スクロール さん プロフィール

  •  
スクロールさん: 海漕泊☆野空2
ハンドル名スクロール さん
ブログタイトル海漕泊☆野空2
ブログURLhttp://hosinosora.com/
サイト紹介文シーカヤックとキャンプ、ロードバイク、トレッキングなどの活動記録やアイテムの紹介をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/04/25 18:46

スクロール さんのブログ記事

  • カヤックで 巡る水郷と八幡堀の満開桜!! 近江八幡でお花見漕ぎ
  • 毎年恒例のカヤックで巡るお花見漕ぎ。今年は近江八幡の水郷と八幡堀をシーカヤックで巡り、満開の桜を堪能してきました。名古屋から近江八幡までは、国道421号を走り、だいたい二時間くらいで行くことができます。途中、永源寺ダムやヒトミワイナリーの横を通って行きますので、時間が合えば、にごりワインを買って行っても良いですね。早朝の湖畔さて、私は相変わらず早朝に走るのは弱いので、前日から近江八幡市入りして、道の [続きを読む]
  • 滋賀県米原市の霊仙山に、春を告げる花、福寿草を見に行きました。
  • 滋賀県米原市の霊仙山2018年3月24日 以前から気になっていた福寿草を見るために、滋賀県米原市の霊仙山に登りました。福寿草は初春に咲く花として、元日草とも言われているそうです。今日はカヤック仲間6名と霊仙山に登ります。それぞれが自家用車で現地まで行くと、駐車場に困ってしまうので米原駅の東口に集合して乗り合わせて行く事にしました。今畑登山口今畑の登山口 廃村の今畑にある登山口からスタートして、南陵を伝って [続きを読む]
  • シーカヤックで沈(転覆)した後の再乗艇を考える
  • シーカヤックの場合、沈脱(転覆してカヤックのコックピットから脱出すること)すると間違いなく必要になるのは、足のつかない場所での再乗艇(もう一度カヤックに乗り込むこと)のスキルです。これは、川と違って、海や湖ではすぐに岸にあがって再乗艇するという事ができない場面がほとんどであるからです。転覆 沈脱した後の再乗艇には、様々な方法があります。複数人でツーリングしている時ならば、仲間にレスキューしてもらう [続きを読む]
  • 早春の海を感じて。シーカヤックでセントレア空港島を一周。
  • 三月になり、昼の気温も高くなってきたので、毎年恒例のセントレア漕ぎに行ってきました。外へ出ようヨ!びんさんと一緒です。数日前には春の嵐で大荒れでしたが、今日は風も波もないポカポカ陽気の予報ですから、私のような軟弱パドラーでも十分楽しめそうです。セントレア空港は海からの上陸は禁止になっていますので、島の近くまで行くものの、上陸はせず周るだけになります。島の反対側にある「りんくうビーチ」から出艇して島 [続きを読む]
  • おしゃれで超軽量なコーヒードリッパー
  • おしゃれで超軽量なコーヒードリッパーネットをうろついていたら、おしゃれなコーヒードリッパーを見つけちゃった。シャツのポケットからシュッと。ヤバーイ!!ポチリそうだぜ!!ペーラペラの厚さは1mmだそうです。こんなのでコーヒー飲んでたら、美味しいし気分いいだろうなー。■サイズ:103mm×69mm×0.9mm■容量:1.5cup■重量:25g■素材:ステンレススチール■付属品:レザーケーステトラドリップ 01SL コーヒードリッパー [続きを読む]
  • Argos アルコールバーナー用五徳 折りたたみポットスタンド
  • Argos アルコールバーナー用五徳 折りたたみポットスタンド自作アルコールバーナの五徳が欲しくて色々と物色していて、ついついポチってしまったのがこれ。 注文から到着まで2週間ほどかかりました。中国から直送なので仕方がありません。そして、開けてみるとどう見ても廃材を再利用して作っているのが丸わかり。片面は白い塗装がされたままで一部に青い塗装もついている。まあ、五徳だから見栄えは気にしないっちゃあそうなん [続きを読む]
  • 焚火で大活躍!使えるコンパクトグリル(五徳)の自作
  • キャンプで一番の楽しみといえば、焚火と答える人が多いと思います。焚火の揺らめく炎を、ぼんやりと眺めているだけでも、こころが安らぐものです。さて、そんな焚火でお湯を沸かしたり、調理をしようとすると、鍋やケトルを安定させるためにゴトクがあると便利です。 もちろん、ゴトクなどを使わずにダイレクトに焚火に突っ込んでもOKなんですが、一人で使うような小さなケトルや、カップなんかですと、やはりゴトクがあった方が [続きを読む]
  • 名古屋からJRで茅ヶ崎まで 輪行 し、海岸沿いを走って〜鎌倉〜横浜
  • 年末に、名古屋からJRで茅ヶ崎まで輪行し、茅ヶ崎から海岸沿いを走って鎌倉、そして横浜へ行ったポタリングの記録です。JR名古屋駅JR名古屋駅からのぞみで品川まで、その後、JRで茅ヶ崎まで戻るというアホなルート。輪行します。荷物は輪行バッグとサイドバッグ。一泊旅行のため、サイドバッグの中身は着替え、防寒具、ツールケース、iPad、筆記用具など。輪行バッグ+サイドバッグ富士山新幹線に乗るときの楽しみは富士山の写真を [続きを読む]
  • 自転車の鍵5種類をレビュー!ロードバイクで使える鍵はどれ??
  • ロードバイク に乗っていると、休憩時などにバイクから離れると不安になる人は多い。特に高額なフレームやホイールの場合は監視カメラや警備員を雇いたいと思う人もいるでしょう。けれども、出先ではそんな事もできないので、鍵 をかけて祈るしかありません。 そのように祈りをかけて掛ける鍵ですが、私が使ってみた物を紹介したいと思います。なお、私の場合は自宅では室内保管で通勤には利用していないので、ツーリング時の鍵か [続きを読む]
  • ヒル前にカルストを満喫:霊仙山トレッキング20170514
  • 霊仙山には昨年から登って見たいと思っていた。山頂から琵琶湖や伊吹山など、360度見渡せて、頂上付近はカルスト地形になっているという、そんな景色が見てみたかった。それに、自宅からも近いし、自分の体力でも何とか登れそうだ。霊仙山霊仙山は、滋賀県の犬上郡多賀町と米原市にまたがる鈴鹿山脈の最北に位置する標高1,094 mの山。山の東山腹は岐阜県大垣市上石津町と不破郡関ケ原町に属する。北側には伊吹山が対峙している。『 [続きを読む]
  • ヒル前にカルストを満喫:霊仙山トレッキング20170514
  • 霊仙山には昨年から登って見たいと思っていた。山頂から琵琶湖や伊吹山など、360度見渡せて、頂上付近はカルスト地形になっているという、そんな景色が見てみたかった。それに、自宅からも近いし、自分の体力でも何とか登れそうだ。霊仙山霊仙山は、滋賀県の犬上郡多賀町と米原市にまたがる鈴鹿山脈の最北に位置する標高1,094 mの山。山の東山腹は岐阜県大垣市上石津町と不破郡関ケ原町に属する。北側には伊吹山が対峙している。『 [続きを読む]
  • 恋する線路みち(米原) 20170717
  • 今回は米原市が主催するサイクリングイベント、恋する線路道に参加してきました。案内役はお馴染みの平野ゆかりさんです。米原駅の東口に集合して参加人数は大体100名くらいだったかと思います。何チームかに分かれてサイクリングをすることになります。今日は少しだけ雨が降りそうな曇り空なんですが、雨が降ることなく1日過ぎるといいな。今回のルート米原駅東口をスタートし、伊吹山を目指します。そして、醒ヶ井を経由して米 [続きを読む]
  • オークリー ジョウブレイカー(JAWBREAKER) インプレ
  • ロードバイクのサングラスといえば、ど定番のこれ。オークリー ジョウブレイカー以前はフラックジャケットを使っていたのですが、視界の広さと明るさ、そしてレンズ交換のしやすさから、ジョウブレイカー に買い替えました。ジョウブレイカー は、レンズが大きく視界がものすごく広いので、前傾姿勢になっても前方が遮られることがありません。また、レンズとフレームの間に空気を取り入れるための、僅かな切れ込みが入っているた [続きを読む]
  • お尻の痛みにさようなら パールイズミ 3D NEO
  • お尻の痛みの種類ロードバイクで長い距離を走ると、お尻が痛くなったり、股ずれしたり、このお尻の痛みに悩まされる方も多いのではないでしょうか。 ロードバイクに乗っていて感じるお尻の痛みには、(1)サドルと骨盤が当たる部分の痛み(2)皮膚とウェアが擦れることによる痛みがあるかと思います。(1)に関してはサドルの形状、固さ、位置、乗車姿勢、などによるものが大きいですが、ウェアのパッドによって痛みを軽減する [続きを読む]
  • 2017Kayak誌ジャンボリー20170617-18
  • 2017年のカヤック誌ジャンボリーは、昨年たどり着けなかった座佐浜で開催するというお知らせがあり、告知の当日に申し込んだら、野川編集長がびっくりしていました。ロッジさらくわお馴染みのロッジさらくわさんが集合場所となっており、今回も大勢のカヤッカーが集まりました。色とりどりのシーカヤックが並ぶ海岸はとっても楽しい雰囲気でいっぱいです。今回はウォーターフィールドカヤックスの水野さんが主催するカヤック大賞に [続きを読む]
  • ウネリと海食洞:見江島キャンプツーリング 20170503-04
  • ゴールデンウィークのイベントで仲間たちとキャンプツーリングに行くことになりました。集合は主婦の店だった所の駐車場です。今回も例によって前のり車中泊です。ジェッタでの車中泊もずいぶん慣れてきました。奈屋浦メンバーが集まると出艇場所の奈屋浦に向かいます。sさんは何を勘違いしたのかずっと向こうの錦の方まで走っていってしまったようです。出艇場所である海岸沿いの道路に車を止め、荷物を海岸に運びパッキングをし [続きを読む]
  • 快適安眠:Voyager Cot ボイジャーコット
  • ※2013年06月29日 の記事に加筆修正したものです。Voyager Cot ボイジャーコット快速旅団から荷物が届きました。先日のゴロタ石浜のキャンプで、腰痛の危機にさらされた弱虫な私ですが、サーマレストのコットを購入する経済力もなく、ネットをうろつく事、数日。 そして今のフォームマットとサイズ的に変わらないコットを見つけたのであった。 その名もVoyager Cot ボイジャーコット。ネットでの評判はかなり良い。カヤックに積 [続きを読む]
  • 折り畳み自転車 tern LINK N8 with Trolley Rack
  • tern Link N8※この記事は2014年04月19日のものです。数年前から、折り畳み自転車が欲しかった。ついに買ってしまった。50キロくらい走ってみたところ、折り畳み部分のガタツキは皆無。ギアは8速あって自分の脚力で最高33kmでした。空気圧が高いせいかけっこうゴツゴツ感がある。せっかくの折り畳み自転車、釣り道具も載せたいし輪行もできるようにTrolley Rackも取り付けた。Trolley RackTrolley Rack は、このようなパー [続きを読む]
  • スノーピーク:セル2
  • ※2015年11月13日 の記事に加筆修正したものです。シェルターという選択肢以前購入した軽量テントはかなり良い感じでした。ビワイチや新鹿シーカヤックマラソンキャンプでも大活躍。広いし快適!でもね、今度は芦浜に歩いて行く予定なんです。いや、その軽量テントで全然オッケーなんですけどね。仲間内で超軽量化が流行中でして・・・もっと軽くと。 それで僕の本命はビワイチでコウちゃんさんが使っていたモンベルのULドームシ [続きを読む]
  • 琵琶湖を満喫:ちゃりん娘ファンライド ビワイチ 20170423
  • Facebookでフォローしている ちゃりん娘 のファンライド ビワイチ イベントに参加させてもらったので、そのレポートです。※この記事は20170423のものです。ピエリ守山集合場所は守山市のピエリ守山駐車場で、イベントは朝が早い。なので、前日の夜から車で現地近くまで行き、車中泊。愛車のジェッタで車中泊をするのも少し慣れて来た。目覚めて朝食と朝の仕度を済ませると、集合場所へ向かう。すでに沢山の参加者が集まって来てい [続きを読む]