canapp さん プロフィール

  •  
canappさん: 人生谷あり底あり
ハンドル名canapp さん
ブログタイトル人生谷あり底あり
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/canapp/
サイト紹介文2013年、うつ病で7ヶ月休職。復職したものの、綱渡りの毎日。そんな人生詰んだ中年の無駄口。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/04/26 02:28

canapp さんのブログ記事

  • スノーデン
  • もう夏休みもとうに終わってしまったが、、休み中に見た映画です。近所の古い映画館で二本立てでやっていた。表題作は数年前、ウィキリークスだかでアメリカの監視を暴露し国外に亡命したエドワード・スノーデンの自伝的な話です。今はロシアに住んでるのかな。このスノーデン、1983年生まれなのでまだ30代半ば。若い、、外見は厚切りジェイソンによく似ている。映画の話が本当なら、スノーデンは物凄い天才なんだと思う。恋人もス [続きを読む]
  • 人生最初で最後のミュージカル
  • 今日は終戦の日。夏休みがもう半分終わってしまった。。夏休み初日、朝から東京へ帰省して、午後に到着した。夕方、ちょっと早めに家族でラーメン屋に行き、その後娘とミュージカルに行った。ミュージカルなんて、興味の欠片も無いのだけど、娘が見たがっていて行く羽目になったのである。妻はミュージカルは大の苦手で早々に拒否したらしい。。私も拒否したかったが、可哀相なので付き合うことにした。米倉涼子主演のシカゴという [続きを読む]
  • 今年は盛り上がらないプロ野球(^_^;)
  • 甲子園も始まって、高校野球のピークの時期ですね。さて、やはり根本的な原因は加齢による意欲の減退なんだろうと思うが、高校野球に続き、プロ野球も面白くないと感じ始めています。それは今年だけなのか、今後ずっとなのかはわからないけど。。阪神ファンの私ですが、住んでる場所は広島なので年に2回程カープ戦を観戦してます。今年も既に2回見ました。また、横浜にベイファンの友人がいて浜スタも1回行きました。今月中にもう [続きを読む]
  • 今年は盛り上がらない甲子園
  • 組み合わせも決まり、また夏の高校野球が始まる。高校野球好きの私には楽しみな季節のはずであるが、今年はあんまり興味がわかない。一つは清宮が出ないから。(笑)マスコミも露骨にトーンダウンしている。大会中の試合よりも、彼の進路の話題の方が大きく取り上げられるかもしれない。。もう一つは、優勝は余裕で大阪桐蔭だろうと容易に予想できるから。実は最大の理由は加齢により、趣味を楽しむ元気がなくなって来ているからか [続きを読む]
  • 高校野球西東京大会
  • 今年も夏の高校野球の地方予選がたけなわです。ここ3年は清宮のいる早実ばかりが注目されている。そのせいで、早実はまるで昔の巨人のように、学校関係者以外の大人からは毛嫌いされていることだろう。私も娘が早実の卒業生じゃなかったら大嫌いになるところだが、現金なもので娘がOGだと途端に応援するようになり、選抜では甲子園まで観戦に行ってしまいました。。さて、残念ながらこの夏の早実は甲子園には出られないだろうとず [続きを読む]
  • 歳とってすっかり体が弱った
  • 最近、気力が無くてブログをなかなか書けませんでした。孤独な自分には数少ない楽しみであるはずなのに、、もう2週間程前になってしまうけど、今年も沖縄に行きました。毎年恒例になってて、去年は誘われなかったのはついに村八分になったのだと思っていたが、実際はいつも発起人になっている友人が転勤で忙しくてできなかったそうだ。今年は無事実施されて、また同じところにいって貸別荘で7人で過ごした。しかし、歳とってしま [続きを読む]
  • ドイツ人は皆有能なのか?
  • よく聞く話で、ドイツ人は生産性が異常に高い。というのがある。彼らは年間150日ぐらい休日があり、残業は全くしない。有給休暇は100%消化し、病気休暇は別枠で無制限に取れる、もちろん有給。それでいて高い生産力を誇る。本当だろうか?たしかに日本人が恐ろしく生産性が低いのは認める。私の見た感じでは、日本のサラリーマンの8割位はたぶん会社に一銭の貢献もしていない。もちろん私もその一員。(笑)それでいて有能な2割と給 [続きを読む]
  • 鬱病で労災を勝ち取る人達
  • 最近、ネットニュースでこんな記事を見つけました。心の病で労災認定された人が年間約500人だとか。その中には例の電通美人社員も入っており、彼女を含め84人が自殺(未遂も含む)してるそうである。鬱病休職するような人は皆死にたいと思うだろうけど、実際に死のうとする人はそのうち2割も無いということか。いや、残り8割の中には演技でまんまと労災を勝ち取って遊んで暮らしてる奴らもいるんだろうなと思う。私も4年前鬱病 [続きを読む]
  • バラ色の未来
  • 陳腐なタイトルであるが、表題の小説を読みました。真山仁という、ハゲタカを書いた作家である。ハゲタカはドラマで見た。金融のことは細部まで理解できないながらもそこそこ面白かった記憶がある。この小説はIRという統合型リゾートの誘致にまつわる生々しい話である。そう言えば数年前まで日本でIRを作ろうとかいう動きがあった気がしたが、全く聞かなくなった。たち消えになったのかな?IRとか横文字を使いながら、実態はカジノ [続きを読む]
  • あと3年半
  • 鬱病休職から職場復帰して3年半が過ぎた。大学生になった娘が順調に行くと、就職先が内定するのはおそらく3年半後。娘の自立の目処が立ったら働く人生は終わりにしようと決意してる私は、丁度折り返し地点に来たことになる。まだあと3年半もあると考えると絶望的な気分になる。。この3年半は早かったかというと、そうでもない。長く辛かった。休みだけは一瞬で終わるけども。今後の3年半も果てしなく長いんだろうなあ。ジャネ [続きを読む]
  • 老乱
  • 久坂部羊という医師兼作家が書いた表題の小説を読みました。認知症患者と介護する側の息子夫婦の2つの視点からの描写で、認知症発症から死までのドキュメント風の話です。斬新なのは認知症患者の視点で話が進むところ。作者が医師だけあって、リアルにこういう感じなんだろうなぁと思えるものがあった。ただ、所詮は推測であって本当の認知症の心の内は誰も判らないわけで、本当はもっと魑魅魍魎とした深い闇があるんだろうなぁと [続きを読む]
  • 夫婦して病んでいる、、
  • 先日、仕事で休みが取れたので週末とくっつけて家族のいる自宅に帰っていました。娘も大学生になり暇ができたので、娘が行きたがっている北海道旅行にでもいつか行こうかなどと話してたら、妻が一言。「二人で行ったらいいよ。私は犬の面倒見るし。最近何しても楽しめないし。。」この発言には一因がある。妻は先日仕事のパートタイムからフルタイムになる試験に落ちた。これで3回目。それで何もかも嫌になってるようだ。私は、試 [続きを読む]
  • ハマスタに行った
  • 先週末、平日の休みがあったので3連休になり、東京の家族宅に帰ってました。そこで横浜在住のDeNAファンの友人とプロ野球観戦に行った。恒例の年中行事となっている。今回は2年ぶり。しかもこの時期の交流戦となると必ずDeNAは負ける。(笑)それにしても、男3人で観戦したのだが、40を大幅に過ぎたオッサンが、大して強くもないチームの応援に大枚はたいて応援に行くというのも、ふと我に帰ると虚しい、、内野の良い席ではあったも [続きを読む]
  • あちこちの歯が痛くなる、、(T_T)
  • もう6月、、こないだ睡眠セミナーを受けたが、その後以前よりさらに眠れなくなってきて、最近睡眠薬の減りが早い。。(T_T)年は取りたくないものである。最近はそれ以上に歯が痛くて困っている。若い頃からの不摂生が祟って、歯がボロボロなのは私の無数にある人生の失敗の中でも特に大きな失敗である。2月位に歯石の掃除に歯医者に行ったところ、歯の状態がひどいからしばらく通うように言われた。歯が頻繁に痛くなるようになった [続きを読む]
  • 睡眠セミナー
  • こないだ、会社で「睡眠セミナー」なるものがありました。定時後でもちろん勤務時間には入らない。睡眠障害に常に悩む私は受けてみました。期待は全くしてなかったけど。会社で一番大きいホールで開催されたこのセミナー。行ってみたらほぼ満席だった。こんな多くの人が睡眠で悩みがあるのか?そんな訳はない。きっと皆、時間を潰したいだけだろう。残業代も出ないんだから、早く帰ればいいものを早く帰ったら家族に罵られるから仕 [続きを読む]
  • メルカリで物を売った
  • 最近誕生日を迎え、またひとつ歳をとってしまった。最近慢性的に歯が痛く、そのせいであんまり噛まずに物を食ってるせいか、体調もずっと悪い。。頭痛になる頻度が高い。相変わらず睡眠の質も悪い。こないだの健康診断では太ってしまったことが判明したし、、なんか、体全体が老衰死に向かってる気がする。。死ぬなら死ぬで別にいいんだが、、そういう暗い話は別の機会にして、初めてメルカリを利用した話を書きます。メルカリとは [続きを読む]
  • 髪は短い友達
  • 抜けはじめてわかる、髪は長い友達。というCMが大昔にあった気がする。私にとっては極めて短い友達である。もう15年位前から薄毛に悩まされている。(T_T)後頭部がフットボールアワーの岩尾に似た感じ、、靴紐はほどけないように注意しなければ。( ̄▽ ̄;)AGAに効くと言われている成分にミノキシジルとプロペシアというのがあるらしい。ミノキシジルの入ったリアップという育毛剤を使っていた時期がある。1ヶ月分で1本7000円ぐらい [続きを読む]
  • 籠の鸚鵡
  • 連休中に表題の本を読んだ。辻原登という作者は1945年生まれ。最近自分より若い人の本ばかり読んでたのでこんな年配の人のを読むのは久しぶりかも。知ったきっかけは社内報のような冊子の書評コーナーにこれが載ってて、面白そうだから借りてみた。バブル時代の和歌山を舞台にした、暴力団抗争、貞操観念の全くない女、公務員の横領などの人間の醜いところをふんだんに描いた話でした。年配の作家だけあって、描写の細かさが文学作 [続きを読む]
  • ムーンライト
  • GWで東京に帰っており、映画の日に表題の映画を見に行きました。アカデミー賞を獲った映画です。ブラピが製作に関わってます。ネットの評判はかなり悪いです。。実際日本では受けなかったようで、近所の大きい映画館では深夜しか上映しておらず、少し離れた映画館で昼間見ました。映画の日だったこともあり、ほぼ満員でした。内容は黒人、麻薬、ゲイというのが主なテーマでいずれも日本人には馴染みがないために見て後悔したという [続きを読む]
  • 不適切発言に不適切に反応するアホども
  • 最近のニュースについてどうでもいいことを書いてみます。ゴミ記事です。。数日前のニュースですが復興大臣とかいう人が、大震災は東北地方で良かった、と発言し辞任しました。そういうことを言うと、大反発を食らうであろうことは馬鹿でもわかるだろうから、この人は大臣を辞めたくてわざと言ったのだと推測されます。そんなことはどうでもいいのだけど、この発言で怒りを爆発させた人の中には、本当の地震被災者は何人いるのだろ [続きを読む]
  • 退職しても不幸という絶望
  • 復職してから3年半が過ぎました。もう何百回も書いてるけど(笑)、私は働くことが兎に角嫌いです。夢は兎に角働かない生活を送ること。それが出来れば孤独だろうが何だろうが構わないと思ってました。こんなブログがありました。ブログ主は私より少し若そう。何年も前に仕事を辞め、週二日だけバイトをしている。貯金で家を買い、資産運用の才能があるので生活は全く問題が無いようだ。私から見れば羨ましさの極みである。しかし、 [続きを読む]
  • T2 トレインスポッティング
  • 先週末、久しぶりに映画を見に行った。今年初めての映画館か。かつては年に15本ぐらい見に行ってたのにすっかり映画館と縁遠くなってしまった。これもひとえに田舎の映画館は見たい映画をあんまりやってくれないから。ララランドもムーンライトもやってない、、、田舎の映画館に行くには最寄駅から無料シャトルバスに乗って行く。しかし、今回はこれに乗る学生が多過ぎてバスがすし詰め。私はバスに乗れなかった。(>_一旦映画見る [続きを読む]
  • 千葉県の犯罪
  • どうでもいいことだけど、最近のニュースを見て下らない感想を書いてみる。(^_^;)千葉県でベトナム国籍の女児が殺され、容疑者が判明した。容疑者は彼女が通う学校の保護者会長だとか。。46歳の眼鏡をかけた老け顔の男だった。恐らくこの男は初犯ではない。PTA会長になったのも、食い物にする女児を探すために違いない。初犯だとしたら助けを求めにくい、言葉が不自由な外国籍の子をずっと待ってたのかもしれない。いずれにしても [続きを読む]
  • 私の消滅
  • 久しぶりに本を読みました。ネット見てたらちょっと話題になってたので、自分好みの内容かもと、タイトルの本を。作者は私より10歳位若い。精神科医をしていたのかどうかは不明だが、現在の精神医学でこの小説の内容が実現できるのは多分半分も無い、あとはフィクションだと思われる。ECTという、電気ショック治療は本当にあるらしい。あまりにも辛い体験をした人に、麻酔を射って電気ショックを与えて記憶を無くさせるような治療 [続きを読む]
  • 新生活
  • 高校野球も終わり4月になり、新年度が始まった。サラリーマンになって丸25年が過ぎた。休職してた期間を差し引いても、もう人生の半分以上を勤めていることになる。馬鹿馬鹿しい。。こんなことするために生きてるんじゃないのに、、さて、娘も大学生になった。塾のバイトも決まり、もうすぐ授業も始まるようである。自分が大学生だった頃に比べて受験生の人口はだいぶ減っているが、大学の定員はそれに比例するほど減ってはいない [続きを読む]