裕希 さん プロフィール

  •  
裕希さん: 不倫+こじらせ Story Blog
ハンドル名裕希 さん
ブログタイトル不倫+こじらせ Story Blog
ブログURLhttps://ameblo.jp/penny-precious/
サイト紹介文「不倫の後で」がテーマになります。された側の女性たちを幸せにしてあげたいです。
自由文駄文レベルですが興味の持てるStoryを考えて書いています。よろしければご一読ください。
宜しくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供373回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2016/04/24 10:59

裕希 さんのブログ記事

  • 傲慢じゃない? Goman is an Arrogant Man? 50
  •    50."Recolled! 回想しちまった!2"== 仲村伍樹 == 奥さんが突然会社に乗り込んで来て、そして篠原智子を見つけるや否や、彼女に掴みかからんとばかりにいろいろ叫びながら近づいて行った時斎藤さんはすぐに奥さんのところまで駆け寄り、君の何かの勘違いだよ、とか・・ 落ち着いて、ちゃんと話会えば分るから、とか 必死で奥さんを宥めてた。 そんなふたりを目の当たりにしながら、篠原が奥さんに言ったひと言が何という [続きを読む]
  • 傲慢じゃない? Goman is an Arrogant Man? 49
  •    49."Recolled! 回想してしまったわ!1"== 仲村伍樹 == もうほんとにねぇ、あの子(おんな)は何ぁ〜にやってんだかっ! 俺の席からはかなり離れたところにいる篠原智子の姿を見ながら気がつくと過去に遡り回想していた。 -遡ること3年前-  彼女の最初のターゲットは確か斎藤隼人(はやと)さんだったな。いろいろ後で斎藤さんのことをそこそこ知ってる人たちに聞いて判ったことなんだけど。 この人は35才で既に結婚していて5 [続きを読む]
  • 傲慢じゃない? Goman is an Arrogant Man? 48
  •    48." Expectations 思惑 3 "== 天羽 冬也 + 篠原智子 == 俺は 姫苺 が家を出たこと、離婚を言い出されていることに気を揉んでいたが、篠原との今までのあれやこれやに思いを馳せているうちに、とんでもないことになっているのかもしれないということに気がついたのだった。 篠原は俺とのことをどんな風に思っているのだろう、そしてどんな風になりたいと思っているのだろうか、ということに。 こうなってみると、やはり [続きを読む]
  • 傲慢じゃない? Goman is an Arrogant Man? 47
  •    47." Expectations 思惑 2 "== 天羽 冬也 + 篠原智子 == 独り残された家で、知らず知らず冬也は篠原智子のことに思いを巡らせていた。 俺は移動で数駅離れた支店に移動となり、初めてそこで篠原智子と出会った。 彼女は仕事を早く覚えたいからと、積極的に俺の仕事を見たがり外回りや出張に付いて廻ることが増えていった。 教えるのは構わないが君の本来の仕事は大丈夫なのか?と俺はそんな彼女に聞いた。 そして上か [続きを読む]
  • 傲慢じゃない? Goman is an Arrogant Man? 46
  •    46." Expectations 思惑 1 "== 天羽 冬也 ==  俺と篠原の間に起こったこと、妻の 姫苺 にバレてた。 鮮明できれいな画像からおそらくはその道のプロに頼んだのだろう。  姫苺 が家を出て行ったこともショックなことだったのに、なんと離婚届けまで送られてきて、俺はほとほと参ってしまった。 篠原智子が同行する俺の出張前から 姫苺 は俺たちのことを疑い思い悩んでいたのだろうことが伺い知れる。 その俺たちの過ち [続きを読む]
  • 傲慢じゃない? Goman is an Arrogant Man? 45
  •    45." Hegira 逃避行 6"== 天羽 姫苺 + 天羽冬也 ==「離婚だなんて゜、一方的すぎる。 少し頭を冷やしてくれないか!」 一方的過ぎるって・・一方過ぎるって・・何さ! よくもまぁ、、それはあなたのほうじゃないの? こうも暖簾に腕押しのようなことを言い続けようとは。  こうなってみると今回早い段階で物理的に離れて正解だったのだと思う。 同じ家にいてこんなやり取りをしていたら、きっと私は夫から煙に巻かれ [続きを読む]
  • 傲慢じゃない? Goman is an Arrogant Man? 44
  •    44." Hegira 逃避行 5 "== 天羽 姫苺 + 天羽冬也 ==妻の言い草に俺はじとっと背中に汗が噴き出すのを感じた。 俺と篠原智子との間に身体の関係は無い。 意味深な物言いをする 姫苺 に俺は戸惑った。 「何のことを言ってるのか俺には分からないよ」 「へぇ〜そうなの? いろいろあり過ぎて・・なのかしら」  こちらの手の内はキスだけだけど、カマを掛ける勢いで私は敢えて破廉恥な言葉を使った。 自爆でもしてくれ [続きを読む]
  • 傲慢じゃない? Goman is an Arrogant Man? 43
  •    43." Hegira 逃避行 4 "== 天羽 姫苺 + 天羽冬也 ==  私はその後マリリンの家を拠点に暮らしていて、何度か自宅に戻り持ち出し忘れはないか確認をし、マリリンの言葉に甘えて先行きがはっきりするまで居候することにしたのだった。 夫の冬也はLINEで帰って来てほしいと毎日のようにいうけれど、いかんせん私のいる場所を知らないのでそれ以上の行動に移せないでいた。 私の実家へもそれとなく探りを入れたみたいだけ [続きを読む]
  • 傲慢じゃない? Goman is an Arrogant Man? 42
  •    42." Hegira 逃避行 3 "== 天羽冬也 + 天羽 姫苺+ 設樂慎 ==「あの女性(子)が好きなんでしょ?いいよ、私邪魔しないからあっちへ行けば!」と妻から今までのような控えめな申し出では無く、あからさまな言いざまを聞かされ、俺はめちゃくちゃ焦った。 何とか誤解をときたいと切に願った。 あんなものを見られて、誤解だと言っても1mmの信憑性も無いって分かってはいる。 けれど、妻を蔑ろにしようなんて思ったこともな [続きを読む]
  • 傲慢じゃない? Goman is an Arrogant Man? 41
  •    41." Hegira 逃避行 2 "== 天羽 姫苺+ 天羽冬也 == 興信所から送られてきたふたりがキスしている写真を見たあの時から私は夫との未来を切り捨てることを決めていた。 「私、知ってるんだ」 「頼むよ、勿体付けないで直球投げてくれないか?」 「私前に何度かあなたと一緒に出先に付いていく女性のことでお願いしてたよね?気持ち良くないから止めてほしいって。それなのにあなたは、止(や)めなかった。あれからも [続きを読む]
  • 傲慢じゃない? Goman is an Arrogant Man? 40
  •    40." Hegira 逃避行 1 "== 天羽冬也 + 天羽 姫苺 == 日曜の夜に 姫苺 からLINEで連絡が入った。 「しばらく帰らないけど、心配ご無用。宜しく!」と。 理由らしい理由が書かれてないこともあって、こんなことは結婚してから初めてのことだったので正直戸惑いが大きかった。 ただ初めてのことだからこそ、妻の気持ちを優先させてやろうとの思いもあって快くOKを出そうと思い 「分った。十分リフレッシュしておいで。帰 [続きを読む]
  • 傲慢じゃない? Goman is an Arrogant Man? 39
  •    39."Maririn マリリン 5 "== 天羽 姫苺 + 設楽慎 == そして・・この私の一世一代の大ピンチに、俺に話してみる?と促してくれる目の前の男(マリリン)に、あの時の言葉通り私は、慎を頼り、転がり込むことにしようとの企みを胸に、今までの私たち夫婦の混迷経緯を話したのだった。 「 姫苺 の中では冬也さんとのことどうするか決まってンの?」 「どう考えても元鞘は無理!」 「じゃあ、離婚することに決めてるんだ?」 「 [続きを読む]
  • 傲慢じゃない? Goman is an Arrogant Man? 38
  •    38."Maririn マリリン 4 "== 天羽 姫苺 + 設楽慎 == いつ頃だったろうか! まだ私が結婚する前の頃だったと思う。 自分からマリリンにしかけて互いの認識度を改めてチェックしたことがあった。 自分が持っているある感情をマリリンにも持っていてほしいっていう気持ちがあったのだと思う。 「ね、マリリン・・覚えてる?」「答えらんないね。そんな聞き方じゃ」「マリリン、私に真剣告白したことあったでしょ?」「僕 [続きを読む]
  • 傲慢じゃない? Goman is an Arrogant Man? 37
  •    37."Maririn マリリン 3 "== 天羽 姫苺 + 設楽慎 == そんなこんなで私が結婚してから9年あまり、慎とは実家に帰った時に会うくらいになっていたけれど、何せ片言しかしゃべれない時からの関係はいつだって時空を超えられるのだ。 マリリンの母親は仕事をしていたのでうちの母が私とマリリンを一緒に連れて帰って、我が家でマリリンを彼の母親が連れに来るまで一緒に過ごした時間も多くあったりで。 私の隣にはいつもマリ [続きを読む]
  • 傲慢じゃない? Goman is an Arrogant Man? 36
  •    36."Maririn マリリン 2 "== 天羽 姫苺 + 設楽慎 ==  「よぉっ、 誰が叫んでんのかと思ったら・・姫苺! 」 「どうしちゃったの?たまたま?」 「あぁ。ここんところ仕事が忙しくてな、ちょっと一息ついたからお袋に顔でも見せようかとこっち帰ってたんだわ。まぁ、 姫苺 が帰って来てるとは思ってなかったけど、何か昔が懐かしくなってさ、 姫苺 ン家の前でも散策するかと歩いてたら、本人から声掛けられてビックリしたわ [続きを読む]
  • 傲慢じゃない? Goman is an Arrogant Man? 35
  •    お待た(せ)ぁ〜、やっとマリリン登場っ♪実はこの人がモデルです★ 岡田将生さん 35."Maririn マリリン 1 "== 天羽 姫苺 == 実家へ帰って来た。 勿論母親の体調不良は嘘(うっそ)。 久しぶりに帰省した私を両親は喜んで迎えてくれた。 まだ今のままでは、両親に離婚を考えているなんてことは言えない。 かと言って気持ちの無くなってしまった冬也のいる我が家へも帰りたくないというのが本音。 どうすりゃいいのさぁ〜 [続きを読む]
  • 傲慢じゃない? Goman is an Arrogant Man? 34
  •    34." Family Matters 家庭の事情 4 " == 篠原智子 ==  継母の里香子は手術とリハビリで何とか歩けるようにはなったけれど夫婦生活に支障をきたすようになったみたいで、父親は今までよりもより頻繁に新しい女である秘書と会うようになり、しかももうそれを隠さず公然と付き合うようになっていった。 それまではまがりなりにも妻の目を気にして何とか隠して付き合っていたのだけれど、継母が妻の務めを果たせないことをい [続きを読む]
  • 傲慢じゃない? Goman is an Arrogant Man? 33
  •    33." Family Matters 家庭の事情 3 " == 篠原智子 + 篠原卓也 ==  そんな日はいつも可愛がってる息子にイライラをぶつけたりしていてある日も里香子はそんなに怒るほどの悪いこともしてない弟の頭を叩いてストレスをぶつけていた。 可哀想に泣いて2階の私の部屋まで来て泣いていた。 あんたがした事を今の秘書にやられてるだけだろうが、と悪態を心の中でつきながら、私は4才になったばかりの弟を慰めた。 母がまだこ [続きを読む]
  • 傲慢じゃない? Goman is an Arrogant Man? 32
  •    32." Family Matters 家庭の事情 2 " == 篠原智子(天羽冬也の部下) == この女のせいで私の母が家を追い出された。  この女と父親のせいで私は母を失ったのだ。 許さない・・許さない・・いつの日かこのふたりに制裁をしてやると胸に秘めて生きることにした。 その後、母の居た頃と変わらず家政婦の冨さんが何くれとなく母がいなくなった分までも私を世話してくれた。 私は冨さんに育てられたようなものだった。 母が [続きを読む]
  • 傲慢じゃない? Goman is an Arrogant Man? 31
  •    31." Family Matters 家庭の事情 1 " == 篠原智子(天羽冬也の部下) == 私は男嫌いだ。 理由は分ってる。 父親のせいだって。 いつか殺してやりたいほど憎んでる。 私が6才になった時、父親の秘書でいつも連れ歩いていた女と結婚する為に、あいつは母親を捨てた・・だから。 そして私を母親に渡さず母子を無情にも引き離した鬼畜野郎なのだ。 6才の私は余りにも無力だった。--  ある日のこと、私は家政婦の手により2 [続きを読む]
  • 傲慢じゃない? Goman is an Arrogant Man? 30
  •    30." Weekend 週末 6 "== 天羽冬也 == 邪な気持ちがあるなら、居酒屋とか雰囲気重視でゆたりと寛げるバー等にでも誘うのだけれど、俺は僅かに残っていたスケベ心を完全にシャットアウトして、篠原の相談したいことがあるという連絡に明るい時間帯でのファミレスを指定した。 昨夜の 姫苺 の溜飲を下げたという話が胸のどこかに引っ掛かりを感じていたせいもある。 果たしてあれはただの過去話(かこばな)だったのか? 浮気 [続きを読む]
  • 傲慢じゃない? Goman is an Arrogant Man? 29
  •    29." Weekend 週末5 "== 天羽 姫苺 + 天羽冬也 == 「どうだろう、私はマリリンじゃないけど一つ言えるのは吉田であっても私であっても、どんなに最高の女性が現れてもマリリンからは断られる運命なんだ。マリリンは女子とは付き合わないからね」 「・・。あーっ、もしかして女性の事好きになれない人?」 「ピンポぉ〜ン♪まぁ、こんなので復讐もなにも無いけど、吉田は真実を知らないままマリリンを私に取られたと少しで [続きを読む]
  • 傲慢じゃない? Goman is an Arrogant Man? 28
  •    28." Weekend 週末4 "== 天羽 姫苺 + 天羽冬也 == 「チチチ、」私は人差し指を左右に振り答えた。 「あんなクソ女の恋が叶うはずないわよぉ〜」 「 姫苺 が同性に対してそんな酷い表現するの初めてだね?」 それはね、もう私にとってあなたが大切な存在じゃなくなったせいよ。 だってあなたにどんな人間だと思われようとも平気だからね。 取り繕う理由がなくなったんだよぉ〜。 可愛い妻、やさしい女性は止めたっ。 ど [続きを読む]
  • 傲慢じゃない? Goman is an Arrogant Man? 27
  •    27." Weekend 週末3 "== 天羽 姫苺 + 天羽冬也 == 「でもね、高校生になって転機が訪れた。なんかね、高校に入ってすぐにめちゃくちゃクラスに馴染んじゃって私、ものすごく活発で明るめ女子になれたんだぁ〜。自信がつくってすごいわよお〜。実は、私には幼稚園からじゃなかった、生まれた時からいつも身近にっていうか、ぶっちゃけ一緒に育ったような幼友達がいてね、私たちの関係を知ってる同級生も何人かいたけどそれは [続きを読む]
  • 傲慢じゃない? Goman is an Arrogant Man? 26
  •    26." Weekend 週末2 "== 天羽 姫苺 + 天羽冬也 == 「先に言っとく、絶対茶化したり笑ったりしないと誓って!」 「誓うよ!」 「私ね中学の3年間はほんとにほんとに大人しくて地味で、特に意識した異性とは緊張してしまってなかなか普通に話すことが難しかったのよ。でもね、ある時ちょっといいなぁ〜って思ってた石田くんって子がたまたま隣の席になって、おまけにその石田君の後ろが話しやすい金本くんっていう子で私に [続きを読む]