train-study さん プロフィール

  •  
train-studyさん: 鉄道と勉強 親子で学ぶ
ハンドル名train-study さん
ブログタイトル鉄道と勉強 親子で学ぶ
ブログURLhttps://ameblo.jp/train-study/
サイト紹介文鉄道大好きで少しユニークな息子が、2020年公立中高一貫校合格を目指して奮闘中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2016/04/25 17:21

train-study さんのブログ記事

  • エレベーターにて思考する
  • 先日、外出先のエレベーターにて小学高学年らしき男の子と、彼の祖父らしき男性と乗り合わせました。エレベーター内に姿見ぐらいの鏡があるのを見て「何でエレベーターに大きな鏡がついてるんだろうねぇ」と祖父の方が質問すると「鏡があると中を広く見せられるんだよ」と、男の子が即答しました。私、心の中では「閉所恐怖症だからその意見すごく共感する!」と思い、知っている現象をつなぎあわせて自分なりに考察できることは何 [続きを読む]
  • 小5自由研究
  • 自由研究で「魚の解剖」をすることにしました。ブラックジャックのあざやかなオペシーンに憧れがある様子・・・。youtubeの高校生物を何度も観て、手順はしっかりシミュレーションできました。 ただ解剖して内臓を出して終了ではなく、臓器を見ることで体のしくみや生命の尊さにも思いを馳せてもらえたらと本格的に眼科で使用する医療用ハサミを購入し、いざ。 養殖のアユです。母は助手として汗拭き&カメラ担当で参加し、オペさ [続きを読む]
  • 夏の英語重点ポイント
  • 10月に英検3級を受ける予定です。そろそろ過去問にも取り組むつもりですが、4級レベル英単語がかなり怪しい・・・。英作文を作るよりも先に、単語をちゃんと書けるようになることが必須課題です。 理科社会の暗記にはまずまず自信を持っているのに漢字と英単語には毎度苦戦します。負担にならないよう、少しずつ進めていますが、単語帳の単語を私が1つずつ読み上げて書けるかどうかのチェックテストを行います。1ページ目が完全 [続きを読む]
  • プールの教えあい
  • 水泳は得意でないですが、学校のプールに皆勤しています。 「今日は平泳ぎもクロールもマスターできたよ!」子鉄にとっては快挙。得意な子が何人か先生役になって、それぞれが数人の生徒に教える形式でコツを教わったのだそうです。 ・クロールの手は肩がコンパスの軸だと思って円を描くイメージで。・足の裏をおひさまに向けて。・平泳ぎの足は、足で魚を囲む池を作るようにして、魚が入ったら次は逃がす動きをする。・手だけの動 [続きを読む]
  • がんばったご褒美本
  • Amazonでベストセラーに入っていて気になっていた本。ディメトロドンが駐車場にいる表紙!図鑑に体長1mって書いてあってもイメージしにくいよね、という発想で、見事なCGで古生物が現代生活に溶け込んで、リアルサイズを体感できるというつくりになっています。 ウミサソリがサーフボードにくくりつけられていたり、アノマロカリスが魚屋に並んでいたりetc・・・・と精巧に描かれているからこそ、かなり笑えます。「ミッケ」のよう [続きを読む]
  • 最小公倍数と、素数
  • 最小公倍数の求め方を習っていた際3個以上の場合、ある数が割りきれなくなったあってもまだ割れる数が2個以上あればそのまま下げて共通に割れる数がなくなるまで割り続けますよね。割れない数をそのまま下げていく事が腑におちない子鉄。求め方はわかる。原理が知りたいのだと言います。塾の先生に質問して子ども向けにどう解説してもらえるのか私も楽しみにしていました。しかし、「これを説明すると、すごーーく難しいから、今は [続きを読む]
  • 朝勉の習慣化まで
  • 公中検模試の解説冊子に、公立一貫校に合格した子どもの平均就寝時間が紹介されていて、就寝は22時少し前、平均起床時間は6時を少し過ぎたあたりとなっていました。さらに、ほとんどのご家庭で朝勉を実践していたとの情報も。 遅寝遅起きだった我が家触発されて子鉄は22時就寝(土曜日だけ23時就寝を許可)大人も23時就寝、を実践し始めました。 歯磨き同様、登校前にたとえ10分でも机に向かう習慣にすることが目的なので、計算や [続きを読む]
  • 嫌いな友達なんていないよ
  • 学校の個人面談にて、毎年のように辺り障りのない内容だったのですが、「そういえば子鉄君、○○君とはいかがですか?」と帰り際に唐突に言われてはて?となりました。家が近く、特別約束しなくても登下校が一緒になるし、割と仲の良いクラスメイトだと認識していました。 ○○君は、ポケモンが大好きで登下校の時はいつもその話題なのだ、とは聞いていました。子鉄はポケモンに特別興味はありません。先日子鉄が「もう○○君と一 [続きを読む]
  • 都立中授業見学
  • 少し前ですが、都立中の授業公開に行ってきました。グループディスカッションを大事にしていたり、先生が生徒の意見をテンポよく引出しながら授業を進めている様子と、派手さはなくとも清潔感熱血さはなくとも秘めた情熱はありそうで、明るく前向きに授業を受ける生徒さんばかりで「やっぱりここで勉強できたらいいなぁ・・・」と、心底感じました。 「大人はいろんな経験から、この雰囲気がスゴイことってわかるけれど、子鉄はこ [続きを読む]
  • 自習室に行く殺し文句
  • 自習室だと集中できて1時間が5分に思える。入塾当初はそう言っていたものの、数カ月後にはすっかり足が遠のいています。 先日、塾から「自習室に来るように、本人に声かけしました」と、メモ書きをもらったので、「どういうふうに言われたの?」と聞いてみると「今日はうるさい親から離れて一人で勉強したいなぁ、と思ったらこっちに来て好きなようにやっていいよ」と言われたとのことで(汗)。 私、うるさい親だって思われてるの [続きを読む]
  • 自分らしく夏期講習
  • 今年度の都立中の合格者が複数回模試を受けた際の平均偏差値と合否の相関関係を記した表を見る機会がありました。 子鉄の志望校の場合、70超 合格68〜61台 軒並み不合格55 数名合格 48 1名合格48以下 合格なし同時に私立の併願結果も掲載されていたので、おそらく私立中対応の模試の偏差値と思われるのと、母数が少ないため統計的に信憑性はあやしいでしょうが、この模試で55〜70範囲の子たちが受検者の層として最多だったと [続きを読む]
  • Why?思考からHow?思考に
  • 頭では分かっているのですが、「何で出来ないの?」とつい口がすべってしまいます。 模試の結果が芳しくありませんでした。教室長との面談にて、5年生の間なら、どの子にも合格の可能性があるんですよ。と、言われてもうれしくも何ともないですよね。 教室長からできない問題に対して私ならなぜ出来なかったの?と問わないで、どう考えたの?と声かけします。と言われました。 なぜ出来ないの?と悩むより、どうしたらできるように [続きを読む]
  • 防災・心構え
  • 大阪はだいぶ落ち着きましたでしょうか。 昨日、息子の通う小学校で「6月21日にM10の地震が首都圏を襲う」といううわさが学年中をかけめぐり、不安のあまり泣き出す子もいたらしいです。子鉄もかなり動揺していました。 昨夜、ネット検索してみたら、確かに話題になっていますね。ニュースの出どころは南米の予言者だったらしいですが。親世代もノストラダムスに悲観的になったことがありますので、心理はよくわかります。 ・い [続きを読む]
  • 小学生新聞購読?
  • 読売小学生新聞と朝日小学生新聞の試読をお願いしました。読売のほうは、週1回発行で記事作成に小学館が協力しています。新聞、と呼ぶよりもバラエティー豊かな雑誌っぽい雰囲気だと思いました。月500円の価格は魅力的。子鉄は、学校の習字や図工の用具でクラスの子が持ってきた朝日小学生新聞を見たことがあり、朝日を購読したいようです。 こちらは中受を意識した内容も豊富で、紙面を全部読めない日があっても、毎日これだけの [続きを読む]
  • 計算免許皆伝、いったん休止。
  • 「その勉強、意味あるの?」と、「計算免許皆伝」に取り組ませるたびに夫からのキツイ一言が続いていました。 「計算のコツを掴んで、正確に早く楽に答えが出せたらその分、難しい問題に時間が使えるでしょうよ」と、私は毎回同じ返事をして、子鉄もプラスα学習として素直に取り組んでいました。 しかし、掛け算割り算のみの混合計算を全て分数に直して約分し、より小さい数字にして解くコツのところで通分、約分、をまだ知らない [続きを読む]
  • 人体展。やっと行けました。
  • 先週金曜日の放課後に大急ぎで支度をしてもうすぐ閉幕してしまう「人体展」に。金曜日は夜8時まで開館しているのでカップルだらけでしたが、それはそれで社会勉強。 NHKスペシャルでは、内臓もさまざまなメッセージ物質を出して体内のコントロールをしている、というテーマでしたが、こちらは人体の探究の歴史をひもとくとともにヒトと他の生物の臓器を比較することでより深くヒトの体を知ることができる展示になっていました。子 [続きを読む]
  • カタルシスを語れてる?
  • 5年生になり、学校の宿題に「毎日数行でもよいので何でも良いからつぶやきを書いて提出するノート」が加わりました。 生徒達がつけた略称「相談ノート」の頭文字で「Sノート」。先生も多忙な中、毎回コメントを返してくれています。 今日の給食で出た○○はだしの味と野菜のハーモニーがぜつみょうでとてもおいしかったです。次出たらおかわりしたいと思います。 と、食レポ?ばかり書き連ねておりまして、ノートを見て苦笑い。 [続きを読む]
  • ファンデーションが教材に
  • 蒸し暑い日が続くので、スプレー式で冷たい霧状に出るファンデーションに買い換えました。直接肌にあてるのはNGでスポンジにシューっとしてから塗るのだけれど、かなり爽快です。 さて、その様子を見ていた子鉄。「それってどうやって冷たくしているの?」と素朴な疑問が。その視点、いいぞいいぞー。しかし母にはわからない。ちょうど休日で夫の出番。「圧縮空気の原理だよ。圧縮した空気を解き放つと、一気に膨張して温度が下 [続きを読む]
  • 地下鉄キャラクター
  • 東京都の小5〜6向け英語副教材「WELCOME TO TOKYO」に大喜びの子鉄です。より実用的に、道案内や観光名所の紹介などが盛り込まれています。都営新宿線のShinjiくんは忙しいサラリーマン、千代田線のChiyoちゃんはショッピング好き浅草線のAsamiちゃんは観光ガイド、etc路線のイメージもちゃんと反映されていて鉄も納得。 編集の先生が鉄道好きなのでしょうか。制作にN〇Kさんも関わっているようなのでEテレでのアニメ化を期待し [続きを読む]
  • 都立中への道
  • 「中学受験に合格する子の親がしていること」(PHP新書・小林公夫著) 2009年の本ですので、少し情報が古い点もありそうですが、公立中高一貫校受検についての解説が参考になりましたので覚え書きにします。 ・日頃から自分が所属する社会について考えているか普段から時事問題に興味を持っているか、自分の生活を見つめているか。自らの学びを経て、それを将来どのように仕事につなげたいかなどが問われている。→ 日頃の生き [続きを読む]
  • 騎馬戦・不利な条件でも勝ち残る方法
  • 運動会でのこと。初の騎馬戦。子鉄は白組小柄男子4名の騎馬で馬担当でした。 練習では白組騎馬全滅だったそうで負けてもケガせず一生懸命できればいいじゃん、と送り出しました。いざ本番では、始まった途端、前進せずに横に動き出し、紅騎馬にロックオンされそうになるとぐるぐるまわり、明らかに戦いを避けています。結果は圧倒的紅組勝利でしたが、残った数騎に子鉄騎も。帰宅後、「逃げて勝ってもうれしくないでしょ」と言う [続きを読む]
  • ゆるふわ昆虫大百科
  • 学習ではなく、息抜き本です。じゅえき太郎さんのイラストに親子で癒されています。本屋さんで見かけて、チラリと立ち読みし、その日は帰ったのですが気になって気になって結局翌日また行って買ってしまった・・・。 じゅえき太郎のゆるふわ昆虫大百科1,080円Amazon働きアリが女王アリに叱られてるときの猫背姿勢が、子鉄にそっくり(笑) 「ダンゴムシは実は外来種」「テントウムシは食べられそうになると不味い液を出す」など、 [続きを読む]
  • VRメダカ
  • クラスのメダカ飼育、ペットボトルに分けて飼育が功を奏したのか、その後は順調に生きているそうです。いきもの係の男子メンバーは、次のミッションとしてメダカになった気持ちを味わえる「VRメダカ」の開発を始めたそう。 水槽に拡大できる覗き眼鏡をつけてみてはどうか?虫眼鏡はどうか?と、休み時間にいろいろチャレンジしているそうです。 女子メンバーは植物担当で、教室を癒し空間にするべく頑張っているのですって。 ク [続きを読む]
  • 温故知新なこのごろ
  • 三国志にブラックジャック・・・。このごろ私たち親子が注目する本はなぜかちょっと昔に書かれたものが多い。 今月のNHK「100分で名著」では神谷美恵子さんの「生きがいについて」だったなと思いながら図書館で「こころの旅」を見つけて読んでみることにしました。 胸に抱きしめられて乳を飲まされるという肌のふれあいは「こころの栄養」であることは違いない。ちかごろでは(出版の1974年当時)多くの発達異常や精神病まで乳幼児 [続きを読む]
  • シシュンキってやつ
  • 子鉄はいきもの係になり、間もなく理科で扱うめだか、学年分100匹の世話もあり、毎日帰宅が4時半を過ぎています。 100匹を1つの水槽に入れて飼育していて、(先生に忠告したようですが、放置されてしまったとのこと)GW明けに大量死を経験してからは2lのペットボトルをいくつも持ち寄り縦に切り取ったものを即席水槽として活用し、カルキ剤なども家で金魚を飼っている子が持ってきたり、餌やりチェックシートを作ったり、助け合 [続きを読む]