train-study さん プロフィール

  •  
train-studyさん: 鉄道と勉強 親子で学ぶ
ハンドル名train-study さん
ブログタイトル鉄道と勉強 親子で学ぶ
ブログURLhttps://ameblo.jp/train-study/
サイト紹介文鉄道大好きで少しユニークな息子が、2020年公立中高一貫校合格を目指して奮闘中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/04/25 17:21

train-study さんのブログ記事

  • リュックサック成長物語
  • 子鉄が幼稚園の頃から始めたトレッキング。成長とともにリュックサックも少しずつ大きくなりました。写真右の初代フェールラーベンは現在塾バッグとして大活躍中。左のマムートは、登山や旅行用の現役選手です。 小学校の自然体験教室で2泊3日用のリュックが必要になり、新しく買うなら中学生になっても使えるものがいい、リュックだけが悪目立ちしないようにと、慎重に探しました。細身の子鉄が選んだのは、モンベルのレディース3 [続きを読む]
  • ママ友たちに受験バレてた
  • 個別指導塾に行っていること、同学年のママ友誰にも言ってませんでした。でも、授業参観で会ったママに言われたのです。「子鉄くん、中学受けるの?」って。 別のクラスにいる女子のお姉さんが中3で同じ塾にいるらしく(私は知らないのです)息子をよく見かける、ということからそのエリアのご近所ママたちが噂していたらしい。人のことだし、どっちでも良いではないか、と思うのですが、嘘をつくのもイヤだし、都立一本だと公言 [続きを読む]
  • 麒麟になりたい
  • 今年の漢字一文字、相次ぐ天災やビッグスター達が天に召されてということで天など候補なのかな・・とそろそろ思う時節。さて、小学校にて「自分の目標を漢字一文字で表して、込めた思いを書いた紙」が廊下に貼ってあります。前期、整という字を選び、「字をきれいに書きたい、机の整理整頓をしたい」とのことでしたが、達成度についてはムムムでした。後期麟という字にしたそうです。「漢字辞典でカッコイイ字を調べていて麒麟児、 [続きを読む]
  • 英検終わってゆるゆる
  • 小5子鉄、英検3級、受検してきました。もし残念な結果でも次のチャレンジは中学生で、と考えています。 ライティングでは予想した質問がズバリ出て非常に少ない語彙力を何とかカバーできた模様。答え合わせは怖くてイヤだそうなので一次の合否結果は2週間後となりますが、面接の練習もやってみようかな、という気持ちでいます。 4月からコツコツと通常の学習に加えて3人4脚で3級対策をしていたので今後はその時間をじっくりと [続きを読む]
  • 「あゆみ」と「報告書」
  • 前期の「あゆみ」をいただきました。 都立中の報告書作成に成績が点数化されて反映されると思うと昨日は朝からドキドキ、モヤモヤでした。受検の報告書がなければ本人の成長を褒めて、次の課題を確かめればいいのだけれど、あと2回、「一体何点もらえるか?」という気持ちで「あゆみ」を受け取るわけです。 担任は1年次の時も受け持ちで2〜4年次に比べてあゆみが辛口だった経験があるので、子鉄も「人は100%主観をなくすことは [続きを読む]
  • 朝学習・仕切り直し
  • 夏休み直前から始めた家族総出DE早寝早起き&子鉄の朝学習。結局、夏休み中にすっかり崩壊していました。 9月は特に英検対策に付き添って就寝が11時を過ぎていて。2,3日前から子鉄のお腹周りに赤いブツブツが出現して痒いと悶絶しており集中力↓。抗ヒスタミン薬の効果か、少しずつ回復していますが、疲れから出る蕁麻疹では?と思われます。 幸い、今週は塾が臨時休校なのでその時間を英検学習に向けることで寝る時間が若干前 [続きを読む]
  • 昆虫展
  • 金曜日の夜に国立科学博物館に行ってきました。特別展「昆虫」です。 会場マップはじゅえき太郎さん作成?ほっこりイラストに癒されました。入ってすぐの巨大模型にビビりつつも大きくするとわかる体の精巧さに驚きます。たとえばニホンミツバチ、全身毛だらけでした。 他にも、カブト虫人間は凄いパワーなのか?という仮説が面白かったです。骨格が外にあるカブト虫は筋肉をつけられないので人間大となってもパワーはそのままでは [続きを読む]
  • プレジデントFamly秋号
  • 例年「頭の良い子が育つ本棚」の特集をしている秋号。 プレジデントFamily(ファミリー)2018年10月号(2018秋号:東大生192人 頭のい...980円Amazon 名門小学校の図書館の充実ぶりと、本は読みなさいと言うものではなく、自然に手に取って好きになるのを待つものだという考え方に感銘を受けました。 私立受験頻出小説の紹介や、受験直前期のスケジュールの立て方などが参考になりました。 背中を追いかけて拝読しているブロガーさんか [続きを読む]
  • 英検ライティング対策
  • 今月の学習計画は英検3級対策が中心です。 昨年の4級受検時にはThisのスペルすら書けず、それでもギリギリ合格できたことを振り返ると、本番まで3週間を切りましたが過去問中心にできることをすればいい、と焦らなくなりました。 満点を目指さず合格点をとればいい、と少し肩の力を抜くと対策がしやすくなります。やみくもに単語を覚えても、大量の知らない語彙に弱気になってしまうのでライティングで聞かれそうな内容をあれこ [続きを読む]
  • 経営会議
  • 小学校では「○○係」を子どもたちが責任を持って運営できるよう、会社形式にしているようです。 子鉄は「生き物会社」社長。男子ばかり5名。女子は「植物会社」を分社化した様子です。男子5名のうち、社長と副社長が活動していてあとの3名はあまり仕事をしないそうで、経営会議をしたのだそう。その結果「3人にカッコいい部署名を任命したんだ。特命係・緊急事態処理班を2人にして、あと1人は水質管理官。で、役割を分けたら張り [続きを読む]
  • ふるさと納税と地理学習
  • 災害に心を痛めることが続きます。被災地にも受験生がたくさんいらして、不安で不自由な中で勉強していますよね。一日も早く「普通」が戻りますように・・・。 ボランティアに伺うことはできませんが被災地へのふるさと納税を、と思いたちました。 不謹慎とも思いますが、できれば好みに合う返礼品が選びたいと、検索しているうちに、これは子どもにとっても日本地理と各地の特産品を体感するチャンスだと気づき、被災地への納税と [続きを読む]
  • エレベーターにて思考する
  • 先日、外出先のエレベーターにて小学高学年らしき男の子と、彼の祖父らしき男性と乗り合わせました。エレベーター内に姿見ぐらいの鏡があるのを見て「何でエレベーターに大きな鏡がついてるんだろうねぇ」と祖父の方が質問すると「鏡があると中を広く見せられるんだよ」と、男の子が即答しました。私、心の中では「閉所恐怖症だからその意見すごく共感する!」と思い、知っている現象をつなぎあわせて自分なりに考察できることは何 [続きを読む]
  • 小5自由研究
  • 自由研究で「魚の解剖」をすることにしました。ブラックジャックのあざやかなオペシーンに憧れがある様子・・・。youtubeの高校生物を何度も観て、手順はしっかりシミュレーションできました。 ただ解剖して内臓を出して終了ではなく、臓器を見ることで体のしくみや生命の尊さにも思いを馳せてもらえたらと本格的に眼科で使用する医療用ハサミを購入し、いざ。 養殖のアユです。母は助手として汗拭き&カメラ担当で参加し、オペさ [続きを読む]
  • 夏の英語重点ポイント
  • 10月に英検3級を受ける予定です。そろそろ過去問にも取り組むつもりですが、4級レベル英単語がかなり怪しい・・・。英作文を作るよりも先に、単語をちゃんと書けるようになることが必須課題です。 理科社会の暗記にはまずまず自信を持っているのに漢字と英単語には毎度苦戦します。負担にならないよう、少しずつ進めていますが、単語帳の単語を私が1つずつ読み上げて書けるかどうかのチェックテストを行います。1ページ目が完全 [続きを読む]
  • プールの教えあい
  • 水泳は得意でないですが、学校のプールに皆勤しています。 「今日は平泳ぎもクロールもマスターできたよ!」子鉄にとっては快挙。得意な子が何人か先生役になって、それぞれが数人の生徒に教える形式でコツを教わったのだそうです。 ・クロールの手は肩がコンパスの軸だと思って円を描くイメージで。・足の裏をおひさまに向けて。・平泳ぎの足は、足で魚を囲む池を作るようにして、魚が入ったら次は逃がす動きをする。・手だけの動 [続きを読む]
  • がんばったご褒美本
  • Amazonでベストセラーに入っていて気になっていた本。ディメトロドンが駐車場にいる表紙!図鑑に体長1mって書いてあってもイメージしにくいよね、という発想で、見事なCGで古生物が現代生活に溶け込んで、リアルサイズを体感できるというつくりになっています。 ウミサソリがサーフボードにくくりつけられていたり、アノマロカリスが魚屋に並んでいたりetc・・・・と精巧に描かれているからこそ、かなり笑えます。「ミッケ」のよう [続きを読む]
  • 最小公倍数と、素数
  • 最小公倍数の求め方を習っていた際3個以上の場合、ある数が割りきれなくなったあってもまだ割れる数が2個以上あればそのまま下げて共通に割れる数がなくなるまで割り続けますよね。割れない数をそのまま下げていく事が腑におちない子鉄。求め方はわかる。原理が知りたいのだと言います。塾の先生に質問して子ども向けにどう解説してもらえるのか私も楽しみにしていました。しかし、「これを説明すると、すごーーく難しいから、今は [続きを読む]
  • 朝勉の習慣化まで
  • 公中検模試の解説冊子に、公立一貫校に合格した子どもの平均就寝時間が紹介されていて、就寝は22時少し前、平均起床時間は6時を少し過ぎたあたりとなっていました。さらに、ほとんどのご家庭で朝勉を実践していたとの情報も。 遅寝遅起きだった我が家触発されて子鉄は22時就寝(土曜日だけ23時就寝を許可)大人も23時就寝、を実践し始めました。 歯磨き同様、登校前にたとえ10分でも机に向かう習慣にすることが目的なので、計算や [続きを読む]
  • 嫌いな友達なんていないよ
  • 学校の個人面談にて、毎年のように辺り障りのない内容だったのですが、「そういえば子鉄君、○○君とはいかがですか?」と帰り際に唐突に言われてはて?となりました。家が近く、特別約束しなくても登下校が一緒になるし、割と仲の良いクラスメイトだと認識していました。 ○○君は、ポケモンが大好きで登下校の時はいつもその話題なのだ、とは聞いていました。子鉄はポケモンに特別興味はありません。先日子鉄が「もう○○君と一 [続きを読む]
  • 都立中授業見学
  • 少し前ですが、都立中の授業公開に行ってきました。グループディスカッションを大事にしていたり、先生が生徒の意見をテンポよく引出しながら授業を進めている様子と、派手さはなくとも清潔感熱血さはなくとも秘めた情熱はありそうで、明るく前向きに授業を受ける生徒さんばかりで「やっぱりここで勉強できたらいいなぁ・・・」と、心底感じました。 「大人はいろんな経験から、この雰囲気がスゴイことってわかるけれど、子鉄はこ [続きを読む]
  • 自習室に行く殺し文句
  • 自習室だと集中できて1時間が5分に思える。入塾当初はそう言っていたものの、数カ月後にはすっかり足が遠のいています。 先日、塾から「自習室に来るように、本人に声かけしました」と、メモ書きをもらったので、「どういうふうに言われたの?」と聞いてみると「今日はうるさい親から離れて一人で勉強したいなぁ、と思ったらこっちに来て好きなようにやっていいよ」と言われたとのことで(汗)。 私、うるさい親だって思われてるの [続きを読む]
  • 自分らしく夏期講習
  • 今年度の都立中の合格者が複数回模試を受けた際の平均偏差値と合否の相関関係を記した表を見る機会がありました。 子鉄の志望校の場合、70超 合格68〜61台 軒並み不合格55 数名合格 48 1名合格48以下 合格なし同時に私立の併願結果も掲載されていたので、おそらく私立中対応の模試の偏差値と思われるのと、母数が少ないため統計的に信憑性はあやしいでしょうが、この模試で55〜70範囲の子たちが受検者の層として最多だったと [続きを読む]
  • Why?思考からHow?思考に
  • 頭では分かっているのですが、「何で出来ないの?」とつい口がすべってしまいます。 模試の結果が芳しくありませんでした。教室長との面談にて、5年生の間なら、どの子にも合格の可能性があるんですよ。と、言われてもうれしくも何ともないですよね。 教室長からできない問題に対して私ならなぜ出来なかったの?と問わないで、どう考えたの?と声かけします。と言われました。 なぜ出来ないの?と悩むより、どうしたらできるように [続きを読む]
  • 防災・心構え
  • 大阪はだいぶ落ち着きましたでしょうか。 昨日、息子の通う小学校で「6月21日にM10の地震が首都圏を襲う」といううわさが学年中をかけめぐり、不安のあまり泣き出す子もいたらしいです。子鉄もかなり動揺していました。 昨夜、ネット検索してみたら、確かに話題になっていますね。ニュースの出どころは南米の予言者だったらしいですが。親世代もノストラダムスに悲観的になったことがありますので、心理はよくわかります。 ・い [続きを読む]
  • 小学生新聞購読?
  • 読売小学生新聞と朝日小学生新聞の試読をお願いしました。読売のほうは、週1回発行で記事作成に小学館が協力しています。新聞、と呼ぶよりもバラエティー豊かな雑誌っぽい雰囲気だと思いました。月500円の価格は魅力的。子鉄は、学校の習字や図工の用具でクラスの子が持ってきた朝日小学生新聞を見たことがあり、朝日を購読したいようです。 こちらは中受を意識した内容も豊富で、紙面を全部読めない日があっても、毎日これだけの [続きを読む]