TO33 さん プロフィール

  •  
TO33さん: 不安障害 パニック障害を克服する日記
ハンドル名TO33 さん
ブログタイトル不安障害 パニック障害を克服する日記
ブログURLhttp://datupanic.seesaa.net/
サイト紹介文不安障害、パニック障害になったおっさんの体験記。完全克服に向け克服法やパニック発作対策を実践する記録
自由文不安障害・パニック障害や不安発作を克服する体験記。日々の症状や自律訓練法・認知行動療法・漢方薬を織り交ぜながら、克服までを綴るブログ。
パニック発作の対処法や不安症状に対応する気持ちの持ち方、病気に負けない心を作る。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/04/24 17:20

TO33 さんのブログ記事

  • 五月病ってやつかな
  • 5月17日。晴れ。夏日。約ひと月ぶりの更新。GWやらなにやらあったが、あえて更新はせずにいた。それもこれも不安障害・パニック障害を忘れるためのものである。シーサーブログのテンプレートが変わったというのも実はあったりもする。おっさんは変化にはなかなかついていけないものでもあるのだ。不安感や恐怖感というものはなかなかに消えるものではない。生きてる限りこれは宿命のようなものなのだろう。直近はこの辺りに固執し [続きを読む]
  • 暑く憂鬱な一日
  • 4月22日。晴れ。昨日にも増して暑い一日。朝より買い物に出かけるも、今日は行楽日和のためか道は大混雑となっていた。軽い渋滞につかまり辟易しながらもぼんやりとここ最近の事を考える。なんとなく鬱蒼とした気分からは解放されつつある。きっかけは特段ない。それでも多少なり快方に向かっているのはいいことだろう。今月は仕事にプライベートに忙しく充実しているといえる反面、気分はあまりよろしくない。鬱気味であることも [続きを読む]
  • 憂鬱な毎日
  • 4月16日。曇り。先週より憂鬱な毎日が続いている。忙しくバタバタしていた疲れがでたのだろうか。ほんの些細なことで憂鬱になり、そこから抜け出せないでいる。自己嫌悪に陥る毎日だ。人生はなかなかどうしてうまくいかないらしい。なにか良いことがあれば悪いこともある。人生はゼロサムゲームなのかもしれない。ただ時間だけが過ぎていくだけか。先月から精神面に負担のかかるイベントが多い。なんとか乗り切っていると思う。 [続きを読む]
  • ツラい人が増える季節
  • 4月7日。曇り時々雨。四月が始まる。新年度も始まる。今、世の中には希望や不安で溢れているだろう。社会人になり、今の会社に勤めてから10年以上が経った自分はすっかりそんな感覚はない。しかし自分にもそんな時代があったことを思い出す。入学や卒業もそうだし、クラス替えなんかもあったなあ。新社会人になり初めての面接や入社など緊張で不安もあった。楽しい事も嫌な事もたくさんあったなあ。とにかく新しい人と出会うこと [続きを読む]
  • 大一番を乗り越えて(2)
  • 3月31日。晴れ。今日は少し寒いけど天気も良く作業に勤しむ一日。くたくたではあるが気持ちよく過ごせた。さて前々回のつづきを残そう。卒業式をなんとか乗り越えた先、私を待ち受けるものは旅行だった。これまたなんでもないようなことだろう。一般的には楽しい行事だ。何が問題であろうか。自分でもそう思う。でもその時私は不安感でいっぱいだった。まず始めに不安障害・パニック障害を発症して初めての宿泊であること。これ [続きを読む]
  • 三度目の桜
  • 3月28日。晴れ。前回のつづきを書きたいところだがちょっと休んで桜の話をしたい。2年前に不安障害・パニック障害を発症した。今頃はちょうど投薬治療を始めた辺りになる。まだブログは始めてなかった。とにかく毎日がもうツラくてツラくて、そりゃあ地獄のような日々だった。そんななかで自分のデスクから眺める桜を心から美しいと感じたのを覚えている。日増しに暖かさが増してくるこの時期。窓から眺めるのは枯れ木ばっかりのは [続きを読む]
  • 大一番を乗り越えて(1)
  • 3月24日。晴れのち曇り。今日は休日。今週に起きた大一番を乗り越えたことで、ようやく気持ちも落ち着いた。そこで今回の一件をログに残しておこうと思う。まずは3月20日。実はこの日は子供の卒業式だった。これが私にとっては大一番だったのだ。一体なぜ、と思うかもしれない。一般的にはとても楽しみで感慨深いものだろう。それでも私にとっては恐怖の対象でしかないのだ。私にとっての広場恐怖は、絶対に逃げられない人前だ。し [続きを読む]
  • 不調の中、大一番を迎えて
  • 3月19日。曇り。丸二年。今日も不調は続く。胸の重さ、不安感は強い。でももう明日で終わらせる。大勝負は明日なのだ。さて今日であのパニック発作から丸二年が経過する。忘れたくてもまだ忘れることはできない。それでもまだ前を向いて生きている。先週の土曜日に友人家族と呑む機会があった。パニック発作を起こしたメンツだ。その上、2年前と状況は酷似している。まずは不調な状態。そしてメンツ。第三土曜日。嫌が応にも二年前 [続きを読む]
  • 胸の重さ
  • 3月12日。晴れ。この前書いたとおり依然として不調と戦っている。予期不安というほどでもないが、胸のあたりがズンと重いような嫌な感じが続いている。常時ではないのが救いではあるが、嫌なものだ。気分的にも憂鬱になってしまう。それでも逃げないという気持ちは変わりがない。逃げようがないのだから、これはもう切り替えてどう転んでもいいように心構えをしていかなければいけない。逃げて後悔はまっぴらごめんなのだ。ブログ [続きを読む]
  • 不安感との戦い
  • 3月8日.雨。昨日より再び不安の波が顔を出す。胸のあたりがズウーンと重い。食欲もない。原因は心当たりがあるが、時間しか解決策はない。もしくは自分の心構えを変えるだけだ。最近にも書いた逃げ癖が顔をだしたことによる、今回の不調。人が聞けば何をそんなことでと言われてしまうことだろう。それでも自分にとっては強い不安を覚えるものがあるのだ。これは不安障害・パニック障害を抱える人にとっては誰しもが持っていること [続きを読む]
  • 週は出だしが大事
  • 3月5日。雨。今日は天気が悪い。どんよりとした重い空にしとしととした雨。気分もなんだか塞ぎこんでしまいそうな一日だ。やっぱり青空が一番てことだろうな。さて今日は仕事はそれほど忙しくなく、個人的なことをしていたりした。まあさぼりっちゃさぼりだが。というのも理由はちゃんとある。今年からは手帳をもとに行動するルールだ。ブログにも書いたが、これが意外と良い。もちろん忘れることもあるのだが、その場合は後から記 [続きを読む]
  • 嫌なことも乗り越えて
  • 3月3日。晴れ。桃の節句。今日は仕事は休みだが、とてもとても苦手な用事があった。単純に言えば人混みに拘束されることだ。満員電車ほどではないにしろ、逃げる事叶わぬ状態というのは、私にとってはとても嫌なものだ。不安障害・パニック障害なんかでは広場恐怖と言ったりもするが、私の場合はもともと苦手なものであって、それによってパニック発作を引き起こすほどではない。それでも嫌なものは嫌で、逃避行動をとりたくもな [続きを読む]
  • 3年目突入にして思うこと
  • 3月1日。暴風雨、のち晴れ。救急搬送されてから丸二年が経った。本当にあっという間で時の流れの早さに驚愕している。まあ今この瞬間も時間は流れているわけで、その積み重ねが時間の経過ってもんだ。振り返らなければ何もわからないものだろう。いろいろとあった二年間だったと思う。もちろん辛かったし、心折れそうなことも何度もあった。逃げたこともたくさんあったし、誓いを破ったことも何度あったことか。自分にあまい。その [続きを読む]
  • スポーツの良さ
  • 2月25日。曇り。昨日とは一転、寒い一日。今日で何かと話題の平昌オリンピックも閉会らしい。昨夜ものんびりとカーリング女子の試合をみていたわけだが、やっぱりスポーツはいいなと改めて思ったしだいだ。正直いって感動した。まあやっぱり日本だから応援していたわけで、他国の試合だったらこうは思わなかったのだろうが、そこは置いといて。白熱した試合だったし、私も結構に興奮していた。そんであの結末だもんTVの前でガッ [続きを読む]
  • 自律訓練法が自然とできること
  • 2月22日.雪。今日も雪が降った。こんなにたくさん雪が見れるのも何年ぶりといった感じだ。平昌オリンピックも結構見ているから、余計に雪を感じるのかもしれないな。さて私の体調の方は相変わらず問題なく生活を送っている。ロフラゼルは依然として服用はしているものの、最近は少しづつではあるが変化もしてきている。例えば、日課としていた自律訓練法をやらない日が多くなっている。これは年末くらいから徐々にではあったが、 [続きを読む]
  • 不安障害・パニック障害が薄れる日まで
  • 2月18日.晴れ。今週の休みは作業はなし。しかしごたごたがあってばたばたとしていた。実際なんか寝不足でもあるし、なんか疲れたなあと今思う。そういえばとブログにログインしてみると8日ぶりとなっていて、今週忙しかったかったことが思い出させる。忙しければ忙しいで大変だが、それでもぼーっとしているよりはましかなとも思う。人生はメリハリが大事なんだろう。さて忙しさのなかにも収穫はみつかった。特に週末のごたごたは [続きを読む]
  • 運動の一日。
  • 2月10日。晴れのち雨。今日は3連休の初日。昨日は2ヶ月ぶりに検診にいって薬をもらってきた。状態は良好とのこと。まあ本人からみればどうだかわからんが、良い方にとらえることとする。さて今日は一日運動をしようということで、朝から運動をしていた。しかし年というか運動不足というか、大して体力は持たず午前中にてダウン。体はもたないが収穫はある。やっぱり運動は気持ちの良いものであるということ。体の健康面に目が [続きを読む]
  • 好不調の波
  • 2月5日。晴れ。今日はなんだか憂鬱だ。なにか不安というわけでもない。なんかこう怠いような、楽しくない、そんな一日だ。昨日は全然そんなこともなく、朝だってそうだ。昼過ぎくらいからだんだんと憂鬱な気分に包まれてきた。晴れ空が徐々に曇り空へと変わるような感じだ。瞬時に切り替わるのではなく、じんわりとだ。まあこんな時もある。昔はしょっちゅうだった気もする。それでも嫌なものは嫌だ。うまく表現はできないが、こう [続きを読む]
  • 節分も終わって
  • 2月4日。晴れ。今日はいつもよりも寒くない一日。朝はのんびりと起きて今日も作業に勤しむ一日。疲れはあるが昨日のんびりしたので今日は動かなくてはいけないとの使命感がある。そこそこ動いて昼過ぎには終了したのでまあヘトヘトというほどではない。さて昨日は節分。毎年恒例の豆まきはやらなかったのだが、恵方巻を食べて終了。恒例というか伝統行事は大事にしたい人間ではあるが、なんとなくでやらないでしまった。少し後悔は [続きを読む]
  • 2月に入る
  • 2月1日。曇り。今日も雪が降るらしい。まったく週末にしてくれと。さて一月も終わり、今日から新しい月のスタートとなる。二月。早いものでもうすぐ二年が経過する。いぜんこのブログを続けているという事実。よいのか悪いのか悩ましいことではある。まあそれでも状態は二年前と比較して格段に良くなっているのは間違いない。それだけでもじゅうぶんではないだろうか。最近は比較的良好な毎日を送っている。普通と言ってもいいく [続きを読む]
  • 模様替えで気分一新
  • 1月28日。曇り。今日は昨日の疲れから遅い朝となった。ぐっすりと眠れたことで、体の疲れもとれたようだ。本来ならのんびりとしているところではあるが、今日は思い切っての模様替え。我が家は基本的に飽きっぽい。よって普段の生活動線も飽きる対象となってしまう。そこで不定期ではあるが、年に2,3回は模様替えをするのだ。といっても軽くTVの位置を動かしたりなどではなく、それこそ全くの別物に部屋を動かしてしまうのだ。結 [続きを読む]
  • 今日も疲労困憊
  • 1月27日。晴れ。大雪からしばらくたったというのにまだ雪の残る寒さの中、今日も朝から野外での作業に勤しむ。しかし寒い。本当に寒いったらありゃしない。なるべく陽の当たる場所での作業だったが、風が冷たく、凍えながらの作業となった。おかげで体はとことんに冷え、なおかつ重労働だったのでもうヘトヘトだ。さて世間ではインフルエンザが大流行ということで、流行に敏感な我が家も勿論その波に乗ってしまった。下の子がイン [続きを読む]
  • 大雪
  • 1月22日。大雪。先週揉めてから休日をはさんでの出勤。上司は朝から不機嫌でまだ怒っている様子だった。私はと言えばもうスッキリしているので、なんともなく仕事に勤しむ。こんなもんはさっさと落ち着いた方が勝ちなのだ。ずるずると引きずっている方が馬鹿らしい。さて、どうせ大したことないだろうと高を括っていた雪だが、予想以上の大雪となってしまった。海沿いの町なので、雪は大して積らないのが常なのだが、今回はどうや [続きを読む]
  • 怒りのコントロール
  • 1月20日。晴れ。今日は朝より作業に追われる一日。まだ平日の帰宅時は暗いため、土日の休みはほとんど作業の一日だ。まだまだ完成までは遠いものの、着実に進んでいる実感は良いものだ。まあ、それなりに苦労はするのだが。さてタイトルにもある、怒りのコントロールについて。最近仕事が慌ただしく、それなりにバタバタと走り回っている毎日だ。それでも会社というものは一人で成り立っているものではない。それなりの専門部署が [続きを読む]
  • ようやく落ち着いてきた
  • 1月18日。晴れ。少しもあったかい日。先週より続いていた不調も一昨日くらいから徐々に息を潜めてきた。時間とともに訪れては消えていくこの症状は、なかなかに手ごわいようだ。これからはしばらくはきっと大丈夫だろう。と、思いたい。ここのところ仕事が忙しく、なかなか不安症状に構ってやれなかったのが功を奏したのか、気が付けばもうすっかり消え去っている。何度も何度も繰り返しているが、やっぱり忘れるのが一番てもの [続きを読む]