足りず、24.5キロで計測チップをゼッケンの裏に張り付いている計測チップを返却しました。免疫抑制剤は移植後6か月で終了し、ステロイドは生着までで終わったと記憶しています。最短期間で投薬は終了していますが、筋肉や靱帯は元には戻りません。10キロやハーフまでの距離を走るのと、30キロ以上走るのとは、肉体の負荷は格段に違います。フルマラソンを2回完走してみて、また [続きを読む]
  • 青梅マラソン30キロ、25キロ時間関門クリアできず
  • 2/18、青梅マラソン30キロの挑戦結果の報告です。前日に青梅入りして、青梅市議でバンクを介した移植経験者のSさんにクルマに乗せてもらい、コースの下見をしました。アップダウンのある30キロなので、ハーフの持ちタイムが、2時間25分ぐらいの私には、スタートロス10分を差し引いて、25キロを3時間で走るのは相当厳しいと感じました。20.6キロの時間関門は3分前にクリアしましたが、その後、右脚膝外側に腸脛靭帯炎が出現してき [続きを読む]