kotiru さん プロフィール

  •  
kotiruさん: お月様にあいたくて
ハンドル名kotiru さん
ブログタイトルお月様にあいたくて
ブログURLhttp://otukisamaniaitakute.blog.jp/
サイト紹介文気がつけばアラカンw 行き当たりばったり? いえいえ、暗中模索中ですw
自由文へんなヤツです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/04/25 13:02

kotiru さんのブログ記事

  • 朝起きて…
  • いつものように目覚ましの音で目覚め、朝ドラが始まって起き上がる。朝ドラが終わったところでdボタンを押して、ニュースをチェックした。いつもはそんなことしないんだけどね。なんだかとても気になって…サッカーの試合、日本が勝ったってさ。よかった。と、ホッとする私。もし負けてたら、今日一日、もの凄いバッシングの嵐なんだろうって思っていたから。選手の名前も、ルールもよく知らない。スポーツ番組は嫌いだから全然見 [続きを読む]
  • 税理士さんからの電話
  • 廃業後も会社の始末が終わるまでの数ヶ月分の給料を先払いしてもらった。おかげでビルに関することは、じっくり時間をかけて引き継ぐことができる。そんなふうに余裕しゃくしゃくでいたのだが、税理士さんから電話がかかってきた。「こちるさん。(税理士さんの)取引先で事務員を募集してるんだけど、行かない?」驚いた。税理士さんからのアドバイスで、給料の先払いをしてもらったのにまさか、次の就職先を斡旋してくれるとは思 [続きを読む]
  • 百均には捨てる物を買いに行く
  • ご近所に百均ができたとき、喜び勇んで出かけて行った。可愛いコップ。シンプルな食器。便利グッズ。これが100円で買えるなんて!と、感動した。そして、何も買わずに帰って来た。きっと私はアレを買ったら、壊れるまで使い続けるだろう。というか、私が死んでも残っているんだろうな。なんて思って、何ともわびしい気持ちになってしまった。………………テレビなんかで、百均グッズでナンチャラを作るとかってのを見るとフツーに [続きを読む]
  • ジェネリック
  • 2ヶ月ごとに病院で薬をだしてもらっている。コレステロール関係と睡眠導入剤と湿布の3点セット。善玉コレステロールが足りません。ずーっと薬を飲んでいるのに、ちーっとも増えません。若い頃から肝臓の数値が悪いのですが、お酒なんて飲んでません。あんな不味い物にお金と時間をかけるような、バカバカしい余裕はありません。なのに、肝臓の数値は飲んべえだと嘘をつきまくりです。←おばかさん!まあ、そのようなわけで、結果 [続きを読む]
  • まあ〜だだよ・・・
  • 決算月が過ぎたら退職=失業になると思っていた。失業保険を受給しながらのんびりと・・・なんてチョッピリ思ったりもしたけど、そんな悠長に構えていたら速攻で干上がってしまう不安がジワジワ、ガンガンと湧き起こりそれならば早めに職を探さねばと考えを改め、こっそりネットで職探しをしたりPC入力の練習に励んだりしていた。お前は、泳ぎを止めたら死んでしまうサメかマグロか?←多分サメ。  私ったら、貧乏の上に貧乏性 [続きを読む]
  • ああ・・・エアコン!
  • 以前、エアコンのことでグチったが、我が家にもエアコンはある。○○電機で買った安いヤツ。かつて住んでいたアパートに自費で設置して間もないものをここに連れてきた。こいつが役立たずなのである。引越のとき、家電設置サービスのオプションで分解クリーニングを頼んだ。業者のお兄ちゃんは、私の苦手なペラペラと調子よくしゃべる人だった。「急がないですよー」とは言った。が、1ヶ月を過ぎても音沙汰なしで、さすがにしびれ [続きを読む]
  • にやく?
  • 気温高めの日曜日の昼すぎ、ポロンポロンというピアノの音に窓を閉めサーキュレーターの風量を中にしてまわす。サーキュレーターの空気をかき混ぜる音が、侵入してくる音をかき消してくれる。風量が中って、結構うるさい音なんだけど、下手くそなピアノにイライラするよりはまし。テレビの音が聞きづらくなっても、大して見てるわけじゃないから、いいんじゃね?とりあえず、さり気なく泣き寝入りするしかないのがご近所付き合いの [続きを読む]
  • 後ろから撃たれる
  • 旧会社の改修工事が終わり、新たなテナントに引き渡しも済んで、こっち方面の対応はお役御免となっている。といっても、元々は社長の個人資産に関するものなので、私には関係のない「お役」だったのだけど前社長の時代からずっと管理をしてきた手前、かかわらずを得なかった。改修工事の際に起こった数々のトラブルで私は自分のたくましさを知りもの凄ーく自分にガッカリした。私ってこんなに激しく気が強かった?………………一番 [続きを読む]
  • 結実・発芽
  • 去年、風に飛ばされて駐車場にぶっ飛ばされたキバナコスモス。花瓶に生けて、たまに栄養剤を与える程度だったのに、長い間咲き続けてくれた。その根がない過酷な状態でも懸命に咲いて、実を付けてくれた。ちゃんと熟したのか分からないくらい、ほそーい種。これが種として正解なの?これは、あなたの次の命につながっているの?そんな力を持っているの?わずかばかりの種を集めて、春を待った。桜の花が咲くころ、土に植えてやった [続きを読む]
  • 光陰矢のごとし。とは言いますが・・・
  • 洗濯物を干していた。ふと違和感を感じた下着。片方の胸のだけ脱力している。はぁ〜? このコのワイヤーも逝きなさったか・・・つい先日、別のコを見送ったばかりなのに・・・南無貧乏なのに、貧乳とはいえない私。とあるメーカー以外とは相性がよろしくない。また出費か。フーッ。………………この下着を買ったのは、あのお店。ワンコの母ちゃんに車で何度か連れて行ってもらった。そうそう、道順を覚えて、2割引の日を狙って、 [続きを読む]
  • 貧しさ「が」負ける
  • 意味不明なタイトルで申し訳ない。高校を卒業してからこの歳まで、ずーっとマジメに生きてきました。失業中も社会保険料を滞納することなく、この度定年となった会社でも、くそ真面目に働いて来ました。………………会社が廃業になる前に60歳を迎える私は、誕生日前に解雇してもらおうかと思ったりもしました。それは、60歳以上の失業給付金は、未満の給付金より金額が低いから。そして、給付期間が90日も短くなるから。61歳になら [続きを読む]
  • 仕方ないと諦めつつも…
  • 会社の事務所を移転するとき、エアコンを取り外した。まだ新しくてきれいだったので、その内の1台が欲しいと社長に伝えた。すんなりと「いいよ。持って行きなさい。」そう言ってもらえた。ただ去年の夏、社長の妹さんが社長所有のアパートに引っ越してきたので「そちらにエアコンを付けるのでは?」と聞いてみたら『なに言ってるの、あいつは金持ちなんだから自分で買うよ。』と言われた。そりゃそうだわな。不動産も不労所得もあ [続きを読む]
  • なりたかったもの
  • 工事現場で立ち止まり、ショベルカーの動きを見つめてしまった。すくって盛り上げ、つまんで挟んで、砕いて。ワクワク。そういえば、私は昔から働く機械が好きだったわ。徐々に形を成していくもの。形をくずされるもの。ああ、この光景をずーっと見ていたい。後ろ髪引かれつつ? その場を離れて歩きながら、かなり昔を思い出した。私がなりたかったもの。地球整備士=土木作業員。または、曲げわっぱ職人。無心に体を動かす、手先 [続きを読む]
  • 宮澤賢治…『よだかの星』
  • 帰宅してからドラッグストアとスーパーとホームセンターに行って来た。日が落ちて間もない空の、白くて丸い月を見つめながら。……………先週、美容院の帰りにもスーパーに寄った。いつものことだが、重たいのにキャベツなんか買って、ああ、もっと近所のお店でも売ってるのにバカだ・・・と後悔しつつ、かなりの距離を歩いてもう、おばちゃん歩きたくない。座りたい。と、一人だだっ子をしかけたとき目のはしにツーッと黒いスジが [続きを読む]
  • 節約・2分の1
  • すみません。とても下らない話しです。読んだら脱力・・・間違いなし!マンションの水道水をそのまま飲む勇気がない。お茶やコーヒーなら許せるけど、さ湯はイヤ。でも、帰宅してからカフェイン入りの飲み物を飲むと眠れなくなる。猫舌なんで熱いものは受け付けない。なのに、冷たいものをおいしいと思わない。アイスなんて、5分は放置しなきゃ食べられない。友達にできたてのおでんや、カチカチのシャーベットを勧められてその鬱 [続きを読む]
  • その気持ちは分かるけど・・・
  • 先週の日曜日、元会社の改装工事のせいで灯油がストップして、復旧に夜の10時までかかって、えらい目にあったのはすでに書いたけど・・・よりによって、みぞれ混じりの雨が降る日にとんでもないことだったんだけど・・・………………社長の対応がイマイチ信用できずに、家を出るときダウンコートを着るくらい寒かった。原因が分からず、業者さんと駆けずり回って、汗をかいて事務所でコートを脱いだ。脱いだことを忘れて業者さんと [続きを読む]
  • 真夜中にお菓子を焼く
  • 事務所は移転したが、まだ会社があるので仕事に行っている。取引先に迷惑をかけぬよう、廃業の予定を早めに知らせていたのでこれといったトラブルもないまま、こっちの方は平穏に軟着陸となりそうだ。が、会社のあったフロアは新たなテナントが決まり、現在改装の真っ最中。勤続30年=ビル管理30年?ということで、このビルのことは持ち主より知っている。入居者との付き合いも長いので、関係もそれなりに良好だ。なので、会社の仕 [続きを読む]
  • 長蛇の列にビビりまくる
  • 「会社を辞めたらどうするの?」取引先の人にきかれた。「もう還暦だし、失業保険もらって〜〜〜♪ それから〜〜〜ウーン… ああ、でも、ボケ予防のために仕事を探した方が良いかしら?」「それなら、ちょっとバイトしない? 庭の草むしりなんだけど…」「夏になったら考えますね。」(^_^)vニコニコなんだかちょっと嬉しかった。「あと、他になにができる?」って聞かれて、迷わず言ったわ「犬の散歩」ソヨソヨと微妙な空気が流れた [続きを読む]
  • 想像外
  • 本日、午前2時。メールの着信に気がついた。ああ、ワンコの母ちゃんからだ。土曜日、午後2時過ぎ。「ワンコのお世話ありがとう。お菓子をドアノブにかけときました。」とな?あらら、まる1日以上放置してしまったわ。ドアを開けると、そこには何もなかった。・・・やられちまったらしい。ドアノブに掛けっぱなしの袋を平気で盗む人などいるのだろうか?以前はそんな心配いらないくらい呑気に暮らせていたのにせちがらい世の中に [続きを読む]
  • こぼれ種
  • 去年、会社の花壇に芽吹いたキバナコスモス。そこかしこの街路樹の根元にも、たくさんの花を咲かせた。小鳥たちが運んだというには、その数が多くてだからといって、誰かが種をまいて歩いたとは思えない。前の年にはなかった花が、一気に咲き誇るミステリー。ヨモギと間違えたり、社長に引っこ抜かれて植え直されたりだれかに引っこ抜かれて干からびたり。それでも盛大に咲き誇ったり。最期には、根元からスパーンと切られて盗まれ [続きを読む]
  • 進歩無し
  • これを書いたのは去年の11月。…………………眠い。職場での緊張を引きずって、眠ることに苦戦している。眠剤飲んでも、3時過ぎまで眠れないってつらいわ。ようやく寝たと思ったらすぐに朝になる。情け容赦ない目覚ましの音に苛ついて、シュピーンと手を伸ばしたらガシャっといやな音がした。飛び散った電池カバーと電池。カチャリとはめてはみたものの・・・嗚呼! 目覚まし時計は、天に召されてしまいました。南無・・・昔から [続きを読む]
  • 60年生きてみて
  • それなりのことを考える年齢になった。子どものいない私が、周りの人に迷惑をかけずに終わりを迎えるには…色々と考えてみても、良い考えは浮かばない。例え子どもがいたとしても、迷惑をかけて良いわけなんてないしね。葬式代と一緒に借金残してもしゃーないわ。と、居直るしかないわ。せいぜい、迷惑をかけずに今を生きることくらいしかできないから。うん。気力、体力ある限り頑張る以外、道はないのよ。真面目に生き続けて、進 [続きを読む]
  • 運ではなくてセンスかも
  • 12月に会社を辞めて、同業の会社に転職した営業さん。運の悪い人だと思っていた。………………その会社の社長は営業さんとは旧知の間柄で、ある程度信頼のおける人だと思って、我が社も取引をはじめたのだが仕事上のやりとりで、「こりゃあかん」と縁を切ったのは、営業さんがそこに転職する以前のことだった。まあ、最初に来社したときの服装がなっていなかった。どこをどう勘違いしているのか理解できないほどひどかった。イマド [続きを読む]
  • いつまでレシピ?
  • 一人暮らしが長くなりすぎて、まともな料理を作らなくなって久しい。安売りのカップラーメンを見つけたら、ラッキーって感じで買い物かごに入れてしまう。95円の大盛カップ麺に飛びつく還暦女〜〜〜いと憐れなり。まあね、だれも見ていないとはいえ、そのまま食べるのは気が引けるのでネギを刻んで入れたりすることもある。冷凍ほうれん草を放り込むこともある。さすがにそれを一手間と言ったりはしないけど、「だけ」よりはちょっ [続きを読む]
  • サン太の話
  • ある猫ブログを読んでいるのだが、その人の野良猫に対する姿勢に頭が下がる。この子でもあの子でもなく、ひたすらに猫を愛して止まない人。私などは、タヌコ に 愛情を感じたわけで、猫全体に愛情を持っているのではない。なのでその人に羨望の眼差しを向けつつ、意地悪な考えも頭に浮かんだりする。全ての猫を『愛して止まない』は『愛して病む』に通じるのかも…と。疑うことなく『病み続けられる』なら、それはそれで結構なこと [続きを読む]