mammyshiho さん プロフィール

  •  
mammyshihoさん: マイホームエデュケイション
ハンドル名mammyshiho さん
ブログタイトルマイホームエデュケイション
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/mammyshiho/
サイト紹介文発達凹凸、ギフテッド長男9歳と発達凹凸次男6歳、末娘3歳とのどたばたホームエデュケイションの記録。
自由文ホームエデュケイションの記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2016/04/23 11:14

mammyshiho さんのブログ記事

  • 得意分野ができるようになってきた
  • 弟と妹に読み聞かせする長男。ここはどこかというと、居酒屋のキッズルーム。最近カラオケにはまっている我が家、近所のチェーン店の居酒屋に、キッズルームとカラオケがついた個室があって、行ってみた。最近の居酒屋はすごいのねー。採点機能までついてて、わたしのユーミンが84点で、長男の前前前世が86点、次男の、千の風になってが82点と、かなり激戦。楽しかった〜。歌はストレス解消になるね。点数とか嫌いな長男も自分が得 [続きを読む]
  • 発達初診
  • 週末はバレエ教室の先生の舞台を観に行ったのが、素敵だったなー。今日は、次男の発達初診で、総合病院に行った。学校から、通級の登録や、療育を利用するのに診断が必要だと言われたので。電話予約してみると、来年三月まで予約がいっぱいですが…あしたちょうどひとつ枠が空いてます。と、いわれラッキー。朝からバタバタだったけど、来年度の通級の件はうまくすすむことに。診断については、簡単に決定できないので、何回か通っ [続きを読む]
  • 家族ではまるお話
  • 先日、広島旅行の帰りにUSJに寄って、ハリーポッターのアトラクション(ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッタ)に長男と初めて乗った。わたし的にものすごーくこわかったけど、長男は「面白かった。」と、冷静に言ってて、びっくりした。大人より子供の方が絶叫系は楽なのかな?長男はハリーポッターが大好きだから、こわいより、楽しいが勝ったみたいでなにより。今日は、スクールソーシャルワーカーさんの日。みん [続きを読む]
  • たのしみな子
  • 久しぶりにわたしの臨床心理士さんとの時間。いままで、2、3週に一度お会いしてたのだけど、これからは2ヶ月に一度にします、とお伝えした。次男のプレイセラピーはひきつづき二週に一度続けていくのが良い方向なのだけど、彼に必要な支援はどのようなものか話し合った。彼女が、「その人が自由と感じられる『枠』の設定が大事になってきます。」と言う。社会や学校で生きづらい、自分らしくいられない人が、箱庭や、プレイセラピ [続きを読む]
  • 広島旅
  • 広島、すごくよかった!水と、緑と、空気がきれいで、子供達も気に入って、三日間歩き通しだった。長男が撮った写真たち。宮島水族館は綺麗な設備で魚がみやすく、古い建築も気になるようでした。シカとたわむれたりお好み焼きは、アレルギーっ子次男のためにお店を探したら、広島駅ビルの中の有名店「麗ちゃん」が対応してくれて、助かった。(写真は卵いり)大人は大好きな、生牡蠣を♪旅行先で、たくさんの写真を撮る長男。「広 [続きを読む]
  • 見えすぎる眼
  • 公園で四つ葉のクローバー探し。長男は幼稚園の四つ葉のクローバー探しタイムで、一人だけ見つけて勝ったことがあり、わたしも小学生のころ、3時間くらい余裕で探しちゃう子だった。自閉症スペクトラムの人の特性のひとつに、たくさんの虫や花を見せて、一つだけ仲間はずれの種類の違うものをみつけだすことをお願いすると、飛び抜けて早い時間で見つけることができる、という研究を読んだことがある。現代の生活では役に立つこと [続きを読む]
  • わたしはそのままでいい
  • 長男の写真は、静かで、まっすぐで、性格がでるなぁと思う。自分が大学生のころ撮ってた写真のテイストに似てて驚く。何の変哲も無い道でも、何か感じる、惹かれる瞬間がある。おとといの長男と次男の喧嘩の内容、長男の主張「意味のないものは意味がない。」次男の主張「意味のないものはない。」という口喧嘩…。夫は哲学書をいつも読んでいる人なんだけど、こどもたちのはなす内容にびっくりした。夫に似て、りくつっぽい…(*_* [続きを読む]
  • 発達検査
  • 今日の写真は、長男が一眼レフで撮ったもの。最近カメラに興味がでてきて、公園に撮影にいく〜とお天気の日は散歩に行ってる。先週、次男の発達検査の検査が戻ってきた。今回受けたのはWISC-Ⅳと、バウムテストで、バウムテストは心理士さんの判断で追加された。WISC-Ⅳ検査では、・言語理解・知覚推理・作業記憶(ワーキングメモリー)・処理速度の4つが検査項目で、その年齢の平均値が100として、それぞれの数値がでてくるのだけ [続きを読む]
  • 情動と表現
  • スタバで娘とデートしたらこんな可愛いのがきた。昨日は育休中の、前のスクールソーシャルワーカーさんが、赤ちゃんと遊びに来てくれた。ソーシャルワーカーのプロフェッショナルな彼女だけど、初めての育児はなかなか大変らしく、ママ同士としてはなした。こどもたちも半年ぶりに会えて嬉しくて、娘は別れ際号泣。長男も今のワーカーさんとは違う感じのテンションだった。前の担当だったAさんと、今の担当のSさんはどちらも素晴ら [続きを読む]
  • こどもの将来とママの笑顔
  • こういう照明があると、なんでか気になってしまうわたし。店全体より細部に惹かれるクセ。最近長男がパソコンに釘付けで、一緒にあそんでくれなくなってきたので、なんかしようよーと誘ったら、「レイヤーをpng で、インベントリーがさ…ちょっと助けてよ。」ブツブツと、言われたので、わたしフォトショップの技術がはじめてこどもに役に立った。学校のお勉強的なものから遠ざかっている彼だが、学校で教えてくれない何かは学んで [続きを読む]
  • 科学館と、発見
  • 幼稚園の遠足、雨で科学館へ。すごく楽しくて、今度はお兄ちゃん達と来ようね!と娘と話す。年少の遠足は親同伴で、団体行動めっちゃ疲れたのは子よりわたし…長男が不調なので、適応教室の担当の方から連絡をいただく。最近の様子を伝えたら、食欲があって、好きなことに取り組めているようで安心しました、と。感情が不安定だったり、エネルギーがでない時期もあるでしょう。長男くんは、おしたり、ひいたりして動くような子では [続きを読む]
  • 意欲はどこからやってくる
  • アフタヌーンティーのフルーツティーがお気に入り。家庭学習が長くなってきて、日常になってくると、それを受け入れたはずなのに、何度も何度もストレスの沼にはまりそうになる。そんなときは大好きなものに触れてリセット。こどもたちも、「ひますぎてこまった。」など贅沢なことを言う。そんなとき、あれやろう、これやろう、勉強しよう、学校いこう、と言うのは簡単だけど、それで何百回も失敗してきた経験がある…最近は、よし [続きを読む]
  • デジタルと未来
  • 窓にハロウィンの飾り。長男は日々パソコンに夢中で、このまえ、「ママ、noob知ってる?」と聞いてきた。そんな単語ないよー、と自信満々で言ったものの、夫が調べてみたら、ネットスラングで、「初心者」の意味があるんだって。初めて聞いた。デジタルネイティヴの子供達、長男が最近はまってるのは、海外の日本人学校に通う小学生とチャットとか、大好きなマインクラフトを使って、プログラミングとか、完全にわたしのよくわから [続きを読む]
  • 川がすきらしい
  • 木曜日、幼稚園終わりの娘をピックアップしてから、川に直行。カワムツとアブラハヤという魚を5匹くらい釣った。最近ものすごく調子のでない、長男が水曜日「川にまた行きたい」とメソメソ泣いた。突然どうしたもんかと思ったけど、平日はあまり外出しないので、何かしたい、やりたい、の気持ちがあるのはよいこと。川では生き生きとたのしそうだったけど、河原が期間限定でBBQ禁止になってて、長男が、また号泣…" 予定外"の出来 [続きを読む]
  • 休日、家族のじかん
  • 釣りをする長男。休日は埼玉の河原でのんびりゆったり。川魚が結構釣れて、娘は石を拾ったり、お花や空をみたり。自然の中ではみんなのびのびしてて、わたしもゆっくりできて、楽しい。近くにある、埼玉県平和資料館にたちよる。最近、次男のブームが「戦争と平和」について考えることらしく、「防空壕に入ってみたい!」と熱望していた。今まで聞いたこともなかった場所なんだけど、この資料館では防空壕体験ができるらしく、行っ [続きを読む]
  • 運動会の得手、不得手。
  • 週末は幼稚園の運動会。娘はかぶりものも、ダンスも、だいすき。ハチさんに真剣になりきってた。兄二人は本当に運動会がダメで、不慣れな環境が苦手、人混み嫌い、音こわい、かぶりものがチクチクしてやだ、幼稚なダンスは理解できない、何がおこるかわからない不快感で、ずっと不機嫌。お弁当のときだけご機嫌だったのを覚えている。だから、今回娘と参加して、みえてくる景色の違いにびっくりした。言わなくても待てる、踊れる、 [続きを読む]
  • はじめての心理検査
  • 毎朝キティちゃんのパーカーでルンルンの娘、「幼稚園行ったら、キティちゃんかわいいって言われちゃうかな〜。」とか、「バレエにもキティちゃんでいって、みんなに見せてあげるのー。」 と言う。兄二人には全くない世界観。可愛いが、パワーの源らしい。今日は次男の心理検査の日。結果的にすごくスムーズにできて、1時間半で終了。10項目の検査をしたそう。心理士さんが、ものすごく色々と気にしてくれて、一般的に大学院生が実 [続きを読む]
  • トライ&エラー
  • お祭りに行った。めっちゃ混んでたけど、長男楽しんでいた。最近、我が家のホームエデュケーション、ホームスクーリング、不登校、すごく落ち着いている。わたしの中で達観した面がある。心の中で、「もう親として、考えた、遊んだ、やりつくした、あとは自分でのびのび生きて行ってくれー。」とおもいはじめた。気にしはじめたら気になることもあるけど、もう小学高学年にさしかかる長男。自分で決める、自分でやってみる、トライ [続きを読む]
  • 気長に焦らずに。と、結婚記念日。
  • 金曜日は、次男がスクールカウンセラーさんとの時間。次男は最近すこぶる調子が良い。粘土や会話を楽しんだ。この調子で、週にもう1日学校に来る日を増やして、来年の通級につなげられるといいと話し合った。午後は長男の適応教室なのだが、長男は先週お休みしてからやる気が消滅…一度行かないと決めると、完全に行きたくなくなる100 or 0 の考えかたの強い長男に、少しでも行けそうなら、気持ちがかわらないか娘と一緒に話を聞く [続きを読む]
  • セラピー振り返り
  • マインクラフトのブロックセット。次男の宝物。先日長男の箱庭療法をしてくれたセラピストさんから、メールをいただいた。今回の印象・エネルギーを外にだしたいけど、どうやってだしたらいいか自分でもわからない様子。・全体を通して、「何か形作る」「自分の世界を表現する」というよりは、感覚遊びに近い時間。・彼の中には豊かな世界が広がっていると感じる。一方で、その内的な世界を外に出す方法と、出してもいいという安心 [続きを読む]
  • マイペースと環境
  • なんかシュールな写真ですが…日曜日は夫がおさななじみと新潟に釣りにいくのに、長男も連れてってくれた。 ちびっこチームは早く寝るので、久しぶりに一人DVD鑑賞会をプーさんと、楽しかったなぁ。こういう時間だいじ!最近、育児ストレスにだいぶ強くなってきた気がする。娘が、病み上がりで幼稚園いきたくないーというので、先生にお手紙を書いてもっていくのを、のんびーり待ったり、バレエができなくてメソメソするから、ちょ [続きを読む]
  • 弱気がだせるようになった
  • わたし作の微妙〜なうさぎと長男のどんぐりゴマ。昨日は長男の箱庭セラピーにいった。最近かなり調子が悪めの彼。箱庭も、いつも3パターンくらいつくるのに、今回は1パターンも作れず、砂を前に「はぁ、疲れた…」と。セラピストさんは、粘土やどんぐりをだしてくれて気持ちを切り替えて下さった。その横で、わたしはなんとなく粘土をこねこね、うさぎを作った。長男の調子がいまいちに、ひきずられ、わたしも血圧があがらず、疲れ [続きを読む]
  • ベースを育む
  • 適応教室の保護者会に参加後、支援員さんが個別に声をかけて下さった。「長男くんは最近ほんとに頑張っていますね。ここに来る、それが彼にはどれだけ大変なことか…。よーくわかります。よーくわかります。」「そ、そうなんです。二学期に入ってから葛藤がものすごくて、30分は行く気持ちになれなくて格闘してて、みてるだけで辛くて…」「すごく彼が頑張ってるのわかってますよ。だからいっぱいいっぱい褒めてあげて下さいね。」 [続きを読む]
  • 涙とストレス解消
  • わたしのストレス解消は絵具をぬりたくることなんだけど、昨日はそれでも解消できず…もやっとすることや、疲れや、自分の用事以外のことがたくさーん重なると、しんど〜。そんなときに、娘のグズグズが重なり…じぶんの中の「がんばりやさんのわたし」が「泣かせて…」と言ってたので、ゆっくり、ちょっとずつ、涙をだしたら、心が軽くなった。大人だけど、「泣く」って大事なことだよね。台風前の気候とか、こどもの体調とか、色 [続きを読む]
  • コミュニケーションゲーム
  • 長男の適応教室でアンゲームというのをした。コミュニケーションゲームで、ひいたカードに書いてあるお題に順番に答えていく。1枚目のお題は「あなたがやさしい気持ちになることばはなんですか?」支援員さんが今日生徒とやってでた言葉は「ありがとう」「ごはんできたよ」と例をあげてくれる。長男、調子悪く、一言、「しらない…」と。支援員さんが、「しらない、でいいですよ。またよかったら、ゆっくりかんがえてみてください [続きを読む]