ホライズン さん プロフィール

  •  
ホライズンさん: (新)怒濤の中から悠然と
ハンドル名ホライズン さん
ブログタイトル(新)怒濤の中から悠然と
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/horizonblue21-dotou/
サイト紹介文50代を目前にしたリーマンの日常、思うこと、時には音楽や温泉なども。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/04/23 12:45

ホライズン さんのブログ記事

  • この感情は 白か 黒か
  • やっちまったなぁ!感が拭えない結果が現れてしまい、改めてブログを今やり続けることの難しさを噛みしめております。2017年9月のアクセスランキング1位  華麗なる英国美術の殿堂 ロイヤル・アカデミー展       (2014.9.25)       370PV(ページ・ヴュー)2位  生誕150年記念 藤島武二展       (2017.9.10)       61PV3位  言葉のない会話       (2017.9.22)       59PV4位  旅 [続きを読む]
  • 言葉のない会話
  • 安室奈美恵が来年9月で引退するという報道を知ったのは帰宅途中のカーラジオから流れるニュースだった。昨今はやたらとドーデモイイ芸能ニュースですらも、速報のように流れる時代ではあるが・・・彼女のネームバリューの大きさを改めて思い知らされる報道だな!と感じた。1995年。阪神淡路大震災が年早々に発生し、その2か月後には地下鉄サリン事件を皮切りに、一連の「オウム報道」が覆い尽くしたこの年に颯爽と登場し、気がつ [続きを読む]
  • さよなら夏の日
  • 通勤途中の高速道路に差し掛かった途端に、僕はそれを知った。今朝もまた北朝鮮が弾道ミサイルを放ったことを・・・聴いていたニュースが突如変わり、必死に警報を伝えるけれど、かといってどうにかするほどの選択肢もなく。前回はテレビ画面が赤と黒に覆われるのを憮然としながら淡々と朝食を食っていたが、今日は台風前の青い空に吸いこまれそうな景色の中を無心にハンドルを握り会社へと急いだ。「”Jアラート”をどこで聞きま [続きを読む]
  • 今ある迷いは絵空のこと
  • 明日も朝早いのだから、さっさと寝りゃいいのに・・・ダラダラと白角のハイボールを舐めながらネットと戯れております。今日は年に一度の健康診断の日。40代最後の年、年々ビミョーに数値が危ういところへと迫ってきておりますが、そろそろ何も問題なかった時代とおさらばせねばならん時期なのかもしれない。親の家系の血統から考えれば僕にもその因子は引き継がれているわけで・・・案の定、今回の検診は早々簡単に終わらせてはも [続きを読む]
  • 旅は続くのだろう
  • 先日新たに開設したブログの現状が哀しいほどに閑散としている。今までがあまりにも恵まれ過ぎていたから、逆に一般的な”フツーのブログ”の推移というものに鈍感過ぎたのかもしれないし・・・そもそも新たに始めた事のターゲットそのものが的を大きく外した、ニーズのないものだったのかもしれません。これまで通りにここの場所で書き続けていたならば、もう少しだけは読んで頂けたのだろうと推測するけれど、でも、自分的には敢 [続きを読む]
  • 風まかせの地図帖
  • 今日でお盆期間も終わり。先日の山の日の祝日から5連休なんて方もきっと多かったことでしょうし、もしかしたら明日まで休みなんて人も結構いらっしゃることでしょう。僕は7月最終週に早々と夏休みを取得したため、お盆期間中は仕事しております。普段ほどの仕事量ではないとはいえ、普段3人でこなす仕事を一人でコツコツやるのは時折慌しさを感じておりますが・・・まぁ、ゆるりとやっておりますです、ハイそれにしても今年の夏は [続きを読む]
  • 振り返る日はまだ来なくとも
  • 6月も残り1週間を切って、改めて月日の早さに驚くばかり。先月末からの風邪が抜けるどころか、再びぶり返してきている状況に己の老化をひしひしと感じる始末。微熱続きという生殺し状況を久々に体感して、やや気持ちも目減つつあるような感あり。昼間、久々に妹がわが家へ。ちょっとだけ母から耳にしていたけれど、社会人3年目の甥っ子がどうやら結婚を決めたらしく・・・その報告と諸々の雑多な事を話しに来た様子。僕はこの甥 [続きを読む]
  • Money
  • 図らずも1週間の禁酒生活を越え、今宵はちょいと飲みたい気分。あぁ、やっと体調悪い生活から脱却かしら?とはいえ、調子こいてバカみたいに飲んでまた体調悪化になるのも愚かしいので、自重しつつ自分で作ったハイボール2杯でご満悦。軽くアルコール舐めつつネット上を彷徨っている時間は、自分にとってある種の至福のひととき。ほろ酔い気分の目に留まった記事はこれ。平日財布にいくらお金を持ち歩いている? 社会人の平均金額 [続きを読む]
  • 「バンド臨終図鑑 ビートルズからSMAPまで」
  • 先日youtubeを見ていたら「あなたへのオススメ」という欄の筆頭に表示された動画タイトルに驚かされた。「東京事変カモンレッツゴー浮雲&椎名林檎」ひゃぁぁぁぁぁぁ〜!超ナツカシ〜僕の耳の奥の記憶からは完全に埋もれてしまった楽曲が、まさかこういう形で掘り起こされてこようとはただ、心配になったのは・・・これ、カバー曲だってことをイマドキの若いもんがどれだけ気づいているだろうか?ということ。元歌はこれなんです [続きを読む]
  • パッ
  • パッと弾けるどころか、ダラダラと続く微熱と時折激しく暴発する咳き込みのせいで、今週をほぼ棒に振ってしまって鬱屈としている。先週土曜日の、例の「主のいない部屋の片づけ」作業の後からミョーに気管支がスッキリしないような症状に見舞われていた。一緒に作業した人曰く「俺、前回もこの作業をした後、10日近く咳き込んだりして体調が優れなくてさ。   やっと落ち着いたと思ったらまたここに来たもんだからぶり返しそう [続きを読む]
  • さらば青春の影よ
  • 今日は朝から黙々と作業に徹していた。主のいない部屋の、遺品整理(というよりも生活の残骸)を片付けるという、正直ちょっと辛気臭い作業・・・僕はその他人の事をまったく知らないのだ。普段懇意にしている地域の先輩に「手伝ってくれないか!」と数日前に頼まれたのと、話の断片から人手は多い方が作業が捗ることを感じ取り、迎えに来た軽トラックの助手席に座りその場所へと向かった。昭和40年代に建てられた県営住宅の1階 [続きを読む]
  • それにつけても・・・Part.2
  • 今日は朝早くから研修だったため、昨晩から前泊で東京まで。7時過ぎからとある支店の作業の一日の流れを学びに出かけたのですが、ところ変われば仕事のやり方も微妙に異なる!ということに改めて気づかされて、非常に興味深い時間でした。何を吸収し、何を取捨するかはこれから少し時間をかけて検証する必要はあるのですが、いずれにせよ仕事環境の変化を恐れてはならぬ!と痛感させられるというか・・・帰宅しネットを見ると衝撃 [続きを読む]
  • 数日くらい後引きそう・・・
  • 連休明けの平常勤務、最初は「リハビリ期間だよね〜!」なんて嘯いていたのに・・・日に日に日常感が増してきて、でも一度休んでしまったクセがこびりついてなかなか現実復帰できなかった今週も無事終了。相当ヘトヘト、メチャ眠いのに・・・さっさと寝りゃいいものをよせばいいのに風呂上り、焼酎舐めつつネット上を彷徨っていたら、トンデモナイ案件ハッケンこりゃ数日、僕の耳から離れてくれない”テロ楽曲”間違いなしあぁ、さ [続きを読む]
  • 流れてく景色も輝いて見える
  • 明日からGW後半戦の5連休。休みの真っ只中よりも、突入する前日の夜がイチバン楽しかったりしません?さてこの休みをどう過ごそう!と、あれこれ頭の中で思い描く至福の瞬間。今の自分の脳内はずっとずっとこの曲が流れ続けている・・・今日のBGM「ロマンス」  原田知世作詞  原田知世作曲  Ulf Turesson編曲  TORE JOHANSSON発売日  1997.1.22オリコン最高位  39位推定売上枚数 6.8万枚そっか〜、もう20年も前の [続きを読む]
  • ギョッ!
  • 筋骨隆々の”マッチョイケメン”がひたすら温泉に浸かるだけの動画シリーズがあるなんて知ってました〜??? 毎晩耽っているネットサーフィンの途中で、こんな記事を見つけ「マッチョイケメンが茨城の名湯や秘湯を紹介 存在感がハンパない」 昨今は女性の裸を安易に登場させられないことの裏返しとして、有名人も一般ピーポーも、見栄えの可否も不問で、やたらと男が脱ぎまくっている時代。 嬉しいようなギョッとさせられるよう [続きを読む]
  • 「裏が、幸せ。」
  • 若い頃、いつかこんな環境の場所に住めたらいいな!と夢想していたことがいくつかある。駅から歩いて10分程度歩いていける距離に図書館(出張所でもまぁ許す!)がある自宅から歩いて3分以内にコンビニ周辺は一応それなりに区画整理がされている場所今住んでいる場所は奇遇なことにほぼ条件に近いこともあり、不可思議なような不可解なような・・・ただ、至近距離にあったコンビニが撤退してしまったため、引っ越して来た時より [続きを読む]
  • 心の地図広げて
  • 今日は珍しく午前中から社外へ。会社を飛び出して上司の車に揺られて研修というか見学というか・・・朝から好天・ポカポカ陽気。高速道路の車窓からは盛りを過ぎて昨日の雨風に耐え抜いたサクラが、それでもまだ思った以上に咲き誇っていて目と気持ちを和ませてくれる。途中休憩のサービスエリアには平日だというのに結構な賑わい。普段なら建屋の中でアクセク仕事している時間帯なのに、同僚と示し合わせて金時芋ソフトなんぞ舐め [続きを読む]
  • 僕らの中に生きる浅田真央
  • 浅田真央が引退を表明した。いつかその日はやって来ると、確信と心構えはできていたけれど・・・2005-06シーズンでの彗星のように第一線に現れてからというもの、毎シーズン彼女の滑りの進化と成長を追い求めて、フィギュアスケートをTV観戦するようになって10年余り。明日、正式に引退会見をするとの事なので、彼女がどのような言葉を発するのか、心情を語るのか見守りたいけれど、それでもやはり彼女が選手生活を退くという現 [続きを読む]
  • 僕ならばここにいる
  • 冒頭何も語らず唐突に!行っちゃいましょう。 2017年3月のアクセスランキング1位  「1984年の歌謡曲」        (2017.3.19)       219PV(ページ・ヴュー)2位  鋼と硝子でできた声        (2017.3.7)       128PV3位  聞いて流して信じて捨てて        (2017.3.8)       112PV4位  調和だけじゃ危険だ        (2017.3.26)       104PV5位 [続きを読む]
  • 春がまた来るたび
  • いつもの年ならばサクラもすっかり満開に近い状態の時期なのに、この1週間の寒の戻りによって遅れに遅れた開花も、やっと我が街に宣言された今日この頃。昨日は以前お世話になった方の告別式に参列するため車を走らせた。前夜からの雨もやみ、傘の必要こそないが空気はすっかり冷え切って曇天の空の下。枝先で紅を纏ったソメイヨシノの蕾が固く閉じて開花を待つ桜並木を横目に、斎場へと急ぐ。この年になると年々、告別式への参列 [続きを読む]
  • 調和だけじゃ危険だ
  • 目を覚ませば静かに雨が降り続く日曜の朝。おまけに、まさかと思うほどの寒さ。火の気がなければ心地悪くて、久々にストーブをともして暖を取る。ホントはやらなきゃならんことたくさんあるんだけど、昨日から全然テンション上がらん。昨日は仕方なく鬱陶しくなった髪を切りに出かけ、ついでに本屋に立ち寄っただけで、後はずっとテレビ見たりパソコン弄ったり。昨日の大相撲の照ノ富士ー琴奨菊戦での立ち合いの変化に、憤りと今場 [続きを読む]
  • 「1984年の歌謡曲」
  • 本当の価値や輝きというものは、流行の真っ只中にあっては正当な評価を得るのは難しいことなのかもしれない。ある程度の時間によってふるい落とされ磨きが加わり、そして、いい”論評家”を得た時に遅れた形で評価が定まって来る。文化の歴史なんて、もしかしたらそんなことの積み重ねによって、今僕らの目の前に見えているだけなのだろう・・・ふと立ち寄った本屋の新書コーナーで平置きされていたこの本のタイトルに目を奪われて [続きを読む]
  • 掘り返すより掘り出して
  • 昨年末の結果からずっと掲載していなかったアクセスランキング。このまま放置したら載せそびれそうなので、今更ながらUPしておきますね。(これって誰得なんだろう?)文章を載せる回数が激減した時期ゆえ、全体的なアクセス数も特に目立つものもなく、ホント申し訳ない面もあるのですが・・・一方で、この記事が発掘されて読まれたのかと僕自身も驚かされる兆候もありまして、せっかくなのでご紹介したいと感じた次第。ホント放 [続きを読む]
  • 聞いて流して信じて捨てて
  • 日々格闘していたらいつしか赴任して半年が過ぎ、早3月今月は棚卸を来週に控えていてその準備に追われている。僕ら内勤者だけでなく、営業の人たちにも協力を仰がねば棚卸作業を無事に回していくことができないため、2月の終わりのある日、朝礼にて説明を行った。前年と運用の仕方に変化がなかったため特に質問も出ず、伝わったものだと解釈していたのだが・・・今日あたりになってちらほらと問い合わせやら質問が出てくる始末。 [続きを読む]
  • 鋼と硝子でできた声
  • 昔から僕はベスト盤というものが好きな人間だ。自分がこよなく愛するアーティストのみならず、ライトユーザーでしかないアーティストであったとしても、ベスト盤リリースの報を聞けば買い求めてしまう癖が昔からありまして・・・部屋の片隅のCD棚の半分以上は、20数年かけてそうして自然と集まったベスト盤で埋め尽くされている有様。ただ、ここ10年くらい、不満に思うことも増えてきた。ベスト盤の仕様が、以前と比べてバカに [続きを読む]