mammyshiho さん プロフィール

  •  
mammyshihoさん: マイホームエデュケイション
ハンドル名mammyshiho さん
ブログタイトルマイホームエデュケイション
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/mammyshiho/
サイト紹介文発達凹凸、ギフテッド長男9歳と発達凹凸次男6歳、末娘3歳とのどたばたホームエデュケイションの記録。
自由文ホームエデュケイションの記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/04/23 11:14

mammyshiho さんのブログ記事

  • ストレス対策と、安心感
  • 道でみつけた花。久しぶりの投稿。先日、療育でかなり話がかみあわなくて、もぉぉぉーとストレスフルな事件があったんだけど、いつもはブログにでも書いとくかな、と思うところ、いや、それでスッキリするんじゃなくて、夫に、「わたしこんなに大変なんです」アピールしてみよ!と思い立ち、話し合いをしてみた。わたし、小さなときから誰にも相談せず、とにかく自分の中で考えてイライラを解消する処世術をみにつけているらしく、 [続きを読む]
  • 家族の問題
  • ちょっと前にやったエムグラム診断。その通りーな、かんじ。そんなにドライじゃないと思ってるけど、ドライっぽいかんじもあるかな。長男は先日夫と、ある私立中学校の体験授業にいき、結構楽しかったようで、いい顔で帰ってきた。合う学校がみつかるといいけど、通学に1時間半はちょっときつそう…まだまだ時間はあるからゆっくり考えてほしい。わたしは1年ぶりくらいに夫とゆっくり話し合いのような喧嘩のようなものをした。こど [続きを読む]
  • 健康な悩み
  • 先日久しぶりにわたしの心理士さんとゆっくりカウンセリング。名言をいただいた「悩みを持ち続けられるのは、ひとつのゴールというか、健康だということなんですよね。」と。カウンセリングというと、悩みを解決してくれるイメージがあるけど、長い付き合いの心理士さんから、悩みを持っていられるようになったことは、とても健康なんですよ、とわたしにとっては意外な視点を与えてくれた。悩みを持っていられなくて、人にあたった [続きを読む]
  • 学習の機会
  • 娘4歳はじめての美容院に大興奮。恥ずかしい〜って。ずーと美容院のシャンプーがこわいから行かないと言ってたのに、バレエの発表会が終わったら行く!と宣言して行けた。ぐんとお姉ちゃんになったなぁ。朝の会話娘「なんで幼稚園毎日あるのー?わたしは家にいたらだめなのー?」わたし「そうだねぇ、ママは行ってくれると助かるんだよー」娘「幼稚園はおわらないの」わたし「年長さんになったらおわるよ。」娘「先生は幼稚園にい [続きを読む]
  • 主体的に動く経験
  • 夏の思い出の花火。今日珍しく長男が、「担任の先生に会いに行って話したい。」と言った。不登校歴ももう3年になる。担任の先生に会いに行きたいなんてはじめての言葉。まだ二学期はじまっていない。「来月の泊まりの移動教室に行くかきめかねている。半分半分のきもち。だからはなしてきめたい。」と、長男。「そうなんだね。半分半分て、どんなかんじ?」と夫。「いきたいきもちと不安なきもち。」と長男は言う。わたしてきには [続きを読む]
  • 無理とおもったとき
  • 次男が発達支援事業の、個人ワークをやってるところ。週一で通っているんだけど、次男が「難しすぎるからもう行きたくない。」と前々から言っていた。私「とりあえず1ヶ月頑張ってみよう。」 1ヶ月たち、次男「1ヶ月頑張った。やめよう。」私「相談してみる。」私、発達支援事業の事業所に電話。私「こどもが、難しすぎてやめたいと言っています。もともとグループワークを希望していましたが、人が集まらないようで、個人だと、 [続きを読む]
  • 家と社会のストレス
  • 思うようにいかないことがかさなりストレスがたまっている。こどもの勉強方針で夫のはなしがすばらしすぎて、自分の小物感を実感したり、通信教育のレポートが再提出になったり、テストがうまくいかなかったり、人とのやりとりで誤解があったり、色々なことがスムーズにいかなくてモヤモヤ。ちょっとしたことで、つまづく時期なのかな。子供達みてて、なかなか不器用だなぁと思うけど、自分も基本的に不器用で、テクニックでなんと [続きを読む]
  • すこし冷静になった日
  • 友達と熱海にサーフィンにいった。わたしと娘はすぐ飽きたけど、長男は一日中波とたわむれていて、自然や水がだいすきなんだなぁ。わたしの大学の講義もちょこちょこあって今日は発達心理学だったんだけど、ADHDのこどもがなんの環境調整もないまま成長していくと、8割の人に反社会的、攻撃的、あるいは抑うつ、精神疾患になるという調査があり、自閉症スペクトラムに関しても、二次障害を発症するリスクが定型児よりかなり高いの [続きを読む]
  • それぞれの趣味とチャレンジすること
  • 草間彌生美術館とってもよかった。よいアートはパワーをもってるなぁと思う。わたしがアート好きなだけかもしれないけど、人生の節々で、アートに出会い、助けられてきた。これが小説の人もいるだろうし、映画の人もいるだろうし、それぞれなんだろうけど、うまく言い表せないけど、すき!って個人的で、根源的なものだと思う。うちは家族それぞれでそういうのがはっきりしてて、夫はニーチェがすきで長男は映画がすきで、次男はは [続きを読む]
  • 今を生きる人たち
  • 完全に夏休みモードで、ブログへのモチベーションが下がっておりました。。海で釣りをしたり、博物館にいったり、いとことアニメーションミュージアムにいったり。子供と一緒に学校ストレスもなく、のんびりな毎日。ホームスクールもお休み中。自分の学校のレポートや、バレエに集中できて、嬉しいものです。これからのことをゆっくりと考える時期なのかなぁと思う。・だいぶ元気になってきた長男。でもまだギリギリのときもたくさ [続きを読む]
  • 主婦兼学生のなつやすみ
  • 品川に、夜のイルカショーを観に行った。子供3人とこの暑い中、チャチャっと外出するのも大変なので、行き先はかなり悩む。ちょっと高かったけど、イルカショーはみんなすごく喜んでいてよかった♪今週はわたしの大学のスクーリングで、朝ひとり、7時半に家をでて、夕方7時前に帰る生活。世のワーママは毎日こんな生活をしてるの?!とひたすらびっくり。帰ったら夫が夕飯を作っていてくれているのに、2日目にして、しんどいわたし [続きを読む]
  • ソーシャルワーカーさんとの時間
  • 幼稚園の夏祭りで花火をみた。綺麗だったなー。先日夫が、マイクロソフト本社で開催された教育セミナーに参加してきた。「ICT に学びを救われる子はあなたのそばにいる」すごく面白い内容だったらしく、これからはICTを駆使してまなぶことができるようになっていく時代だと実感したそう。東京では区によってICT活用は差があるけど、中高にいくにつれ、自分で活用して、自習できるようになっていくといいかな、と、少しずつはじめて [続きを読む]
  • がんばれるとき、やめるとき
  • バレエの発表会のプログラム撮影のときの写真。この日娘、微熱と咳で体調微妙。しかも初めての、撮影。ぐずるだろうなぁーと思っていたけど、カメラの前に立った瞬間、すました笑顔でサクッと撮影終了。すごいなぁー。兄たちは本当にこういうのが無理で、わたしがぐずるだろうなぁ、の予想の10倍はぐずるタイプだったから、こうやってぐずらないタイプの育児をはじめてして、育児は千差万別、と身をもって知るわけです。次男は療育 [続きを読む]
  • ホームスクールの転機
  • 今日、学校の国語のプリントをやる長男。3年ぶり。「パソコンで入力してみる。」と言い出した。漢字の書き取りだから、書かないと意味がないと思われる方も多いだろうが、LDの傾向があり、学習から完全に遠ざかっていた(やろうとするだけで、嗚咽するくらい辛いものになってしまっていた。)長男。パソコンだろうがなんだろうが、本人がやる気になったのだから、頑張れーと見守っていた。50問入力に20分くらい。読めること、どれ [続きを読む]
  • 療育デビュー
  • 娘のすみっこぐらしコレクションが可愛すぎてたまらない〜。昨日次男くん、療育初体験。療育ってまわりに行っている人結構いて、幼稚園でも学年に10人くらい。お兄ちゃん世代のときは全然いなかったから、ここ数年で習い事の1つみたいにメジャーになってきている気がする。子供へのインタビューからはじまって、工作、数、おはなし、運動、ボードゲーム、最後に親への振り返りなどで、充実の50分。次男は意外と楽しんでおり、この [続きを読む]
  • 小さな興味が湧いてきた
  • 前にわたしが作った作品。友達が買ってくれた。うれしいな♪モデルは長男次男。長男は五年生で、今年秋に二泊三日の移動教室がある。先生に「興味あるかなぁ?」と聞かれて、「ちょっとある…かな」と答えたので先日、先生に個別に説明をしていただいた。「全行程無理でも、途中参加も大丈夫だよ。」と言われて、「考えておきます。」と答えた長男。今はクラスには全く参加してないから、集団は苦手かなぁと思っていたけど、自然は [続きを読む]
  • 将来の夢
  • 長男の大事にしている水槽。自分で釣ったカワムツという魚が4匹。とても可愛がっている。ホームスクーリングも変わりなく、続いている。たまにスクールソーシャルワーカーさんの訪問があったり、週に1回長男次男別々にカウンセラーさんに学校で会う。今日カウンセラーさんとのカードトークで「将来のしごとはなにをしたい?」というカードをひいて、もじもじするかなぁと思ってみていたら、「映画監督か、俳優。」と長男がゆっくり [続きを読む]
  • 傷が癒えたとき
  • 金曜日、毎週スクールカウンセラーさんと約束をしている長男次男。雨がザーザーで、付き添いで行くのにやる気のでないわたしとうってかわって、準備をはじめた長男。学校までの道を歩きながら、「はじめて長男がわたしの期待とか関係なしに登校している!それってすごいことなんじゃ!」と心の中で思って、ひとりジーンとした。低学年のとき散々揉み合って、かついで学校行ったりしてたけど、あのときのことをわたしは悔やんだり、 [続きを読む]
  • 梅雨時は低迷期
  • いただいたお花。綺麗。区からの支援を受けて、療育施設の面談にいった。次男はかなり気に入ったようで、よかったよかった。週に一回行けたらいいかなぁ。長男と次男が喧嘩ばかりで、かなり家の空気が悪く、ストレスがたまる。そして自我が芽生えてきた娘も幼稚園渋りがはじまり、参観日は行けたんだけど、ママと離れたくないと日々グズグズ。お天気のせいかなー。わたしもテンションあんまりあがらないしなぁ。最近読んだ本に、「 [続きを読む]
  • 頑張っている
  • 娘のハグのあったかさを描いた落書き。先日、スクーリングの試験が無事終わった。テストの前はお腹が痛くなったりしたけど、なんと、96点。プチ嬉しい。心理学は、日常にもかなり生かせる点が多く、かなり勉強になった。様々な実験から証明されている事を知り、やっぱりそうだよなぁとうなずいたり。たとえば、・子供が良い点をとりました。そのあとも伸びて行くのは、①あたまが良いことを褒める②頑張ったことを褒めるどちらだっ [続きを読む]
  • 週末、大学で学ぶ
  • 四月から育児の傍ら、通信の大学に通って心理を学んでいるのだけど、今週末ははじめてのスクーリング。うちから1時間半くらいかかるので、久しぶりに6時半に起きた。一番気になったのは娘の習い事の送迎。おやすみしようかと思ったけど、義母が来てくれるというので、メールで手順などをお伝え。昼頃に、無事完了のメールをもらったときはほっとしたなー。一日中の座学は、身体にこたえた。首と肩がバキバキ。デスクワークの人って [続きを読む]
  • 気持ちの切り替え問題
  • 以前作った版画作品。最近、娘が成長にともない自我がでてきて、てこずったり、びっくりしたり、感激したり、てんやわんやもする。昨日は、娘が病み上がりでバレエのレッスンを珍しくぐずり、なんでイヤイヤなのか聞いてみたら、「あのね、自分が下手なことに気がついた。一番上手に、一番かわいく踊りたいのに、できないから、もうできない。」と、ごねる。「そうかー練習すれば上手になるよー。」と私。「できない!」と彼女。押 [続きを読む]
  • キャパオーバーと健康
  • 義母と2人で韓国料理を食べに行った。娘が体調を崩していてわたしの看病疲れをいやしてくれた。週末、学校は運動会、我が家はお休み。先生は電話で声をかけてくださった。長男が中学年のときは、行事に参加できないことをわたしがものすごく残念に思ったけど、今は聴覚過敏だったり、人がたくさんいるところが苦手な子供たちに無理強いしてまで参加しても、仕方ないかなぁと割り切っている。自分が、運動会が大好きなタイプだった [続きを読む]
  • できるサポートを探す-LD-
  • ソラマメをさやから出すのが好きな子供達。ソーシャルワーカーさんの訪問は二週に一度続いている。今日、「なんで毎週じゃないの」と言った長男。ワーカーさんとの時間を楽しみにしてるみたい。そういう発言はいままであんまりなかったから、新鮮だな。次男に関しては区の発達支援事業の面談があった。 1時間半くらい心理士さんと色々と話す。どこか合う事業所がみつかったら、区から助成金が出るらしいのだけど、合う事業所をみつ [続きを読む]
  • 妹のことと、兄弟はじめてのおつかい
  • 娘の幼稚園に移動動物園がきた。動物可愛かったなぁ。最近娘について考えることが多くなった。学校に行かない兄二人を持つのはかなり特殊で、毎日幼稚園に行ってる娘はそれなりに思うことはあるらしく、ママと一緒にいたい、お家でお兄ちゃんたちとのんびりしたい、と思うのは当たり前。たまに言葉にならない思いで泣くことが最近続いたので、彼女が楽しめることを考えてみて、昨日はお友達を呼んでおやつパーティー。お兄ちゃん達 [続きを読む]