luckyshiroreiko さん プロフィール

  •  
luckyshiroreikoさん: 今朝吹く風
ハンドル名luckyshiroreiko さん
ブログタイトル今朝吹く風
ブログURLhttps://runareiko.exblog.jp/
サイト紹介文胆嚢がんの転移再発で母を亡くしました。後悔とか寂しさとか懺悔とかを綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/04/24 04:05

luckyshiroreiko さんのブログ記事

  • 夏の終わり
  • 8月も今日で終わり、明日から9月なんて歳のせいか時間が経つのが早いです。今年に入ってご近所のお家がどんどん更地になって、アパートになったりしています。うちの斜向いのおうちも8月一月かけて更地になってしまいました。大きな木が2本あったのですが、2本とも切り倒されてしまいました。自分の育った見慣れた風景がどんどん変わっていく、寂しい夏の終わりです。9月は海外出張。すでに心が折れていま... [続きを読む]
  • 夏の終わり
  • 8月も今日で終わり、明日から9月なんて歳のせいか時間が経つのが早いです。今年に入ってご近所のお家がどんどん更地になって、アパートになったりしています。うちの斜向いのおうちも8月一月かけて更地になってしまいました。大きな木が2本あったのですが、2本とも切り倒されてしまいました。自分の育った見慣れた風景がどんどん変わっていく、寂しい夏の終わりです。9月は海外出張。すでに心が折れていま... [続きを読む]
  • 夏の終わり
  • 8月も今日で終わり、明日から9月なんて歳のせいか時間が経つのが早いです。今年に入ってご近所のお家がどんどん更地になって、アパートになったりしています。うちの斜向いのおうちも8月一月かけて更地になってしまいました。大きな木が2本あったのですが、2本とも切り倒されてしまいました。自分の育った見慣れた風景がどんどん変わっていく、寂しい夏の終わりです。9月は海外出張。すでに心が折れていま... [続きを読む]
  • 夏の終わり
  • 8月も今日で終わり、明日から9月なんて歳のせいか時間が経つのが早いです。今年に入ってご近所のお家がどんどん更地になって、アパートになったりしています。うちの斜向いのおうちも8月一月かけて更地になってしまいました。大きな木が2本あったのですが、2本とも切り倒されてしまいました。自分の育った見慣れた風景がどんどん変わっていく、寂しい夏の終わりです。9月は海外出張。すでに心が折れていま... [続きを読む]
  • 三回忌
  • 三回忌法要をお盆の法要を兼ねて行いました。久しぶりに我が家に親戚が集まり、法要もつつがなく終えました。三回忌、2年半ですが、お坊さんのお話ではいま母の魂は金銀に輝く安らぎの場所のようなところに到達しているそうです。そこで少しくつろいで、また七回忌まで修行をして、いずれ現世に生まれ変わると。とにかくいま母の魂は安らいでいて、先に逝った祖母、父、祖父が幸せに生まれ変わってくれているのかも、と... [続きを読む]
  • 三回忌
  • 三回忌法要をお盆の法要を兼ねて行いました。久しぶりに我が家に親戚が集まり、法要もつつがなく終えました。三回忌、2年半ですが、お坊さんのお話ではいま母の魂は金銀に輝く安らぎの場所のようなところに到達しているそうです。そこで少しくつろいで、また七回忌まで修行をして、いずれ現世に生まれ変わると。とにかくいま母の魂は安らいでいて、先に逝った祖母、父、祖父が幸せに生まれ変わってくれているのかも、と... [続きを読む]
  • 猫も家族
  • 5月の3連続出張を終えて、心身ともにへとへとになっています。3つめの出張ではお留守番の猫たちが体調を崩し、本当に心が苦しかったです。母がいたときは、それだけで猫たちは安心していて、体調を崩したりしませんでした。家族がいるということは大切なことなんですね。猫も家族、お互いに支え合っています。NYではヤンキースの首輪を買い、シカゴではカブスの首輪をおみやげに買ってきました。残念ながらアナハイム... [続きを読む]
  • 3回忌を区切りに
  • 4月から6月にかけては海外出張が3つあって、心身ともに少し疲れています。GWも仕事で、ちょうど誕生日でしたが、日付変更線の関係で消滅状態でした。どうせ一人で孤独だから、GWなんて仕事してたほうがよいという人もいるかもしれないけど、私はのんびり過ごしたかったです。母の亡くなった年はGWに仕事が入らなくて、寂しかったですけど、亡くなる前の何年間かは、ずっと海外の出張が入っていて、母をどこにも連れ... [続きを読む]
  • 蕗の煮物とホーキング博士と
  • 蕗が庭にびっしり生えてきてます。10本くらいずつ収穫しては、煮物にして自分で食べたり、姉にあげたり、会社に持っていったり。去年は、シルバーのおじいさんに草刈りのついでに収穫してもらったので、はんぱない蕗の量で、近所や会社のよく知らない人にも蕗をあげるはめになったので、今年はまだシルバーは頼まず、できるかぎり少しずつ収穫していきます。それでもまだ3分の1も収穫できていません。料理方法も煮物... [続きを読む]
  • 変わっていく寂しさ
  • 最近、昔からある近所のスーパーに行っています。私が子供時代は24時間営業のスーパーなんてここくらいだったから、まるで外国に来たみたいな気がしたものですが、いまは寂れた小さなスーパーという感じになっています。店に行くと、なんだか懐かしいような寂しいような微妙な気持ちになります。そのスーパーに歩いていく道々、二世帯住宅が壊されてアパートになったり、駐車場になったりして、自分の住んでいる街がどんど... [続きを読む]
  • お墓参り
  • 今年のお彼岸は雨で寒かったですね。ブルブルしてしまって、長い時間居られませんでした。2月の母の命日、3月のお彼岸、5月の祖父母の命日、7月のお盆、8月の父の命日、9月のお彼岸と、毎月のようにお墓参りしています。家の近くにあるので苦になりません。桜の木がたくさんあるので、満開のころにまた行ってこようかしら。 [続きを読む]
  • NHKのど自慢
  • あれから7年経ったのですね。あのとき、私は東京の職場、母は自宅、姉は大阪出張中だったかな。家にすぐに電話して、母の無事を確かめました。幸い大きな被害はありませんでした。ただ、その日はいったん会社を出たものの電車が動かなくて途中まで行って帰宅を断念、夜中に会社に戻りました。翌朝早朝5時に会社を出て、歩いて東京駅に行き、そこからバスで別の駅に行って、奇跡的に動いた電車に乗って最寄り駅につい... [続きを読む]
  • 桃の節句
  • 母は雛人形をたくさん持っていました。それを毎年飾っていました。母の人形のほかに姉と私の人形も飾っていたから、桃の節句はお雛様がいっぱい。猫たちがじゃれつくので、今年はケースに入った姉のお人形だけを出して飾りました。それと床の間に紫式部の掛け軸を掛けました。 [続きを読む]
  • オリンピックを見て胸糞悪い気持ちを相殺されました
  • 小平選手も羽生選手も重圧の中、自分に勝って金メダル。清々しいですね。メダルを取った後の選手たちのフェアな態度にも感動を覚えます。韓国の李選手も2大会連続金メダル取って、祖国でも取りたかったでしょうに。でも、泣きながら小平選手のところに駆け寄って、称え合いいだきあう二人。頂点を取った者同士にしかわからない気持ちなんでしょうね。二人共仲良いらしいし、人間的にも素晴らしい。素晴らしい者同士... [続きを読む]
  • 三回忌
  • バレンタインは母の三回忌です。会社を休んで静かに母を偲びます。あっという間の2年。毎日どこかしらの時間、しょんぼりするけど、会社で昼抜きで夜遅くまで仕事したり、テレビでオリンピック見たり、ツムツムやったりしてるから、立ち直っているのかもしれませんね。なんだかわからないけど。。先日、同じ町内に住んでた同級生のお母さんが亡くなりました。2年前、とても元気で母のこととかいろいろ立ち話したっ... [続きを読む]
  • 世界がんデー
  • 今日は立春でした。季節が変わる日ですね。そして、世界がんデーでもありました。あと10年くらいしたら、がんが治るようになるような画期的な治療が開発されているようです。そしたら、祖父、父や母、叔母の仕返しができます。今日歯医者さんに行って、顎の関節症を防ぐためのマウスピースを取りに行ってきました。ぴたっとはまって、ぜんぜん違和感がありません。20年くらい前に作ったときは、調整になんど... [続きを読む]
  • 節分
  • 今日は節分だったので、ひっそり豆まきをして、恵方巻きを食べました。農協の販売所で買ったちいさな恵方巻きが2本入ったのを仏壇にあげて、それを昼と夜に食べました。寒いせいか、猫たちの元気がありません。私も今日通院のためクリニックに行きましたが、だいぶ混んでいました。会社でもインフルで休んでいる人がたくさんいます。体調を整えて行かないと。 [続きを読む]
  • 免疫力
  • 免疫力が落ちているのか、喉がヒリヒリしたり、くしゃみが止まらなかったり、脇腹がチクチクしたりしています。今日は給湯器の設置をしてくれた水道屋さんがお風呂の蛇口の修理にも来てくれて、給湯器を点検して請求書を置いていってくれました。なんか、ここのところお湯の出がよかったんだけど、また夜になったらぬるま湯に。。たぶん日中お湯を使いすぎて居るんだと思います。これまで5,6人用の給湯器を2,3人用の給... [続きを読む]
  • スイッチ
  • 今日は1月7日。二年前に病院で母が余命宣告された日。通勤で毎日のようにそこを通ります。今の時期は病院の前を通るのも辛いです。セコム経営の病院だから、家でセコムのスイッチ入れたりするときなんかにも思い起こされたりします。バカバカしいことですけど、ちょっとしたことがスイッチになってしまいます。セコムの病院の糞山Yスケ院長に言われたこと、いまでも忘れられません。人間の糞である、KG山糞スケの... [続きを読む]
  • 1月4日
  • 2年前の1月4日、母を病院につれて行って、MRIを取り、脳腫瘍の疑い、それもがんの転移によるものと話がありました。そのあと1月7日に再検査して確定しました。その場で余命宣告。1月4日と7日は私には辛い記念日になりました。正月休みは静かに過ごしています。 [続きを読む]
  • 12月
  • あっというまに1年経ってしまいます。仕事はもう普段通りに戻っていますし、母がいないことを除けばまったく同じ年末です。もういないのに、出張に行ってお土産屋で母の好きなものを見つけると、ママに買ってあげたいなと思ったりして、その後でああ、もうママはいないんだったなと思い起こすのです。一昨年の今頃は海外出張のため、母にショートステイしてもらっていたのでした。再発のことに気づきもせず、ショートステイ... [続きを読む]
  • ついてないこのごろ
  • この頃ついていなくて、仕事ではお客さんにけちょんけちょんにやられ、そのショックで土日も寝たきり。今日は張り切って弁当を作っていったというのに、定期券を忘れて駅に行き、そのあと弁当をどこかに忘れて泣けてきました。しかしまあ、これきしのこと、父母の死の悲しみに比べたらなんでもありません。死別ブログを時々みています。上位はたいがい固定の方ですけど、同じ人が仲良くなったと思わせて急に牙をむいて罵詈... [続きを読む]
  • 大腸カメラ
  • 大腸カメラの結果は無事異常なしでした。カメラ自体はそれほど苦しくありませんでしたが、下剤が苦しかったです。車で行かないで、バスとモノレールを乗り継いで行ったら、道に迷ってしまい、その途中でトイレに行きたくなったりして、まったく滑稽な話ですが、いい年してお漏らししたらどうしようかと思いました。私はあまり薬で眠くなったりしないので、行きも帰りも車を運転して帰っても大丈夫って思いました。車で行け... [続きを読む]
  • 大腸カメラ
  • せっかく胃カメラの結果も無事にやり過ごせたのに、会社の健康診断で便潜血陽性でした。さっそく大腸カメラ検査を予約しました。5月のPETの結果では大腸には何も異常がなかったから、大丈夫だと信じてます。でもやっぱり不安。それと大腸カメラは非常に苦しいらしいです。20年くらい昔、父が大腸カメラをやったあと、ふらふらの父を患者用の丸椅子に座らせた医者は自分は背もたれと肘掛けつきの椅子に座って、結果をべ... [続きを読む]