j さん プロフィール

  •  
jさん: J-BassLife 4Beatに憧れて
ハンドル名j さん
ブログタイトルJ-BassLife 4Beatに憧れて
ブログURLhttps://jbasslife.exblog.jp/
サイト紹介文単身赴任生活しながら50歳過ぎてベースへチャレンジする事にしました。さあ楽しむとしましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/04/26 14:28

j さんのブログ記事

  • 定期健診 【SPECTOR NS-2】
  • 久々のSpector NS-2。相変わらず完全に冬眠状態でケースの中で眠っています。スタンド等に出しておいて、何気に楽しめば良いのかもしれませんが、それも出来ない。息子がどんどん新しい曲をライブで楽しみながら動画を送ってくれるのですが、やはりそうなるとエレベでロック等が楽しみたいな〜とも思うのも本心なのですが、思うのと実際に取組む事は別なのであれもこれもは好きじゃない。で、梅雨時を... [続きを読む]
  • 来た〜松脂 【Liebenzeller Lapis V & VI】
  • Liebenzeller と言われるドイツの逸品。以前よりGOLDと言われる松脂の存在を知って以来是非使ってみたいと思っていました。調べてみるとⅠ〜Ⅵ迄の粘度がありⅠはバイオリン、Ⅱはビオラ等の推奨が有る様ですが、コントラバスではⅤやⅥが推奨され数字の大きいⅥが一番柔らかい様です。GOLDと言われる由来なのか分かりませんが金粉が混ぜ込まれているらしく、Hの記載が有る物はHONEY... [続きを読む]
  • 松脂に思う
  • 最近は弓での練習時間がメインとなっています。ピチカートの練習も継続していますが、弓を始めてみるとそれも楽しいばかりです。そして、弓の練習に欠かせないのが松脂。先生に奨めて貰った定番CARLSSONの松脂を使っていますが、ネット等で調べてみても弓毛への引っ掛かりも良さそうで使用されている方も多い定番ですね。そんな中、松脂に関して興味が湧いています。同じ松脂でも塗り方次第では引っ掛... [続きを読む]
  • 弓の練習 引き込み、送り出し
  • 前回のレッスンより新たな取り組みとなった弓の送り出しと引き込み。以前にも上記の動画をUpした事がありましたが、いよいよレッスンでも取組みが始まり嬉しい限り。基本的に送り出しや引き込みは、ロングトーン等で、弓を切り返さなければ足らなくなる場合の切り返し時のアクセントを抑える対処が主な目的でしょうか。従来のアップ・ダウンと練習していても切り替えし時には必ず一度音が途切れますし、滑... [続きを読む]
  • 最近の練習内容 【YAMAHA SILENT SLB-200】
  • 今年の1月より現在の先生に教わり、2月より弓での練習を開始し約半年が経過しているのですが、やはり時間の過ぎるのが早過ぎます。3〜5年後には少しでも本質が分かり出し本当の意味でのスタート地点に辿りつけていたいと願っています。この半年が有意義に取組めている事は実感出来ているので、5年後への糧になる様に頑張ります。正直に現在の先生に出会えた事で課題や練習内容が明確になり、大きな信頼を持てている... [続きを読む]
  • 最近のサイレントベース練習環境 【YAMAHA SLB-200】
  • 日常の練習環境と言っても、最近特に変った事もないのですが、定期更新と言う事で。エレベであればエフェクター等の事を妄想したり手に入れて練習で楽しんだり出来るのですが、相変わらずエレベを触る時間は現在も完全にお休み中。あれこれ音楽を聴いているとエレベにも是非取組み上達したい気持ちが消失していない事を明確に感じられるのですが、コントラバス=ジャズベース、そしてクラシックでの弓にが上手くなりた... [続きを読む]
  • 55歳になりましたが、実年齢と精神年齢のバランスが・・・・
  • 早い物で今年も誕生日が過ぎ、55歳を迎えてしまいました。本当に1年過ぎるのが、いや5年過ぎるのが早いと実感しています。ただね、55歳と言われてもあまり実感が湧かないのも正直なんですよね。確かに白髪が増えたり根気がなくなったり疲れたり。でもね、精神的に仕事面では若かりし頃より成長しているであろうと考える事もある反面、全く若かりし頃の自身から成長していないんじゃないかと思う事も常日頃。... [続きを読む]
  • 野良ネコが新しい家族になりました。ココとご対面!
  • 月に一度帰宅しての楽しみがレッスン!そして、家族と他愛もない事を話しながら呑んだり、家内と買い物に出掛けたり。今回は更に新な楽しみもありました。ニューフェイスに夢中になると、先住ちゃん達に申し訳ないですし可愛さは先住ちゃんが断トツ。毎回、先住ちゃんと過ごすのも楽しみな時間ですし、ついつい猫ちゃん達が好きな物を買ってやりたくなったり。我が家のNo1ちゃんですが、寝る時は... [続きを読む]
  • コントラバス教室 第7回 2018.07.23
  • 毎月楽しみにしているレッスンに行って来ました。今年の1月から新しい先生にレッスンをお願いし7回目となりましたが、若い先生なので話していて楽しい事も多く、且つレッスンには熱意を持って取組んで下さる事が嬉しく、この先永くお世話になりたいと思える先生と出会えた事も嬉しい事。そして、今回の7回目のレッスン迄はとにかく弓の使い方を教わって来ました。弓の持ち方に関しても毎回油断していたり、... [続きを読む]
  • SONY ミュージックビデオカメラ HDR-MV1 ポチってみた
  • レッスンに通う際、必ずビデオカメラを持参しているのですが、実は子供が小さい頃に買った物で既にバッテリーも使えなくなっており、毎回コンセントをお借りしながら使っていました。バッテリー交換してみようと考えても既に手に入らず、そろそろ買い換えの時期と思いながらも2年以上が経過していました。電源等の不便を我慢すれば問題無く使えていたのですが、何れ買い換えるなら小型で画質も音も良さそうだと気にな... [続きを読む]
  • 野良ネコが新しい家族になりました。①
  • 6月17日、偶然にも月に一度の自宅帰省時に我が家のガレージで出会ってしまった野良の子猫。親猫の姿も見当たらず、我が家に迎え入れ様と病院での検査と処置を受け、結果が出るまでの3週間は玄関で隔離し過ごしていました。そして、この度の再検査で先生からOKを頂き、我が家の新しい家族として一緒に生活出来る事となりました。出会った時は2カ月弱位の完全なチビだったのが、僅か3週間を経過す... [続きを読む]
  • ピッチ練習していて感じる音感って・・・・・【YAMAHA SLB-200】
  • 練習していて気になる事に音感があります。音を感じるってどう言う事なのかピンと来ないのですが、音程を感じ取れる事であったり、素敵な音楽を感じられる感性であったりと言う事でしょうか。単純に思う事は何れも耳が聴き取る能力だけではなく、耳にした音を身体の何処でどう処理されているかと言う事なのでしょうか。それは脳なのか心なのか・・・・・今回は音程をどれ位感じられるのかと言う事なのですが、... [続きを読む]
  • 我が家の新しい猫家族になれるか。④(命名)
  • さあ、新しいチビ猫に命名しなくてはと家族にラインをしていたのですが、意図も簡単に名前が決まりました。ちなみに、この下の写真は今年で8歳に♀ですが、名前はナナ。可愛い顔をしているのですが超ツンデレな正確。風呂、爪切り、抱っこが大嫌いで、ちょっかいを出すとシャーと唸りながら本気で引っ掻かれますし、噛みつきます。我が家に来た当初は大変だったのですが、実は一緒に生活してみると猫らしくて可愛いん... [続きを読む]
  • サイレント1年が経過 【YAMAHA SLB-200】
  • 約30年ぶりにベース再開を決意しSpector NS-2を手にしてから早2年3か月程が経過しています。ハードロックやプログレが大好きで若かりし頃に憧れ一番欲しかったエレベを手にしたのですが。でもね〜歳と共にジャズやコントラバスに魅せられていたのも事実でレッスンに通い出すとコントラバスへの気持ちが強くなり1年前の今頃サイレントベースを手にする事を決心しました。未知の楽器を1年間使用し... [続きを読む]
  • 我が家の新しい猫家族になれるか。③(初お風呂)
  • のみダニ駆除は投薬後24時間の時間を要するとの事ですが、投薬から3日目。のみダニのみではなく、野良だった事でトイレの躾も出来ていなかったりと汚れているので、お風呂に入れてやる事になりました。お風呂に入れても寄生虫の検査は未だ先の事なので、隔離継続中ですが洗ってやりたいよね〜と。ちなみに家内と息子任せなので、息子達が送ってくれる動画を観ての事なのですが、動画を観ていても来月の帰宅が待ち遠... [続きを読む]
  • カッコ良く構えたいよね〜 【YAMAHA SLB-200】
  • 相変わらず基礎練習の日々で練習ネタに進展が無い状態。新しい事に取組みたい反面、真逆な気持ちなのも正直です。開放弦での練習から左手での押弦に移行する時点で毎回どうしてこんな音しか出せないんだろうと悲しい気持ちになる事も。左手の押弦、そしてシフトと同じ事をひたすら繰り返しながら上手く出来る様になるには、更にどう言う練習方法があるんだろうと考えてみても、邪念ばかりが頭の中を駆け巡ります... [続きを読む]
  • 我が家の新しい猫家族になれるか。②(捕獲成功)
  • とりあえず、捕獲後の準備は整ったものの、捕獲と同時に病院に直行となるので病院の診察時間に合わせて捕獲する必要があります。さあ、どうしようと私ながらに考えていると、ゲージが完成したよと連絡が来てから1時間もせずに家内から捕獲成功の連絡が・・・・・・警戒しているとは言え、既に何回が食事を与えていた事からか餌への警戒心が薄れている処を抱きかかえ捕獲したとの事。完全な野良の為、念の為に長く... [続きを読む]
  • 我が家の新しい猫家族になれるか。①
  • 我が家には家内、2人の息子に加え2匹の猫も共に生活しています。長女(右側さばとら)は、殺処分される処を愛護団体が引き取り我が家に譲渡されて来たのですが、既に今年で8歳を迎えます。そして、翌年同じく愛護団体が引き取り我が家にやって来た♂子(右側シャム模様)も7歳。(ちなみに血統書やブランド猫には全く興味がないので、ペットショップで購入と言った事等は考えになく、この子達も鍵しっぽの雑種ち... [続きを読む]
  • コントラバス教室 第6回 2018.06.16
  • サイレントベースを手に入れ1年が経過しました。以前の先生にはエレベにて半年、サイレントにて半年ジャズを教わり、今年より現在の先生にお世話になっています。ピチカートでのジャズと共に弓を教わりたかった希望が叶う先生に出会えた事で、一層取組みが楽しくなっているもの嬉しい事です。まだまだレッスンでは基礎のみの取組みとなりますが、自身が超初心者なので、毎度の事ながら先を急ぐ必要はありません。そ... [続きを読む]
  • 今週末はレッスン!【YAMAHA SLB-200】
  • 今週末は楽しみな月に一度のレッスン! 僅か一カ月で成果が出るはずはありませんが、レッスンとは言え先生の前で弾く事は緊張と言うより気が引き締まり集中する時間。平常心の時に練習していた事が出来るかどうかなのですが、レッスンでその日最初の発音って大切に思っています。この1か月の練習が見透かされそうと言ったら大袈裟ですが音が波打ってもピッチがずれても動じず気持ちを込めて弾く瞬間。一度、音を... [続きを読む]
  • コントラバスへの思い
  • この歳になって夢中になれる事があるって幸せだな〜って思う事があります。社会人となってからも、あれこれと楽しむ事も多かったのですが、残りの人生はコントラバス(今はサイレントですが)を最後の趣味とし永く楽しみたいばかり。小学生の時にギターを始め大学生からはベースを始め無我夢中で練習し単純に大きなステージに立ちたいと夢見ていた頃も。当時髪の毛は腰まで伸ばしプログレッシブロックと言われる音... [続きを読む]
  • 弓を返す楽しみ 【YAMAHA SLB-200】
  • 今年に入ってからは略エレベには触れず、サイレントでの基礎練習に没頭している為、ブログの内容も毎回同じ様な内容となってしまっています。ベース系ブログと言ってもサイレントやコントラバス人口って多くはないでしょうし、エレベを楽しんでいてもコントラバスには興味が無いよって方も多いはず。でもね、こんな拙いブログでも訪問下さる方が居て下さるって嬉しい事です。サイレント初心者に大した事が投函出来... [続きを読む]
  • レッスンでの束の間の楽しみ
  • レッスンでは、先生のコントラバスを弾かせて貰ったり弓を使わせて貰える時間が結構あるんですよね。日々自身のサイレントで練習しながらも、レッスンで先生のコントラバスを手にした瞬間の感動って毎回何とも言えない楽しみ。空間に広がる音や音圧に、お〜来たって気持ちが高鳴り嬉しい瞬間。当然、ネックサイドにポジションマークはありませんし戸惑いは隠せず、全くピッチが分からなくなるのですが、だからこ... [続きを読む]
  • G線が苦手なんだよね〜 【YAMAHA SLB-200】
  • エレベやサイレントのピチカートでは気にならないのですが、弓を始めてからG線への苦手意識があるんですよね。やはり弦が細いせいか、弓毛の掛かりが安定せず、発音も苦手ですし音にムラが目立ちます。他の弦に比べて豊かさや暖かさが感じ難く、時にはボリューム感と言うより煩く感じる事も。日々練習を始めるとつまずくのがG線でもあり、暖機運転と言う訳ではありませんがG線のみを弓で往復し感触を得ようとし... [続きを読む]
  • ちょっとだけ弦高上げてみたり。【YAMAHA SLB-200】
  • 前回のレッスン以降も日々同じ事を繰り返し練習を継続していますが、日々同じ事と言いながらも気持ちの中では各課題の精度を上げられる様に少し考え集中しているつもりなのですが。弓の滑らかな動き、切り返し時の速度、更に発音時の瞬間にも注意を払っていると瞬間の振動が弓を通じて感じられる様な気も・・・・・・シンプルに弓の往復に注力していた事が、最近は発音の瞬間が気になっています。如何に自然に... [続きを読む]