train-study さん プロフィール

  •  
train-studyさん: 鉄道と勉強 親子で学ぶ
ハンドル名train-study さん
ブログタイトル鉄道と勉強 親子で学ぶ
ブログURLhttps://ameblo.jp/train-study/
サイト紹介文鉄道大好きで少しユニークな息子が、2020年公立中高一貫校合格を目指して奮闘中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2016/04/25 17:21

train-study さんのブログ記事

  • 防災・心構え
  • 大阪はだいぶ落ち着きましたでしょうか。 昨日、息子の通う小学校で「6月21日にM10の地震が首都圏を襲う」といううわさが学年中をかけめぐり、不安のあまり泣き出す子もいたらしいです。子鉄もかなり動揺していました。 昨夜、ネット検索してみたら、確かに話題になっていますね。ニュースの出どころは南米の予言者だったらしいですが。親世代もノストラダムスに悲観的になったことがありますので、心理はよくわかります。 ・い [続きを読む]
  • 小学生新聞購読?
  • 読売小学生新聞と朝日小学生新聞の試読をお願いしました。読売のほうは、週1回発行で記事作成に小学館が協力しています。新聞、と呼ぶよりもバラエティー豊かな雑誌っぽい雰囲気だと思いました。月500円の価格は魅力的。子鉄は、学校の習字や図工の用具でクラスの子が持ってきた朝日小学生新聞を見たことがあり、朝日を購読したいようです。 こちらは中受を意識した内容も豊富で、紙面を全部読めない日があっても、毎日これだけの [続きを読む]
  • 計算免許皆伝、いったん休止。
  • 「その勉強、意味あるの?」と、「計算免許皆伝」に取り組ませるたびに夫からのキツイ一言が続いていました。 「計算のコツを掴んで、正確に早く楽に答えが出せたらその分、難しい問題に時間が使えるでしょうよ」と、私は毎回同じ返事をして、子鉄もプラスα学習として素直に取り組んでいました。 しかし、掛け算割り算のみの混合計算を全て分数に直して約分し、より小さい数字にして解くコツのところで通分、約分、をまだ知らない [続きを読む]
  • 人体展。やっと行けました。
  • 先週金曜日の放課後に大急ぎで支度をしてもうすぐ閉幕してしまう「人体展」に。金曜日は夜8時まで開館しているのでカップルだらけでしたが、それはそれで社会勉強。 NHKスペシャルでは、内臓もさまざまなメッセージ物質を出して体内のコントロールをしている、というテーマでしたが、こちらは人体の探究の歴史をひもとくとともにヒトと他の生物の臓器を比較することでより深くヒトの体を知ることができる展示になっていました。子 [続きを読む]
  • カタルシスを語れてる?
  • 5年生になり、学校の宿題に「毎日数行でもよいので何でも良いからつぶやきを書いて提出するノート」が加わりました。 生徒達がつけた略称「相談ノート」の頭文字で「Sノート」。先生も多忙な中、毎回コメントを返してくれています。 今日の給食で出た○○はだしの味と野菜のハーモニーがぜつみょうでとてもおいしかったです。次出たらおかわりしたいと思います。 と、食レポ?ばかり書き連ねておりまして、ノートを見て苦笑い。 [続きを読む]
  • ファンデーションが教材に
  • 蒸し暑い日が続くので、スプレー式で冷たい霧状に出るファンデーションに買い換えました。直接肌にあてるのはNGでスポンジにシューっとしてから塗るのだけれど、かなり爽快です。 さて、その様子を見ていた子鉄。「それってどうやって冷たくしているの?」と素朴な疑問が。その視点、いいぞいいぞー。しかし母にはわからない。ちょうど休日で夫の出番。「圧縮空気の原理だよ。圧縮した空気を解き放つと、一気に膨張して温度が下 [続きを読む]
  • 地下鉄キャラクター
  • 東京都の小5〜6向け英語副教材「WELCOME TO TOKYO」に大喜びの子鉄です。より実用的に、道案内や観光名所の紹介などが盛り込まれています。都営新宿線のShinjiくんは忙しいサラリーマン、千代田線のChiyoちゃんはショッピング好き浅草線のAsamiちゃんは観光ガイド、etc路線のイメージもちゃんと反映されていて鉄も納得。 編集の先生が鉄道好きなのでしょうか。制作にN〇Kさんも関わっているようなのでEテレでのアニメ化を期待し [続きを読む]
  • 都立中への道
  • 「中学受験に合格する子の親がしていること」(PHP新書・小林公夫著) 2009年の本ですので、少し情報が古い点もありそうですが、公立中高一貫校受検についての解説が参考になりましたので覚え書きにします。 ・日頃から自分が所属する社会について考えているか普段から時事問題に興味を持っているか、自分の生活を見つめているか。自らの学びを経て、それを将来どのように仕事につなげたいかなどが問われている。→ 日頃の生き [続きを読む]
  • 騎馬戦・不利な条件でも勝ち残る方法
  • 運動会でのこと。初の騎馬戦。子鉄は白組小柄男子4名の騎馬で馬担当でした。 練習では白組騎馬全滅だったそうで負けてもケガせず一生懸命できればいいじゃん、と送り出しました。いざ本番では、始まった途端、前進せずに横に動き出し、紅騎馬にロックオンされそうになるとぐるぐるまわり、明らかに戦いを避けています。結果は圧倒的紅組勝利でしたが、残った数騎に子鉄騎も。帰宅後、「逃げて勝ってもうれしくないでしょ」と言う [続きを読む]
  • ゆるふわ昆虫大百科
  • 学習ではなく、息抜き本です。じゅえき太郎さんのイラストに親子で癒されています。本屋さんで見かけて、チラリと立ち読みし、その日は帰ったのですが気になって気になって結局翌日また行って買ってしまった・・・。 じゅえき太郎のゆるふわ昆虫大百科1,080円Amazon働きアリが女王アリに叱られてるときの猫背姿勢が、子鉄にそっくり(笑) 「ダンゴムシは実は外来種」「テントウムシは食べられそうになると不味い液を出す」など、 [続きを読む]
  • VRメダカ
  • クラスのメダカ飼育、ペットボトルに分けて飼育が功を奏したのか、その後は順調に生きているそうです。いきもの係の男子メンバーは、次のミッションとしてメダカになった気持ちを味わえる「VRメダカ」の開発を始めたそう。 水槽に拡大できる覗き眼鏡をつけてみてはどうか?虫眼鏡はどうか?と、休み時間にいろいろチャレンジしているそうです。 女子メンバーは植物担当で、教室を癒し空間にするべく頑張っているのですって。 ク [続きを読む]
  • 温故知新なこのごろ
  • 三国志にブラックジャック・・・。このごろ私たち親子が注目する本はなぜかちょっと昔に書かれたものが多い。 今月のNHK「100分で名著」では神谷美恵子さんの「生きがいについて」だったなと思いながら図書館で「こころの旅」を見つけて読んでみることにしました。 胸に抱きしめられて乳を飲まされるという肌のふれあいは「こころの栄養」であることは違いない。ちかごろでは(出版の1974年当時)多くの発達異常や精神病まで乳幼児 [続きを読む]
  • シシュンキってやつ
  • 子鉄はいきもの係になり、間もなく理科で扱うめだか、学年分100匹の世話もあり、毎日帰宅が4時半を過ぎています。 100匹を1つの水槽に入れて飼育していて、(先生に忠告したようですが、放置されてしまったとのこと)GW明けに大量死を経験してからは2lのペットボトルをいくつも持ち寄り縦に切り取ったものを即席水槽として活用し、カルキ剤なども家で金魚を飼っている子が持ってきたり、餌やりチェックシートを作ったり、助け合 [続きを読む]
  • プログラミング再燃
  • 久しぶりにプログラミングの本を欲しがった子鉄。いろいろなタイプのゲームの作り方のヒントが載っていて楽しいようです。できるキッズ 子どもと学ぶ Scratch プログラミング入門2,030円Amazon空き時間はDS三昧だったので、それよりも想像力と論理力を養えるかしらとScrachをやっている間は小言を言うまいと心がけていますが、流れでyoutubeに飛んでいます 英語にプログラミングに、と小学校の学習指導要領も大改編で子鉄の学校 [続きを読む]
  • GW鉄旅と世界文化遺産
  • 1泊2日。碓井峠鉄道文化むらを訪問しました。以前訪れた時は子鉄2歳だったのですがその時のことは全く覚えていないそう車留めにぶらさがったり、泣きすぎて嘔吐したり、父母はけっこう大変だったんですヨ。 親世代には懐かしく、子鉄世代には新鮮な古い車両がたくさん展示してあり、運転台などに入れるものもあります。 国鉄時代の特急電車。この配色が何ともいえません。ヘッドマークのデザインにも味があります。「そよかぜ」の [続きを読む]
  • 飛行機と図工の先生
  • GW直前に離任式がありました。同日に、PTA歓送迎会があり、前年度で任期を終えた私も出席し先生方とお茶をしながら話をする時間を持てました。普段滅多に人の好き嫌いを言わない子鉄ですが、「ママ、図工のS先生に会えたらよろしく伝えて来てね」とのことで、会の最後に図工の先生をつかまえてお話しすることができました。「子鉄からぜひ先生によろしく伝えて欲しいと伝言されていて」と、伝えましたら、 「私も子鉄くん大 [続きを読む]
  • ブラックジャック
  • 言わずと知れた手塚治虫の名作漫画です。小学校の図書室にもあるらしく、急に子鉄が夢中になり始めました。 昨年後半あたりから、大人向けの内容の書籍にも興味を向けるのが顕著になって思春期の入り口かな?と感じます。 私も高校生あたりで友人に借りて読んだ記憶がありますが細かいストーリーは忘れていたので中古本を少しずつ購入し、改めて読み返しています。 いのちの重さとか、組織との軋轢とか、大人になっていろいろあっ [続きを読む]
  • 数学Ⅰと数学A
  • 塾の宿題に、以前は「ここがわかんない」とよく聞かれていましたが、最近は自室でさっと済ませてしまいます。 「え、もう終わったの?全部わかった?」と私が聞くこともありますが、「うん。わからなかったとこは塾で聞くから」という塩対応になりました 塾のお世話になっているからには、たぶん、この対応がいいのだと思いますが、何か聞かれて「もう母にはわかりません」となる日まで、頼られても大丈夫でありたいなと悪あがきに [続きを読む]
  • 公立中高一貫校を知る会
  • 日曜日に都立白鴎高校にて開催された「公立中高一貫校を知る会」に参加しました。午前、午後2000人ずつの事前予約制でした。前日に持ち物チェックしようとHPアクセスしたら「午前、午後とも満席になりました」の表示が出て周知のこととはいえ受検希望者の多さに今から焦り気味です。 各校の先生方や生徒さんたちと気軽に、直接お話しができる機会だったのですが、いいなと思っていた2校のプレゼンテーションを拝見し、見終わった [続きを読む]
  • 小テストのインセンティブ
  • お小遣いは月に500円で、日々のおやつ、学用品などは家計から。学年が上がっても今年はこのままでいいか、と思っています。学習成果を「見える化」してモチベーションを保つために転塾以来、塾での漢字の小テストが満点の時は都度プラス100円。最大月400円プラスするインセンティブ制を導入して使い道には親は口を出さないことにしています。 今月からは計算の小テストも加わり、じゃあ、こっちも満点100円でポイント制にしようか [続きを読む]
  • 勝つためのメンタル
  • 剣道を始めて三年目に入ります。3月末のタイミングで中学受験を理由に辞めていった4.5年生が数名おりました。勉強に全力投球する道を選んだ子たちのことは会えなくなっても遠くから応援します。 球技は苦手で、剣道ならば自信を持ってできるかも、という子鉄なのでできるだけ並行してがんばるつもりです。 地域の有段者の方がボランティアで指導者をしてくれており、これには感謝しかありません。保護者と指導者の集まりがあり [続きを読む]
  • プラナリア
  • いよいよ学校でも5年生がスタートしました。新しい教室には、昨年の5年生からの置き土産で川エビの水槽があるようです。 金曜日、始業式の帰宅後は何組になったでも、何先生になったでもなくて開口一番「教室にプラナリアがいるよ〜」でした小さくて気づきにくい生き物ですが、自分が一番最初に気づいた、とうれしそうでした。 プラナリアはキレイな水に生息し体を切られても再生して分身を作っていく不死身生物です。 川エビとプ [続きを読む]
  • 京急線マニア旅
  • 「赤い電車by くるり」のイントロに流れる京急電鉄のドレミファインバーター音にキュンとなるマニアです。PTAを通じて子どもが電車好きという共通項から仲良しになった母子と「横須賀満喫きっぷ」を利用して電車三昧の春休みの思い出を作りました。フリー切符とレストランが選べる食事券、観光地の入場料やおみやげがもらえる券がセットになっています。 旅の目的は行先ではなく、ドレミファインバーター車に乗ること。ネットで搭 [続きを読む]
  • 英検3級・学習途中経過
  • 10月の3級受検までに何とか形になればなぁと、自宅学習の英検対策をしています。過去完了などの文法は理解したものの5級レベルのスペルを書くのもおぼつかず、不安だらけの状況です。 英検4級 でる順パス単 書き覚えノート (旺文社英検書)864円Amazon いまだに単語は4級の問題集。読めても書けないものだらけ母国語である漢字にしても、何年もかけて反復していますものね。書く技能の難易度は聞くことに比べると何と高いのかと溜 [続きを読む]
  • 文武両道でありたい
  • 4月1日、5時半に起床し、ほぼ一日日本武道館におりました。関東小学生剣道錬成記念大会に出場し昨年同様2回戦敗退でしたが、1回戦目の試合ですっきりと面が決まり昨年よりも成長している、と満足できました。 大会のしおりに書かれていた言葉に感銘を受けました。 【文武両道】よく勉強して物事の道理をわきまえる文の道と心身錬磨の武の道の二つを身につけること。一方によらないようしっかり励み合いましょう。 高い目標達成のた [続きを読む]