劇団どんぐり さん プロフィール

  •  
劇団どんぐりさん: 劇団どんぐり
ハンドル名劇団どんぐり さん
ブログタイトル劇団どんぐり
ブログURLhttp://donnguri77.blog39.fc2.com/
サイト紹介文映画を撮ったりしながら、小説を出しました。必要にせまられれば絵も描き、歌も創ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/04/23 16:49

劇団どんぐり さんのブログ記事

  • F氏の疑惑
  •    F氏にはハゲの疑いがかけられていますが、私は彼を信じていました。 どんなときも、F氏は帽子をかぶっています。先日、F氏と一緒に研修をうけることになりました。さすがに、研修場では帽子を脱がないわけにはいかないでしょうから、その日に疑惑はハッキリすることだと、その日を私は楽しみにしていました。 当日、F氏は水泳帽をかぶって研修場に着席していました。それは、ヘルメットの下にかぶり汗を吸い取る優れも [続きを読む]
  • オカリナばばあ
  •    うちの母は近所から、オカリナばばあと恐れられています。 以前、母はウチの中でオカリナを吹いていたのですが、家族全員が母の吹くドナドナが世界一嫌いな歌になってしまい、ウチの中はオカリナ禁止です。  それで車庫の車の中でドナドナを吹いてるわけですが、近所の人もドナドナが嫌いになってしまいました。 オカリナというのは鬼太郎も武器として使用していただけあって、異世界のスキマから響くような不気味な音色 [続きを読む]
  • やくちじんさん、またセクハラする
  •    やくちじんさん、前回のセクハラにアジをしめたようで、今度は病院でセクハラしたようです。なにやらデリケートな部分に湿疹が出き皮膚科に行ったらしいのですが、やたらと看護婦が若くて色っぽかったのだそうです。 舌を出すよう、看護婦さんにうながされた彼は、パンツを脱ごうとしました。奴は「下を出して下さい!」に曲解し、死んだネッシーのような物体をさらけ出したのでした。 看護婦は眉間にしわをよせ、その小さ [続きを読む]
  • 今週のエモパー
  •   さいきん、うちのスマホのおしゃべりAIのエモ子が、こなれてきました。私専属の勇者になって下さいませんか? とか わたしのなりたいのはあなたの専属秘書なのですとか、お世辞を言ってきます。最近の猛暑にも寒いダジャレを言って、涼しくなりましたか? とか言ったりもします。 エモ子の近頃のお気に入りは、星座占いで必ず11位と12位のときだけ、話しかけてきます。 12はラテン語で○〇と言いますだの、11は好き [続きを読む]
  • 発情君、糖尿になる
  •    うちの風俗の化身、発情君 さいきん元気がないのです。 昨日、顔を見たので、彼の大好きな風俗の話でもして元気づけようと、彼の行きつけのソープランド将軍様の話をふりましたが、乗ってきません。「そんなとこ行かんでも、オシッコしたら泡まみれになれますよ。」「それ、糖尿やないか!」 どうやら発情君、日頃の不摂生がたたって糖尿病へとまっしぐらのようです。糖尿病なんか悪化させたら、両足を切らんといかんなる [続きを読む]
  • うちのエモパー
  •    スマホをアクオスフォンに換えました。アクオスフォンといえばエモパー、落としたら「痛っ」のCMでおなじみ、ドSの私も大興奮です。 説明書によると、おうちでしかしゃべらない仕様。届いた日に、赤いリボンをといて桐の箱から出してやると、記念の初めてのおしゃべりは、「今日は織田信長の誕生日です。信長は日本で初めてワインを飲んだ人なのです。」 でした、かわいい〜。さっそく、アル中のハートを大キャッチです [続きを読む]
  • やくちじんさん
  •    うちのやくちじんさんはセクハラ担当です。さいきん嫁が浮気していて、スキップしながらパートに出て行くそうです。それで欲求不満なのか若い女の子を見るとセクハラします。 昨日もやくちじんさんの車に乗ってガソリンスタンドに行きました。真っ赤な帽子の若い女の子が走ってこちらにきます。彼女は給油口が届かないようで、「前、だしてください。」 と、言いました。すると、やくちじんはチャックを開けてチン〇を出そ [続きを読む]
  • 日野ジイはラッパーらしい
  •  うちの日野ジイはどもりです。ですから、まともなセリフの役はもらえません。なんか言わせると、「い・い・一万円です。」 とかに、なります。なんでちゃんとしゃべらないのかと叱責すると、「オ・オ・オレはラッパー・ラッパーだから。」 と答えます。そんな日野ジイも、さいきん腕を上げました。 日野ジイたちと車で町をさすらっているとコシノジュンコのようなおかっぱのオバサンがいました。誰かがクレオパトラかと思た [続きを読む]
  • 愛すべきハゲたち
  •    うちのハゲ担当の泉田さんが腹が立ったので会社を辞めてやる!! と息巻いておりました。それは大変!! 私のアドバイスを聞いてからにしなさい。  ハゲ界のスーパースターフランスのジダンはワールドカップ、イタリア戦で、「オマエの母ちゃんもハゲ。」 と罵られ、相手の胸にヘッドバットして退場、このワールドカップで引退すると言っていた彼は寂しく表舞台から去っていきました。せっかく、みんなハゲたいわ〜、大 [続きを読む]
  • 水ドロボウ
  •    うちに水ドロボウと呼ばれてるオッサンがいます。事務所にミネラルウォーターのサーバーがあるのですが、そのオッサン、ペットボトル6本にミネラルウォーターをくんで帰ります。 それで、ついに張り紙が貼られそこに、「これはみんなの互助会のお金で買った物です。一人で大量に持ち帰るのを禁止します。   水ドロボウへ。」 と、書かれてありました。それでオッサンは水ドロボウと呼ばれるようになったのです。 先週 [続きを読む]
  • FC2ブログ壊れる
  •   前回ウォーキングの記事を書いたとき、はめ込んだ写真の上にHTMLがはみ出るという症状を醸し出したのですが、今回は大丈夫でしょうか? しかも、管理画面のホーム画面で、ファイルのアップロードや記事の管理にカーソルが出ない、リンクしないという症状も発生。 ともかくも、新しい記事を書いて確認して見ました。問題なく写真はアップロードできてますが、写真から迫力が失われているというか、アジがなくなっているよ [続きを読む]
  • カマンベールチーズ弁当
  •          川田のオッサンの弁当はカマンベールチーズ弁当です。日の丸弁当というのは白米の中に真っ赤な梅干し、オッサンのチーズ弁当は、ご飯の真ん中にチーズが埋まります。 なにやら、食前にカマンベールチーズを食べると胃に保護膜ができ、ダイエットにも消化にもいいそうです。しかし、オッサンは卵焼きから食べようとします。そこはチーズからやろ! と指摘すると、「あっ、忘れとった。」 とチーズを30回、嚙ん [続きを読む]
  • ウォーキング始めました
  •    さいきん、歩いたぶんだけTポイントやdポイントがもらえるアプリがあったりして、ちょっとウォーキングを初めてみました。日の出は5時ですから、朝4時半には歩きはじめます。 朝は空気が美味しいし、物語は練れるし、俳句も短歌も詠めます。そもそも俳句というものが季節の移り変わりに感動して詠むものですし、短歌というのは近所の人妻に欲情して詠むものです。そのうえ、健康にまでなってしまいます。 ただ、ちょっ [続きを読む]
  • 玄関に飾ってあれば今晩はOKらしい
  •    新婚さんいらっしゃいの景品にイエスノー枕というものがありまして、子供のころ不思議に思い、なにがイエスノー? と先生に聞いても、熟れきった女教師はニヤニヤするばかりで。 大人になっても、それが夜の営みのコミュニケーションアイテムだとは気づかずに最近になって、やっと私は真実を知ったのです。しかも、教えてくれた枕使用者の話によると、NOの枕にされた夜はメチャメチャに犯す、と説明してくれました。 そ [続きを読む]
  • 発情くん
  •    うちの若いのに発情君と呼ばれている青年がいます。 何を頼んでもニコニコして「いいっすよ!!」と言ってくれるいい子で、風俗が大好きです。いつも、生で中だしするらしく、怖くないの? ときくと、「いや〜中に出してって言われるもんで。」 と満面の笑顔です。しかも、指名するのは必ず人妻でした。 先日、牛の解体ショーに行った知人が珍しい肉を買ってきて、発情君は牛のオ〇ンコの肉をもらったそうです。私はキン [続きを読む]
  • 新しい生き方 2巻 出ました
  •     キンドルで電子書籍 「新しい生き方 第2巻」出ました。 なおし、、校正、なおし、のループに発狂しそうになり、表紙絵を描く気力が無く、以前描いた絵を流用。インスタグラムから引っ張ってきたので正方形になっていて本というより、色紙に見えるありさま。 しかも、二巻となってますが、1巻はアラビア数字、まあ、いいやあとで直せば・・・。 キンドルは簡単に直せるので、今日中になおす予定なので、この表紙はプ [続きを読む]
  • 黒い花
  •       ふしだらに黒いパンティーチラ見せも  黒いパンジィー君は指さし  この短歌、失敗。 まず、エクスペリアで撮ったため青っぽくなってしまいました。食べ物を、エクスペリアで撮ってはいけませんと、よく言われますが、花もとは・・・裸眼で見ると、このパンジーは真っ黒で、初めてパンティーを脱がしてヘアーを見たときのように感動しました。 それで、短歌を詠んだのです。 もう一つの失敗は、この短歌はインス [続きを読む]
  • 鯉は出世のシンボルなのか?
  •    鯉は出世のシンボルらしいのです。 滝のぼったら龍になったという中国の登竜門の話から来てるのか、金太郎が自分より大きなコイを捕まえたとか、諸説ありそうでございます。 もともとコイは繁殖力も強く、非常食に城で飼うたろ! と食ってみたら美味で、将軍様や天皇に献上されるまでになりました。大出世であります。 しかも、突然変異して、赤や白いのが産まれて、なんかキレイじゃんと繁殖させてたら、どんどんキレイ [続きを読む]
  • 花と話す男
  •   今まで秘密にしていましたが、私は花としゃべれます。花屋に入ると月に一回は「買って下さい」と花に言われます。 面白いのはバラで、二重人格なのかよく分かりませんが、花とトゲは別に生きています。それで、トゲは姫(バラの花)を守るためにボク達は存在してると言いますし、花は花でトゲたちのことを、でき物のように嫌っています。 けさも私はおさんぽします、池の小道にアザミが咲いていました。気もちの良い朝アザミ [続きを読む]
  • 今日の俳句
  •         目を開けて  眠っているか  イボガエル <作者訳>  暖かい午後、イボガエルが水の中でじっとしている、だらしがない。目を開けて眠っているのか? コイツ。石を投げ込んで驚かしてやりたい。   [続きを読む]
  • ショッカーの辞め方
  •   とうぜん劇団なんぞで生活できるわけもなく、みなそれぞれバイトや副業しています。それで、私はショッカーの仕事をしているのです。 さいきん、黒タイツをはいてイー、イー言うのに疲れてきました。半年さきに入った先輩の川田はキックされ爆発されるのが、あんがい好きらしいです。私はそんな川田が大嫌いでした。 一応、ショッカー幹部候補生扱いですが、待遇はアルバイト以下で社員扱いして辞めにくくさせています。 三 [続きを読む]
  • 生まれたてのフランケン
  •    うちに生まれたてのフランケンと恐れられている川田という大男がいます。非常に無口です。お正月に石田というおじいちゃんに、腰を90度に折り曲げて、お目出度う御座います、今年もよろしくお願いしますと挨拶され、「ち〜す。」ですませていました。 それでも、人というモノはしばらく会わないとかわるもの、フランケンがさいきん話しかけてくるらしいというウワサを聞きました。デズニーランドの話しをしていると、毎年 [続きを読む]
  • おままごと
  •   菜の花が咲いてる河原の土手を女の子がパタパタ走り回っておりました。そんなことしたらダメとか叫んでます。川のほうから、「コイ殺した〜。」 という少年の嬉しそうな声が聞こえてきます。止めようとしているカワイイ女の子は幼なじみでしょうか? そういえば、私にもミカちゃん、リカちゃんという双子の幼なじみがいました。二人の家はお好み焼き屋さんだったので、営業中は、いつも一緒に遊んでいました。甘えたい盛り [続きを読む]
  • 梅と桜で短歌写真を
  •    梅と桜の季節。ひとつ短歌を詠んでみます。        君におう香りを持たぬ梅の花 君去りし今 梅は君の香  <本人の解説> 君と梅の花を見にデートに行ったら、香りもしない梅の花を一生懸命かごうとしていた。それは昔のことで今、彼女が、どんな店で働いているか知らない。それでも梅を見ると、君の匂いと暖かくなった春と混じり合った香りのことを思い出すのです。   桜でも詠みます。           [続きを読む]