藤井隆太 さん プロフィール

  •  
藤井隆太さん: 有酸素運動で健康に!!理学療法士の日記
ハンドル名藤井隆太 さん
ブログタイトル有酸素運動で健康に!!理学療法士の日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/run525/
サイト紹介文ランナーにとって「痛み」は大敵です。 痛みは適切な有酸素運動で解決しましょう。
自由文私は理学療法士として、整形外科で多くのランナーの方々を診させて頂きました。その多くは、もう少し早く対処していたら、ここまで重症化しなかったのに…と思う方がほとんどです。
どの治療も最後に治すのは「ご本人」です。そのために少しでもお役に立てる内容を発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/04/23 23:35

藤井隆太 さんのブログ記事

  • ランニングによる部位別障害
  • こんばんは。 だんだんと季節が秋に近づき、走りやすくなってきましたね。秋は気持ちよくスポーツに取り組める季節ですが、、1つだけ少し気にかけておいてください。 それは「ウォーミングアップ」です。 夏はそれほど意識しなくても、気温が高いため、体温・筋温が自然と上昇しており、大きな問題に至らないケースがほとんどでした。 しかし、寒い季節になると、体温・筋温が低下したままで速い速度の練習を行うことにより、ラ [続きを読む]
  • ランニング量によるケガの基礎知識
  • こんばんは。 秋雨前線の影響で雨が多い9月になっていますね。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。 私の方は、4・5日前にかなり体調を崩してしまい、今年実行している連続ランがまた途切れてしまいました。なかなか、毎日当たり前のように走るという事は、本当に簡単ではありません。。当たり前の事をバカになってちゃんとやっていきたいと再認識しています。 さて、今回は秋になり、ランニングの「量」が増え出す季節になっ [続きを読む]
  • ランニングと靴の関係
  • おはようございます。 昨日は丹後ウルトラマラソンの日でしたね。昨年はエントリーも台風で中止。今年は息子が産まれたため、参加できずでした。ランナーの皆さん、本当にお疲れ様でした。60km男子では知っている方が優勝したようで、100km男子では応援していた方がおそらく悔しい気持ちを味わったと思います。 大人になってからも1つの大会に向けて準備をして、当日を全力で挑み、その結果を受け止める。 その背中を子供世代が [続きを読む]
  • 超回復モデルとフィットネス疲労モデル
  • こんばんは。 台風や地震の被害を受けられた方に心からお悔やみ申し上げます。私の自宅も台風当日は停電で一日暗闇でした。翌朝には復旧し、迅速な対応に感謝の気持ちしかありません。こんな時だからこそ、自分ができることはコツコツ続けていようと思います。 今日は「超回復理論とフィットネス疲労理論」について少し書いてみます。 早いものでもう9月に入りました。そろそろ市民ランナーの方は秋冬のマラソン大会へ向けての準 [続きを読む]
  • 短距離と中長距離のランニングの違い
  • こんにちは。 少しご無沙汰になってしまいました。前回、ランニングにおける着地の仕組みを少し書いてみましたが、走るスピードによってどう変わるか気になったので、少し短距離と中長距離の違いをまとめてみます。 先ず、短距離・中長距離の定義ですが、書籍によって若干の違いがあるかもしれませんが、基本的には、下記のようになると思います。 短距離100m200m400m 中長距離800m1500m3000m5000m10000mハーフ・フルマラソン こ [続きを読む]
  • ランニング中の痛みと2つの着地衝撃
  • こんばんは。 大阪は昨夜から随分と涼しくなり、ランニングがしやすい季節になってきました。まだ気温が上がったり下がったりを繰り返すと思いますが、一時期の38度などはもうないと願うばかりです。 さて、今日はランニング時の着地衝撃に関して、少し書いてみます。最近、痛みに関する相談を受けることが多くあります。おそらく、エアコン生活に慣れてしまい、徐々に季節が移り始める時期なので、体調の変化が起きやすいのだと [続きを読む]
  • 連続ランニングからの学び
  • こんばんは。 昨年の12月中頃から、ランニングと向き合う時間を増やそうと、連続ランニングを続けています。 今年は、大阪北部の地震と豪雨災害がありましたので、その前後5日間は、身の危険を感じたので、休足しましたが、それ以外は暑い日も寒い日も走り続けています。今日で今年は「226日走」になりました。 昨年までは、月間走行距離は200kmをこえないというのが、自分の中での約束事の1つにしていました。これは整形外科関 [続きを読む]
  • ランニングのための基本姿勢
  • こんにちは。 連日暑い日が続きますがいかがでしょうか。今朝は9時ごろから近くの公園へランニングへ向かいましたが、気温33度で10kmでギブアップして帰宅してきました。非常に危ない季節が続きますね。熱中症対策は十分に行いながら、日々のランニングを楽しんでいきましょう。 さて、昨日は専門家向けにセミナーの講師を努めてきました。基本姿勢と分離運動をお伝えしてきましたが、これはランナーの方にとっても非常に重要な事 [続きを読む]
  • 持久力と瞬発力
  • こんばんは。少し忙しく更新が滞りました。 西日本で災害による被害、多くの方々の安否が心配されるところです。1日も早く落ち着きますように。。。 さて、6月の高野山龍神温泉ウルトラマラソンが終わり、約1ヶ月が経過しています。次の大会が11月の大阪マラソンに決まりましたので、それに向けて走力のベースアップを図っているところです。 今日は走力のベースについて少し書いてみます。走力には、大きく分けて「持久力」と [続きを読む]
  • ランニングと地震と日常生活
  • おはようございます。 昨年末より取り組んでいた連続毎日ランニングは、大阪で地震が発生した6月18日をもって、一度終了する事にしました。これは連続ランを始める前に自分で決めていた事ですが「身の危険がある場合はやめる」という事です。今回は余震がとにかく続き、家族も不安になっていましたので、すぐにやめようと決断できました。自分の中で価値観や優先順位をしっかり決めておく事が重要と学びました。 これまで182日間 [続きを読む]
  • 高野山龍神温泉ウルトラマラソン〜結果〜
  • おはようございます。少し遅くなりましたが、高野山龍神温泉ウルトラマラソン100kmをレポートします。 前日の仕事の休みが取れたので、今回は前日から現地に入る事にしました。 前々日に比叡山トレイル50マイル完走の方やUTMF完走の方と飲み会があり、色んなお話を聞かせて頂きました。とにかく…皆さんの努力量が凄い。とても勉強させて頂きました。 翌日、さて出発。少し買いたいものがあり、私市のソトアソへ。偶然O杉さんとお [続きを読む]
  • 高野山龍神温泉ウルトラマラソン〜スタート前〜
  • おはようございます。しばらくぶりの投稿です。今日は高野山龍神温泉ウルトラマラソンです。久々の100kmマラソンで少し緊張気味ですが、全力を尽くして楽しんできたいと思います。昨日は昼過ぎには高野山へ着いて、少しゆっくりした時間を過ごしました。高野山の雰囲気ってやっぱりいいですね。こんな道も心地よい感覚で宵宮祭にも参加させて頂き、子供たちの太鼓やお坊さんに力をもらいました。スタートは5時半、さぁ、行ってき [続きを読む]
  • ビルドアップ走
  • おはようございます。 株式会社OLIVA様からご依頼頂き、記事を書きました。 ランニング初心者向けの記事ですが、「ビルドアップ走」について、一般論を中心に、理学療法士とランニングコーチの2つの視点から述べてみました。 お時間ございましたら、ご覧ください。 藤井隆太@walkrunwellness 初心者向け記事ですが、「ビルドアップ走」について一般論を中心に理学療法士、ランニングコーチとして注意点も含めて書きました。お時 [続きを読む]
  • 全日本マラソンランキング
  • こんばんは。 一般財団法人アールビーズスポーツ財団のマラソンランニングが発表されました。 33歳男子の部 458位!!! ものすごーく反応しづらい順位…。 もう2年もベスト更新できてないので、個人的には全然ダメ。 昨年度まで、日本臨床スポーツ医学会が提唱している月間走行距離を参考に、月間200kmを基準としてトレーニングをしてきました。3時間4分までは、故障もせず、その練習で何だかんだ速くなりましたが、どうやらこ [続きを読む]
  • 比叡山インターナショナルトレイルラン2018
  • おはようございます。 一昨日は、4年連続4回目の比叡山インターナショナルトレイルラン2018に参加してきました。 今年も無事に完走です。 2015年 10時間28分2016年 8時間29分2017年 8時間39分2018年 7時間53分今年は昨年とは違うお知り合いのランナーの方と3人で会場へ向かいました。少し早く着いて、ゆっくりとスタートまで時間を過ごせたのが心地よい感じでした。スタート位置は、いつもあまり考えていませんが、今回 [続きを読む]
  • ピッチ走法とストライド走法の違い
  • こんばんは。 先日、株式会社OLIVA様から新しい記事が搭載されました。 お時間がございましたら、ご覧下さいませ。 今回は「ピッチ走法とストライド走法の違い」を書いています。 科学的な根拠を元に少し私なりの考えで書かせて頂きました。 今日もご覧頂き、有難うございます。藤井隆太@walkrunwellness 新しい記事が搭載されました。お時間許しましたら是非。 https://t.co/QNUhsoILnt2018年05月07日 08:14健康的なランニングの [続きを読む]
  • 初めてのマラソン準備と筋肉痛
  • おはようございます。 初めてマラソンへ取り組む時に、気をつけたいのが「筋肉痛」です。マラソンを走った後に筋肉痛になると、もう走るのが嫌になったり、その後、ある一部分が慢性的に痛むランニング障害という状態へ移行したりします。今年の秋〜冬に初めてマラソンに挑戦しようと考えている方は、筋肉痛にならないための知識を持っていてください。 筋肉痛は、別名「運動誘発性筋痛」とも言います。字のごとくですが、運動 [続きを読む]
  • 走る事について想う事
  • 最近、少し走る事について考えている。連続ランニングが130日目を超えて、少し書きたくなったので残しておく。 走ることはランニングと表現される。遅い速度だとジョギングとも言われる。ただこの言葉の表現には、発した本人の主観が影響するので、明確な判断基準がないのが現状だと様々な論文や書籍を読んでいると感じる。 自分がランニングと出会ったのは、もちろん子供の頃。子供の頃は「走る」という意味は考えず、目に映っ [続きを読む]
  • 足とランニング⑥感覚器
  • おはようございます。 新年度が少しバタバタとしていますが、毎日ランニングは続けています。最近は最低でも5~8kmは毎日走れるようにリズムがとれてきています。 今年はこのまま「なぜ走るのか?」を自分なりに問うていきたいと思います。 さて、前回まで足とアーチの説明をしてきました。アーチ=屋根であり、これには内外の縦のアーチと横のアーチがある、というところを書きました。ランナーの方はこのアーチが潰れてしまう [続きを読む]
  • 足とランニング⑤足とアーチver.2
  • おはようございます。 今日は枚方陸上競技場で久々にペース走。昨年は、誰かのペースに合わせて、自分を甘やかしていたので、今年から自分の息が弾んで90~95%まで心肺機能に負荷を作っていきます。最大酸素摂取量がもっと高められると信じて、鍛えていきます。今日は10kmを40分03秒でした。まだまだこれから。 さて、前回から少し空いてしまいましたが、足とアーチの続きを少し書いていきます。アーチ=足の屋根というお話でした [続きを読む]
  • 足とランニング④足とアーチ
  • こんばんは。 一昨日は、大阪府山岳連盟のダイアモンドトレール(通称:ダイトレ)を走ってきました。スタートはウェーブですが、自宅が近くはないので、生活リズムは崩さずに、5時半起床で朝食を食べながら会場へ。8時20分にスタートしました。3年前の記録が5時間18分去年が5時間38分でしたが、去年は雨でとても滑る路面だったので、ゆったりと走りました。今年はこの3ヶ月ボチボチと走れていたので、目指せ4時間台。ただ、 [続きを読む]
  • 足とランニング③神経系
  • おはようございます。 大阪は晴れの日が続いています。年度末で何かと忙しく、なかなか長い距離を走れていませんが、昨年末からの連続ランは先週100日目をこえました。コツコツとまだ続けていこうと思います。 さて、前回は足の「靭帯」のお話でした。①靭帯は伸びても10〜20%程度②足の靭帯は内外についており、特に外側の靭帯を痛めることが多い③ランニングでの靭帯損傷は障害性の捻挫が多く、プロネーションによってその障 [続きを読む]
  • 足とランニング②靭帯
  • こんばんは。 今日は午後から時間があったので、近くの山へトレイルランへ行ってきました。 自然の中を走るのは、本当に気持ち良いですね。集団で走ることもまた良さがありますが、基本的に一人でボーッとしながら、走るのが割と好きです。 仕事や今後の事など、色んなことを考えながら走って、帰って来る頃にはプラス思考になっている。そうゆう感覚ですね。 ランニングは健康の手段に本当に良いとつくづく感じます。 さて、前 [続きを読む]
  • 足の骨
  • おはようございます。 少しずつ足について思うところと、ランニングの繋がりを書いていきます。 先ずは「足の骨」から。 足の骨って、どんなイメージをお持ちですか?結構、指が短くて、足の裏全体が幅広い感じがしますよね。私も理学療法士の専門学校に行くまでは、足の指は短いものだと思い込んでいました。しかし、なんと、足の骨の数…26個!!もあるんです。そんなに?って感じませんか?足は身体全体から見ると、小さい身体 [続きを読む]
  • 足とランニング
  • おはようございます。 少し気になる事が出てきましたので、「足」について、数回に分けてまとめていこうと思います。 ご興味があれば、是非、お付き合いください。 皆さんにとって、足ってどんなイメージですか? よく聞くトラブルは… 外反母趾甲高幅広足のタコ爪の内出血(あお爪?)べた足 少し専門的になると、 扁平足有痛性外頸骨変形性足関節症距骨骨軟骨障害リウマチ足Lisfranc関節損傷足関節外側靱帯損傷腓骨筋腱脱臼・断 [続きを読む]