キッチン・トランスレーターつれづれ日記 さん プロフィール

  •  
キッチン・トランスレーターつれづれ日記さん: キッチン・トランスレーターつれづれ日記
ハンドル名キッチン・トランスレーターつれづれ日記 さん
ブログタイトルキッチン・トランスレーターつれづれ日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/micchi17_001
サイト紹介文つれづれなるままに日々のよしなしごとを綴ります。本、風景や花や料理、愛犬の写真などをご紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/04/26 09:42

キッチン・トランスレーターつれづれ日記 さんのブログ記事

  • 赤と黄色の季節
  •                             春にはピンクの花で、秋は赤い葉で目を楽しませてくれる桜の木。                                                        赤い紅葉、満天星ツツジ、トキワサンザシ、                                          黄色い葉も青空に映えます。たわわに実る黄色い実も [続きを読む]
  • 雨のち晴れ
  •                           朝は土砂降りだったのに、お昼過ぎから雲一つない青空になった勤労             感謝の日です。家で排泄するしつけのできていないなっちゃんは、嵐が             吹こうが、吹雪だろうが、外に出なくてはなりません。でも今朝はね、冷             たい雨が降りしきり、なっちゃんにはちょっと我慢してもらいました。する      [続きを読む]
  • 紅葉の伊香保路
  •                           なっちゃんが旅してきた伊香保路。伊香保神社から榛名湖、榛名神社、             そして水沢観音。残念ながら、私が行った訳ではないのですが、娘の             撮ってきた写真があまりにきれいなのでご紹介。                                            朱塗りの橋と紅葉のベスト・マッチ。   [続きを読む]
  • なっちゃん、伊香保温泉を旅する
  •                                    なっちゃん、伊香保温泉に到着。16世紀からある古い名湯です。「ほう、                ここが有名な石段街か、365段もあるって?全部登るのは大変そうだな」                                伊香保神社にお参り。スイスで買ってきた首のバンダナ、よく似合ってる。                  [続きを読む]
  • 石光寺
  •                                 前掲のどんづるぼうからの帰り、あまり車で通ったことのない葛城市の辺り                を走っていると、石光寺(せっこうじ)というお寺がありました。まあ大和平                野のこの辺り、どこを歩いても古い由緒ある神社仏閣に行きあたるのです                が、ここもまた天智天皇の時代に役小角 [続きを読む]
  • どんづるぼうって知ってはりまっか?
  •                                     大阪府との県境に近い奈良県の香芝市に「どんづるぼう」と言われる地元                  では結構有名な場所があります。奈良南部生まれの私もなぜか昔から知っ                  ていて、「けったいな名前やな」と思っていましたが、実際には見たことがな                  かったのですが、  [続きを読む]
  • 法然院
  •                                   銀閣寺から哲学の道とほぼ平行に南へ伸びている風情ある細い道を数百                 メートルも行くと、法然院があります。銀閣寺より格段に質素な苔むした茅                 葺屋根の門が出迎えてくれます。                                             門から中のお [続きを読む]
  • 銀閣寺
  •                                   銀閣寺は正式名を東山慈照寺と言い、元々は足利義正の山荘。左京区東山                 の鹿ケ谷の辺りにあります。後白河上皇が平清盛打倒の陰謀を企てた、あ                 の鹿ケ谷です。もちろん後白河上皇の時代は、300年以上前で、この銀閣                 寺など影も形もなかったころの話で [続きを読む]
  • 哲学の道
  •                                 京都左京区、東山の麓、哲学の道をそぞろ歩き、銀閣寺や法然院を訪れ                ました。まだ早いかなと思っていたのに、ちょうど紅葉が見ごろでした。                                                                春も良いけれど、秋の木々の緑、黄色、赤のグラデ [続きを読む]
  • 畑がいっぱい
  •                             カサコソ、カサコソ、なっちゃんは枯葉を踏んで歩くのが大好きです。                            暑くもなく寒くもなく、散歩には良い季節。なっちゃんと丘を登ると、ここは              川崎?と思うような畑の風景が広がります。                                            [続きを読む]
  • ソールズベリ
  •                                 ちょうど1年前の今頃、夫と娘とともにイギリスのソールズベリを訪れました。                                   英語でいうと「ポッシュなposh」というのでしょうか、ちょっと気取った                感じのしゃべり方をするベテランおばちゃんガイドに連れられて、ヨ                ー [続きを読む]
  • 長月二十日のころ
  •                                   ニ、三日夕空が美しく晴れ渡った日が続いています。                                                   月も美しい。明日四日ごろが満月のようです。徒然草に「長月二十日のころ」                 という段があります。今でいえば、十月下旬、ちょっと過ぎてしまいましたが。    [続きを読む]
  • 実りの秋
  •                           台風が到来した二度の週末が去り、11月になって秋晴れの日が続いています。                                                    なっちゃんと散歩していると、柿やミカン類や、いろいろな実がなっています。                                       食べられる実以外にも。赤 [続きを読む]
  • カフェ・ハロウィーン
  •                               巷はハロウィーンで盛り上がっていますね。いつからのことでしょうか?               仮装とか、黄色のかぼちゃランタンとか、賑やかなお祭りにしやすい要               素がたくさんあるのでしょうね。お化け屋敷なんかで分かるように、ちょっ               と気味の悪い感じって、みんな好きですしね。      [続きを読む]
  • シャフハウゼンに想いを馳せて
  •                               今年はどうしたことでしょうね、長雨が続きます。大きな台風が来て、去っ               ていったと思ったら、またやってきそうです。いつもは9月に匂う金木犀が、               今年はこの間まで金色の小花をたくさんつけていたのですが、さすがにこ               の雨で散り、オレンジ色の星のように地面を彩って [続きを読む]
  • なっちゃんと忍野八海を歩く
  •                                 小室浅間神社にお参りした後、なっちゃんを連れて忍野八海へと向かいました。                                                忍野八海は、平日なのにどこから湧いて出たのかと思うほどの人出でした。                ほとんどが外国人観光客でしたが。富士山一帯が世界遺産になったことが  [続きを読む]
  • 浅間神社
  •                             日本全国、特に愛知県以東におびただしい数の浅間神社という名の神社が              あります。富士山を祀る神社です。浅間は近年「センゲン」とも呼ばれますが              元々は「アサマ」で、火山のことだそうです。火山の代表が、昔は火を噴いて              いた富士山ということなのでしょうね。特に富士山の近くの [続きを読む]
  • 秋の花は
  •                                       「遠い山から吹いてくる、小寒い風に揺れながら、気高く清くにおう花、                   きれいな野菊薄紫よ」野辺の薄紫の野菊は、一番秋を感じる花です。                   西湖いやしの里根場で様々な秋の花に出会いました。                                     [続きを読む]
  • カチカチ山ロープウエイ
  •                             秋晴れの一日、なっちゃんを連れて娘と河口湖へ向かいました。東名高速              は集中工事で大渋滞。河口湖畔についたころにはもうお昼。それでもまあ、              最初の計画通り、まずはカチカチ山ロープウエイで見晴らしの良い所へ行              くことにしました。タヌキカーとウサギカーが交互に動いています [続きを読む]
  • 富士には野菊がよく似合う
  •                                 富士五湖の一つ西湖のほとりにある茅葺屋根の里「西湖いやしの里根場」                には秋の花々が咲きみだれていましたが、中でも薄紫の野菊がたくさん。                野菊越しに富士の山が夢のようにかすんでいました。                                       西湖いやしの里 [続きを読む]
  • 東大寺二月堂から興福寺へ
  •                             奈良公園、東大寺、興福寺の辺りはどの季節に訪れても、それぞれに魅力              的です。東大寺の参道や興福寺の五重塔の付近は、観光客と鹿たちでにぎ              わっていますが、一本わきの路地に入ると、すがすがしい静けさで、遥か              昔に時代をさかのぼったような気分になります。池の向こうに見える [続きを読む]
  • 熊野行−−白浜・紺碧の海と南方熊楠
  •                                 こんなに青い海と空を見たのは、初めてのような気がします。ここは温泉                で名高い南紀白浜の景勝地、三段壁です。高さ50メートル以上の岸壁が                2キロも続いています。地下36メートルまで岩をくり抜いたエレベーターが                通じていて、そこに海へと通じる洞窟があり、 [続きを読む]
  • 熊野行−−−川湯温泉
  •                              清らかな大塔川の水は冷たいのですが、その横の砂利の河原に掘られた              窪みからは熱湯が湧き出しています。川の水で薄めてちょうど良い温度に              して入ります。その名も「川湯温泉」。河原に温泉がいくつも掘られています。              川の水は冷たいのに、すぐ横に熱湯の湧き出す温泉が、不思議 [続きを読む]
  • 熊野行---熊野本宮大社
  •                               近年は熊野古道で人気の和歌山県熊野地方には、日本国創世神話に遡る               三神社、熊野三山があります。その中心をなす神社が「熊野本宮大社」です。               檜皮葺の屋根屋根をはじめ、落ち着いた茶色の色合いが周囲の深い緑と相               まって、思わず手を合わせたくなる荘厳な雰囲気のお宮 [続きを読む]
  • 熊野行---天誅組蜂起の山里から谷瀬の吊り橋へ
  •                                    小雨の降る中、奈良県北部の大和高田から国道168号線で一路南へ向                 かいました。五條市から十津川村を通り紀伊半島を縦断して太平洋岸の                 新宮に抜けるこの道は、国道とは言え日本のチベットなどとも呼ばれる                 山中を行く細く曲がりくねった山道です。 [続きを読む]