裕希 さん プロフィール

  •  
裕希さん: 不倫+こじらせ Story Blog
ハンドル名裕希 さん
ブログタイトル不倫+こじらせ Story Blog
ブログURLhttps://ameblo.jp/penny-precious/
サイト紹介文「不倫の後で」がテーマになります。された側の女性たちを幸せにしてあげたいです。
自由文駄文レベルですが興味の持てるStoryを考えて書いています。よろしければご一読ください。
宜しくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/04/24 10:59

裕希 さんのブログ記事

  • An endless & sweet dream 醒めない夢 52
  •    52.〜果歩が消えた日から 3=== 深山果歩 + 溝口啓太 ===渡っていたのにいきなり踵を返した私が全面的に悪いはずだ。彼は私がそのまま走り抜けるのを見ながら右折しようとしていた。右折車のことなんて何も見ていなかった。頭にあったのは置き去りにした娘のことだけだった。翌日警察が取り調べに来た時、そのように本当のことを話した。男性は無罪放免になり、ほっとしたようで私にお礼を言ってきた。私は、わたしのほうこそ [続きを読む]
  • An endless & sweet dream 醒めない夢 51
  •    51.〜果歩が消えた日から 2===深山果歩 + 浅田美世子===そして私のあの事故。救急車を呼んでくれたのも彼女だった。名を浅田美世子さんと言う。 救急車に娘を連れて私と一緒に乗って病院まで付き添ってくれたのだとか。 その一連の話を聞いて涙が零れた。「本当になんて言ったらいいのか。 私たちのことを・・娘のことをずっと見守ってくださってありがとうございました。  車に当たって宙に浮いた瞬間、実はあなたと [続きを読む]
  • An endless & sweet dream 醒めない夢 50
  •    50.〜果歩が消えた日から 1 === 深山果歩 + 碧(あお) ===えっ、うそぉ〜っ。 私ったら・・。 娘の碧(あお)を連れてないことに気付いた。  連れてた娘を忘れて横断歩道を渡るなんて、自分が・・自分の行動が信じられなかった。   私は歩を止めていきなり向きを変えて駆け出していた。 向きを変えた時、ずっと遠くに知らない女性がバギーの中の娘を覗き込んでいるのが視界に入った。 ・・と瞬間私の身体はポーンと高 [続きを読む]
  • An endless & sweet dream 醒めない夢 49
  •    49.〜深山康文と果歩の結婚生活  (46)=== 果歩 + 碧(あお) + 果歩の母(黒田澄江) ===気がつくともう夕暮れ時になっていて、母のところでいい子にして私を待っている娘のことに思いを馳せた。 迎えに行かなくちゃ。 冷たい風に当たったら気持ちも少しは落ち着くかもしれない。 そんな私に娘のお迎えはちょうどいい気分転換になりそうだ。 迎えに行くとうれしそうに私の側まで掛けてきた。「おかあしゃん、ばぁばンに [続きを読む]
  • An endless & sweet dream 醒めない夢 48
  •   48.〜深山康文と果歩の結婚生活  (45)=== 果歩 + 仲間友紀 === 悪さをしておきながらこの女はどうして私をなじってんのよ。 自分のしてることを棚に上げてよく言うわよ。 しかし、どうして仲間はこんな話を夫にではなく私にしているのか。 普通はまず付き合っている男に話すもんじゃないだろうか。 腑に落ちない。 どうして、どうして? 考えたけれど、答えは出なかった。  「あなたちょっと調子に乗りすぎなんじゃ [続きを読む]
  • An endless & sweet dream 醒めない夢 47
  •    47.〜深山康文と果歩の結婚生活  (44)=== 果歩 + 仲間友紀 ===「そんなこと急に言われても、はいそうですかって信じられないわ。いくら何でも夫があなたとの子供を迂闊に作るなんて」 そこまで夫の頭のネジが緩んでるって思いたくない。 子供なんて出来ちゃったら、それこそ・・それこそが浮気のれっきとした動かしようの無い証拠になるのよ? そんな事夫がする・・はず・・ナイ...と思いたかった。 私はこの時かなり狼 [続きを読む]
  • An endless & sweet dream 醒めない夢 46
  •  すみません。46話upできてませんでした。(・_・;)  46.〜深山康文と果歩の結婚生活  (43)=== 康文 + 果歩 + 仲間友紀 ===遊ぶ相手なぞ、すぐに見付かるさ。 無意識に康文はそんな考えを持っていた。 なのであまり仲間に執着することもなかった。・・・ 仲間の様子から見て、あまり良い話でないことだけは確かだ。 はて? 私に聞いてほしいという話とは一体どんな話なのだろう。 夫と別れてほしいとか? そして離婚し [続きを読む]
  • An endless & sweet dream 醒めない夢 45
  •   45.〜深山康文と果歩の結婚生活  (42)=== 仲間友紀 + 康文 === 「何々、本気ってさぁ。結婚して・・してしてって、言うんじゃないだろうな。ヤメテっ、オレッちには妻も子もいるんだよぉ?」「オーナー、今言ったこと本気?私のこと好きじゃないんだ?」 ヤバイと思った。 完璧彼女、スイッチ入っちまってる。 「好きに決まってるだろ?じゃなきゃ、あんなにたくさん愛し合ったりできないじゃん。変な方向に本気になるなよ。 [続きを読む]
  • An endless & sweet dream 醒めない夢 44
  •    44.〜深山康文と果歩の結婚生活  (41)=== 仲間友紀 + 康文 === 「ねえ、もうすぐ菅田(スダ)くん辞めちゃうでしょ?」「あぁ。大学の勉強が忙しくなるとか言ってたな。けど、たぶんそういう理由じゃないわな。ははっ。あいつは真面目なヤツだからな、きっと俺たちのやってることを知ってて(イ)ヤになったんだろうよ。俺がアイツの立場でもヤだね」「そんなこと言ってぇ〜。そしたらまた私たち当分できないンだよ?オーナーは [続きを読む]
  • An endless & sweet dream 醒めない夢 43
  •    43.〜深山康文と果歩の結婚生活  (40)=== 果歩 + 康文 ===軽食なんかがあって飲み物があって・・みたいなどんなカテゴリに属しているのか良く判らない店だ。やはり昔で言うところの喫茶店になるのだろうか。 あれから私は一度も店に行ってないので、仲間友紀と夫の関係がどうなってるのか正直判らなかったし、もう判りたくもなかった。 夫は別れると言ってたけれど、あれだ・・やはり続いていたのか?ふたりの関係は。  [続きを読む]
  • An endless & sweet dream 醒めない夢 42
  •   220-223-②42.〜深山康文と果歩の結婚生活  (39)=== 果歩 + 仲間友紀 === 息を吐くように簡単に嘘を重ねることができて・・浮気のハードルが極端に低くなっている・・夫が言ってきた女とは別れるという言葉の何と軽いことか。 だが、口にした手前また以前と同じように家に帰って来るようにはなった。 反省の色も・・そして言葉も無かったけれど。 夫のいる景色は霞んで見える。 夫? この男(ひと)が私の人生のパートナ [続きを読む]
  • An endless & sweet dream 醒めない夢 41
  • 41.〜深山康文と果歩の結婚生活  (38)=== 果歩 === 思い起こせば、海外へ行った事が夫の性に対する考え方を大きく根本から変えてしまったのかもしれない。 伴侶になる人の職場環境は、家庭に入った妻にとってすごく重要なのだと考えさせられるものがある。 山奥で働く男達をTVで見ていてしみじみとそう思った。コンビニなんかとは無縁でおやつやおにぎりを買うことも出来ない山深い場所で木を切る男たち。 仕事っぷりがかっ [続きを読む]
  • An endless & sweet dream 醒めない夢 40
  •    40.〜深山康文と果歩の結婚生活  (37)=== 果歩 === 夫と小娘にはもちろんのこと、自分自身にも嫌気が差してしばらく毎日を過ごす日々。 クリスマスに斉藤さんと会ってから早いものでもう2ヶ月が過ぎようとしていた。 娘も後1ヶ月半で3才を迎える。 本当なら可愛い盛りの子を夫婦で愛でて最高に幸せを味わって過ごせる時節なのにもったいないよね、私も夫も。 悲しさや悔しさに負けてグタグタになることもあるけど愛しい娘 [続きを読む]
  • An endless & sweet dream 醒めない夢 39
  •    39.〜深山康文と果歩の結婚生活  (36)=== 果歩 + 康文 ===「何?  ないな。・・って俺のすることに一々文句つけんな!」「いつものお決まりのパターンなのね」 ヤツは逆ギレしやがった。「文句って、まだ言ってません。・・ってところを見ると自覚はあるのね。また若い子と浮気してたね。ちゃんとして!あなたは既婚者で私の夫で碧(あお)の父親でしょ?バイトの女にはヤメてもらいます。仕事もしないであなたの性処理が仕事 [続きを読む]
  • An endless & sweet dream 醒めない夢 38
  •    38.〜深山康文と果歩の結婚生活  (35)=== 果歩 + 康文 === あれこれ考えている間にいつもより早い帰宅の夫が帰ってきてしまった。・・・ 男子学生の菅田(スダ)が帰りがけにボソッと囁いてきた。 それは報告という名の言い方とは違っていた。言うか言うまいか迷ったけど一応言っときますわ、というような、どうでもいいような言い方に聞こえた。 なんだよ、あいつ。 俺が奥の部屋から出て来て、仲間を帰してから今のいま [続きを読む]
  • An endless & sweet dream 醒めない夢 37
  •    37.〜深山康文と果歩の結婚生活  (34)=== 果歩 === ちょうど上手い具合に客がパラパラと立て続けに3人入って来るのが視界に入った。 それで私の腹が決まった。 客と男子を横目に、私はそう〜っと細心の注意を払って奥へと歩を進めた。 もちろん録画と録音の準備は怠らなかった。 そんな果歩の目に飛込んできたシーンとは? 真っ裸で・・オット 違った・・・。正確には互いの下半身だけをむき出しにしてシックスナインに [続きを読む]
  • An endless & sweet dream 醒めない夢 36
  •    36.〜深山康文と果歩の結婚生活  (33)=== 果歩 + 男子学生?=== 私は・・わたしが待ち望んでいた光景を見た。 待ってたよ、こういうのを。 ずっとずっと待ってた。 私が見た店の中には、高校生なのか・・はたまた大学生なのか、定かではないが男子学生がポツンとひとり居た。 真面目そうだな。 オーナーもいないのに一生懸命品揃えしている。 私は感心して彼の働く様子をしばらく眺めていた。 しかし、大した売り上 [続きを読む]
  • An endless & sweet dream 醒めない夢 35
  •    35.〜深山康文と果歩の結婚生活  (32)=== 果歩 ===/ 斉藤さんが店を辞めてからは、毎日でも店をcheckしてやるぅと息巻いて3日続けて1人で店の様子を見に行った。 彼らがふたりでいるか、各々ひとりでいるか。当然といえば当然だよね。必ずひとりは店にいないといけないわけだから、ニャンニャンしている時間はない。 あ〜あ、私ってアホだなぁ〜って3日めに虚しくなった。 はぁ〜、何やってンだろう、私。 とは言え、 [続きを読む]
  • An endless & sweet dream 醒めない夢 34
  •    34.〜深山康文と果歩の結婚生活  (31)=== 果歩 + 斉藤真紀子(コンビニ従業員) ===それとそのうちふたりが奥の倉庫代わりにしている部屋に入ると小1時間ほど出てこなかったりすることもあって、嫌な感じで過ごしたりしていたそうだ。「時々ふたりが奥の倉庫に一緒に入って行くようになって・・で一緒に入る回数も少しずつ増えていって私だけに店を任せて長い時間、出てこなくなったんですよね。この頃かな、オーナーの仕事 [続きを読む]
  • An endless & sweet dream 醒めない夢 33
  •    33.〜深山康文と果歩の結婚生活  (30)=== 果歩 + 斉藤真紀子(コンビニ従業員) ===そして翌日・・斉藤さんが辞めることにした理由・・ 斉藤さんから聞かされたのは、夫から聞いていた話とは全く違っていた。 原因は新人の仲間友紀と夫のふたりだったのだ。 引継ぎのこともあって新人の仲間友紀と夫との3人になる日が当初多くあって、斉藤さんは彼女が来てから夫と3人になるとものすごく疎外感を感じていたと言う。 なん [続きを読む]
  • An endless & sweet dream 醒めない夢 32
  •    32.〜深山康文と果歩の結婚生活  (29)=== 果歩 + 斉藤真紀子(コンビニ従業員) === そして、クリスマスが終わるまで来てくれるという斉藤さんに娘を母に預けて会いに行った。 斉藤さんが仕事収めをして出てくるのを待っていた。今年の冬は暖冬とかニュースで流れていたけれど、うぅっ寒いよ、何なのこの寒さ。 斉藤さんから話を聞いたら、この今感じている寒さもぶっ飛んでしまわないかと少し不安と心配が入り乱れた。  [続きを読む]
  • An endless & sweet dream 醒めない夢 31
  •    31.〜深山康文と果歩の結婚生活  (28)=== 果歩 + 深山康文 === 私はついに一緒に帳簿を確認している夫に問い掛けた。「どうして、こんなことになってるの?斉藤さんが来られない時間帯は新しい人に入ってもらっていて人材の確保から言うといままでと同じ条件なのに人が替わったからって、こんなことになるの不思議よね?新人さんはよほど戦力になってないんじゃないの?」「新人のせいしせゃないさ、たまたまだよ。景気も悪 [続きを読む]
  • An endless & sweet dream 醒めない夢 30
  •    30.〜深山康文と果歩の結婚生活  (27)=== 果歩 + 深山康文 ===あぁ、私としたことが何ということ!つい、油断してしまった。次の従業員はどんな人に決まったのかしらンなんてちょっぴりワクワクしながら娘を連れて散歩がてら店の様子を見に出かけたのだが。 うちのコンビニは自宅からゆっくりと娘を乗せたバギーを押しながら徒歩で17〜8分のところにある。夫は毎日自転車で通ってる。雨の日は自宅前のバス停からバスに乗っ [続きを読む]
  • An endless & sweet dream 醒めない夢 29
  •    29.〜深山康文と果歩の結婚生活  (26)=== 果歩 === 夫は馬耳東風とばかりに、私や義両親の反対意見を全く聞き入れず結局自分からの持ち出しはゼロで私の口座にある200万円を強引な形で元手にし、コンビニ経営に乗り出した。 お義父さんのいうコトさえ聞かないのだ、私の意見などいわずもがなのことだった。 収入の全く無い我が家。 今後の生活費である命綱をあっさりと別の費用に投げ出せる神経はどう考えても私には [続きを読む]
  • An endless & sweet dream 醒めない夢 28
  •    28.〜深山康文と果歩の結婚生活  (25)=== 果歩 + 深山康文 ===万が一?ううん十中八九夫の事業が失敗した時私の収入が私たちの生活を支えてくれるであろうことは想像に難くない。なので、この先夫が人手のことで私に矛先を向けてくる日があろうとも、仕事を辞めることは・・絶対しない。このことだけは、絶対に譲ってはいけないと肝に銘じている。浮気に走るわ、仕事は勝手に辞めるわ、新しい事業をするのに自分のお金も無い [続きを読む]